いま旬の旅

長い年月を超えて孤高に咲き誇る、全国の一本桜15選

樹齢1,000年を超える巨樹など、たった一本の桜で人々を魅了する「一本桜」。日本三大桜を始め、日本各地の美しい一本桜をご紹介します。

樹齢1,000年を超える巨樹など、たった一本の桜で人々を魅了する「一本桜」。日本三大桜を始め、日本各地の美しい一本桜をご紹介します。

東北の一本桜

岩手県 岩手郡雫石町

小岩井農場の一本桜

小岩井農場の一本桜

美しく雪化粧をした岩手山を背景に、小岩井農場の緑の大地に根を張る一本桜。牛の放牧地だった草地に夏の日差しから牛たちを守るために植えられたもので、今は農場の牛などの餌になる牧草を収穫する畑に立っています。「小岩井農場の一本桜」と呼ばれ、人気の撮影スポットとして知られています。

樹齢
約100年
桜の種類
エドヒガンザクラ
見頃
4月下旬~5月上旬
料金
大人800円、子供300円(駐車場無料)(3/9~4/18は早春料金 大人400円、子供150円)

岩手県 盛岡市

石割桜(いしわりざくら)

石割桜(いしわりざくら)
夜の石割桜(いしわりざくら)

盛岡地方裁判所前にある石割桜は、巨大な花崗岩(カコウガン)の割れ目から生えるエドヒガンザクラ。樹齢350~400年といわれ、1923(大正12)年に国の天然記念物に指定されています。満開になった日以外のライトアップはありませんが、街灯により夜桜観賞が楽しめます。

樹齢
約350~400年
桜の種類
エドヒガンザクラ
見頃
4月中旬
料金
無料
ライトアップ
満開になった日の夕方

福島県 田村郡三春町

三春滝桜(みはるたきざくら)

三春滝桜(みはるたきざくら)
三春滝桜(みはるたきざくら)
三春滝桜ライトアップ

三春町をはじめ福島には桜の名所が数多くありますが、その中でも有名なのが「日本三大桜」のひとつで、国の天然記念物の「三春滝桜」。まわりに遊歩道があり、いろいろな角度から滝桜を眺めることができます。また、夜になるとライトアップされ、昼間とは違う妖艶な姿を楽しめます。

樹齢
約1,000年以上
桜の種類
ベニシダレザクラ
見頃
4月中旬
料金
観覧料300円 (駐車場無料)
ライトアップ
2019年4月10日~20日 18:00~21:00
※開花状況に応じ、期間が変更となる場合あり


関東の一本桜

埼玉県 北本市

石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)

石戸蒲ザクラ(いしとかばざくら)

東光寺の境内にある、国の天然記念物に指定されている名木。ヤマザクラとエドヒガンの自然雑種と考えられ、例年4月上旬に白色の可憐な花を咲かせます。源頼朝の異母弟、蒲冠者(かばのかんじゃ)源範頼(みなもとののりより)の名にちなんでつけられたという言い伝えも。

樹齢
約800年
桜の種類
カバザクラ(エドヒガンとヤマザクラの自然雑種)
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料


千葉県 印西市

吉高の大桜

吉高の大桜

印西市吉高地区にある、樹齢300年を超える孤高の一本桜。ソメイヨシノよりおよそ1週間遅く開花し、開花時期が短いのが特徴。周囲には菜の花が植えられ、ほかにも花桃や大根の花などとの共演が楽しめます。樹高約10.6メートルあり、市の天然記念物に指定されています。

樹齢
約300年
桜の種類
ヤマザクラ
見頃
4月中旬
料金
無料


甲信越の一本桜

山梨県 北杜市

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)

山高神代桜(やまたかじんだいざくら)

実相寺の境内にある「日本三大桜」のひとつで、樹高約10.3m、根元・幹周り約11.8mの巨樹。国の指定天然記念物で、「新日本名木100選」にも選定されています。桜と同時期に咲く、約8万本のラッパ水仙とのコントラストがとてもきれいです。

樹齢
約2,000年
桜の種類
エドヒガンザクラ
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料(駐車場有料)

山梨県 韮崎市

わに塚のサクラ(わにづかのさくら)

わに塚のサクラ(わにづかのさくら)
わに塚のサクラ(わにづかのさくら)
わに塚の桜ライトアップ

韮崎段丘(にらさきだんきゅう)の中央部、こんもり盛り上がった王仁塚の上に立つ、幹周り約3.6メートル、樹高約17メートルのエドヒガンザクラ。その美しい姿はテレビドラマをはじめ数多くのメディアに取り上げられています。満開の時期にはライトアップも実施され、夜桜を楽しむことができます。

樹齢
約300年
桜の種類
エドヒガンザクラ
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料
ライトアップ
2019年3月29日~4月7日 18:30~20:30


東海の一本桜

静岡県 富士宮市

狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)

狩宿の下馬桜(かりやどのげばざくら)

源頼朝が富士山麓で巻狩りを行った際に、門前にあったこの桜に馬をつないだとされている桜の木で、「駒止め(こまどめ)の桜」とも呼ばれている日本最大級のヤマザクラ。木の北側には菜の花畑が広がっており、桜とあわせて楽しむことができます。

樹齢
約800年
桜の種類
ヤマザクラ
見頃
4月中旬
料金
無料

岐阜県 本巣市

根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)

根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)
根尾谷淡墨桜(ねおだにうすずみざくら)
淡墨桜ライトアップ

「日本五大桜」「日本三大桜」のひとつで、樹齢1500年あまりの巨木は、過去数回にわたる枯死の危機を乗り越えて国の天然記念物にも指定されています。淡墨桜の名称は、散りぎわに淡い墨を引いたような色になることから名付けられたもの。つぼみのときは薄いピンク色、満開時には白、散り際には淡い墨色へと美しく変化します。

樹齢
約1,500年
桜の種類
ヒガンザクラ
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料(駐車場は開花時期のみ有料)
ライトアップ
2019年3月21日~5月6日 18:40~21:00


近畿の一本桜

京都府 京都市

出水のしだれ桜(でみずのしだれざくら)

出水のしだれ桜(でみずのしだれざくら)

京都御所の南西部、出水の小川の近くにある「出水のしだれ桜」は、御苑では真っ先に咲く桜として人気を集めています。苑内に生育する樹木は約5万本といわれており、近衞邸跡のシダレザクラや出水の小川周辺などのサトザクラをはじめ、四季を通じてさまざまな植物も楽しめます。

桜の種類
シダレザクラ
見頃
3月下旬~4月下旬
料金
入苑自由(駐車場有料)

奈良県 宇陀市

本郷の瀧桜(又兵衛桜)

本郷の瀧桜(又兵衛桜)

大阪夏の陣で活躍した戦国武将・後藤又兵衛の屋敷跡にあることから「又兵衛桜」と呼ばれ親しまれています。樹高約13メートル、幹周約3メートルを超える巨木。背景の花桃とのコントラストが鮮やか。大河ドラマのオープニング映像で使用されたことで有名になり、写真家や観光客、花見客で賑わっています。

樹齢
約300年
桜の種類
シダレザクラ
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料(維持管理協力金:100円)(駐車場有料)


山陽・山陰の一本桜

島根県 浜田市

三隅大平桜(みすみおおびらざくら)

三隅大平桜(みすみおおびらざくら)

ヒガンザクラとヤマザクラの両方の性格を併せ持った貴重な品種であり、国の天然記念物にも指定されている大樹。白色の花が満開になると、枝張りの雄大さもあいまって、雪の小山を見ているような景観を楽しめます。

樹齢
約660年
桜の種類
ミスミオオビラザクラ
見頃
4月上旬
料金
無料
ライトアップ
2019年3月23日~4月7日 19:00~22:00

岡山県 真庭市

醍醐桜(だいござくら)

醍醐桜(だいござくら)
醍醐桜(だいござくら)
醍醐桜のライトアップ

後醍醐天皇が隠岐還幸の際、立ち寄り賞賛したといわれるアズマヒガン。のどかな山里の丘の上に1本だけ空に向かってそびえ立つ姿は圧倒的な存在感を誇ります。大河ドラマのロケ地として注目を集め、例年、満開の時期になると花見客で賑わいます。岡山県の天然記念物に指定。

樹齢
約1,000年
桜の種類
アズマヒガンザクラ
見頃
4月上旬~4月中旬
料金
無料(駐車場有料)
ライトアップ
五分咲き以降 日没~21:00


九州の一本桜

福岡県 久留米市

浅井の一本桜

浅井の一本桜
浅井の一本桜
浅井の一本桜ライトアップ

地元に愛され大切に保護されてきたヤマザクラの一本桜。毎年見事な花を咲き誇ります。ライトアップもされており、夜間のため池の水面に映る「逆さ桜」は息を呑む美しさで、一見の価値があります。樹高約18メートル、幹周り約4.3メートルあり、久留米市の保存樹木に指定されています。

樹齢
約100年
桜の種類
ヤマザクラ
見頃
4月上旬
料金
無料
ライトアップ
2019年3月29日~4月7日 19:00~21:00

熊本県 阿蘇郡南阿蘇村

一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)

一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)
一心行の大桜(いっしんぎょうのおおざくら)
一心行の大桜 ライトアップ

菜の花のじゅうたんの真ん中に立つ、枝の差し渡し約26メートルの大きなヤマザクラ。樹高約14メートル、枝の差し渡しが東西約21.3メートル、南北約26.0メートルと桜の木としては最大級。毎年みごとな淡い薄紅色の花を咲かせて、訪れる人を魅了しています。

樹齢
約400年
桜の種類
ヤマザクラ
見頃
3月下旬~4月上旬
料金
無料(駐車場有料)
ライトアップ
満開宣言から3日間実施 19:00頃~21:00頃
トップヘ