楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

皆生温泉 海潮園 お料理歳時記

  • クチコミ・お客さまの声(327件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
玄関を入って、素足で過ごす旅館ってあまりないですよね。出雲大社前の竹内まりあの実家旅館も畳でした。応対も良かっ...
2016年12月05日 21:25:08
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト

写真1
ご夕食はお部屋でゆっくりと楽しむをこれが当館の提案するスタイルです。大切な人・気のおけない仲間・大好きな家族とお召し上がいただくプライベートな時間をお約束いたします。(別個室の場合もあります)
写真2 写真3 写真4
海幸料理が自慢の当館ですが、肉類も外せないところです。自家製朴葉味噌に漬け漬け込んだ和牛の朴葉焼きは焼きあがる香りもごちそうの一品です。 主人自ら蟹水揚げ日本一の漁港『境港』に仕入れに出向き買い付ける地物の蟹の浜茹で、冬期は松葉蟹春から秋は紅ずわいがにとなります。 季節の蒸し物は板長オリジナル。ひと手間加え夏はきりっと冷やして、冬はあつあつでお召し上がりいただきます。
写真5 写真6 写真7
当館名物の『のどぐろ木の芽煮』白身のトロと呼ばれ、その上品かつ濃厚な脂ののりは絶品です。 板長自慢の鮑と磯貝のステーキ。鮑の肝をソースに仕立てた濃厚な味わいの逸品です。 日本海海の幸お造り。海辺の宿なら当然鮮度のよいお刺身を期待されるはず。饗応無尽、主人はよいものを求めて早朝から境港へ・・・。

このページのトップへ