いま旬の旅

「東北・夢の桜街道」 お花見スポット厳選21選

「東北・夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所」の中から、東北・夢の桜街道推進協議会 宮坂さんに厳選スポット21ヵ所を選んでいただきました。

「東北・夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所」の中から、東北・夢の桜街道推進協議会 宮坂さんに厳選スポット21ヵ所を選んでいただきました。

「東北・夢の桜街道」って?

東北・夢の桜街道

平成23年3月11日に発生した東日本大震災からの復興支援プロジェクトとして、日本人が愛してやまない“桜”に着目し、東北復興のシンボルとして『東北・夢の桜街道~桜の札所・八十八ヵ所』を選定。多くの方に「東北への桜旅」をPRして東北に足を運んでいただく観光振興による地域づくり運動を提唱・推進しています。その後、桜の札所には、被災地を中心に番外編として20先が追加され、現在108ヵ所となっています。

「東北・夢の桜街道 復興への祈りを捧げる 桜の札所・八十八ヵ所巡り」
http://www.tohoku-sakurakaido.jp/index.html

東北各県 2019年桜の開花予想日は?

福島県福島市:2019年4月3日
宮城県仙台市:2019年4月5日
山形県山形市:2019年4月11日
岩手県盛岡市:2019年4月14日
秋田県秋田市:2019年4月16日
青森県青森市:2019年4月19日

※桜の開花予想日はウェザーニューズの発表を参考にしています。https://weathernews.jp/s/topics/201901/160045/

「東北・夢の桜街道」 お花見スポット厳選21選

福島県田村郡三春町

三春滝桜

三春滝桜

日本三大桜のひとつで、桜の木として始めて国の天然記念物に指定された名木です。樹齢1,000年以上のシダレザクラで、四方に伸びた枝に咲く桜は、滝が流れ落ちるよう。その様子から「滝桜」と呼ばれるようになったと言われています。見頃の時期になると、夜はライトアップされ昼間と一味違う姿が楽しめます。

桜の見頃
4月中旬
滝桜 観桜期間・ライトアップ
2019年4月1日~4月30日 ※開花状況により変更あり
ライトアップは18:00~21:00(予定)※開花状況により実施 
観桜料
300円(中学生以下無料)

福島県郡山市

紅枝垂地蔵ザクラ

紅枝垂地蔵ザクラ

濃い紅色と花と大きく垂れた枝が見事な「三春滝桜の娘」と伝わるシダレザクラ。桜の下には地蔵堂があり、昔から地区の信仰の場所でした。紅枝垂地蔵ザクラを有する中田町一円には、たくさんのシダレザクラが点在しており三春滝桜を含めたお花見ルートを多くの人が訪れています。樹齢約400年、郡山市の天然記念物に指定されています。

桜の見頃
4月中旬

福島県会津若松市

鶴ヶ城公園

鶴ヶ城公園

白虎隊の悲話で知られる、会津のシンボル鶴ケ城。鶴ヶ城公園全体にはソメイヨシノのほか、ヤエザクラ、シダレザクラなど約1,000本の桜が咲き誇ります。2011年に改修され赤瓦に葺き替えた天守閣との調和がすばらしい。見頃の時期には「鶴ヶ城さくらまつり」も開催され、東日本最大級規模のライトアップによって、幻想的で美しい夜桜が楽しめます。

桜の見頃
4月中旬~下旬
鶴ヶ城さくらまつり
2019年4月5日~5月6日
ライトアップ
日没~21:30(桜の開花時期が過ぎたら20:30まで)

福島県二本松市

合戦場のしだれ桜

合戦場のしだれ桜

八幡太郎義家と安倍貞任・宗任との合戦場であったと言われる地に立つシダレザクラ。滝が流れる落ちるように咲く姿から「三春滝桜の孫」と呼ばれ、樹齢約170年の2本の木が寄り添う姿は壮観です。桜の木の周囲には菜の花が沢山植えられていて、青空とピンク・黄色のコントラストが美しく、写真に収めておきたい風景が広がります。

桜の見頃
4月中旬~下旬
合戦場のしだれ桜まつり
2019年4月5日~4月21日
ライトアップ
開花状況に合わせて実施、18:00~21:00

福島県福島市

花見山

花見山

「福島に桃源郷あり」と絶賛される花の名所で花木生産農家が善意で開放している公園。トウカイザクラをはじめとする数種類の桜だけでなく、ロウバイ、ウメ、ハナモモ、アヤメ、サザンカなど、美しく咲き乱れる花々を一年中楽しめます。

桜の見頃
4月上旬~下旬

宮城県柴田郡大河原町

白石川堤一目千本桜(しろいしがわづつみひとめせんぼんざくら)

白石川堤一目千本桜

大河原町から柴田町にかけて約8kmにわたる白石川堤の桜並木。ソメイヨシノ、シロヤマザクラなど約1,200本の桜がトンネルのように続く眺めは圧巻。背後に広がる残雪の蔵王連峰との景観も楽しめます。桜の開花時期にあわせて「おおがわら桜まつり」が開催され、お花見屋形船の運航やお花見弁当の販売、夜桜ライトアップなどで盛り上がります。

桜の見頃
4月上旬~中旬
おおがわら桜まつり
2019年4月3日〜4月18日 
夜桜ライトアップは18:00~22:00

宮城県塩竈市

鹽竈神社の鹽竈桜(しおがまじんじゃのしおがまざくら)

鹽竈神社の鹽竈桜

御社紋にも用いられる鹽竈桜。境内にある31本が国の天然記念物に指定されています。見頃時期はやや遅く、例年5月上旬に40~60枚もの花びらを満開に咲かせた大輪の桜は見ごたえあり。古くは平安時代から歌に詠まれ、江戸時代には井原西鶴の小説や近松門左衛門の戯曲にも登場し、多くの人を魅了してきたことがうかがい知れます。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
鹽竈神社花まつり
2019年4月28日(日)12:00~20:00頃

宮城県宮城郡松島町

西行戻しの松公園

西行戻しの松公園

西行法師が諸国行脚の折りに、松の下で出会った童子と禅問答をして敗れたことで松島行きを諦めたという言い伝えが残っている公園。園内一帯には約260本の桜が植えられており、白衣観音堂前の展望台からは桜と松島湾が一体となった景色を堪能できます。

桜の見頃
4月中旬~5月上旬

山形県西置賜郡小国町

樽口峠の一本桜

樽口峠の一本桜

山形県の最南端、飯豊連峰の山懐にあたる小玉川地区から樽口へ抜ける峠の頂上近くの一本桜。例年4月下旬~5月上旬が見頃。道路は冬季通行止めとなるため、桜を見るにはかんじきを履いて訪れます。展望台から眺める、雪が残る雄大な山並みと一本桜は情景は見事。桜の名所の中でも最難関のアクセスの場所といわれています。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬

山形県山形市

西蔵王放牧場の大山桜

西蔵王放牧場の大山桜

標高約600mの西蔵王高原にある放牧場に咲くオオヤマザクラ群。標高が高いため山形市内では最も開花が遅く、見頃は例年4月下旬~5月上旬です。野草種の桜で、薄紅色の大きな花を咲かせるのが特徴。平安時代から自生しているといわれ、なかには樹齢100年ほどの大木もあります。草原と残雪の瀧山とのコントラストが美しく必見です。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬

山形県鶴岡市

鶴岡公園

鶴岡公園

鶴ヶ岡城の本丸、二の丸跡を活用した公園。敷地内にはお堀や石垣、樹齢数百年の老杉があり、城の名残を感じられます。山形県内でもっとも早く見頃を迎える約730本もの桜は、日本桜名所100選に指定され県内有数の桜の名所として知られています。4月中旬には「鶴岡桜まつり」が開催され、たくさんの出店で賑わいます。

桜の見頃
4月中旬~下旬
荘内神社境内お花見茶会
2019年4月13日 12:00~15:00

山形県飽海郡遊佐町

洗沢川の桜並木

洗沢川の桜並木

鳥海山のふもとに流れる洗沢川沿いの約60本の桜並木。昭和33(1958)年の皇太子ご成婚記念として植えられたものです。残雪が美しい鳥海山を背景に、庄内らしい黒瓦、黒板、白壁の建物の町並みがどこか懐かしさを感じさせられる日本の原風景のよう。見頃の時季には提灯がともり、幻想的な夜桜も楽しめます。

桜の見頃
4月下旬

岩手県北上市

北上展勝地

北上展勝地

約2kmほど続く、樹齢90年を超す約500本の桜並木は圧倒的な存在感。この桜の回廊のほかにも、293haの園内に約150種約1万本の桜があるといわれ、5月上旬まで見頃が続きます。また、北上川沿いの桜並木を上から望める陣ヶ丘も見どころのひとつ。公園は「日本さくら名所100選」「みちのく三大桜名所」に数えられています。

桜の見頃
4月中旬~下旬
北上展勝地さくらまつり
2019年4月15日(月)~5月6日(月)
夜桜ライトアップ
開花状況に合わせて実施、18:00〜21:00

岩手県岩手郡雫石町

小岩井農場の一本桜

小岩井農場の一本桜

岩手山のふもとに広がる広大な小岩井農場。約100年前の明治40年代に植えられた桜(エドヒガン)は「小岩井農場の一本桜」と呼ばれ、人気の撮影スポットとして知られています。残雪の岩手山とのコントラストが美しく、上丸牛舎にあるおよそ90本の桜並木とともに、例年ゴールデンウィーク頃に見頃を迎えます。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬

岩手県宮古市

亀ヶ森牧野の一本桜(かめがもりくぼやのいっぽんざくら)

亀ヶ森牧野の一本桜

標高約800mの亀ヶ森牧場にある一本桜。樹齢約300年といわれ、樹高およそ6m、幹回り3.5m、枝幅最大15mもの大木で、濃い紅色の大輪の花を咲かせます。見頃は5月上旬~中旬。私有地のため、桜の周辺は立ち入ることができず少し遠くから眺めます。山頂にある神社からは、宮古市の町並みや雄大な太平洋を一望できます。

桜の見頃
5月上旬~中旬

秋田県湯沢市

おしら様の枝垂れ桜

おしら様の枝垂れ桜

白山神社の境内にあるシダレザクラ。樹齢約210年で、樹高約10m、幹周り3.7m、枝の張りは東西南北約19mの県下有数の大木です。湯沢市の天然記念物に指定されています。見頃時期は4月下旬~5月上旬。期間限定のお休み処ではお菓子や玉こんにゃく、お茶が提供され、ライトアップも楽しめます。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
ライトアップ
4月下旬~5月上旬(開花にあわせて実施)19:00~21:00

秋田県仙北市

角館武家屋敷

角館武家屋敷

武家屋敷通りを中心に、まるで桜のトンネルのように咲き誇るシダレザクラ。町中が薄紅色に染まる春は、角館が最も華やかに彩られる季節です。450本ほどあるシダレザクラの中で、162本が国の天然記念物に指定されています。見頃の時期になると「角館の桜まつり」が開催され、様々なイベントで町中が大いににぎわいます。

桜の見頃
4月中旬~5月上旬
角館の桜まつり
2019年4月20日~5月5日

秋田県仙北市

桧木内川堤(ひのきないがわつつみ)

桧木内川堤

桧木内川沿いの左岸に約2km続くソメイヨシノの並木道は、天皇陛下の御誕生のお祝いとして1934(昭和9)年に植えられたもの。のびのびと枝を広げる大木が多く、満開時は花のトンネルとなり訪れる人を迎えます。角館の武家屋敷通りとともに「日本さくら名所100選」に選ばれた、県内でも人気のお花見スポットです。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
ライトアップ
2019年4月20日~5月5日 日没~24:00

秋田県南秋田郡大潟村

桜と菜の花ロード

桜と菜の花ロード

大潟村の県道298号線沿い約11kmにわたり、約3,700本の桜と菜の花が咲きます。桜のピンクと菜の花の黄色、さらに黒松のコントラストが美しく、見頃になると多くドライバーでにぎわいます。ほかにも総面積約11.2haの菜の花畑があり、4月下旬~5月上旬には「桜と菜の花まつり」が開催されます。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
桜と菜の花まつり
※2019年の情報は未発表
2018年4月21日~5月6日

青森県五所川原市

芦野公園

芦野公園

太宰治が少年の頃遊んだという公園で、太宰治文学碑や太宰治像があります。湖畔に広がる約1,500本の満開の桜は、見る人を圧倒するほどの美しさ。線路を覆うように広がる桜のトンネルと、その下を走り抜ける津軽鉄道の景観も高い人気を誇っています。また、津軽鉄道芦野公園駅となりの喫茶店「駅舎」では、馬肉を使った名物料理が味わえます。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
金木桜まつり
2019年4月27日~5月6日
ライトアップ
ボンボリ点灯17:00~21:00

青森県弘前市

弘前公園

弘前公園

1611(慶長16)年に築城。築城時の形態がそのまま残されており、天守・櫓・城門は重要文化財に指定されています。見頃の時期になると、公園内のソメイヨシノを中心に、シダレザクラなど約52種類、約2,600本の桜が咲き乱れます。幻想的にライトアップされた夜桜や、散った花びらが水面に敷き詰められる花筏(はないかだ)も有名です。

桜の見頃
4月下旬~5月上旬
弘前さくらまつり
2019年4月20日~5月6日
ライトアップは日没~23:00(予定)
〈有料区域〉入園時間
弘前城本丸・北の郭:7:00~21:00
〈有料区域〉入園料金
弘前城本丸・北の郭の1日入園券:大人(高校生以上)310円、子供(小・中学生) 100円


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ