いま旬の旅

豊かな自然を全身で感じる 小林市の古民家に泊まる1泊2日女子旅モデルコース

高原や渓谷、里山など日本の原風景の中で、カジュアルフレンチや最新のアクティビティも楽しめる!
どこか懐かしいのにちょっと新しい、未知の体験が盛りだくさんな女子旅モデルコースをご提案します。

高原や渓谷、里山など日本の原風景の中で、カジュアルフレンチや最新のアクティビティも楽しめる!
どこか懐かしいのにちょっと新しい、未知の体験が盛りだくさんな女子旅モデルコースをご提案します。

提供:宮崎県小林市

日常の喧騒から離れ、静かに心をほぐして


宮崎市街からも、鹿児島空港からも車で約1時間半、宮崎県の南西に位置する小林市。九州山地や霧島の山々に囲まれ、静かに安らぎを感じられるこの町では、築100年以上の味わいを残す古民家で日常から離れるような女子旅を。里山の風景の中に今まで味わったことのない、新しい経験、新しい味わい、新しい感動がきっと見つかる、そんな旅をご紹介します。


生駒高原

生駒高原で小林の自然を満喫
100万本ものコスモスが咲き誇る

生駒高原
提供:小林市

小林へ来てまず訪れたいのが、花の高原とも呼ばれる「生駒高原」。霧島山の麓に広がる標高約540m、面積約12万平方メートルもの広大な高原です。霧島連山と九州山地を見渡すことができ、眼下に西諸盆地を望めて見晴らしが抜群。

秋は約100万本ものコスモスが咲き誇り、高原を覆うように赤、ピンク、白と色とりどりの花を咲かせるその光景は思わず心を奪われます。他にも、春には菜の花やパンジー、アイスランドポピーが、夏にはサルスベリ、アメリカフヨウ、サルビアが高原を彩るそうですよ。

花の駅「生駒高原」
提供:小林市

高原の入口に隣接する「花の駅 生駒高原」には売店やカフェがあります。中でもソフトクリームは濃厚な味わいで人気です。

住所
宮崎県小林市南西方8565-28(花の駅 生駒高原)
アクセス
宮崎自動車道小林ICから車で約5分
JR小林駅から車で15分
営業時間
9:00~17:00・5月/10月8:00~17:00

kokoya de kobayashi

地元食材を新感覚で楽しむ!
気軽に食べられる絶品フレンチ

kokoya de kobayashi

高原を歩いてお腹が空いてきたところでランチタイム。小林で新たに注目を集めるフレンチレストラン「kokoya de kobayashi(ここやっどこばやし)」へ。ここは2018年5月にオープンしたばかり。

大阪の行列の絶えないフレンチレストランで総料理長を務め、在仏日本大使館などでも腕を振るったシェフが独立して開いたお店です。小林の食材に惚れ込んだシェフが野菜、肉、果物の全てを小林産にこだわり、和食や郷土料理にフレンチらしいアレンジを加えて仕上げた料理が楽しめます。中でも、大阪でも人気を博したシェフ考案の「フレンチおでん」は新感覚の味わいです。

kokoya de kobayashi

元は蕎麦屋だった民家を改装してつくられた、和のテイストとヨーロッパの空気感が融合するお店。

kokoya de kobayashi

ランチは霧島連山をイメージして作られたプレートに盛られています。この日は、鯉の洗いのカルパッチョ・青梅ソース、生駒農園のコーン「味来」と鯉のあらの出汁を使ったスープ、小林の旬の野菜と自家製ドレッシングのサラダ、メインは宮崎牛のスジとトリュフのコロッケ、自慢のフレンチおでんは大根をポルチーニソースで。〆は豆などを混ぜたご飯にオリジナルのブレンドバターを添えた「オリジナルフレンチご飯」。※季節・食材の入荷状況によって変わります。

フレンチと聞くと、ナイフとフォークを使うなど、少しハードルが高いイメージですが、ここではお箸で気軽に食べられます。ランチもディナーもメニューは1種類ずつで、ランチはワンプレートで1,500円、ディナーはコースで5,000円と比較的リーズナブルに楽しめるのも嬉しいですね。

住所
宮崎県小林市駅南267
アクセス
宮崎自動車道小林ICから車で約10分
営業時間
ランチ11:30-15:00(L.O.14:00)、
ディナー18:00-22:00(L.O.21:00)
※ディナーは予約制

小野湖SUP体験

穏やかな湖で、話題のSUP体験
悠々と「ままこ滝」まで水上散歩

小野湖SUP体験

フレンチでお腹が満たされたら身体を動かしに、須木地区の「すきむらんど」へ向かいます。霧島ジオサイトのひとつ「小野湖」と「ままこ滝(須木の滝)」の周りに整備された広大な自然休養施設・すきむらんどでは、2018年7月から小野湖でSUP(スタンドアップパドルボード)を体験できるようになりました。面積約1.36平方キロメートルと広々とした小野湖で、いざ往復約1時間半の水上散歩へ漕ぎだします。

小野湖SUP体験
小野湖SUP体験

まず陸上で、インストラクターさんからオールの使い方をしっかりとレクチャーしてもらえます。使い方はとっても簡単です。

SUPは近年注目されるアクティビティ。初心者でも気軽にチャレンジでき、腕に力をかけなくてもスイスイ進みますよ。水上でもインストラクターさんがフォローしてくれるので安心。

小野湖SUP体験

全長約155m、高さ約30.5mの「すきむらんど大吊り橋」の下をくぐります。

小野湖SUP体験

折り返し地点は、県指定の景勝地「ままこ滝」の手前。この滝は以前は高さ約41mもありましたが、現在はダムによって滝壺の水位が半分ほど上昇しています。しかし今でも轟音とともに豊富に水が落下する様子は迫力満点。風を感じながら紺碧の水面を進んで、勇壮な「ままこ滝」を下から見上げるのは爽快です。

住所
宮崎県小林市須木下田412-6(すきむらんど管理事務所)
アクセス
宮崎自動車道小林ICから車で約40分・JR小林駅から車で約30分
営業時間
10:00~・13:00~・15:00~(10月31日まで※要予約)

須木の山里 風の庄 茅葺きのお宿 かるかや

昔ながらの日本の農村のようなプライベート空間で、ほっこり

茅葺きのお宿かるかや

この旅のお宿は、すきむらんど内にある、築100年以上の古民家を再利用した宿泊施設「茅葺きのお宿 かるかや」。辺りは須木の名産である栗の木が生い茂る林。その中にひっそりと「銀寄」「利平」「出雲」「丹沢」と栗の名前が付けられた4棟がそれぞれ独立して佇んでいます。

各棟にはテレビも時計もあえて置かれていません。管理事務所も徒歩約20分のところにあり、周りにあるのは宿泊棟とお食事処、そして山々と小野湖だけ。1棟貸切なので、敷地内は1日4組限定。プライベートな空間で日常の喧騒から完全に切り離された静かな時間を過ごせます。

茅葺きのお宿かるかや

小野湖から見た、かるかやの「利平」。夜はいっそう静けさが際立ちます。

茅葺きのお宿かるかや

4棟の中で一番広い「銀寄」。6畳と8畳の和室、11.5畳の囲炉裏部屋のほか台所まであります。

茅葺きのお宿かるかや
茅葺きのお宿かるかや

夕食は、宿泊棟「銀寄」と隣り合うお食事処「山あい」で。地元須木をはじめ、できる限り小林の食材にこだわった板長の手作り料理が9品ほど並び、〆は、そばやご飯も出ます。お米は須木の自社の田んぼで作ったもので、秋は須木の名物の栗がたっぷりの栗ご飯が味わえます。とにかくボリューム満点ですが、須木の焼酎とともにゆっくり味わっていたら、いつの間にか完食できてしまいそう。

茅葺きのお宿かるかや
茅葺きのお宿かるかや

(右)夕食は日常ではあまり見かけないニジマス、ヤマメなど川魚のお刺身や焼き物、宮崎牛のステーキや、旬の野菜の天ぷらなどがずらり。シカやイノシシを使ったジビエプランも用意されています。

(左)朝食もボリューム満点。釜で炊いたご飯、新鮮な地卵、ヤマメの味噌焼き、自社で育てた濃厚なワイン、ぶどうなどが並びます。

かじかの湯
提供:かるかや
かじかの湯
提供:かるかや
かじかの湯
提供:かるかや

かるかやにあるお風呂は温泉ではありませんが、すきむらんど内には温泉施設「かじかの湯」があります。SUP体験をすると半額になるので、疲れた身体を癒すのにぴったり。敏感肌の人でも赤ちゃんでも入浴できるお肌にやさしい単純温泉で、露天風呂やサウナもあります。サウナは灼けた石に水をかけてスチームを起こす自然派の湿式サウナで、息苦しさや熱さによる不快感もありません。

(右上)露天風呂からは須木の山里の緑豊かな風景が広がって気持ちがいい。
(左上)内風呂は天然の檜でできているので森にいるような良い香りが漂っています。
(右下)人気のサウナ。内部にはフィンランドの松が使われています。

住所
宮崎県小林市須木下田412-6(すきむらんど管理事務所)
アクセス
宮崎自動車道小林ICから車で約40分・JR小林駅から車で約30分
営業時間
チェックイン15:00~18:00・チェックアウト 10:00(茅葺きのお宿 かるかや)
平日10:00~21:30・土日祝8:30~21:00(かじかの湯)

こばやし温泉 美人の湯

お肌スベスベの美人になれるお湯でゆったり

こばやし温泉 美人の湯

翌日は「かるかや」から車で30分ほどのところにある「こばやし温泉 美人の湯」へ移動して、朝風呂タイム。地域の公衆浴場としても親しまれるこの温泉は、地下約1,000mから湧くミネラルが豊富なお湯が評判。肌がしっとりスベスベになることから美人の湯の名がついています。ジェットバスや歩行浴などユニークなお風呂も揃っていて、貸切個室「美人の湯 家族温泉」も隣接するなど、設備も充実しています。

色とりどりの地元野菜がお得に買える売店や、湯上がりに休める屋外の休憩デッキなども。メニューが豊富なお食事処もありデッキでも食事ができるので、風に当たりながらちょっと小腹を満たすのも良いですね。

住所
宮崎県小林市堤4378
アクセス
宮崎自動車道 高原ICより約10分
吉都線小林駅よりバスで約15分、木場バス停下車、徒歩約5分
営業時間
10:00~22:00(最終受付21:30)

日常から離れて新しい体験を楽しめる小林。1泊2日でも見て遊んで食べて充実した女子旅ができます。宮崎へ行こうと思い立ったらぜひ小林まで出かけてみませんか。

取材・文/今田 志野
撮影/高柳 聡司

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。


今なら、小林市の旅で使える最大4,000円 宿泊割引クーポンも配布しています。
配布枚数には制限があり、上限に達し次第、配布終了となりますので、宮崎へのご旅行の際は、ぜひ使ってみてください。

クーポン概要

クーポンのご利用方法
特集クーポン詳細 (必ずご確認ください)
・クーポン名:宮崎県小林市内の宿泊で使える4,000円割引クーポン
・予約対象期間:2018/8/27(月) 10:00 ~ 2018/11/18(日) 9:59
・宿泊対象期間:2018/9/1(土) チェックイン ~ 2018/11/19(月) チェックアウト
 ※宿泊対象期間内にチェックイン日・チェックアウト日の両方が含まれるご利用が対象となります。
・クーポン割引額:4,000円
・利用上限枚数:200枚(すでに200枚が利用されている場合はクーポンは表示されません)
・利用人数条件:1室大人1名様以上
・利用条件:1会員様3枚までのご利用
・金額条件:1部屋あたり15,000円(税込)以上のご宿泊料金
・対象サービス:国内宿泊(日帰り・デイユース除く)
・対象施設:宮崎県小林市の宿泊施設(※一部ご利用頂けない施設がございます)
・クーポン名:宮崎県小林市内の宿泊で使える2,000円割引クーポン
・予約対象期間:2018/8/27(月) 10:00 ~ 2018/11/18(日) 9:59
・宿泊対象期間:2018/9/1(土) チェックイン ~ 2018/11/19(月) チェックアウト
 ※宿泊対象期間内にチェックイン日・チェックアウト日の両方が含まれるご利用が対象となります。
・クーポン割引額:2,000円
・利用上限枚数:431枚(すでに431枚が利用されている場合はクーポンは表示されません)
・利用人数条件:1室大人1名様以上
・利用条件:1会員様3枚までのご利用
・金額条件:1部屋あたり4,000円(税込)以上のご宿泊料金
・対象サービス:国内宿泊(日帰り・デイユース除く)
・対象施設:宮崎県小林市の宿泊施設(※一部ご利用頂けない施設がございます)
※クーポンの利用条件に合致したクーポンのみが、予約STEP中に表示されます。獲得していても、クーポンが表示されない場合、クーポンの利用条件等をご確認ください。(予約条件が一致しない、有効期限を過ぎている、利用枚数を超えた場合等)。
※予約確定の前に、他の予約が成立し利用上限枚数に達した場合には、予約がエラーとなり、クーポンをご利用になれません。
※クーポンは、楽天トラベル(サイト上)での予約時にのみご利用いただけます。いずれかの事情により、予約時のSTEPで割引クーポンが利用できなかった場合でも、予約成立後など後から利用することはできません。また、クーポンを印刷してチェックイン時にお持ちいただいても割引することはできません。
※クーポンご利用の際は「RaCoupon(ラ・クーポン)の使い方」ページに掲載されているルールを合わせてご参照ください。
トップヘ