マイトリップは「Rakuten Travel Guide(楽天トラベルガイド)」に名称が変わりました。

日本初上陸!ラグジュアリー・ライフスタイルホテル「Wホテル」が2021年3月大阪に開業

2,340views

「マリオット・インターナショナル」のラグジュアリー・ライフスタイルホテル「W(ダブリュー)」の日本初上陸となる「W Osaka」が、大阪市中央区に2021年3月16日(火)開業します。

コンセプトは“泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」”

Wホテル大阪 デザイン

“泊まるだけのホテルじゃない、クリエイティビティを解き放つ「大人の遊び場」”をコンセプトに、従来のラグジュアリーホテルの常識を飛び越え、革新的でインスピレーションに富むホテル「W Osaka」が、2021年3月16日に開業します。

大阪のメインストリート・御堂筋に面し、徒歩圏内には、ラグジュアリーブランドが軒を連ねる心斎橋、グルメやナイトアウトが楽しめる道頓堀、大阪発のデザイナーズショップなど個性的なお店が並ぶ南船場が。

ブランドの刺激的なデザイン、象徴的な「Whatever/Whenever」(いつでも、どんなことでも希望に応える)サービス、活気あふれる「リビングルーム」(ロビー)などとともに、もっと見たい、もっと感じたい、もっと遠くへ行きたい、夜遅くまで楽しみたい、といった尽きることのない欲求を叶えてくれそうです。

デザイン監修は安藤忠雄氏

Wホテル大阪 デザイン

「W Osaka」のデザイン監修を務めるのは、地元・大阪出身の世界的建築家・安藤忠雄氏。外観は、巨大な鉱石による研ぎ澄まされた結晶体をイメージし、黒を基調にしたシンプルでスタイリッシュなデザインです。

インテリアデザインは、世界各国の「W」を手掛けてきたオランダの「Concrete Architectural Associates」社。ネオンきらめくエネルギッシュな大阪の街からインスパイアされた、にぎやかで個性あふれるインテリアになっています。

また、ロビーは、漫才で使用するスタンドマイクが設置されたステージを用意するなど、大阪らしくて遊び心ある空間に。

江戸時代の大阪商人たちは、幕府の方針で過度な贅沢が禁止されていたものの、表向きは控えめで物静かを装い、内々では豪華さを極めた粋な遊びを楽しんだといわれています。そんな「大阪商人の遊び心」をデザインテーマに、ミニマルな外観と華やかなインテリアのコントラストで体現しています。

大胆なデザインの客室

Wホテル大阪 客室

気になる客室は、6~27階に、スイートルームからスタンダードルームまで全337室がそろいます。

最上階の27階には、1室しかない「エクストリームWOWスイート」も。天井高4.5m、広さ200平方メートルに、ベッドルーム、ガーデンルーム、ダイニングルーム、リビングルーム、バスルームと5つの部屋があり、そのすべてから大阪の街並みを一望できるという、なんとも贅沢な空間になっています。

また、「W」を象徴するサービスに「Whatever/Whenever」(いつでも、どんなことでも希望に応える)というものが。全客室の電話には「Whatever/Wheneverボタン」が付いていて、電話1本でいつでも要望を伝えることができます。

世界的シェフとコラボしたレストランも

館内には、個性的なレストラン、バーが6つオープン予定。

鉄板焼「MYDO(まいど)」

Wホテル大阪 レストラン

1階の路面沿いにあり、店内には3つのエリアに分かれたカウンターと個室が。ブランド牛の鉄板焼や、大阪グルメの代表格・お好み焼き、鉄板を使用した割烹料理など、「W」らしいスタイリッシュなアレンジのお料理をいただけます。

ラウンジ「リビングルーム」

Wホテル大阪 レストラン

多くのゲストが行き交うロビー階・3階に位置するラウンジで、オープンエアのテラスも。カジュアルランチ、アフタヌーンティー、カクテルタイムなどが楽しめます。また、スタンドマイクを備えたステージやDJブースがあり、音楽やライブイベントが実施される予定です。

インターナショナルブラッセリー「Oh La La…(オーララ)」

Wホテル大阪 レストラン

「アジアのベストレストラン50」で10位にランクインし、ミシュラン2つ星も獲得しているフレンチの名店「ラ・シーム」の高田裕介シェフが監修。食通をもうならせるお料理の数々と、ホテルオリジナルラベルのシャンパンやソムリエ厳選のワインのマリアージュが楽しめます。

鮨「うき世(うきよ)」

座席はわずか10席のみ。カードキーをかざして入るという、限られた人のみぞ知る空間で、目の前で職人が握る江戸前鮨を堪能できます。

バー「WET DECK&BAR(ウェット デッキ&バー)」

Wホテル大阪 bar

バーの横には全長20mのプールが。さらに、大阪では珍しいオープンエアのデッキエリアも用意。オリジナルのカクテルをはじめ、多彩なドリンクがそろいます。

パティスリー「MIXUP(ミックスアップ)」

シェフが目の前のカウンターで仕上げるスイーツや、焼きたてのフィナンシェ、こだわりのドリンクなどを用意。1階、御堂筋沿いにあり、秋はイチョウ並木、冬はイルミネーションも楽しめます。

日本初進出のホテルブランド「Wホテル」

「Wホテル」は、「ザ・リッツ・カールトン」「セントレジス」「シェラトン」「ウェスティン」といったホテルブランドを展開する「マリオット・インターナショナル」のブランドのひとつ。1998年にニューヨークで誕生し、世界各地に55軒以上を展開しています。

2020年7月には奈良に「JWマリオット・ホテル奈良」が、2020年10月には「東京エディション虎ノ門」が開業し、マリオット・インターナショナルの「JWマリオット」「エディション」ブランドも日本初上陸を果たしています。それに続く、「W」の日本初進出にも期待が高まります。

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

ワクワクする旅のきっかけから現地で役に立つ情報まで、確かな情報を旅行者にお届けします。

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。

安心な旅を楽しもう - 宿泊施設における衛生対策のお知らせ表示を開始しました