楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

三朝温泉 依山楼 岩崎 5つの魅力

  • クチコミ・お客さまの声(622件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
蟹シーズンには毎年利用させていただいています。今回は地震の後なので余震が少々怖かったけれど余計な心配でした。 ...
2016年12月01日 14:53:15
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

依山楼岩崎5つの魅力|鳥取 三朝温泉 依山楼岩崎

5つの魅力|鳥取 三朝温泉 依山楼岩崎

依山楼岩崎の5つの魅力 Appeal

  1. 依山楼岩崎TOP
  2. >依山楼岩崎5つの魅力
依山楼岩崎の5つの魅力 Izanro IWASAKI 5 appeal point
世界有数の名泉「三朝温泉」のお湯を、依山楼岩崎ならではの趣の異なった12箇所のお風呂で存分にお楽しみください。 回遊式大庭園風呂『山の湯』は、「左の湯」と「右の湯」にゾーンが分かれており、それぞれ男湯と女湯となります。深夜に男女の入れ替えを行いますので、朝と晩で両方のお湯が楽しめます。
温泉ページへ
左の湯
左の湯
詳しくはこちら
蒸気風呂をはじめ、歩行湯や寝湯・足湯など、体の内外からラジウムの効能を最大限に取り入れるための多彩なお風呂をご用意しております。
右の湯
右の湯
詳しくはこちら
古き良き時代の面影が残る レトロな雰囲気の趣きの
あるお風呂。
  • 貸切 露天風呂

    貸切 露天風呂
    内湯と露天風呂のあるバリアフリー対応のお客様に優しい貸切風呂です。
    詳細を見る
  • 飲泉場お休み処

    飲泉場お休み処
    湯上がりお休み処「合歓(ねむ)」。お飲物のサービスもございます。温泉を楽しんだ後にちょっとお立ち寄りください。
    詳細を見る
  • 世界有数のラジウム温泉

    世界有数のラジウム温泉
    最高702マッヘものラドンを含有するラジウム温泉は世界広しといえども、なかなかありません。
    詳細を見る

目の前を流れる三朝川、春には満開の桜に
ひきつづき、若葉がやわらかな緑を投げかけてくれます。初夏にはとびかう蛍、かじかの鳴き声。秋には満山紅葉、燃えるよな景色が広がります。また冬には静寂に包まれた雪景色もお楽しみいただけます。依山楼岩崎には日本の四季がそのままの姿で息づいております。

かつて多くの文人墨客が愛でた三朝川のせせらぎ、静寂に息づく庭園。依山楼岩崎はあのころと同じ面影を今に伝えております。「ぎゃらりい岩崎」や離れ「三朝閣」では依山楼岩崎創業以来、皇室をはじめ、多くの文人墨客に愛され続けてきた証の品々を展示しております。お越しの折には、その文化や歴史にふれていただければ幸いです。

今が旬の料理プラン

新鮮な日本海の海の幸や厳選した土地の素材に、料理人の卓越した技が冴えわたります。

「温かいものは温かいうちに」当たり前のことのようですが、旬の味覚をさらにおいしくお召し
上がりいただけるよう、依山楼岩崎では心づくしのおもてなしをさせていただいております。

料理は旅のお楽しみのひとつ。思い出に残る味わいをお届けできますよう、それぞれの季節に合わせ、旬の味覚を取り入れたお料理をお出ししております。

これまでに積み重ねた技術と、鳥取の自然の中で育ったこだわりの旬の食材に思いを込めて皆様にお慶び頂けるよう包丁をふるってまいりたいと思います。

少人数のお客様専用の小座式。

厳選食材のハイグレードなお食事を懐石風スタイルでお楽しみ下さい。

華やかな宴会から少人数のお食事まで、目的や人数にあった会場がございます。

魅力その5 Cuisine 最大21時間ステイだから充実した過ごし方ができる

当館ではチェックイン〜チェックアウトまでの21時間をごゆっくりとお寛ぎ頂けるようアイドルタイムのお過ごし方を季節によりご提案を致しております。
四季によりテーマを変えて展示するギャラリー、散策コースのある回遊式大庭園、時間制にてご覧頂く茶室と離れ、そして何より趣の異なった大小12箇所の大浴場と露天風呂のある「大浴場『山の湯」やエステにて21時間をより充実したものにして頂けるものと思います。

夫婦水入らずで久しぶりの温泉旅行。

お孫さんと三世代でのファミリー旅行。

友人3人で久しぶりのお泊り 女子会。

三朝のお湯を堪能、現代湯治。

一生の思い出になる記念写真を
皆様のアルバムに...

フォトギャラリーへ

このページのトップへ