楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

有福温泉 三階旅館 料理−旬と食材

  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
夕食のお刺身や前菜はおかわりしたいくらいおいしかったです。ひとつ残念なのはわたしはグリンピースが苦手なのでグリ...
2016年03月15日 00:32:33
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト





■主人自らがつくる、素材を活かした料理。


旅館の食事は、主人の手によるもの。

魚介類は、浜田漁港でその日に上がったものを仕入れ山菜は近くの山へ。

浜田名産の「のどぐろ」をどの価格帯のお客様にも

召し上がって頂きたいと言う想いで、仲買人と日々格闘・・・

味付けは、食材の味を楽しんで頂けるよう、薄味に仕上げています。

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 御 献 立
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
   

■中級

【お品書き】
・本膳-山ゴボウ トマトマリネ かつおクルミ
 なすの辛子和え もずく酢 鰻蒲焼き
・緋毛氈-蟹みそ豆腐 帆立柚子みそ焼き
・三段飾り-食前酒 手毬麩 数の子
・かがり火-のどぐろ肝の煮つけ
・蓋物-季節野菜の煮物
・酢の物-赤魚の南蛮ずけ
・煮物-のどぐろ肝の煮つけ
・蒸し物-茶碗蒸し
・変わり鉢-蕎麦
・焼き物-アユの塩焼き
・お刺身-旬の魚介
・お吸い物-椀
・フルーツ-季節のフルーツ
・香の物-漬けもの

■上級

【お品書き】
・本膳-山ゴボウ トマトマリネ かつおクルミ
 なすの辛子和え もずく酢 鰻蒲焼き
・緋毛氈-蟹みそ豆腐 帆立柚子みそ焼き
・三段飾り-食前酒 手毬麩 数の子
・かがり火-のどぐろ肝の煮つけ
・蓋物-季節野菜の煮物
・酢の物-赤魚の南蛮ずけ
・煮物-のどぐろ肝の煮つけ
・蒸し物-茶碗蒸し
・変わり鉢-蕎麦
・焼き物-サザエの壺焼き アユの塩焼き
・お刺身-旬の魚介
・お吸い物-椀
・フルーツ-季節のフルーツ
・香の物-漬けもの

■最上級

【お品書き】
・本膳-山ゴボウ トマトマリネ かつおクルミ
 なすの辛子和え もずく酢 鰻蒲焼き
・緋毛氈-蟹みそ豆腐 帆立柚子みそ焼き
・三段飾り-食前酒 手毬麩 数の子
・かがり火-のどぐろ肝の煮つけ
・蓋物-季節野菜の煮物
・酢の物-赤魚の南蛮漬け
・煮物-のどぐろの煮つけ
・蒸し物-茶碗蒸し
・変わり鉢-蕎麦
・焼き物-サザエの壺焼き アユの塩焼き
・お刺身-旬の魚介
・お吸い物-土瓶蒸し
・フルーツ-季節のフルーツ
・香の物-漬けもの
   


■スタンダード

【お品書き】
・小鉢-なすの辛子和え
・中千代古-のどぐろ肝の煮つけ
・刺身-旬の魚介
・酢の物-赤魚の南蛮漬け もずく酢
 トマトマリネ
・蓋物-季節野菜の煮物
・変わり鉢-蕎麦
・蒸し物-茶碗蒸し
・煮物-のどぐろの煮つけ
・吸い物-椀
・香の物-漬けもの
・フルーツ-季節のフルーツ
・香の物-漬けもの


■スタンダード+α

【お品書き】
・小鉢-なすの辛子和え
・中千代古-のどぐろ肝の煮つけ
・刺身-旬の魚介
・酢の物-赤魚の南蛮漬け もずく酢
 トマトマリネ
・蓋物-季節野菜の煮物
・変わり鉢-蕎麦
・蒸し物-茶碗蒸し
・焼き物-サザエの壺焼き アユの塩焼き
・煮物-のどぐろの煮つけ
・吸い物-椀
・香の物-漬けもの
・フルーツ-季節のフルーツ
・香の物-漬けもの
   お料理のグレードに応じた

   宿泊プランを各種ご用意しております   






   >>ご宿泊プランはこちらから


………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
 別 注 料 理
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………
   

■和牛ステーキ(約150g):5,250円(税込)

■サザエ2ヶ:1,050円(税込)

■黒鮑(あわび)一枚:3,150円(税込)
     

■ズワイガニ

■のどぐろ塩焼き

■鮎塩焼き

■鰻蒲焼き

………………………………………………………………………………………………………………………………………………………



■いつもは食べられないものを


三階旅館では、主人自らが料理人。料理に妥協は一切ありません。

仕入れに行くのは自分自身。毎朝、主人自らが浜田漁港に出向き、その日水揚げされたものを吟味し最高の素材を仕入れてきます。

包丁を握る主人が考えること。それは素材の味を楽しんで頂くことです。

浜田漁港で水揚げされる海の幸、近くの山で採れる山の幸。その土地でしか味わえない旬と珍味。

豊かな自然からいただく四季折々の幸を目で楽しみ、舌で楽しんでいただけるように日々工夫を凝らしています。





■年中のどぐろが食べられる


  「浜田と言えば、のどぐろ」といわれるほどの高級魚、のどぐろ。

  白身の魚でありながら、大トロなみに脂のりがよい珍しい魚です。

  白身魚の品の良い味の中に脂のうまみと自然の甘み。

  口に入れた瞬間なんともいえない幸福感につつまれます。

  この大人気ののどぐろをいつでも食していただけるよう

  三階旅館では年中のどぐろを仕入れています。




TOP  歴史  外湯とCafe  おもてなし  アクセス  宿泊プラン  空室検索

このページのトップへ