いま旬の旅

女性も安心!カプセルホテル「ナインアワーズ浅草」で快適ステイ

2018年9月にオープンした「ナインアワーズ浅草」。便利な立地、リーズナブルな料金設定、綺麗で快適なので女性も安心して宿泊できます。浅草観光した際に、泊まってみませんか?

2018年9月にオープンした「ナインアワーズ浅草」。便利な立地、リーズナブルな料金設定、綺麗で快適なので女性も安心して宿泊できます。浅草観光した際に、泊まってみませんか?

話題のカプセルホテル「ナインアワーズ」って?

最近は女性でも安心して泊まれて、おしゃれなカプセルホテルが増えてきています。その中でも人気なのが、都内などで展開する「ナインアワーズ」。都心における機能的で高品質なトランジットサービスを提供するというコンセプトで、「シャワー(1時間)」+「睡眠(7時間)」+「身支度(1時間)」=9時間(ナインアワーズ)というホテル滞在における3つの基本行動に特化したカプセルホテル。
女性専用フロアがあり、掃除が行き届いているので、居心地良く過ごせるカプセルホテルなんです。

浅草の中心地に「ナインアワーズ浅草」がオープン

「ナインアワーズ浅草」 外観

2018年9月にオープンしたばかりの「ナインアワーズ浅草」。つくばエクスプレス「浅草」駅から徒歩約2分で来れる好立地が魅力です。まず驚かされるのは、様々な形の屋根が取り付けられた外観。これは、商店街にある14種類の屋根をイメージしてデザインされたのだそう。
建築を担当したのは、建築家の平田晃久氏。インパクトは強いのに、不思議と浅草の街に馴染んでいます。また、1階には北欧ノルウェーの人気カフェ「FUGLEN(フグレン)」もオープンしていることで話題です。

浅草の町並みを眺めながらチェックイン

「ナインアワーズ浅草」浅草の町並みを眺めながらチェックイン

チェックインは最上階の9階で行います。専用エレベーターで9階まで上がると、目の前に浅草の町並みが広がります。素晴らしい浅草の景色を見てもらうために、受付は最上階にしたのだそうです。

チェックインはペーパーレス!

「ナインアワーズ浅草」チェックインはiPadで

チェックインはタブレット端末で行います。簡単に行えて、ペーパーレスなのも嬉しいポイントです。ここでチェックインをすると、QRコードの入ったカードキーを渡されます。また、ナインアワーズオリジナルのスマートフォンアプリを利用して予約をした場合は、カードキーではなくアプリが鍵になります。

「ナインアワーズ浅草」カードキー

このカードキーには自分のロッカーとカプセルの番号が書いてあります。様々な場所で必要になるので、無くさないようにしましょう。

開放的な空間が広がるエントランス

「ナインアワーズ浅草」エントランス

ホテルに入ると受付の横は大きな吹き抜けになっています。窓も大きく取られているので、階段から見える景色は開放的です。

「ナインアワーズ浅草」ラウンジ

8階は男女兼用のラウンジになっています。館内はフリーのWi-Fiも飛んでいるので、ここでちょっとした仕事をしたりすることもできます。

「ナインアワーズ浅草」男女専用フロア

2~8階は階によって男女専用フロアになっています。女性は2〜4階までが専用カプセルのフロア、そして8階が女性専用ロッカールームとシャワーになります。エレベーターも女性と男性で分かれているので安心です。

清潔感あふれるロッカールームへ!

「ナインアワーズ浅草」ロッカールーム

女性専用のロッカーとシャワーは8階にあります。自分の番号のロッカーを探して、受付で受け取ったカードキーのQRコードをかざします。ピっという音がなったら開錠されます。

「ナインアワーズ浅草」ロッカールーム

ロッカーの中にはハンガーなどの他に、アメニティ一式が入ったバッグが入っています。

おしゃれなデザインのアメニティ

ナインアワーズ浅草 アメニティ

この中には館内で使う部屋着(上下)、スリッパ、タオル2枚(バスタオル、フェイスタオル)、歯ブラシがセットされています。ロッカーは小さなスーツケースなら入れられるくらいのサイズです。貴重品はロッカーの中へ、それ以外の大きな荷物はトランク置き場を利用することができます。

「ナインアワーズ浅草」ロッカーの横にシャワーブース

ロッカーの横にシャワーブースがあります。女性用シャワーブースは数多く設置されているため、宿泊客が多くても満室になることはほとんどありません。そして1人使うごとに係りの方が掃除をしてくれるので、いつも清潔感が保たれていて安心です。

※混雑状況によっては、掃除が間に合わない場合もございますので、ご了承下さい。

「ナインアワーズ浅草」シャワーブースには「ウォームピラー」

シャワーブースには「ウォームピラー」という新型シャワーがセットされています。シャワーからは、跡切れのないお湯が柱状に流れ落ち、身体を包んで行くので、湯の放熱を防ぎ温かさが体の隅々まで届けられるのだとか。シャワーを浴びた後も、体はポカポカ。お風呂に浸からなくても大満足できます。

「ナインアワーズ浅草」石鹸ブランド「TAMANOHADA」

アメニティは、まるでフレグランスのような香りが人気の石鹸ブランド「TAMANOHADA(タマノハダ)」。ナインアワーズでは、限定発売されていた「ミント」の香りを使用しています。ナインアワーズのために復刻したレアものです! 爽やかないい香りに包まれて心地よい気持ちになれます。

※冬期は、現在も販売中の「フィグ」に変更となります。

館内設備はピクトグラムでご案内

「ナインアワーズ浅草」ピクトグラムの案内

館内にはあちこちにピクトグラムが施されています。これは、日本語がわからない外国の方でも、一目でわかるようにデザインしたのだとか。この写真はシャワーブースのマークです。

「ナインアワーズ浅草」スリッパとバスタオルを戻すピクトグラム

こちらは、使用済みのスリッパとバスタオルを戻すボックスのピクトグラム。一目見ただけで理解でき、空間にもなじむようにデザインされています。

浅草の町を一望できるジムスペースも

「ナインアワーズ浅草」浅草の町並みを眺められるジムやラウンジも

5階フロアには、運動できるスペースもあります。2台のランニングマシーンから、浅草の景色を眺めながら走ることができるので、気分転換にオススメ。ヨガスペースもあるので、長距離移動をしてきた旅行者の方たちに人気です。

7階にはゆっくり寛げるラウンジを用意

「ナインアワーズ浅草」ラウンジ

7階には眺望が素晴らしいラウンジも。今後はラウンジを使ったワークショップやポップアップイベントなども開催される予定があるそうです。昼間から一変して、ラウンジから見える夜景も素晴らしいそうですよ。

「ナインアワーズ浅草」ラウンジ

ラウンジにはソファーやハイスツール、テーブルが用意してあります。飲食も可能なので外でご飯を買ってここで食事をしてもいいですね。

「ナインアワーズ浅草」女性専用のカプセルフロア

また、女性専用のカプセルフロアには「温室」という緑に囲まれたフリースペースもあり、テーブルとチェアが置いてあるのでちょっとした作業もできます。天井まである大きな窓のおかげで、明るくて気持ちのいい場所になっています。ただ、カプセルフロアにあるので、音は静かにしましょう。

カプセルフロアは明るくて開放的

「ナインアワーズ浅草」カプセルフロア

そして、メインのカプセルフロアはとにかく明るくて広い! カプセルホテルというと「窓がなくて暗くて狭くて…」というイメージが強かったのですが、ナインアワーズ浅草は違います。各カプセルフロアには窓があるので、圧迫感がなく時間の経過もわかります。

快適な眠りを約束するカプセルブース

「ナインアワーズ浅草」カプセルフロア

カプセルの案内も大きく番号が書かれていてわかりやすくなっています。ナインアワーズのカプセルユニットは上下ありますが、出入りしやすいように交互に重ねてあります。そのおかげで上下の物音も軽減されているそうです。

「ナインアワーズ浅草」まるで宇宙船のようなカプセルユニット

カプセルユニットの中は、まるで宇宙船のよう。テレビなどはなく、まさに寝るためのユニットです。眠りに特化してマットレスや枕には寝心地を追求したオリジナルのものを使用。カプセルの狭さを感じさせない、独特な心地良さがあります。

北欧のコーヒーショップ「FUGLEN(フグレン)」で朝食を

北欧ノルウェー・オスロから来た人気カフェ「FUGLEN ASAKUSA」

ホテルの1〜2階には北欧ノルウェーの人気カフェ「FUGLEN(フグレン)」の日本国内2号店である「FUGLEN ASAKUSA(フグレン アサクサ)」が入店しています。店舗の内装はFUGLENのオーナーのひとりである、ベベ・トルルセン氏とフグレンのデザイナーの福田和貴子氏が担当。オスロそのままの雰囲気を楽しめます。店内にあるこだわりの家具は、ほとんどが買うことができるそうです!

朝食付きプランのモーニングセット

「ナインアワーズ浅草」FUGLEN ASAKUSAで朝食が食べられる宿泊セット

ナインアワーズ浅草に泊まると、FUGLEN ASAKUSAで朝食が食べられる宿泊プランも。香り高いコーヒーとペストリーセットを楽しむことができます。

「ナインアワーズ浅草」FUGLEN ASAKUSAで朝食が食べられる宿泊セット

朝食付きプランのモーニングセットは、クロワッサン、シナモンロール、カルダモンロールなどのペストリーに、コーヒーやカフェラテなどのドリンクを選ぶことができます。カプセルでゆっくり寝たら、北欧の空気を感じながら朝食を楽しみましょう。

充実したカフェメニューもおすすめ

「ナインアワーズ浅草」FUGLEN ASAKUSAのカフェメニュー

FUGLEN ASAKUSAでは、コーヒーなどのドリンク以外にフードメニューも充実。ノルウェーワッフルはここでしか食べられないメニューです。ノルウェー名物のブラウンチーズや、ノルウェーサーモンを乗せたワッフルがおすすめ。小麦の香り高いプレーンワッフルも美味しいです!

FUGLEN ASAKUSA(フグレン アサクサ)

住所
東京都台東区浅草2-6-15
電話番号
03-5811-1756
定休日
無休
営業時間
[日~火] 7:00~22:00 [水~木] 7:00~翌1:00 [金~土] 7:00~翌2:00 日曜営業

リピートしたい心地の良いカプセルホテル

ナインアワーズ浅草はリピートしたくなる居心地のいいカプセルホテル!

今回、ナインアワーズ浅草に実際泊まってわかったのは、自分が居心地よく過ごせるスペースがあれば、狭さは関係ないということでした。女性専用フロアであること、掃除が行き届いていて、こだわりのあるアメニティやシャワー、そして眺めのいいラウンジ。眠ることにこだわったカプセルユニットでは、思った以上にぐっすりと眠ることができました。

何時間も長居したくなっちゃう居心地のいいカフェ「FUGLEN ASAKUSA」

そして、何時間も長居したくなっちゃう居心地のいいカフェ、フグレン アサクサが併設されているのもポイントです! なんと金~土曜日は夜の2:00までオープンしているので、ちょっとコーヒーを飲みたくなったら、下に降りてホッと一息…なんてこともできるんです。

ナインアワーズ浅草

住所
東京都台東区浅草2-6-15
電話番号
03-5830-0057
総部屋数 
183室(男性80室、女性103室)
宿泊料金 
おひとり様 2,778円~(税抜)
アクセス
東京メトロ「浅草」駅より徒歩約8分、つくばエクスプレス「浅草」駅より徒歩約2分

今回は新感覚のカプセルホテル、ナインアワーズ浅草で一つ新しい浅草滞在の形を発見しました。ぜひ、皆さんも宿泊してみてくださいね!

取材・写真・文/西門香央里

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※宿泊価格は楽天トラベルでの、2018年10月11日時点のおひとり様あたりの最低料金です。ご予約時と異なることがありますので予めご了承ください。

トップヘ