楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

  • クチコミ・お客さまの声(58件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
毎年宍喰で行われる、オープンウオータースイミングのレースに参加しますが、遠いけどここ、樹園にお世話になります。...
2016年10月12日 23:10:56
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

浮き玉アート
 

玄関前の浮き玉アート(H23.5.4撮影) 
本格的に浮き玉の作品を紹介していくページを開設することにしました。その名も、「浮き玉アート」です。
女将(…とせがれのアネキ?)が生み出していく浮き玉アートをお楽しみください!
 
 

 H23.5.5 撮影
   
女将に教えられなくとも、分かった作品でした。これを作成するために、インターネットなどでガチャピンを調べたそうです。手に7つの点がある、背びれがあるなど、管理人の知らないことを色々と覚えたようです。背びれは使い古しの洗濯バサミを使用しています。管理人はガチャピンの特徴である、タレ目(?)が何となく気に入っているポイントです。

 H23.5.5 撮影
   
初めて見たとき、「プロが作った作品?」と驚いた作品です。目や口のバランスの配置が、球面なのでとても難しかったそうです。少し困ったような表情が可愛らしいです。

 H23.5.5 撮影
   
笑顔とスイカに食らいつく少年?・・・その裏にはスイカが?これがホントのスイカ頭?(元ネタが分かる人はどれぐらいいるんだろう・・・)「横のトンボが何となく夏っぽいやろ?」とは女将の言葉。・・・ま、確かに(笑)

 H23.5.5 撮影
   
片面にはイルカがあり、その裏面には・・・傘?小学生?・・・どうタイトルをつければよいのか難しいです。(最近こんなのが増えてる?)

 H23.2.13 撮影
   
福、・・・そしてその裏には「当」が・・・。う〜ん、これもよくテーマが分からないですねぇ。いつもこんな発想、どこから出てくるんだろう?と考えている(?)管理人です。

 H23.2.13 撮影
   
   
結構、過激な作品名?しかし、可愛らしい表情です。帽子を取ると・・・バーコードではなく、音符が見られます。どこからこんな発想がでてきたのか。恐らく、女将オリジナルのキャラクターでしょう。ちなみに、後頭部(?)の髪の毛が大変だったそうです。こちらの「おやじ」はとってもいい表情です(笑)


 H23.2.13 撮影
   
   
これまた、有名なキャラクターを浮き玉アートにしてしまいました。特に、後ろのリボンなどが大変だったそうです。


 H23.2.13 撮影
 
でかいソフトクリームです。横長の浮き玉とプラスチックの鉢を使っています。白と茶色のバランスが良いので、個人的に気に入っている作品です。


 H22.5.4 撮影
   
   
ゴールデンウィーク中に、管理人が戻っていたときに撮影したものです。
以前とは違う提灯ですね。さすがに、夜になっても点灯はしませんが…。 ピンク色のある提灯は遠い(?)場所から樹園を見守っています。


 H21.12.29,30 撮影
 
   
   
女将とアネキが二人で作ったという作品です。前回作ったものよりも大きく、閉じた口が特徴です。また、映画のワンシーンのように、頭に木の葉を乗せて(描いて)あります。 背中には巾着袋?を背負っているらしいです。ホントはここに「金」と入れたかったとか?ちなみに、4枚目の写真はクリスマス用に作った「リース」を乗せているものです。「つるめもどき」のリースだそうです(女将談)。


 H21.12.29 撮影
   
  男のたぬき…で青色のはっぴです。 
   
 女のたぬきということで赤のはっぴです。  
こちらはアネキが初めて作成した作品だそうです。阿波踊りとタヌキをかけて作ったそうです。管理人はこの作品は携帯電話のカメラ電話で初めて知りましたが、実際に見てみると良く出来ていたのでびっくりしました。女将もたいそう驚いていたらしいですが…。


 H21.12.29 撮影
   
女将とアネキが制作した作品です。 どんぶり…ということで何のこっちゃと思っていましたが、キツネの裏のエビ(のテンプラ?)を見て、何となく納得しました。このどんぶりの形がよく出来ているなぁ〜と思います。「こんなどんぶりだったら何人分やろか?」とは女将の言葉です。


このページのトップへ