海外旅行、海外ツアー、海外航空券、格安航空券、海外ホテル/楽天トラベル

楽天グループ関連
補助メニュー
主なカテゴリー
  • 国内
  • 海外
  • 懸賞広場

サブカテゴリー

楽天トラベルトップ > 海外旅行 > World Photo Traveler

今回の旅カメラ Nikon D5300

WORLD PHOTO TRAVELER

楽天トラベル×Nikon カメラを持って出かければ、旅はもっともっと楽しくなる。 カメラと一緒に世界をめぐり、たくさんの感動をお届けします。

Nikon

WORLD PHOTO TRAVELER
vol.5
Taiwan
×
Nikon D5300
台湾には、写真に残したくなる感動がたくさんある。
さあ、カメラと一緒に台湾を旅しよう。
Index
  • Nikon D5300と旅した、さまざまな魅力をもつ台湾をお楽しみください。 Vol.05 Taiwan × Nikon D5300
  • 台湾の魅力を動画と写真で紹介。 Around the Second City
  • 楽天トラベルが厳選した、オススメのホテルをご紹介。台湾のキャンペーン&オススメホテル

Vol.05 Taiwan × Nikon D5300

「Nikon D5300」で撮影した、魅力的な台湾の写真をご紹介。各写真をクリックすると、拡大写真と撮影スポットの情報、撮影のヒントが見られます。
  • 台北101

    台北101

    台湾のシンボル、台北101

  • 台北101

    台北101

    台湾のシンボル、台北101

  • 台湾総統府

    台湾総統府

    モダン建築の重要文化財

Around the Second City

台湾の魅力を動画と写真で紹介。クリックすると特設サイトで動画や写真が見られます。

台湾のオススメホテル

台湾に行くなら!台湾を満喫できるオススメホテル

※掲載ホテルの料金は2014年1月28日時点での、1室あたりの最低宿泊代金です。レートの変動などでご予約時と異なる場合がありますので予めご了承ください。

閉じる

撮影場所

市街地にそびえ立つ尖塔を見渡す風景

台北101と市街地を一望できる公園に。山に囲まれた台北市内には眺望の良い公園が数多くある。その風景の中に必ずと言っていいほど入ってくる台北101を撮影できるお気に入りスポットを探してみる。

閉じる

撮影のヒント

風景を高画質で撮影する

市街地に建ち並ぶビル群や、背景の山と空。風景として様々な要素を併せ持つ台北の風景を約2416万画素ローパスフィルターレス仕様のNikon D5300で撮影する。新しい画像処理エンジンEXPEED4とあわせて、高精細な写真が撮れる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:6秒・絞り値:f/8・焦点距離:30mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO100・露出補正:-0.3段・ホワイトバランス:白色蛍光灯

SPOT01

台北101

台湾のシンボル、台北101

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

見上げることで、その高さを実感

台北101を麓から見上げると、その建築デザインも相まって、いくつかのブロックが積み重なってできたような高さを実感できる。

閉じる

撮影のヒント

見上げるようなシーンでもバリアングル液晶モニターで

その高さを強調するために見上げるような構図で撮影する。その場合でもカメラと一緒に上を見上げなくても、バリアングル液晶モニターを使うことで楽な姿勢で様々なアングルの写真が撮れる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/80秒・絞り値:f/8・焦点距離:18mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+1.0段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT02

台北101

台湾のシンボル、台北101

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾の歴史を語るモダン建築

その成り立ちと歴史から、台湾を代表するスポットとして紹介される台湾総統府。美しい建物は重要文化財に指定され、一般公開されている見学コースで台湾の歴史を知ることができる。

閉じる

撮影のヒント

バリアングル液晶モニターでカンタン自分撮り

旅先での記念撮影。風景も撮りたいけど、自分も写真に収まりたい、そのようなシーンではNikon D5300に搭載されているバリアングル液晶モニターを使えば、思うような構図で記念写真を撮影することができる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/100秒・絞り値:f/5・焦点距離:18mm・撮影モード:プログラム・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.7段・ホワイトバランス:オート

SPOT03

台湾総統府

モダン建築の重要文化財

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

仏教・道教の神々を奉る歴史ある寺院

創建から270年以上を数える台湾でも最古の部類に入る寺院。台北の街中に鎮座し、人々の信仰を支える寺社の建築や装飾はまさに荘厳そのもの。絶えず人々が往来する境内には常に線香の煙が立ち込めている。

閉じる

撮影のヒント

本殿と装飾を高倍率ズームレンズで撮る

全体の荘厳な雰囲気と、随所に施された繊細な細工や装飾を撮影するばあいには、高倍率ズームレンズを1本持って行くと旅先で重宝する。思うような立ち位置で被写体が遠くにあるような構図になる時もズームレンズがあれば大きく写しとることができる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/125秒・絞り値:f/8・焦点距離:18mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:曇天

SPOT05

龍山寺

台北最古の地区にある寺院、龍山寺

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

仏教・道教の神々を奉る歴史ある寺院

創建から270年以上を数える台湾でも最古の部類に入る寺院。台北の街中に鎮座し、人々の信仰を支える寺社の建築や装飾はまさに荘厳そのもの。絶えず人々が往来する境内には常に線香の煙が立ち込めている。

閉じる

撮影のヒント

本殿と装飾を高倍率ズームレンズで撮る

全体の荘厳な雰囲気と、随所に施された繊細な細工や装飾を撮影するばあいには、高倍率ズームレンズを1本持って行くと旅先で重宝する。思うような立ち位置で被写体が遠くにあるような構図になる時もズームレンズがあれば大きく写しとることができる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/125秒・絞り値:f/8・焦点距離:18mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:曇天

SPOT05

龍山寺

台北最古の地区にある寺院、龍山寺

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

仏教・道教の神々を奉る歴史ある寺院

創建から270年以上を数える台湾でも最古の部類に入る寺院。台北の街中に鎮座し、人々の信仰を支える寺社の建築や装飾はまさに荘厳そのもの。絶えず人々が往来する境内には常に線香の煙が立ち込めている。

閉じる

撮影のヒント

本殿と装飾を高倍率ズームレンズで撮る

全体の荘厳な雰囲気と、随所に施された繊細な細工や装飾を撮影するばあいには、高倍率ズームレンズを1本持って行くと旅先で重宝する。思うような立ち位置で被写体が遠くにあるような構図になる時もズームレンズがあれば大きく写しとることができる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/40秒・絞り値:f/5.6・焦点距離:116mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO1600・ホワイトバランス:晴天・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT05

龍山寺

台北最古の地区にある寺院、龍山寺

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
SPOT04

台北(台湾)

バリアングル液晶でカンタン自分撮り

閉じる

撮影場所

ノスタルジックな街並みの中で

かつて金鉱の街として栄えた街が、時を経てその独特の風景から台湾でも有数の観光スポットへ。映画のロケ地やモチーフとしても知られ、台湾を訪れたら一度は訪れてみたい街。

閉じる

撮影のヒント

質感を素材で描写する

雑多な街の中に存在するあらゆる素材の軒並みを、Nikon D5300で質感高く描写する。ピントがあっている部分の木目などから解像感の高い写真を撮影できることがわかる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/15秒・絞り値:f/8・焦点距離:52mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:オート

SPOT06

九份

山あいに広がる異国情緒溢れる街、九份

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

ノスタルジックな街並みの中で

かつて金鉱の街として栄えた街が、時を経てその独特の風景から台湾でも有数の観光スポットへ。映画のロケ地やモチーフとしても知られ、台湾を訪れたら一度は訪れてみたい街。

閉じる

撮影のヒント

奥行きと高さを表現する

Nikon D5300のバリアングル液晶モニターを使って、普段の視点よりも低い位置から撮影。九份の街並みの奥行きと高さを、縦位置で撮影することで表現する。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/50秒・絞り値:f/4.5・焦点距離:18mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO400・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT06

九份

山あいに広がる異国情緒溢れる街、九份

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

誰もがイメージする九份のシンボル的存在

旅行雑誌やウェブなどで九份の紹介記事では、ほぼ阿妹茶酒館の写真が使われているくらい有名なお店。その特徴的な外見と、丘の上というロケーションから眺めもよく、旅行者にも人気が高い。

閉じる

撮影のヒント

夕暮れから夜にかけての情景を撮る

日没から夜にかけての時間帯は、空の青さも残りつつ、街には明かりが灯るマジックアワー。九份の特徴でもある提灯が街中で点灯して更に異国情緒を醸し出す。そのタイミングを狙ってNikon D5300の高精細低ノイズな写真に収める。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/5秒・絞り値:f/8・焦点距離:18mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.7段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT07

九份(阿妹茶酒館)

山あいに広がる異国情緒溢れる街、九份

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

誰もがイメージする九份のシンボル的存在

旅行雑誌やウェブなどで九份の紹介記事では、ほぼ阿妹茶酒館の写真が使われているくらい有名なお店。その特徴的な外見と、丘の上というロケーションから眺めもよく、旅行者にも人気が高い。

閉じる

撮影のヒント

夕暮れから夜にかけての情景を撮る

日没から夜にかけての時間帯は、空の青さも残りつつ、街には明かりが灯るマジックアワー。九份の特徴でもある提灯が街中で点灯して更に異国情緒を醸し出す。そのタイミングを狙ってNikon D5300の高精細低ノイズな写真に収める。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/13秒・絞り値:f/5・焦点距離:75mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO400・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT07

九份(阿妹茶酒館)

山あいに広がる異国情緒溢れる街、九份

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

誰もがイメージする九份のシンボル的存在

旅行雑誌やウェブなどで九份の紹介記事では、ほぼ阿妹茶酒館の写真が使われているくらい有名なお店。その特徴的な外見と、丘の上というロケーションから眺めもよく、旅行者にも人気が高い。

閉じる

撮影のヒント

夕暮れから夜にかけての情景を撮る

日没から夜にかけての時間帯は、空の青さも残りつつ、街には明かりが灯るマジックアワー。九份の特徴でもある提灯が街中で点灯して更に異国情緒を醸し出す。そのタイミングを狙ってNikon D5300の高精細低ノイズな写真に収める。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/25秒・絞り値:f/5.6・焦点距離:140mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO1600・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強めa

sss
SPOT07

九份(阿妹茶酒館)

山あいに広がる異国情緒溢れる街、九份

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

お茶の香りに包まれながら

住居や工場の廃墟を改築して茶藝館にしたところが多い九份。香り高いお茶とともに、自然や芸術に触れることで台湾の茶文化に触れることができる。

閉じる

撮影のヒント

茶器の質感をきれいに写す

デジタル一眼レフカメラならではのボケ味のきれいな雰囲気のある写真を撮る。ピントをあわせた陶器のつややかな質感をきれいに写しだしながら、前後はきれいにボケて主役が引き立つ写真に。

使用レンズ:1 NIKKOR AW 11-27.5mm f/3.5-5.6
シャッタースピード:1/20秒・絞り値:f/4.2・焦点距離:35mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO1600・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:オート

SPOT08

九份(九份茶坊)

お茶を通して台湾の文化に触れる

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
SPOT10

台北(台湾)

茶文化を感じながら過ごす

閉じる

撮影場所

金鉱が往来していた歴史の道を歩く

金鉱が見つかったことで九份を含めた一体がゴールドラッシュで栄えたのも今は昔の話。繁栄の遺産として残されたトロッコ軌道は公園となり観光客を楽しませている。

閉じる

撮影のヒント

長く、奥へと続く道をアングルで演出する

使われなくなってから久しいトロッコ軌道。雨に濡れた木やレール、敷石の質感を保ちながら、まっすぐ伸びた奥行き感を強調するために、地面すれすれからバリアングル液晶モニター搭載のNikon D5300ならではのローアングルで撮影する。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/60秒・絞り値:f/4・焦点距離:32mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・ホワイトバランス:曇天

SPOT10

黄金博物園区

かつてトロッコが走っていた跡地にて

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

金鉱が往来していた歴史の道を歩く

金鉱が見つかったことで九份を含めた一体がゴールドラッシュで栄えたのも今は昔の話。繁栄の遺産として残されたトロッコ軌道は公園となり観光客を楽しませている。

閉じる

撮影のヒント

長く、奥へと続く道をアングルで演出する

使われなくなってから久しいトロッコ軌道。雨に濡れた木やレール、敷石の質感を保ちながら、まっすぐ伸びた奥行き感を強調するために、地面すれすれからバリアングル液晶モニター搭載のNikon D5300ならではのローアングルで撮影する。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/20秒・絞り値:f/4.2・焦点距離:38mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・ホワイトバランス:曇天

SPOT10

黄金博物園区

かつてトロッコが走っていた跡地にて

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾随一の問屋街

主に漢方やお茶を含む乾物、布などを扱っている問屋が建ち並ぶ迪化街。台湾ならではのお土産を探しにカメラを持って散歩に出かけてみると、現地の空気感が漂う写真が撮影できる。

閉じる

撮影のヒント

旅先の雰囲気をこだわりの設定で

様々な商品が並ぶ市場は旅先の雰囲気を出す格好の被写体。雑多な雰囲気と色とりどりの商品を、自分の感性のままに写すためにピクチャーコントロールやアクティブD-ライティングなどの機能を使って、こだわりの画作りをしてみる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/40秒・絞り値:f/8・焦点距離:27mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+1.3段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め・ピクチャーコントロール:ビビッド

SPOT10

迪化街

台湾の特産品が並ぶ市場を散歩

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾随一の問屋街

主に漢方やお茶を含む乾物、布などを扱っている問屋が建ち並ぶ迪化街。台湾ならではのお土産を探しにカメラを持って散歩に出かけてみると、現地の空気感が漂う写真が撮影できる。

閉じる

撮影のヒント

旅先の雰囲気をこだわりの設定で

様々な商品が並ぶ市場は旅先の雰囲気を出す格好の被写体。雑多な雰囲気と色とりどりの商品を、自分の感性のままに写すためにピクチャーコントロールやアクティブD-ライティングなどの機能を使って、こだわりの画作りをしてみる。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/60秒・絞り値:f/4.5・焦点距離:40mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め・ピクチャーコントロール:ビビッド

SPOT10

迪化街

台湾の特産品が並ぶ市場を散歩

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾随一の問屋街

主に漢方やお茶を含む乾物、布などを扱っている問屋が建ち並ぶ迪化街。台湾ならではのお土産を探しにカメラを持って散歩に出かけてみると、現地の空気感が漂う写真が撮影できる。

閉じる

撮影のヒント

細かい被写体も高精細に描写する

約2416万画素のNikon D5300の高画素を活かすために最適化された純正NIKKORレンズで、市場に並ぶ特産品のお茶の葉のような細かい被写体も高精細に描写する。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/160秒・絞り値:f/5.6・焦点距離:34mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:+0.3段・ホワイトバランス:オート

SPOT12

迪化街

台湾の特産品が並ぶ市場を散歩

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾随一の問屋街

主に漢方やお茶を含む乾物、布などを扱っている問屋が建ち並ぶ迪化街。台湾ならではのお土産を探しにカメラを持って散歩に出かけてみると、現地の空気感が漂う写真が撮影できる。

閉じる

撮影のヒント

細かい被写体も高精細に描写する

約2416万画素のNikon D5300の高画素を活かすために最適化された純正NIKKORレンズで、市場に並ぶ特産品のお茶の葉のような細かい被写体も高精細に描写する。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/30秒・絞り値:f/11・焦点距離:45mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO1600・露出補正:+0.7段・ホワイトバランス:オート・アクティブD-ライティング:より強め

SPOT12

迪化街

台湾の特産品が並ぶ市場を散歩

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

撮影場所

台湾随一の問屋街に集う人々

随一の問屋街、迪化街は物品販売だけではなく、集う人々の憩いの場としての屋台も魅力的。

閉じる

撮影のヒント

台湾の屋台を鮮やかな雰囲気で写す

周囲から浮かび上がるように照らされた果物の、鮮やかな色を強調するために「ピクチャーコントロール:ビビッド」を使用する。ショーケースと集まった人々との明暗差の対比が印象的な写真になった。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/80秒・絞り値:f/4・焦点距離:27mm・撮影モード:絞り優先オート・撮像感度:ISO800・露出補正:-0.3段・ホワイトバランス:オート・ピクチャーコントロール:ビビッド

SPOT12

迪化街

台湾の特産品が並ぶ市場を散歩

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
SPOT10

台北(台湾)

Wi-Fiでつながる楽しさ

閉じる

撮影場所

自然の中に浮かぶ王宮建築の力強さ

台湾を代表するホテルは、その建築様式から国内はもとより、海外からの賓客・来客にも注目される。山の上に建てられたホテルの客室からは台北市内を一望できる。

閉じる

撮影のヒント

建物を風景として撮影する

建物の近くから迫力のある写真を撮る一方で、山の緑や近くを流れる川を入れて風景として撮影してみたい。建物をどの位置に置くか、そのためにはどこから撮影すれば良いのかということを考えるのも旅写真の醍醐味。

使用レンズ: AF-S DX NIKKOR 18-140mm f/3.5-5.6G ED VR
シャッタースピード:1/500秒・絞り値:f/11・焦点距離:38mm・撮影モード:風景・撮像感度:オート(ISO 400)・ホワイトバランス:オート・ピクチャーコントロール:風景

SPOT14

台北圓山大飯店

王宮建築の代表作

  • 撮影場所
  • 撮影のヒント
閉じる

カメラ紹介

Nikon D5300

  • D5300 18-140VR レンズキット
  • D5300 18-55 VR Uレンズキット
  • D5300 ダブルズームキット(18-55 VR U/55-300 VR)

2416万画素が魅せる世界。その瞬間でシェアしよう。

Nikon D5300の詳細はこちら

Nikon D5300

今回の旅カメラ

台湾

撮る、つながる、楽しみが広がる。

Nikon D5300
  • カメラ紹介
キーワード
楽天グループのサービス
サービス一覧
お問い合わせ一覧
社会的責任[CSR]
関連サービス
おすすめ
【楽天カード】楽天スーパーポイントが2倍貯まるクレジットカード。年会費無料。
お買物・ポイント
旅行・エンタメ
マネー
暮らし・情報
ビジネス
サイト基本情報

Copyright © 2002 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.