楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

麒麟山温泉 雪つばきの宿 古澤屋 ◆春の雪つばき園◆

  • クチコミ・お客さまの声(46件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
抜群のロケーション。窓から見える川の流れ、移りゆく空の色を見ているだけで時が経っていきます。テレビなんていりま...
2016年11月03日 19:56:57
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

施設ロゴ
温泉 料理 客室 館内 交通案内 プラン一覧



雪つばきの宿古澤屋「訪春園由来の記」


ツバキは元来暖地性の植物であるが風雪のきびしい北陸地方の山地に
従来のツバキ(ヤブツバキ)と異なりツバキが分布いている事がわかり、ユキツバキと命名された。
一躍注目のまとになったのは戦後、間もない頃の事である。
そして1966年には県民投票の結果、圧倒的な支持を得て、新潟県の木に指定された。

それは、ユキツバキが豪雪に耐え、雪解けと共に美しい花を咲かせる性質が県民性を象徴しているからである。
ここ鹿瀬町周辺にはユキツバキが広く自生し、多くのユキツバキの名花発祥の地でもあり、
内外の研究者が調査に訪れる所でもある。

古澤屋の夫婦は根からの花好きで先代の遺志をついで園を開いてから三十年になる。
県下屈指のこのユキツバキ園を訪春園と名付けたのは、春が真先のこの園を訪れ、
この宿を訪れた方々も皆、春のいぶきを感じ自然を満喫できるからである。

1990年4月20日 新潟大学名誉教授 萩屋 薫







このページのトップへ