いま旬の旅

春の絶景!美しい藤の名所・藤まつり2019年

ゴールデンウィーク前後に見頃を迎えるスポット多数!あしかがフラワーパーク、河内藤園、亀戸天神など、全国の藤の名所を見頃情報や、ライトアップ、藤まつりのイベント情報とともにご紹介。圧巻の藤棚や藤のトンネルを満喫しよう!

ゴールデンウィーク前後に見頃を迎えるスポット多数!あしかがフラワーパーク、河内藤園、亀戸天神など、全国の藤の名所を見頃情報や、ライトアップ、藤まつりのイベント情報とともにご紹介。圧巻の藤棚や藤のトンネルを満喫しよう!

1.北関東 藤の名所

【栃木県】足利市

あしかがフラワーパーク

あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク
あしかがフラワーパーク

CNNの「2014年 世界の夢の旅行先10ヶ所」に選ばれ注目を集めたあしかがフラワーパーク。樹齢約150年の大藤をはじめ、白藤のトンネルや、鮮やかな黄色が美しいきばな藤のトンネルなど、350本以上の藤が咲き誇ります。昼間だけでなく、日本夜景遺産にも認定された夜のライトアップもおすすめ。園内の藤は、うす紅、紫、白、黄色の順番で咲き、約1か月間観賞が楽しめます。

見頃
4月中旬~5月中旬
営業期間
<ふじのはな物語>
2019年4月13日~5月19日 7:00~18:00
<ライトアップ>
2019年4月20日~5月12日 17:30~21:00
※開催期間、ライトアップ期間は開花状況により変動。公式HPでご確認ください。
https://www.ashikaga.co.jp/
料金
<ふじのはな物語>
大人900円~1,800円、子供500円~900円
<ライトアップ>
大人600円~1,500円、子供300円~800円
※料金は開花状況により変動します。
アクセス
あしかがフラワーパーク駅から徒歩約3分

【茨城県】笠間市

笠間稲荷神社

笠間稲荷神社

年間約350万人の参拝者が訪れる日本三大稲荷のひとつ。境内にある2株の藤樹は樹齢400年に及び、昭和42年に県の天然記念物に指定されています。そのうちの1本は、ぶどうの実のように花が集合して咲く少し珍しい種類です。境内には、中世の六古窯の古陶器など展示する「笠間稲荷美術館」も併設しています。

見頃
5月上旬~中旬
アクセス
笠間駅下車、徒歩約20分またはタクシーで約5分

2.関東 藤の名所

【東京都】江東区

亀戸天神

亀戸天神
亀戸天神
亀戸天神

4月下旬頃から100株以上ある藤の花が咲き、一目みようと多くの人が訪れる東京下町の藤の名所。藤まつり期間中は、多くの露店で賑わい、夜にはライトアップも行われます。東京スカイツリー(R)を背景に美しく咲く、夜の藤も幻想的で見る価値あり。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
2019年4月14日~5月6日(予定)
アクセス
亀戸駅または錦糸町駅下車、徒歩約15分

【東京都】調布市

國領神社

國領神社

「千年乃藤」と呼ばれる境内の藤が御神木。樹齢約4~500年といわれ、見頃の時期には、高さ約4メートル、面積約400平方メートルの藤棚一面に薄紫色の藤の花が咲き誇ります。美しい藤があしらわれた絵馬や御朱印にも、ぜひ注目してみてください。藤まつり期間中は、多彩なステージや屋台が集まる催しも行われます。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
2019年4月28日 11:00~18:00、4月29日 10:00~16:00
アクセス
布田駅から徒歩約5分

【神奈川県】横須賀市

横須賀しょうぶ園

横須賀しょうぶ園
横須賀しょうぶ園

全国有数のスケールを誇るしょうぶ苑。園内には、11品種約250本のふじ苑もあり、4月下旬~5月上旬まで、ふじまつりを開催。和菓子やお茶を味わいながら藤の観賞が楽しめます。シャクナゲやオオデマリも見頃が重なる時期なので、藤以外のスポットも散策してみましょう。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
※2019年の予定は未発表
2018年4月21日~5月6日
営業時間
9:00~19:00(9月~4月は17:00まで)
休園日
月曜(月曜が休日の場合はその翌日)、休日の翌日(翌日が土・日に当たる場合は開園、火曜に休園)、年末年始(12/29~1/3)
※4月~6月は無休
料金
4月~6月は有料:大人310円、小・中学生100円
アクセス
衣笠駅から京浜急行バスでしょうぶ園下車、徒歩約2分

【埼玉県】春日部市

藤花園(とうかえん) ~牛島の藤~

藤花園(とうかえん) ~牛島の藤~

特別天然記念物にも指定されている、樹齢1200年以上の「牛島の藤」。分岐した枝は約700平方メートルの藤棚に広がり、最も長い花房は2メートルにも及ぶほど見事な藤です。他にも同じ規模の藤棚が点在し、約2ヘクタールの敷地内では、アヤメやツツジ観賞も楽しめます。

見頃
4月下旬~5月上旬
営業期間
2019年4月20日~5月6日 8:00~18:00
料金
大人1,000円 、4歳~小学生500円
アクセス
藤の牛島駅より徒歩約10分

【埼玉県】本庄市

長泉寺 ~骨波田(こつはだ)の藤~

長泉寺 ~骨波田(こつはだ)の藤~

境内にある骨波田の藤は、昭和34年に県の天然記念物に指定され、樹齢約650年と推定されています。総棚面積は、約2,500平方メートルに及び、白、ピンク、濃い藤色、淡い藤色の4色の花観賞が楽しめます。見頃時期には、期間限定でライトアップが行われます。

見頃
4月下旬~5月中旬
営業期間
4月下旬~5月上旬(藤開花期間中)
8:00~18:00(限定期間で18:00~ライトアップ有り)
料金
大人(中学生以上)500円
アクセス
児玉駅からタクシーで約7分

3.東海 藤の名所

【愛知県】江南市

曼陀羅寺公園

曼陀羅寺公園
曼陀羅寺公園

曼陀羅寺公園は、後醍醐天皇の勅願で建立された名刹「曼陀羅寺」に隣接。園内には、早咲きや遅咲き、紫や白など、12種類約60本の藤が植えられています。4月下旬から5月上旬に見頃を迎え、同時期に約300株のぼたんの花も楽しむことができます。藤まつり期間中には、幻想的なライトアップや各種イベントも催されます。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
<江南藤まつり>
2019年4月20日~5月6日
アクセス
江南駅から名鉄バス江南団地行きで約10分、曼陀羅寺下車すぐ

【愛知県】津島市

天王川公園

天王川公園
天王川公園

愛知県津島市は、かつて「藤浪の里」のいわれた藤の名所。天王川公園では、その名残が感じられる幻想的な藤の花を楽しむことができます。九尺藤を中心に12種類114本の藤があり、面積約5,034平方メートルの藤棚は、日中だけでなく夜もライトアップで花観賞を堪能できます。水面に映る藤棚も趣があり、見事な光景が広がります。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
<尾張津島藤まつり>
2019年4月20日~5月5日
アクセス
津島駅から徒歩約15分

【愛知県】碧南市

広藤園(こうとうえん)

広藤園(こうとうえん)

広藤園は1820年頃に、藤をこよなく愛したこの地の住人が藤棚を造ったのが始まり。「広の長藤」として親しまれている14株の長藤と、だるま藤が1株があり、見頃の時期には約1,000平方メートルの敷地に見事な藤の花を咲かせます。4/21の大正琴の演奏会や、4/27夜開催のなんば提灯によるライトアップなど、まつりイベントも見逃せません。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
<広藤園藤まつり>
2019年4月20日~5月6日
※ライトアップは日没~21:00
アクセス
北新川駅からタクシーで約10分

【静岡県】磐田市

行興寺・豊田熊野記念公園

行興寺・豊田熊野記念公園
行興寺・豊田熊野記念公園

行興寺には、樹齢推定約850年の国指定天然記念物「熊野の長藤」と県の天然記念物の指定樹が5本、さらに数十本の藤があり、見頃時期には境内が華やかに彩られます。また、すぐ横に隣接の「豊田熊野記念公園」にも総面積1,042平方メートルの藤棚が広がり、合わせて花観賞を楽しめます。

見頃
4月下旬〜5月上旬
藤まつり
<熊野の長藤まつり>
※2019年の予定は未発表
2018年4月21日~5月3日
アクセス
豊田町駅からタクシーで約10分

【岐阜県】羽島市

竹鼻別院(たけはなべついん)

竹鼻別院(たけはなべついん)
竹鼻別院(たけはなべついん)

竹鼻別院には、県の天然記念物に指定されている樹齢300年の藤が4月下旬頃より咲き始めます。古くから「別院の藤」として親しまれており、毎年開催される「美濃竹鼻まつり・ふじまつり」は多くの人で賑わいます。町中に登場する、「竹鼻まつりの豪華絢爛な山車(県指定重要有形民俗文化財)」も必見です。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
<美濃竹鼻まつり・ふじまつり>
※2019年の予定は未発表
2018年4月20日~5月4日
※九尺ふじまつり開会式典は、5月5日開催
アクセス
羽島市役所前駅から徒歩約5分

4.近畿 藤の名所

【兵庫県】丹波市

白毫寺(びゃくこうじ)

白毫寺(びゃくこうじ)
白毫寺(びゃくこうじ)
白毫寺(びゃくこうじ)

慶雲2(705)年に法道仙人により開基されたといわれる白毫寺。5月には境内の「九尺ふじ」が見頃を迎え、全長約120メートルの藤棚を盛大に彩ります。長さ約1.2~1.5メートルの花房がシャワーのように垂れ下がる様子は見事で、ライトアップされた夜の美しい藤も見物です。

見頃
5月上旬~中旬
藤まつり
<九尺ふじまつり>
2019年5月3日~5月中旬
※ライトアップは日没~21:00
※九尺ふじまつり開会式典は、5月5日開催
料金
志納金300円 (高校生未満無料)
アクセス
市島駅からタクシーで約10分

【兵庫県】宍粟市

大歳神社 ~千年藤~

大歳神社 ~千年藤~
大歳神社 ~千年藤~

天徳4(960)年に地元の与右衛門が植えたと伝えられる、大歳神社の樹齢1000年以上の藤。約3.8メートルの大きな幹周りで、約420平方メートルに広がる藤棚に、1メートルほどの花房が咲き並びます。兵庫県指定の天然記念物で、環境省が指定する「かおり風景100選」にも選定されています。藤の甘い香りに意識をむけて、のんびりと散策してみませんか。

見頃
4月下旬~5月中旬
アクセス
山崎ICより車で約5分

【兵庫県】朝来市

白井大町藤公園

白井大町藤公園

1999年に完成の白井大町藤公園。約7,000平方メートルの広大な敷地に総延長約500メートル 、幅約4メートルの藤棚が広がる藤の名所です。白・紫・ピンク色の藤の花房は最長で約1.45メートル。風に揺らぐ藤波が見事な光景です。藤の見頃時期には公園北側の溜池上空に、沢山の鯉のぼりが飾られ、藤の花とのコラボレーションも楽しめます。

見頃
5月上旬~中旬
営業期間
2019年4月下旬~5月上旬 9:00~18:00(最終入園時間は17:30まで)
料金
中学生以上 500円(小学校以下無料)
アクセス
和田山駅よりタクシーで約10分

【大阪府】泉南市

熊野街道 信達宿(しんだちしゅく)の野田藤

熊野街道 信達宿の野田藤

古い街並みが残る熊野街道、信達宿にある梶本家の野田藤。1本の木に約4万の花房をつけ、満開を迎える頃に、ふじまつりを開催しています。期間中は観賞台が設けられ、藤を下から見上げるだけではなく、薄紫の雲海のような藤を上から眺めることができます。

見頃
4月中旬~下旬
藤まつり
2019年4月15日~4月22日
※イベント開催は、4月20日、21日
アクセス
和泉砂川駅より徒歩約8分

【奈良県】奈良市

春日大社 神苑・萬葉植物園

春日大社 神苑・萬葉植物園

「下り藤」を社紋とする春日大社では、萬葉植物園内の南庭に、20品種、約200本もの藤が植栽されています。早咲きの頃には、香りの強い「麝香藤(じゃこうふじ)」や濃いピンク色の「昭和紅藤」など珍しい藤が咲き、開花時期の中頃~終盤には、長い房の藤や「八重黒龍藤」などが咲き始めます。

見頃
4月下旬~5月上旬
営業時間
[3月~10月]9:00~16:30(17:00閉門)
※11月~2月は16:30閉門(入園16:00まで)
料金
<萬葉植物園>大人500円、小人250円
アクセス
奈良駅よりバス、春日大社表参道停下車

【京都府】京都市

鳥羽水環境保全センター

鳥羽水環境保全センター
鳥羽水環境保全センター

「鳥羽の藤」と呼ばれる、京都市にある藤の名所。見頃を迎える、数日間のみ一般公開され、イベントも行われます。藤棚の回廊では、紫色のシャワーのような花房が約120メートル続きます。

見頃
4月下旬
営業時間
<鳥羽水環境保全センター一般公開>
※2019年の予定は未発表
2018年4月26日~4月30日 10:00~16:00(入場は~15:30)
アクセス
市バス上鳥羽馬廻停下車、徒歩約10分

【京都府】京都市

城南宮

城南宮
城南宮

城南宮の神苑は、趣の異なる5つの庭から成っており「源氏物語花の庭」とも呼ばれ親しまれています。 藤が咲く「室町の庭」は室町時代の様式でつくられた池泉回遊式庭園。池の中央に不老長寿を象徴する松が植栽された蓬莱島があり、錦鯉が優雅に泳ぐ姿も見られます。また、樹齢約150年のフジとツツジの競演も楽しめます。

見頃
4月下旬
営業期間
<神苑>9:00~16:30(受付は16:00まで)
料金
<神苑拝観料>大人600円、小・中学生400円
アクセス
竹田駅より徒歩約15分

【滋賀県】草津市

三大神社

三大神社

志那街道沿いにある三大神社の「砂ずりの藤」は2メートル近く垂れ下がり、4月下旬~5月上旬に藤まつりが開催されます。近隣の志那神社と惣社神社とあわせて「志那三郷の藤」と知られています。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
<三大神社藤まつり>
※2019年の予定は未発表
2018年4月28日~5月13日
料金
開花時期200円
アクセス
草津駅から近江鉄道バス烏丸半島行きで北大萱下車、徒歩約10分

【滋賀県】蒲生郡日野町

正法寺の藤

正法寺の藤

樹齢300年以上にもなる藤の古木が有名で、鎌掛の藤寺として親しまれています。5月になると、長いものでは1メートル以上になる花房が美しく垂れ下がります。重要文化財の石造宝塔や芭蕉の句碑などの文化財も多くあり、藤の観賞だけではなく、文化財や歴史も楽しめるスポット。

見頃
5月上旬~中旬
アクセス
日野駅から日野町営バス鎌掛行きで終点下車、徒歩約10分

5.山陽・山陰 藤の名所

【岡山県】倉敷市

阿智神社

阿智神社

倉敷の美観地区、鶴形山の山上に位置する創祀1700年を超える古社。境内にある「阿知の藤」は、岡山県天然記念物に指定されており、「アケボノフジ」という珍種。淡紅色の花が藤棚一面に咲き誇る姿が見事です。ゴールデンウィーク期間中には「藤まつり」も行われ、人々で賑わいます。

見頃
4月下旬~5月上旬
藤まつり
例年:5月3日~5月5日 10:00~15:00
アクセス
倉敷駅から徒歩約15分

【鳥取県】西伯郡大山町

住雲寺(じゅううんじ)

住雲寺(じゅううんじ)
住雲寺(じゅううんじ)

別名「ふじ寺」とも呼ばれる住雲寺 。花の房が約1.8メートル(六尺)まで垂れ下がる、日本では少し珍しい藤の品種「六尺フジ」の大木が4本あります。ゴールデンウィーク期間中に「藤まつり」が開催され、地元産のもち米を使った、ふじ餅のプレゼントや琴の演奏、お茶席やライトアップなどが楽しめます。

見頃
5月上旬~中旬
藤まつり
※2019年の予定は未発表
2018年5月3日~5月5日 10:00~15:00
※ライトアップは、日没~22:00頃まで
アクセス
名和駅から徒歩約20分

6.四国 藤の名所

【愛媛県】西条市

禎祥寺 ~観音堂の藤 ~

禎祥寺 ~観音堂の藤 ~

鎌倉時代創建と伝えられる寺院。樹齢400年余りと言われており、県の天然記念物に指定されている、観音堂の藤 。高さ約3メートル、枝張りは東西約16メートル、南北約14メートルに広がります。満開の頃には県内外から多くの花見客が訪れます。

見頃
4月下旬~5月上旬
アクセス
伊予西条駅から徒歩約10分

7.九州 藤の名所

【福岡県】北九州市

河内藤園

河内藤園

4月下旬~5月中旬に野田長藤や口紅藤など22種類の藤の花が咲き、見る者を圧倒する「河内藤園」。約1,000坪の規模で広がる大藤棚や、約110メートルと80メートルの藤のトンネルなど、魅力的な観賞スポットが揃います。新緑との美しいコントラストもおすすめ。

見頃
5月初旬
営業期間
4月中旬~5月中旬 9:00~17:00
※4月20日~5月6日の入園は、前売り予約チケット(コンビニ予約チケット)が必要です
料金
咲き始め、咲き終わり:500円、中間:1,000円、見ごろ:1,500円、高校生以下無料
アクセス
大谷ICまたは山路ICより車で約20分

【福岡県】小郡市

大中臣神社(おおなかとみじんじゃ) ~将軍藤~

大中臣神社 ~将軍藤~
大中臣神社 ~将軍藤~

約600年前に、後醍醐天皇の息子である懐良親王(かねよししんのう)が奉納したと伝えられる「将軍藤」。濃い紫色の花がおよそ500平方メートルの藤棚に咲く姿が見事です。将軍藤まつり中はライトアップも行われ、昼間とは違う幻想的な雰囲気が漂う藤の花も観賞できます。

見頃
4月中旬~5月初旬
藤まつり
<将軍藤まつり>
※2019年の予定は未発表
2018年4月14日~5月5日午前中まで
※ライトアップは日没~21:00(5月4日まで)
アクセス
端間駅から徒歩約5分

※掲載写真は過去開催時のものです。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。

トップヘ