いま旬の旅

「新しい旅のエチケット」で感染リスクを避けた安心な旅を

2020年7月22日から旅行促進を目的とした「Go To トラベル」キャンペーンが開始されました。旅行者にとって旅行費用に補助が受けられる待望のキャンペーンといえる一方、新型コロナウイルスの再流行の兆しが表れており、直前で東京都の除外が決まったのは記憶に新しいところ。

こうした状況下で旅行するにあたっては、旅行者自らも感染拡大の防止策を講じることが大切です。そこで、交通機関や宿泊・観光施設などの旅行関係業界の団体で構成される旅行連絡会が観光庁と国土交通省の協力のもとで発表した「新しい旅のエチケット」を紹介。「コロナ状況下でどういう旅行をするべきか」を解説していきます。

イラストと五七五調で旅行時のエチケットを紹介

「新しい旅のエチケット」は、「感染リスクを避けて安全で楽しい旅行」を行うための旅行者視点による対策をまとめたもの。「新しい旅行スタイルのキホン」を軸に、移動・食事・宿泊・観光施設・ショッピングと5つの場面で必要となるエチケットを示しています。

新しい旅のエチケット

旅行連絡会「新しい旅のエチケット」

1つひとつの文が五七五調で書かれているほか、代表的な11のエチケットについてはイラスト付きで解説されており、一目見てわかりやすく、かつ覚えやすくなっているのが特徴です。

「会話を控える」など今までの旅行では考えなかったエチケットも

内容については新型コロナウイルス感染症リスクを下げることに焦点が当てられており、要点を整理してご紹介します。

新しい旅のエチケット

旅行連絡会「新しい旅のエチケット」

まず、旅先でクラスターや感染拡大が発生していないか、事前の情報確認は必須です。状況によっては、無理をせずに旅行のキャンセルも念頭に置くべきでしょう。

旅先では感染を避けることはもちろん、万が一自分が感染していたらそれを広げることがないよう、「接触を避ける」「過度な会話を控える」「密を避ける」「換気をする」「手洗いや消毒、体調確認を徹底する」といった感染拡大防止策を講じる必要があります。

一目見れば理解できる簡単な内容にはなっていますが、今までの旅行では全く気にする必要がなかったエチケットも多く、意識していないとついいつもの癖でやってしまうことも。一人ひとりの強い意識が欠かせません。

新しい旅のエチケットで見えた「新しい旅の持ち物」

「感染拡大リスクがあるから」といって旅行をしてはいけないのではなく、感染拡大の防止と旅行の両立が必要なのだと、「新しい旅のエチケット」は説きます。
とはいえ、これからの旅行者の中には「旅行前にどんな準備をすればいいの?」と思う方もいらっしゃるかもしれません。そこでここからは、「新しい旅のエチケット」を踏まえた、旅先で役に立つ「新しい旅の持ち物」をまとめてみました。

マスク

マスク

どこへ行くのにも「マスク」はエチケットの基本になっています。旅先のスポットによってはマスク着用が義務付けられているところもあり、必ず用意しておきたい必須アイテムです。最近では通気性が高く、着け心地が良い冷感素材のマスクも人気です。

楽天市場で人気の「マスク」ランキング

マスクケース

食事などで使用中のマスクを外すときや、予備のマスクを保管しておくためのアイテムとして注目されているのが「マスクケース」。衛生的に保管できる抗菌機能付きのものや、小物入れとしても使えるものなど、便利でおしゃれなマスクケースが登場しています。

楽天市場で人気の「マスクケース」ランキング

手指消毒(携帯用)

携帯用手指消毒

観光スポットや宿泊施設でも消毒液の設置は当たり前になってきていますが、「携帯用の手指消毒」を持っていると安心です。特に食事やトイレでは手洗い、手拭き後の消毒・殺菌の徹底も心がけたいところ。手荒れが気になる人は、保湿剤が配合されたアルコール手指消毒剤を選ぶといいでしょう。

楽天市場で「携帯用手指消毒」を探す

体温計

体温計

旅マエ、旅ナカの体調変化をこまめにチェックするために「体温計」は必須アイテム。特にコロナ禍で人気が高まっているのが、身体に触れることなく測定できる非接触型の赤外線温度計。おでこなどに向けてボタンを押すだけで簡単に、素早く検温できます。

楽天市場で人気の「体温計」ランキング

携帯スリッパ

携帯スリッパ

宿泊先の館内で履くスリッパも、衛生面の意識の高まりで自分用を持ち歩く人が増えています。もちろん宿でも除菌対応を施していますが、普段使いしているものであればさらに安心。特に女性のニーズが高く、持ち運べて履き心地のいい、おしゃれな携帯スリッパが増えています。

楽天市場で人気の「携帯スリッパ」ランキング

ドアオープナー

不特定多数の人が触れるドアノブやエレベーターのボタンなどに直接触らず操作できる、「ドアオープナー」や「アシストフック」と呼ばれるアイデア商品が注目されています。中には抗菌性能を持つといわれる銅製のものも。キーホルダーのように携帯しておけるタッチレスグッズです。

楽天市場で「ドアオープナー」を探す

キャッシュレス決済(クレジットカード・電子マネー)

キャッシュレス決済

支払い時間の短縮だけでなく、不特定多数が触れる現金の受け渡しが不要という衛生面でも推奨されている「キャッシュレス決済」。旅先でのお店のほか、今では観光スポットのチケットも事前に決済しておいて、入場口でスマホをかざすだけ、というところが増えています。
楽天カードや楽天ペイ、楽天Edyでは、街での支払いでも楽天ポイントを貯めたり、使えたりできるので便利でお得です。

楽天カード 楽天ペイ 楽天Edy

感染拡大を防止しつつも、旅行を楽しむ意識は大切に

「新しい旅のエチケット」では、「ひとり一人の協力が、みんなの楽しい旅を守ります」と呼び掛けており、旅行者とそれを迎える観光地や観光事業者が連携して守っていくことが求められます。「Go To トラベル」キャンペーンのスタートで期待と不安が入り混じる旅行ですが、ぜひエチケットを参考にして安心な旅を楽しんでください。

トップヘ