楽天トラベル

宿・航空券・ツアー予約

楽天トラベルトップ  >   >   >   >   > 

筋湯温泉 宿房 花しのぶ 宿泊予約

  • クチコミ・お客さまの声(28件)
  • メルマガ
  • 幹事さん機能
日程からプランを探す
日付未定の有無
チェックイン
チェックアウト
ご利用部屋数
部屋
ご利用人数

1部屋目:


大人 人 子供 0
合計料金(泊)
下限
上限

※1部屋あたり消費税込み

検索

利用日
利用部屋数
部屋
利用人数
大人 人 子供 0
合計料金(1利用あたり消費税込み)
下限
上限

検索

クチコミ・お客さまの声
部屋数も多くなく、ちょうど良い、スタッフも人数が少ないが皆精一杯頑張っておられるアットホームな感じの旅館でした...
2016年12月09日 17:27:40
続きを読む
地図
施設関連情報
外国語サイト


▼当館もスーパーSALE参加中!全室5%OFFの特別プランを今すぐチェック!

 Information
〒879-4723
大分県玖珠郡九重町湯坪637  
■チェックイン  15:00〜17:30
■チェックアウト 10:00
※ご到着が17:00以降になる場合は、必ずお電話ください。
※現地でのクレジットカードはご利用いただけません。  
※全館Wi-Fi完備。無料でご利用いただけます。
■駐車場 有り 7台(無料)
プラン一覧
空室検索
地図・アクセス

 おすすめプラン紹介

『花しのぶ』の定番♪ヒマラヤ産の「岩塩」で食すA3〜A4ランクの『豊後牛』溶岩プレート焼きプラン♪


【平日限定】柔らかくて美味しい★大分の新ブランド『冠地どり』の溶岩プレート焼き』が11,800円!!


★【朝食付】★農園から直接取り寄せている新鮮な卵の『卵かけごはん』と豆乳から蒸し上げる『豆腐』が好評


 〜 ごあいさつ 〜 

当館は、昔より湯治場として知られた
「筋湯温泉郷」にあります。
くじゅう連山の山あいにあり、その温泉の素晴らしさは九州の山肌と同様に柔らかく、古より多くの人に愛されて参りました。

全8室の小さい旅館ならではの行き届いた
おもてなし。
自慢の季節創作料理。
こんこんと溢れる、掛け流しの温泉。
のどかな旅情あふれる温泉街。

四季折々に移ろう自然いっぱいのこの地で、
ここにしかない一日を過ごしていただき、
お客さまの心にいつまでも残るような
旅のお手伝いが出来ましたら幸いでございます。

宿房 花しのぶ 女将
 カップルや女子旅にステキな思いでを…☆ 4種の趣向をこらしらた貸切湯は24時間いつでもお好きな時に♪
【温泉棟】
温泉棟には趣向を凝らした、「檜湯」「豆大福の湯」「岩湯」の三つの浴室と、
離れに『蔵』をそのまま浴室にした、露天風呂 「蔵ん湯」があり、全浴室が家族湯(貸切り)となっています。
お時間の許す限り、ごゆっくり筋湯の温泉をお楽しみください。

◆効能/慢性便秘 外傷 慢性皮膚病 打ち身 捻挫 リュウマチ 不妊症 慢性消化器病など
◆塩化物泉の特徴
温泉に含まれるナトリウムイオンは、脳のホルモンを刺激し女性ホルモンのエストロゲンを上昇させる働きがあり、女性の更年期障害にも有効とされています。


【客室】
筋湯温泉をとりまく自然豊かな光が差し込む大きな窓。
明るく落ち着いた空間には、穏やかな温もりが満ちています。

・客室・備え付け
ドライヤー ボディソープ シャンプー リンス バスタオル 浴衣 はんてん

・全 室
  冷暖房 テレビ 冷蔵庫 金庫 ケトル

・アメニティ
  歯磨きセット フェイスタオル かみ剃り レディセット(綿棒 ・髪留め ・コットン)
 巾着袋

【蔵ん湯】渓流の音が最高のBGM♪
落ち着いた雰囲気のある和室
 まだまだある!花しのぶの魅力★
【お食事】
夕食 ・朝食は1階のお食事処で召し上がっていただきます。

■ 夕食 午後 6時〜
■ 朝食 午前 8時〜
早朝出立のお客さまは、チェックイン時にお申し出ください。
登山弁当などが必要なお客さまは、チェックイン時にお申し出ください。(有料)

【共同浴場】
◆うたせ湯
筋湯温泉のうたせ大浴場は、約2メートルの高さから落ちる18本のうたせ湯が自慢の施設です。(無休)
利用時間 6:00〜21:30
利用料金 300円

※その他にも、「薬師湯」 「岩ん湯」 「足湯」がございます。
※「足湯」以外は300円の利用料金がかかります。
※ご宿泊のお客様には共同浴場利用の専用コインをご用意しております。

お客様からご好評の焼酎BAR♪
37種類の焼酎以外にも
沢山の種類のお飲み物を
ご用意しています
お料理はオープンキッチンから
ご提供いたします♪
※お部屋食はいたしておりません
筋湯温泉と言えば『うたせ湯』!!!
当館の目の前にあるので、
湯冷めの心配もありません

このページのトップへ