いま旬の旅

GoToトラベルに東京追加!最新情報とそのメリット

東京がGoToキャンペーンの対象に追加

新型コロナウイルスの感染拡大によって打撃を受けた観光業を支援するため、2020年7月22日からスタートした「Go To トラベル」キャンペーン。しかし、スタート直前に感染者数が急増したため東京都は対象から除外されていました。

政府は9月15日、足元の新規感染者数が減少傾向にある状況を踏まえて、「東京都を目的とする旅行」と「東京都に居住する人の旅行」をGo To トラベルキャンペーンの対象に加える方針を示し、10月1日から正式に追加されました。

対象となる旅行は、9月18日(金)正午以降に予約した10月1日(木)以降に出発する旅行。それ以前に予約した東京発着の旅行はキャンセルの後、再予約が必要となります。そこで改めてGo To トラベルキャンペーンの概要と、東京都が対象に加わるメリットを整理します。

「GoToトラベル」キャンペーンとは?

Go To トラベルキャンペーンでいくらお得になる?

Go To トラベルキャンペーンとは、国内の宿泊旅行を対象として旅行者が負担する旅行代金の2分の1相当を支援する国の事業です。支援の上限額は1人1泊あたり20,000円ですが、連泊や利用回数の制限はなく、使えば使うだけお得な制度です。

支援の内訳は旅行代金の35%が直接的な旅行代金の割引で、代金の15%相当額(1人1泊あたり6,000円分が上限)を旅行先のお土産物店や飲食店、観光施設などで使える「地域共通クーポン」で還元されます。このクーポンは2020年10月1日以降にGo To トラベルキャンペーンを利用した旅行で配布されることが正式に発表されています。

楽天トラベルでは地域共通クーポンを宿泊施設で受け取り

楽天トラベルでの予約では、地域共通クーポンを宿泊施設のチェックイン時に受け取ることができます。宿泊旅行の場合、利用期間は宿泊日とその翌日になり、宿泊地のある都道府県と隣接する都道府県の対象店舗で利用できます。

また、楽天トラベルでは独自に東京都在住者と都内への旅行を対象にした割引のクーポン(枚数限定)も配布。Go To トラベルキャンペーンと併せると、さらにお得に旅行を楽しむことができます。詳細は楽天トラベルのキャンペーンページでご確認ください。

キャンペーン対象に東京都が追加されるメリットは?

東京都が対象になると東京都民はもちろん、それ以外の地域に住んでいる人も多くの恩恵を受けられます。

東京都民がGoToキャンペーンを利用できる

東京都が対象に追加されれば、都民もキャンペーンを利用できるようになります。都民約1,400万人の旅行がかなりお得になるのはもちろん、都民がもたらす経済効果は受け入れる全国の観光地にとっても大きなメリットです。

都内ホテルもGoTo割引対象に。高級ホテルがお得に泊まれる

GoToキャンペーン東京追加で高級ホテルの宿泊もお得に

さらに都内のホテルの宿泊料金も割引対象になります。都内には多くのラグジュアリーホテルが林立するほか、東京五輪を見据えて新規ホテルの開業も続いており、そうしたホテルに最大35%OFFで宿泊できるのは魅力的です。

さらに、楽天トラベルでは毎月5と0のつく日には高級ホテル・旅館の予約がクーポンで5%OFFになるので、併せて利用するとよりメリットを享受できます。

引き続き旅行中の感染拡大防止対策の徹底を

GoToキャンペーン東京追加でより一層の感染症対策の徹底が求められる

今回の東京追加で旅行需要の喚起が期待される一方で、気になるのは新型コロナウイルス感染の再拡大の懸念。旅行の際には社会全体で感染対策を徹底しなければなりません。

交通機関や宿泊・観光施設などの旅行関係業界の団体で構成される旅行連絡会が、観光庁と国土交通省の協力のもとで発表した「新しい旅のエチケット」に代表される感染リスクを避ける対策を徹底するほか、新型コロナウイルス接触確認アプリ「COCOA」をスマートフォンにインストールしておくなど安全で楽しい旅行を心がけましょう。

※2020年10月1日(木)時点の観光庁発表情報となります。実施における詳細条件は日々変わっている可能性があります。最新情報は、Go To トラベル事務局公式ページまたは観光庁Go To トラベル事業関連情報(外部サイト)をご確認ください。

▼お得な情報・関連記事

トップヘ
});