いま旬の旅

京都 紅葉ライトアップの名所16選【2018年】

紅葉が美しい秋の京都。「清水寺」「永観堂」など紅葉の名所では見頃に合わせて夜間ライトアップが行われ、日中とは違う幻想的な雰囲気を味わえます。

紅葉が美しい秋の京都。「清水寺」「永観堂」など紅葉の名所では見頃に合わせて夜間ライトアップが行われ、日中とは違う幻想的な雰囲気を味わえます。

秋の京都。夜の紅葉の美しさも格別!

紅葉の名所が数多く存在し、ひときわ賑わいをみせる秋の京都。紅や黄に色づいた木々と、歴史ある神社仏閣が織りなす景色の美しさは時を忘れるほど。そんな京都の秋をさらに満喫するなら、「清水寺」や「永観堂」をはじめ、紅葉の名所で実施される期間限定の「夜の特別拝観」や夜間ライトアップに足を運んでみてはいかがでしょう。光に照らされ暗闇に浮かび上がる紅葉は、昼間とは違う神秘的な美しさで心に響きます。なお、ライトアップ実施期間中は混み合うので移動には公共交通機関の利用がおすすめです。

2018年紅葉の見頃予想、京都・嵐山は11月20日頃から
ウェザーニューズが2018年9月5日に発表した【西日本】紅葉見頃予想2018によると、高野山など標高が高い地域では10月の終わり頃から、平野部では11月中旬から見頃を迎えるようです。京都・嵐山は11月20日頃から見頃を迎える予想です。

紅葉特集2018 【紅葉特集2018】京都の紅葉スポット周辺の宿

京都市東山区

清水寺

清水寺

約1,200年の歴史を誇り、ユネスコ世界文化遺産に登録される古刹。音羽山中腹に三重塔、清水の舞台で知られる本堂、奥の院などで伽藍を形作り、その規模は壮大です。春、夏、秋に行われる「夜の特別拝観」では美しい光のもと、幻想的な雰囲気を味わえます。

※現在、清水寺の本堂は屋根の葺き替え工事中の為、外観が写真と異なります。本堂の参拝は問題なく行えます。

ライトアップ期間
2018年11月17日~12月2日 17:30~21:00(受付終了)
拝観料
大人400円 小中学生200円
アクセス
京都駅から
・市バス206系統東山通北大路バスターミナルゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分
・市バス100系統清水寺祇園 銀閣寺ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分
・京都バス18系統大原ゆきで「五条坂」下車、徒歩約10分(土・休日のみ運行)

京都市東山区

高台寺

高台寺

慶長元(1606)年、豊臣秀吉の菩提を弔うため正室のねねが建立。開山時の建物が現存し、紅葉とともに眺められます。特に霊屋の内部に施された蒔絵は有名です。夜はライトアップが行われ、池に映し出される紅葉は昼間とは異なる美しさで神秘的。 例年、プロジェクションマッピングも実施されており見どころのひとつです。

ライトアップ期間
2018年10月19日~12月9日 日没~22:00(受付終了21:30)
拝観料 ※掌美術館を含む
高台寺 / 大人600円 中高生250円
高台寺・圓徳院 / 900円
アクセス
京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行き「東山安井」下車、徒歩約5分

京都市東山区

圓徳院

圓徳院

高台寺の塔頭寺院。通称「ねねの寺」。秀吉の正室、北政所ねねが没するまでの19年間をここで過ごしました。伏見城の化粧御殿前庭を移した豪快な石組みの北庭や長谷川等伯による「山水図襖」が有名。秋の深まりとともに、庭園は紅葉で美しく彩られます。高台寺と同様、日没後にライトアップされます。

ライトアップ期間
2018年10月19日~12月9日 日没~21:30(受付終了)※12/7・8は拝観休止
拝観料
圓徳院 / 大人500円 中高生200
高台寺・圓徳院(掌美術館を含む)/ 900円
アクセス
京都駅から市バス206系統東山通北大路バスターミナル行き「東山安井」下車、徒歩約5分

京都市東山区

青蓮院門跡

青蓮院門跡

代々皇族が住職を務めた格式ある寺院。寺宝の青不動明王二童子像は平安仏画の最高傑作の一つです。境内には相阿弥作・築山泉水庭と小堀遠州作・霧島の庭が配され、紅葉の時期の美しさは格別。夜はライトアップされ、見どころの苔庭は一面の星空のように瞬き、人々を魅了します。

ライトアップ期間
2018年10月26日~12月2日 18:00~22:00(受付終了21:30)
拝観料
大人800円 小中高生400円
アクセス
地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約5分

京都市左京区

永観堂禅林寺

永観堂禅林寺

浄土宗西山禅林寺派総本山で通称「永観堂」として親しまれています。紅葉が美しい名所として人気が高く、「秋はもみじの永観堂」と称されるほど。「秋の寺宝展」開催期間には夜間ライトアップが行われ、見頃を迎えた紅葉が光の中で幻想的に浮かび上がります。

ライトアップ期間
2018年11月3日~12月2日 17:30~21:00(受付終了20:30)
拝観料
中学生以上600円 ※寺宝展とライトアップは入替制で、継続しての拝観はできません
アクセス
京都駅から市バス5系統岩倉操車場前行き「南禅寺永観堂道」下車、徒歩約3分

京都市左京区

天授庵

天授庵

南禅寺塔頭。暦応2(1339)年に光厳天皇の勅許により開山後、慶長7(1602)年に細川幽斎により再建。枯山水と池泉回遊式の2つの庭園があります。紅葉の名所としても知られ、その美しさは圧巻。どちらの庭にも様々な種類のもみじがあり、赤・黄・橙のグラデーションが鮮やかです。例年、夜間ライトアップも行われています。

ライトアップ期間
2018年の情報は未公開
※2017年11月15日~11月30日 17:30~21:00(受付終了20:45)
アクセス
地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩約7分

京都市左京区

宝泉院

宝泉院

「大原問答」で名高い勝林院本堂の塔頭。一枚の絵画のように見える「額縁庭園」と近年作庭された宝楽園などの見どころがあります。秋の紅葉も素晴らしく、色鮮やかなカエデと竹林のコントラストは風情があり見事。ライトアップも行われています。

ライトアップ期間
2018年11月3日~12月2日 17:45~21:00(受付終了20:40)
拝観料
大人800円 中高生700円
アクセス
京都駅から京都バス17・18系統大原行き終点下車、徒歩約15分

京都市左京区

貴船もみじ灯篭(貴船神社)

貴船もみじ灯篭(貴船神社)

京の奥座敷といわれる「貴船」の秋は紅葉で鮮やかに彩られます。その紅葉が見頃の時期に行われるのが、京都の秋の風物詩のひとつ「貴船もみじ灯篭(とうろう)」です。夜になると貴船口から料理旅館街、縁結びでも有名な貴船神社の本宮・結社・奥宮までの街道沿いに灯篭がともされ、優しい光に包まれます。

ライトアップ期間
2018年11月3日~11月25日 夕暮れ~20:30(貴船エリア)
アクセス(貴船神社)
叡山電鉄鞍馬線「貴船口」駅から京都バス33系統貴船行き終点下車、徒歩約5分

京都市南区

東寺(教王護国寺)

東寺

真言宗総本山であり、現存する唯一の平安京の遺構。1996年に世界文化遺産に登録されています。木造建築として日本一、約55mの高さを誇る国宝「五重塔」や、秋季特別公開で、立体曼荼羅を360度周回できる「講堂」など見応えあり。特にライトアップは幻想的で、鮮やかに色付いた紅葉が池に反射する景観は見事です。

ライトアップ期間
2018年10月27日~12月9日 18:30~21:30(受付終了21:00)
拝観料
紅葉ライトアップと金堂・講堂夜間特別拝観 / 高校生以上1,000円 中学生以下500円
アクセス
近鉄京都線「東寺」駅より徒歩約10分

京都市上京区

北野天満宮

北野天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る、全国天満宮の総本社のお社。天神信仰発祥の地として崇敬され、現在では、学業成就武芸上達・災難厄除の神様として大変篤く信仰されています。 梅とともにもみじが有名で、境内西側のもみじ苑には史跡「御土居」があり、もみじが約350本、中には樹齢350年から400年のものが数本あり、秋には彩り豊かな紅葉が楽しめます。

ライトアップ期間
2018年の情報は未公開
※2017年11月11日~12月3日 日没~20:00(「もみじ苑」は10月28日から)
料金
大人700円 子供350円 ※茶菓子付き
アクセス
京都駅から市バス50系統立命館大学前行き「北野天満宮前」下車すぐ

京都市右京区

旧嵯峨御所 大本山大覚寺

旧嵯峨御所 大本山大覚寺

真言宗大覚寺派の本山。華道嵯峨御流の発祥地で総司所でもあり、宸殿にある狩野山楽筆の牡丹図、紅白梅図は見もの。秋は約300年の伝統を誇る嵯峨菊が可憐に咲き誇り、観月の名所である大沢池を取り囲む紅葉の風景は趣深い。紅葉が見頃を迎える時期、夜間ライトアップが行われるのでぜひ足を運んでみたい。

ライトアップ期間
2018年11月9日~12月2日 17:30〜20:00(受付終了) ※昼夜入替制
拝観料
大人500円 子供300円 ※日中の参拝した方も別途拝観料が必要
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅から徒歩約20分

京都市右京区

宝厳院

宝厳院

天龍寺塔頭。回遊式山水庭園「獅子吼の庭」の300本を超える楓や苔は、見事な美しさ。本堂には西国三十三所巡りに等しい功徳があると伝わる観世音菩薩や田村能里子氏筆の襖絵があります。 紅葉が見頃となる時期に「秋の夜間特別拝観」が開催され、日中の鮮やかな紅葉とはまた違った幻想的な景観を楽しむことができます。

ライトアップ期間
2018年11月9日~12月2日 17:30~20:30(受付終了:庭園20:15、本堂20:00)
拝観志納料
庭園 / 大人600円 小中学生300円
宝厳院本堂特別公開 / 大人500円 小中学生300円 ※別途志納料が必要です
アクセス
嵐電嵐山本線「嵐山」駅から徒歩約3分

京都市右京区(嵯峨・嵐山周辺)

嵐山花灯路

嵐山花灯路

「京都・嵐山花灯路」では、嵯峨・嵐山地域を陰影のあるLED電球を使用した露地行灯の「灯り」と、ボリューム感のあるいけばな作品の「花」で演出した、華やぎのある散策路を創出。また、渡月橋周辺一帯と、野宮神社から大河内山荘庭園までをつなぐ竹林の小径もライトアップされ、「灯り」と「花」で初冬の京都の季節感が表現されます。
※2018年8月に発生した台風21号の影響で、渡月橋の欄干が倒壊する被害がありました。おでかけ前に復旧状況をご確認ください。

ライトアップ期間
2018年12月8日~12月17日 17:00~20:30
アクセス
JR嵯峨野線「嵯峨嵐山」駅すぐ

京都市山科区

将軍塚青龍殿

将軍塚青龍殿

門跡寺院・青蓮院の飛地境内。市街地よりおよそ200m高い場所に位置し、青龍殿の大舞台からは京都市内を一望。回遊式庭園にはそれぞれ200本以上のモミジや桜、源平垂れ桃、藤、シャクナゲ、サツキ等が植えられ、四季折々の景観が楽しめます。京都市内よりも比較的ゆっくりと、紅葉のライトアップが観賞できる穴場スポットです。

ライトアップ期間
2018年10月下旬~12月初旬(予定) 17:00~21:00
拝観料
大人500円
アクセス
京阪本線「三条」駅から循環バス・ピストンバス「青龍殿」下車(土祝日・11月運行)

京都市山科区

隨心院

隨心院

真言宗善通寺派の大本山であり、小野小町ゆかりのお寺としても知られています。本堂には定朝様式の「阿弥陀如来坐像」や快慶作の「金剛薩捶坐像」が安置。国の重要文化財に指定されています。「能の間」の前には自然の景観を生かした庭園があり、紅葉の時期には木々たちが華やかに色づきます。夜のライトアップも幻想的です。

ライトアップ期間
2018年11月16日~12月2日(予定) 18:00~20:30(受付終了)
拝観料
600円(夜間のみ)
アクセス
地下鉄東西線「小野」駅から徒歩約5分

京都市伏見区

醍醐寺

醍醐寺

貞観16(874)年に、理源大師聖宝が醍醐山上に密教の道場を開いたのが始まり。醍醐山全体が寺域となっており、国宝の金堂、五重塔をはじめ、荘厳な堂宇が建ち並びます。弁天堂付近が紅葉スポットの一つ。ライトアップも行われており、水面に映る鮮やかな紅葉は美しいの一言。

ライトアップ期間
2018年の情報は未公開
※2017年11月17日~12月3日 18:00~20:50(受付終了20:10)
拝観料
大人1,000円
アクセス
地下鉄東西線「醍醐」駅から徒歩約10分


京都観光のおすすめ情報

 

京都の紅葉スポットMAP

紅葉特集2018 【紅葉特集2018】京都の紅葉スポット周辺の宿

>>【紅葉特集2018】全国の紅葉スポット周辺の宿はこちら

トップヘ