いま旬の旅

2018年ほたる祭り情報も!全国ホタル鑑賞11名所

初夏を迎える5月から7月頃はホタルの季節。幻想的なホタルの光に包まれる、非日常の旅へ出かけませんか?

初夏を迎える5月から7月頃はホタルの季節。幻想的なホタルの光に包まれる、非日常の旅へ出かけませんか?

宮城県

東和町鱒淵のゲンジボタル

東和町鱒淵のゲンジボタル
東和町鱒淵のゲンジボタル

自然発生のゲンジボタル群生地として国の天然記念物に指定されている鱒淵(ますぶち)地区。清流・鱒淵川の水面に映るホタルの光は、訪れた人々を幻想の世界へと誘うと同時に、懐かしい日本のふるさとの情景を思い起こさせてくれます。

観測時期
6月下旬~7月上旬、夕方~21時頃(詳しい発生状況は登米市公式サイトを参照)
観測場所
宮城県登米市東和町鱒淵地区
アクセス
・電車
東北新幹線「上野」駅→約120分→「仙台」駅→約25分→「くりこま高原」駅→車で約40分
東北本線「仙台」駅→約74分→「石越」駅→車で約30分
・車
東北自動車道「仙台宮城IC」→約25分→「築館IC」から約50分
三陸自動車道「河北IC」から約45分

東京都

久我山ホタル祭り

久我山ホタル祭り
久我山ホタル祭り

都内京王井の頭線「久我山」駅周辺で開催される「久我山ホタル祭り」は、6月上旬に2日間にわたり開催されます。夕方から玉川上水と神田川にてホタルの放流が行われ、都心で出会えるその幻想的な光景を見ようと多くの人で賑わいます。

観測時期
ほたる祭り放流から2~3日
観測場所
東京都杉並区久我山 「神田川(清水橋下流)」「玉川上水(岩崎橋下流)」
アクセス
京王井の頭線「久我山」駅周辺
久我山ホタル祭り
2018年6月9日(土)、10日(日)13:00~21:00

長野県

信州辰野ほたる祭り

信州辰野ほたる祭り
信州辰野ほたる祭り

日本随一のホタルの名所「ほたる童謡公園」では、多い日で1万匹以上のゲンジボタルが飛び交い、まるで宇宙にいるような感動的な景色に出会うことが出来ます。信州辰野ほたる祭り期間中は、屋台や踊りなど様々なイベントも開催されます。

観測時期
6月上旬~下旬
観測場所
長野県上伊那郡辰野町
アクセス
・東京・名古屋方面から
中央自動車道「伊北IC」から国道153号線で約10分
・新潟・長野方面から
長野自動車道「塩尻IC」から国道153号線で約20分
※しだれ栗森林公園への近道
長野自動車道「岡谷IC」から勝弦峠経由で約10分
第70回信州辰野ほたる祭り
2018年6月16日(土)~6月24日(日)

岐阜県

飛鳥川一帯のホタル

飛鳥川一帯のホタル
飛鳥川一帯のホタル

岐阜県揖斐川町の谷汲村横蔵(たにぐみむらよこくら)地区にある飛鳥川一帯では、初夏に美しいホタルの乱舞が見られます。飛鳥川以外にも揖斐川町ではホタルの鑑賞スポットがいくつかあり、北方地区反原川、揖斐厚生病院付近の桂川、脛永地区の賀茂神社付近、上野地区のJAいび川カントリー付近などが代表的です。

観測時期
6月上旬~下旬(詳しい発生状況は揖斐川町ホームページを参照)
観測場所
岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲神原
アクセス
JR東海道本線「大垣」駅→樽見鉄道「谷汲口」駅下車→揖斐川町コミュニティバス(名阪近鉄バス)谷汲行き「谷汲山」下車→揖斐川町コミュニティバス(名阪近鉄バス)横蔵線終点下車

愛知県

鳥川ホタルの里

鳥川ホタルの里
鳥川ホタルの里

環境省より名水百選にも指定された「鳥川ホタルの里湧水群」の流域一帯には、天然のゲンジボタルが多数棲息しています。ピーク時には川沿い2キロメートルほどの範囲で約500~1,400匹が飛び交い、神秘的なホタルの光が乱舞する幻想的な風景が見られます。

観測時期
5月下旬~6月下旬、20時~21時頃
観測場所
愛知県岡崎市鳥川町 「鳥川ホタルの里」
アクセス
新東名高速道路「岡崎東IC」から約15分
東名高速道路「岡崎IC」から約30分
鳥川ホタルまつり
2018年5月27日(日)~6月30日(土)
2018年6月2日(土)17時~鳥川ホタルまつりオープニングイベント開催

兵庫県

内尾神社のヒメボタル

内尾神社のヒメボタル
内尾神社のヒメボタル

6月から7月にかけて、兵庫県丹波市にある「内尾神社」の鳥居付近で繁殖したヒメボタルが、あちらこちらで幻想的な光を放ちます。見頃には「ひかみドリームツアー」の名でヒメボタルの鑑賞ツアーも開催され、約40分間ホタルの乱舞を楽しめます。

観測時期
6月~7月
観測場所
兵庫県丹波市氷上町三原13 「内尾神社」
アクセス
北近畿豊岡自動車道「氷上IC」から車で約10分
ひかみドリームツアー
2018年6月30日(土)

奈良県

奈良県宇陀市のホタル

奈良県宇陀市のホタル
奈良県宇陀市のホタル

奈良県宇陀市では6月中旬から7月上旬頃に市内全域でホタルが見られます。特に室生川流域が街灯も少なく美しいとのこと。その他、大宇陀の阿紀神社周辺や宇陀川沿い、菟田野の芳野川上流でも多くのホタルが見られます。

観測時期
6月中旬~7月上旬
観測場所
奈良県宇陀市
アクセス
・電車
大阪から:「近鉄上本町」駅から近鉄大阪線で「近鉄榛原」駅まで約45分
名古屋から:「近鉄名古屋」駅から名阪乙特急で「近鉄名張」駅、さらに近鉄大阪線で「近鉄榛原」駅まで約100分
京都から:「近鉄京都」駅から近鉄京都線で「大和西大寺」駅、さらに近鉄橿原線で「大和八木」駅、さらに近鉄大阪線で「近鉄榛原」駅まで約60分
・車
大阪から:名阪国道針インターから国道369号線を経て約20分
名古屋から:名阪国道針インターから国道369号線を経て約20分
京都から:国道165号線を経て桜井から約20分、名張から約30分

岡山県

北房ホタルの里

北房ホタルの里
北房ホタルの里

ゲンジボタル、ヘイケボタル、ヒメボタルの3種類が生息する岡山県の北房エリアは、環境省の「ふるさといきものの里百選」にも選ばれています。特に6月中旬には備中川沿いに多くのホタルが乱舞します。ヒメボタルは「備中鐘乳穴(びっちゅうかなちあな)」で見ることが出来ます。

観測時期
ゲンジボタル:5月下旬~6月中旬
ヒメボタル:6月中旬~7月上旬
観測場所
岡山県真庭市下呰部
アクセス
「北房IC」から車で約5分

徳島県

増川ホタルまつり

増川ホタルまつり
増川ホタルまつり

徳島県東みよし町では、6月中旬の最盛期には数百から数千ものホタルが飛び交う幻想的な風景に出会えます。ホタルの季節になると、毎年「いやしの里 増川笑楽耕」をメイン会場に「増川ホタルまつり」が開催されます。

観測時期
6月中旬、日没から約2~3時間が見頃
観測場所
徳島県三好郡東みよし町東山増川264-2
アクセス
・飛行機
「徳島阿波おどり空港」から車で約90分(徳島自動車道使用)
・電車
JR「阿波加茂」駅より車で約35分
増川ホタルまつり
2018年6月16日(土)15:00~ ※ホタルまつりイベントは18:30~

福岡県

上毛町のホタル

上毛町のホタル
上毛町のホタル

川のせせらぎを聞きながらホタル鑑賞が出来る、福岡県上毛町の東上地区と西友枝地区。日中の気温が高く蒸し暑い日、かつ風がなく雲が厚い月明かりの少ない夜が狙い目。都会では決して味うことの出来ない、感動的な光景が広がっています。

観測時期
5月下旬~6月中旬、19時半~21時頃
観測場所
福岡県築上郡上毛町 東上地区・西友枝地区
アクセス
・飛行機
「北九州空港」から車で約1時間20分
「大分空港」から車で約1時間20分
・電車
JR日豊本線「中津」駅から車で約20分
満天の星空とホタルの乱舞 「ホタルかふぇ」
2018年5月18日(金)~6月10日(日)18:00~20:30

沖縄県

西表島のヤエヤマヒメボタル

西表島のヤエヤマヒメボタル
西表島のヤエヤマヒメボタル

沖縄県西表島に生息する「ヤエヤマヒメボタル」は2月下旬~4月下旬に発光するホタルで、地面すれすれを飛ぶために光の絨毯(じゅうたん)のような幻想的な光景を生み出します。線香花火のように少しずつ光が消えていく様子も儚く美しいです。

観測時期
2月下旬~4月下旬、日没から約1時間が見頃
観測場所
沖縄県八重山郡竹富町 「西表島」
アクセス
「石垣港離島ターミナル」から約45分「上原港」下船
「石垣港離島ターミナル」から約35分「大原港」下船
トップヘ