いま旬の旅

長野県白馬岩岳エリアが「第6回美し国づくり大賞」を受賞! 北アルプスの絶景を堪能できるリゾートに熱い視線

美し国づくり対象に選ばれた長野県白馬岩岳エリア

日本有数の国際マウンテンリゾートとして有名な長野県北安曇郡白馬村。夏季には北アルプスの絶景を楽しむ登山客、冬季には多くのスキーヤーで賑わいます。さらに白馬岩岳エリアの眺望を活かした地域再生が評価され、2020年11月13日発表の「第6回美し国(うましくに)づくり大賞」を受賞。本格的なウィンターシーズンを迎えた白馬岩岳の魅力を、その目で確かめてみませんか?

自然と調和しながら再生を果たした白馬岩岳エリア

白馬岩岳エリアが受賞した「美し国づくり大賞」は、「世界に誇れる『快適さ、美しさ』(Amenity)、日本の『国土の景観の多様性』(Landscape diversity)の実現」を目的にNPO法人「美し国づくり協会」が運営。2020年度は「景観を楽しむ -ゆとりと潤い豊かな視点場づくり-」をテーマに、全国から6件がエントリーしていました。

白馬岩岳マウンテンリゾートのマップ

同協会は白馬岩岳エリアについて、白馬三山の眺望を最大限引き出すよう緻密に計算された展望テラス「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」の設計デザインを評価。他にも自然をゆっくり眺める視点場づくりの演出、歴史的街並みに新たな息吹を吹き込んだ伝統と現代の融合、郷土愛に支えられた協働と行動力が受賞理由に挙げられています。

北アルプスの絶景を最大限に楽しめるマウンテンリゾート!

スキー場来場者数の減少や宿泊施設の老朽化が進み、地域再生が強く求められていた白馬岩岳。そんな状況を打開しようと2017年に“オールシーズン・マウンテンリゾート”の実現を掲げ、「白馬岩岳マスタープラン」が策定されました。

HAKUBA MOUNTAIN HARBOR

2018年10月、「グリーンシーズン誘客」の核として開業したのが「HAKUBA MOUNTAIN HARBOR」。標高1,289mの山頂にゴンドラで降り立ち、ブナの森を抜けると一気に北アルプスの絶景が広がるよう設計された展望テラスです。ニューヨーク発祥の人気ベーカリー「THE CITY BAKERY」も併設しているので、一大パノラマに息を飲みつつパンやコーヒーが堪能できるのではないでしょうか。

Iwatake Green Park

2019年には山頂エリアのゆり園を展望芝生広場「Iwatake Green Park」にリニューアル。絶景大型ブランコ「ヤッホー! スウィング presented by にゃんこ大戦争」も新設され、“アニメの世界に入り込んだような体験ができる”とSNSで話題を呼びました。

旅籠丸八
旅籠丸八
旅籠丸八のクラブハウス
旅籠丸八のクラブハウス

またベースタウンの新田地区と切久保地区も、歴史的景観を守りながら街並みの整備・活性化の取り組みが進行中。廃業した宿泊施設のリノベーションがおこなわれるなど、エリア全体のリゾート化が「美し国づくり大賞」を受賞した理由の1つになっています。

具体定期には、白馬村が所有する歴史的古民家「庄屋丸八」をハブに、2020年9月までに6棟をリノベーション。宿泊施設に加えて、レストランや売店の商業施設を備え、訪問客が増加しています。

白馬岩岳マウンテンリゾートの冬季営業は2020年12月18日から2021年3月28日まで。世界に誇る白馬の絶景を、ぜひ楽しんでください。

白馬岩岳マウンテンリゾート

住所
長野県北安曇郡白馬村北城12056
アクセス
上信越自動車道「長野IC」、長野自動車道「安曇野IC」、北陸自動車道「糸魚川IC」より約60分。「JR白馬駅」や「白馬八方バス停(八方インフォメーションセンター)」より無料シャトルバスの運行あり(期間限定)
詳細
白馬岩岳マウンテンリゾート公式ホームページ
トップヘ