いま旬の旅

全国の絶景ラベンダー畑22選!夏のお出かけにもおすすめ!

北海道の人気観光スポット「ファーム富田」、関東や関西にあるラベンダー畑など、全国のラベンダーの名所をご紹介!夏のお出かけにもおすすめです!

北海道の人気観光スポット「ファーム富田」、関東や関西にあるラベンダー畑など、全国のラベンダーの名所をご紹介!夏のお出かけにもおすすめです!

北海道のラベンダー畑

【北海道】空知郡上富良野町

日の出公園 ラベンダー園

日の出公園 ラベンダー園
日の出ラベンダー園
日の出ラベンダー園

小高い丘の展望台に「愛の鐘」というモニュメントが設置された、ロマンチックな雰囲気のラベンダー畑。カップルに人気のスポットで、結婚式の写真撮影が行われることも。

7月上旬の早咲きから8月上旬の遅咲きまで、長い期間に渡ってラベンダーが咲いているので、シーズンから少し外れても美しい景観を望むことができます。

見頃
7月上旬~8月上旬
イベント
2020年度の「花と炎の四季彩まつり」は開催中止となります。
アクセス
JR上富良野駅から徒歩約15分


【北海道】空知郡上富良野町

かんのファーム

かんのファーム

10月初旬までラベンダーが咲き、入場無料で誰でも気軽に散策できる丘の農園。背丈の違う実生ラベンダーが植えられているほか、数十種類の花や農作物など、他の丘畑とは一味異なる表情のラベンダー畑を見ることができます。

フラワーリースや花の苗、白いトウモロコシや紫色のジャガイモなど珍しい野菜の販売も。

見頃
7月下旬~8月上旬
営業時間
6月~10月 9:00~日没(期間中無休)
アクセス
JR美馬牛駅から徒歩約15分


【北海道】空知郡中富良野町

ファーム富田

ファーム富田
ファーム富田
ファーム富田

全国のラベンダー畑の中でも有名な「ファーム富田」は、夏の富良野の風物詩・ラベンダー畑を代表する絶景スポットです。広大な敷地内には12の花畑のほか、ラベンダーオイル蒸留工場や複数のカフェ、ショップも併設。

春から秋にかけて四季折々に約80種類の花々が咲き誇ります。ラベンダーの見頃は7月中旬から下旬がピークで、どこまでも続く紫色のカーペットは、まさに圧巻です。

見頃
7月上旬~8月上旬
営業時間
施設により異なる(花畑と駐車場は24時間開放)
※ラベンダーイーストは7月の9:00~16:30のみ開園
休:11月上旬~下旬、4月上旬~4月中旬
料金
ラベンダーバス(ラベンダーイースト内のみで運行):中学生以上200円、4歳~小学生以下100円、3歳以下無料
アクセス
JRラベンダー畑から徒歩約7分(ラベンダー畑駅は夏季のみの営業)またはJR中富良野駅からタクシーで約5分
(ラベンダーイーストへはファーム富田からタクシーで約7分)


【北海道】空知郡中富良野町

中富良野町営ラベンダー園

中富良野町営ラベンダー園
中富良野町営ラベンダー園

ラベンダーで有名な「ファーム富田」の近くにあるラベンダー畑。4種類のラベンダーにヒマワリ、サルビア、マリーゴールドなど色鮮やかな花畑が広がります。

山頂まで続く観光リフトに乗れば、まるで花畑を空中散歩している気分に。頂上では、眼前に広がる富良野の田園風景と遠くに連なる十勝岳連峰の広大な景色が楽しめます。

見頃
7月上旬~下旬
営業時間
観光リフト運行:6月下旬~8月下旬の9:00~18:00(時期により異なる、期間中は毎日運行)
料金
観光リフト往復:高校生以上400円、小中学生200円、未就学児無料
ラベンダー摘み取り体験:700円
アクセス
JR中富良野駅から徒歩約10分


【北海道】空知郡中富良野町

彩香の里(佐々木ファーム)

彩香の里(佐々木ファーム)

約6haもの広大な敷地と種類豊富なラベンダーがおすすめの農園。珍しいピンクや白の品種など、北海道で育つ8種類のラベンダーが栽培され、その香りや彩の違いが堪能できます。

ラベンダーの摘み取り体験ができるほか苗木や生花、ポプリの匂い袋や安眠枕などオリジナル商品の販売も。丘の頂上は十勝岳や芦別岳まで見渡せる絶景スポットです。

見頃
7月上旬~8月上旬
営業時間
6月上旬~9月下旬の8:00~17:00(期間中は無休)
料金
入園無料、ラベンダー摘み取りは有料
アクセス
JR中富良野駅からタクシーで約5分


【北海道】空知郡南富良野町

かなやま湖畔鹿越園地 ラベンダー園

かなやま湖畔鹿越園地 ラベンダー園

緑に囲まれた湖畔に、約2万株以上のラベンダーが咲き広がる南富良野最大級の園。よく晴れた風のない日には、ラベンダー畑とその先の湖面に映る美しい山並みを同時に眺めることができ、写真撮影にイチオシのロケーションです。

一角にはハスカップ畑もあり、自由に摘み取ってOK。自然に囲まれた美しいラベンダーを観賞できる穴場スポット。

見頃
7月中旬~7月下旬
アクセス
JR幾寅駅からタクシーで約10分


【北海道】富良野市

麓郷展望台(ふらのジャム園)

麓郷展望台(ふらのジャム園)

季節の色鮮やかな花畑と、農林水産省「美しい日本のむら景観百選(農村景観百選)」にも選ばれた素朴な麓郷一帯の風景が望める展望台。雄大な自然に抱かれた静かな環境で、時折エゾシカ、エゾウサギ、キタキツネなどの野生動物も姿を現します。

景観を楽しんだ後は、麓にある「ふらのジャム園」に立ち寄ってお土産を選んでみては。

見頃
7月中旬~下旬
7月下旬~8月上旬(遅咲き)
営業時間
9:00~17:30
アクセス
JR富良野駅から車で約30分

東北のラベンダー畑

【秋田県】仙北郡美郷町

美郷町ラベンダー園

美郷町ラベンダー園

白と紫のコントラストに魅了される美しいラベンダー畑。オリジナル品種のホワイトラベンダー「美郷雪華(みさとせっか)」は必見です。早咲きから遅咲きの品種まで約2万株のラベンダーが咲き、6月から7月にかけての祭り期間にはグッズの販売やグルメの出店、摘み取り体験などができます。

隣接した広場には遊具もあり、ファミリーにもおすすめのスポット。

見頃
6月中旬~7月上旬
イベント
2020年度の「美郷町ラベンダーまつり」は開催中止となります。
アクセス
JR大曲駅から車で約25分


【福島県】耶麻郡猪苗代町

猪苗代ハーブ園

猪苗代ハーブ園

花と香りの楽園「猪苗代ハーブ園」は、ラベンダーやミント、カモマイルなど約500種のハーブと季節の花が咲き乱れるハーブガーデン。近くに磐梯山がそびえ、眼下に猪苗代湖が望める見晴らしの良い高原で、ゆったり散策を楽しめます。

6月上旬から7月中旬にはラベンダーフェスティバルが開催され、花摘み体験(有料)などが行えます。

見頃
6月中旬~7月中旬
営業時間
2020年4月25日~11月25日 9:00~17:00
※冬期休園
料金
大人310円、小学生210円 ※無料期間あり
アクセス
JR猪苗代駅からタクシーで約15分

関東のラベンダー畑

【群馬県】沼田市

たんばらラベンダーパーク

たんばらラベンダーパーク

冬はスキー場の森林リゾートパーク。関東最大級となる約5万株のラベンダー畑は、早咲き、中咲き、遅咲きと約1ヶ月かけて順に咲き渡ります。

夏山リフトで空中散歩を楽しんだり、標高約1,350mの大展望台からラベンダー畑を一望。愛犬との入場も可能なので、ワンちゃんと一緒にラベンダー観賞や、併設のドッグランでアクティブに楽しむこともできます。

見頃
7月上旬~8月中旬
営業時間
2020年7月4日~8月30日予定、 8:30~16:30(最終入園は15:45まで)
※開花状況により、前後する場合あり
料金
入園料:中学生以上 800円~1,000円(開花状況により異なる) 、ペット400円(オリジナルエチケットバッグ付)
夏山リフト料金(往復):中学生以上900円、小学生600円
アクセス
関越自動車道「沼田IC」から車で約30分


【埼玉県】久喜市

ラベンダー堤(菖蒲総合支所周辺)

ラベンダー堤(菖蒲総合支所周辺)
ラベンダー堤(菖蒲総合支所周辺)

シーズンになるとラベンダーと花菖蒲が咲き誇り、辺り一帯が色鮮やかなブルーカラーと爽やかな香りに包まれる役場周辺エリア。

6月にはイベント「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」が開催され、ラベンダー苗が配布されるほか模擬店の出店や感謝セール、バザー、体験教室などが開かれ、多くの観光客で賑わいます。

見頃
6月中旬~下旬
イベント
2020年度の「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」は開催中止となります。
アクセス
JR久喜駅から朝日バス菖蒲仲橋行きで終点下車、徒歩約15分


【千葉県】佐倉市

佐倉ラベンダーランド

佐倉ラベンダーランド

ラベンダー畑の代表格・北海道「ファーム富田」をヒントに、癒しの花のオアシスとして創られたラベンダー園。

千葉の気候に適した「濃紫早咲」「おかむらさき」「グロッソ」の3種類約5,500株が栽培されています。園は無料で開放されており、愛犬の同伴も可能です。

見頃
6月上旬〜7月上旬
イベント
2020年度の「ラベンダーまつり」は開催中止となります。
アクセス
山万ユーカリが丘線女子大駅から徒歩約24分

甲信越のラベンダー畑

【山梨県】南都留郡富士河口湖町

大石公園

大石公園
大石公園

春には芝桜、初夏にはラベンダー、秋にはコキアの紅葉など、河口湖畔に面して90種類以上の季節の花が全長約350mに渡って咲き誇る公園。富士山の絶景ポイントでもあるほか、湖や富士山とマッチした美しいコラボレーション風景が多くの写真家に愛されるスポットでもあります。

湖畔全域で繰り広げられる一大イベント「河口湖ハーブフェスティバル」開催時は、地元の農産物やグルメの出店も。

見頃
6月~7月
イベント
2020年度の「河口湖ハーブフェスティバル」は開催中止となります。
アクセス
富士急行河口湖駅から河口湖周遊バスで河口湖自然生活館停下車


【山梨県】南都留郡富士河口湖町

八木崎公園

八木崎公園

数多くのラベンダーやハーブが見られる、河口湖の湖畔の公園。園内には遊歩道が整備されており、野鳥観察や、水辺での生き物とのふれ合いも楽しめます。公園の一角には「河口湖ミューズ館・与 勇輝館」や、景色を一望できる喫茶「ドールカフェ」 があり、のんびりと過せるスポットです。

見頃
6月中旬~7月中旬
アクセス
富士急行河口湖駅から西湖周遊バスで八木崎公園停下車


【長野県】上田市

信州国際音楽村

信州国際音楽村

浅間山麓を望む丘の上に位置する「信州国際音楽村」では、音楽イベントのほか「ラベンダー祭り」を開催。毎年、7月上旬から中旬にかけて見ごろを迎える約5,000株のラベンダーが辺り一面に咲き渡ります。

イベント期間中は摘み取り体験のほか、ラベンダーを生のままリボンで編みこんで、香りを楽しむポプリ「ラベンダースティック」の製作体験が人気を集めています。

見頃
7月上旬~中旬
イベント
2020年度の「信州国際音楽村 ラベンダー祭り」は開催中止となります。
アクセス
しなの鉄道大屋駅からタクシーで約10分


【長野県】北安曇郡池田町

夢農場

夢農場

安曇野の北の山麓にある約4万平方メートルの広大な斜面に約80種類のラベンダーが咲く「夢農場」。芝生広場や野外ステージもある憩いの園となっており、自慢のオリジナルハーブティーやラベンダーソフトクリームが楽しめるほか、ハーブ講習も行われています。

ラベンダー以外にも、ヤマザクラ、菜の花、カモミールなどが、時期それぞれに辺りを鮮やかに彩ります。

見頃
6月中旬~7月中旬
イベント
2020年度の「夢農場ラベンダー祭り」は開催中止となります。
営業時間
4月上旬~8月下旬 8:00~17:00
※冬期休業
アクセス
JR明科駅からタクシーで約15分

東海のラベンダー畑

【愛知県】名古屋市

荒子川公園

荒子川公園

1993年に誕生した「荒子川公園」は、「グロッソ」など約22種3,000株のラベンダーが咲き誇る総合公園。愛知県内におけるラベンダー園の名所の一つで、ピークには多くの人が訪れます。

毎年6月上旬から中旬にかけて行われる「荒子川公園ラベンダーフェア」では、コンサートや体験教室、花苗やグッズの販売などが数日間に渡って開催され、ラベンダーの香りに包まれながら癒しのひと時を過ごせます。

見頃
4月上旬~6月下旬
イベント
2020年度の「荒子川公園ラベンダーフェア」は開催中止となります。
アクセス
あおなみ線荒子川公園駅から徒歩約3分


【岐阜県】郡上市

牧歌の里

牧歌の里

「牧歌の里」は、大日ヶ岳の麓、標高約1,000mの「ひるがの高原」にあるテーマパーク。霊峰白山に抱かれた自然豊かな風景と四季の花、園内で飼育される動物たちに癒されるスポットです。

園内は広大な畑が広がり、6月下旬の早咲きから8月上旬の遅咲きまで約6種10,000株のラベンダーが様々な紫の表情で楽しませてくれるほか、春夏秋それぞれの季節の花も美しく咲き誇ります。

見頃
7月上旬
営業時間
開園期間:2020年4月18日~2020年11月23日
10:00~17:00(土日祝は9:00~)※時期により異なる
料金
大人1,200円、中高校生900円、4才以上小学生600円
アクセス
東海北陸自動車道「高鷲IC」から車で約17分


【三重県】伊賀市

メナード青山リゾート

メナード青山リゾート

青山高原に位置する「メナード青山リゾート」内のハーブガーデン。ラベンダーをはじめとした年間約300種類ものハーブが約8haの広大な丘に広がり、爽やかな高原の風にゆったりと揺られています。

映画に出てきそうなロマンチックな風景の中で、ラベンダーの香りに包まれながら充実のひと時を。自然遊歩道やカフェ、ショップ、ポプリ教室なども開催されています。

見頃
6月中旬~7月中旬
イベント
<ラベンダーフェスタ>
2020年6月13日~7月5日
営業時間
開園期間:2020年6月1日〜 11月23日
9:00~17:00(16:00受付終了)
料金
大人1,100円、小学生無料
※時期により異なる
アクセス
近鉄伊賀神戸駅から車で約30分

関西のラベンダー畑

【兵庫県】多可郡多可町

ラベンダーパーク多可

ラベンダーパーク多可

西日本最大級のラベンダー園として知られ、地元の方によって育てられたラベンダーが約20,000株植えられています。千ヶ峰を望むなだらかな丘にあり、眼下には棚田の原風景が広がる緑豊かなロケーションです。

農村公園や加工体験館、ふれあい広場、レストランなどがあるほか、アロマキャンドルや手作り化粧品教室なども開かれています。

見頃
5月中旬~7月中旬
営業時間
9:00~17:00
休:水曜日 ※シーズン中は無休(5月下旬~7月中旬)
料金
高校生以上500円、小中学生200円(シーズン中)
アクセス
JR西脇市駅から神姫バスで轟バス停下車、徒歩約15分

山陰山陽・九州のラベンダー畑

【岡山県】久米郡美咲町

まきばの館

まきばの館

ハーブ園、ラベンダー園、アスレチック広場に遊歩道、動物広場、レストランなどが併設された、見て触れて自然に親しむことができるふれあい施設です。

ラベンダー園では、約8種類6,000株のラベンダーがそれぞれの表情で香り豊かに咲き誇り、ハーブ園ではセージやカモミールをはじめとした多くの花々が季節ごとに色づきます。

見頃
6月~7月
営業時間
10:00~17:00 ※時期により異なる
休:月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始 ※6月~7月は無休
アクセス
米子自動車道「久世IC」から車で約35分


【大分県】竹田市

くじゅう花公園

くじゅう花公園

九州の中心部にある久住高原に広がる「くじゅう花公園」。春はチューリップやネモフィラ、夏はラベンダーやケイトウ、秋には約100万本のコスモスや色鮮やかなサルビアなど、約500種500万本の季節の花が咲く癒しのスポットです。

季節の花のフェスティバルが定期的に開催されるほか、日没後からスタートする星にまつわるワークショップなども行われています。

見頃
6月中旬~7月下旬
営業時間
8:30~17:30(最終受付は17:00)
※冬期休園(12月1日~2月末)
料金
高校生以上1,300円、5歳以上500円
アクセス
JR豊後竹田駅から車で約30分
トップヘ
});