いま旬の旅

大阪桜の名所 お花見スポット15選!桜まつり・ライトアップ情報2019

2019年桜まつり情報も!夜桜ライトアップ情報とともに大阪の人気お花見スポット・桜の名所をご紹介します。

2019年桜まつり情報も!夜桜ライトアップ情報とともに大阪の人気お花見スポット・桜の名所をご紹介します。

大阪の桜、2019年3月27日に開花宣言!

関西一の大都市・大阪には桜の名所がたくさんあります。中でも毎年見頃になるとニュースなどでも報道される造幣局の桜や大阪城の桜などは沢山の人で賑わいます。ライトアップされた夜桜も日中とはまた違った良さがあるのでぜひおでかけしてみては。

2019年3月27日に気象庁より大阪の桜の開花宣言がされました!昨年より7日遅かったものの、平年より1日早い開花とのこと。ご旅行やお出かけの予定はお早めに!


1.造幣局と周辺の桜の名所

大阪市北区

造幣局 桜の通り抜け

造幣局 桜の通り抜け
造幣局 桜の通り抜け ライトアップ

造幣局構内の通り抜け通路は、「桜の通り抜け」として、毎年桜の開花時期に1週間限定で一般開放されます。約560mに約350本の桜が咲き、大勢の人が訪れます。なかなかみることのできないオオテマリ、コデマリなど約130種の桜は一見の価値あり。日没後には、ぼんぼりなどでライトアップが実施され、夜桜が楽しめます。

例年の見頃
4月中旬
開催期間
2019年4月9日~4月15日 平日10:00~21:00 土日9:00~21:00

大阪市北区

毛馬桜之宮公園

毛馬桜之宮公園の桜

4.2kmの河川敷を利用したリバーサイドパークで、右岸には明治初期を代表する造幣局や泉布観といった建築物が並んでいます。天満橋から桜之宮橋(銀橋)周辺を中心に、約4,800本の桜で並木道がピンク色に染まる光景は圧巻。満開の時期は連日夜遅くまで多くの花見客が訪れます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬

大阪市中央区

大阪城公園

大阪城公園の桜
大阪城公園の桜 ライトアップ

天守閣や巨大な石垣や濠と、咲き誇る桜が美しい調和をみせる大阪城。なかでも西の丸庭園にはソメイヨシノを中心に約300本の桜が植えられ、桜の名所として多くの人が訪れます。ライトアップされた夜桜を楽しむことも可能。また、庭園内には大阪府の「桜の標準木」も設置されています。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬
観桜ナイター
2019年3月23日~4月14日 9:00~21:00(最終入場20:30)ライトアップは18:00~
入場料
高校生以上350円


2.桜まつりがある桜の名所

吹田市

万博記念公園

万博記念公園の桜

太陽の塔でも有名な万博記念公園の園内には、ソメイヨシノやヤマザクラなど9品種、約5,500本の桜が植えられています。大型遊具や博物館、日本庭園など楽しめるスポットが多数あるのも魅力。桜まつりの期間中はライトアップされた夜桜を楽しむこともできます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
万博記念公園桜まつり
2019年3月20日~4月14日 9:30~21:00(入園は20:30まで)

大阪市鶴見区

念法眞教 金剛寺

念法眞教 金剛寺の桜

鶴見緑地に隣接する金剛寺の境内は、毎年春に桜や桃、チューリップ、ツツジなど色とりどりの花が咲き、一般公開日には多くの人がお花見に訪れます。「花びより金剛寺」開催日には、雅楽の演奏やステージショーなどが催されるほか、多数の模擬店が並びます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
花びより金剛寺
2019年4月7日 11:00~16:00(最終入場15:30)

池田市

五月山公園

五月山公園の桜

標高約315mの五月山を中心に広がる公園。公園の入口から山頂の日の丸展望台までのいたるところで、ソメイヨシノやヤマザクラが咲き誇ります。山の斜面が桜色に染まり、ドライブウェイでは車窓からも桜を堪能できます。開花にあわせてちょうちんが灯り、夜桜見物も楽しめます。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬
池田五月山さくらまつり
池田城跡公園イベント:2019年3月30日、31日 10:00~15:00
夜桜照明:2019年3月23日~4月7日 日没~22:00

高槻市

摂津峡公園

摂津峡公園の桜

奇岩や断崖が続く景勝地。園内にはソメイヨシノなど約3,000本、公園入口の桜広場には約800本の桜が咲き誇ります。毎年花の見頃には、ぼんぼりが灯され「摂津峡桜まつり」が開催されます。4月6・7日に実施されるイベントでは、屋台をはじめ、花見おどり、高槻ウェーブ、高槻太鼓などのステージもあります。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
摂津峡桜まつり
2019年3月30日~4月14日 10:00~16:00
※期間は桜の開花状況により変更する場合あり

箕面市

勝尾寺

勝尾寺の桜

勝運祈願に全国から多くの人が訪れる勝尾寺。3月のカンヒザクラから始まり、4月にはさまざまな桜の花で境内が埋め尽くされます。また、勝尾寺で見られる桜は遅咲きが多いのもポイント。市街地の桜が散り始めた頃に満開を迎えます。

例年の見頃
3月下旬~5月上旬
桜祭り
4月中旬予定

岸和田市

岸和田城

岸和田城の桜

だんじりの街・岸和田のシンボル的な存在「岸和田城」。周辺には約170本の桜が植えられ、開花時期になるとぼんぼりが点灯しライトアップされたお城とともに夜桜も楽しめます。散り際には、お城を囲むお堀に花びらが流れる「花筏(はないかだ)」がとても風情があり美しい光景です。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
ライトアップ期間
2019年4月1日~15日 夕暮れ~23:00

阪南市

山中渓(やまなかだに)

山中渓(やまなかだに)の桜 ライトアップ
山中渓(やまなかだに)の桜

昭和40年代から桜の植栽が行われ、山中川沿いにソメイヨシノやヤマザクラなど約1,000本の桜が咲き乱れます。開花期間中はライトアップされ、幻想的な夜桜を眺めることも可能。駅からすぐの入場無料の「わんぱく王国」では「山中渓桜祭り」が開催予定です。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬
ライトアップ
2019年3月31日~4月13日 日没~22:00 
※桜の開花状況によって変更となる場合があり
山中渓桜祭り
2019年4月7日

泉南郡熊取町

永楽ダム

永楽ダムの桜

「大阪みどりの百選」「水源の森百選」に指定されているダムの周囲では、ソメイヨシノやヤマザクラなど約1,000本の桜が咲き誇ります。開花時期には永楽ダム広場にちょうちんが灯り、一部の桜の木をライトアップする演出も。模擬店も並び、お花見気分を盛り上げてくれます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬
永楽桜まつり
2019年3月30日~4月7日
ライトアップは18:00~21:00


3.子供と行きたい公園の桜の名所

堺市堺区

大仙公園

大仙公園の桜

仁徳天皇陵古墳と履中天皇陵古墳の間に広がる緑豊かな公園。春になると、公園中央のどら池を囲むようにソメイヨシノやヤマザクラ、オオシマザクラなど、約400本の桜が咲き誇ります。芝生広場、児童の森、博物館、茶室、日本庭園などがあり、家族連れで賑わいます。

例年の見頃
4月上旬

大阪市鶴見区・守口市

花博記念公園鶴見緑地

花博記念公園鶴見緑地の桜

EXPO'90「国際花と緑の博覧会」のメイン会場であった鶴見緑地を、都市公園として再整備した花博記念公園鶴見緑地。広大な敷地には当時のパビリオンや庭園が残されているほか、スポーツ施設やレクリエーション施設などが揃います。春にはソメイヨシノ、ヨウコウザクラなどが咲き、他のシーズンも様々な種類の花が美しい姿を見せてくれます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬


4.知る人ぞ知る!穴場の桜の名所

大阪市天王寺区

四天王寺

四天王寺の桜

日本初の本格的な仏教寺院であり、聖徳太子建立七大寺のひとつとしても有名な四天王寺。境内には、ソメイヨシノなど数種類の桜が咲き誇ります。有料で一般公開している極楽浄土の庭(本坊庭園)では約50本の桜が咲き、ゆったりと桜を楽しむことができます。

例年の見頃
3月下旬~4月上旬

大阪狭山市

狭山池公園

狭山池公園の桜
イメージ

「日本の歴史公園100選」に指定される狭山池公園池。周遊路には約1,000本の早咲きのコシノヒガンが植えられ、3月下旬から開花が見られることから、大阪で最も早くお花見が楽しめるスポットのひとつとして知られています。池のそばには狭山池博物館もあり、狭山池の歴史も学ぶことができます。

例年の見頃
3月下旬~4月中旬


5.大阪の桜名所マップ


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved. 

トップヘ