旅のランキング

【2019年】国内旅行先 年間人気上昇エリアランキング

2019年最も予約実績を伸ばした人気国内旅行先は!?

大自然の中でのアクティビティが楽しめるエリア、3年に一度の芸術祭が行われた人気観光地などがランクイン!各地のおすすめ観光記事と共にTOP10をご紹介します。今後の旅先選びの参考としても注目です!

※このランキングは、楽天トラベルでの2019年10月17日時点での国内宿泊を対象に予約人泊数をもとに集計したものです。
※対象期間: [今年] 2018年11月1日~2019年10月31日、[昨年] 2017年11月1日~2018年10月31日

2019年 国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキング

Number 1 ranking

北海道

前年比 +13.0%
北海道 ラフティング
羊蹄山を眺めるラフティング
北海道 オタトマリ沼
オタトマリ沼と利尻山
北海道 ラベンダー畑
富良野 ラベンダー畑

第1位は、前年同期比+13.0%の北海道!なかでも、ルスツ・ニセコ・倶知安エリアが+23.0%の急上昇です。

東京都の約39.7倍もの広大な面積をもつ北海道は、冬はパウダースノーを存分に楽しめるスキーやスノーボード、グリーンシーズンはラフティングやクルーズ、熱気球、乗馬など、大自然を舞台にしたアクティビティが満喫でき、一年を通してレジャー利用の旅行者が多く訪れました。

また、平成30年に当時の天皇皇后両陛下が訪問された「利尻島(りしりとう)」にも注目が集まり、離島も人気。北海道には、札幌・函館・小樽などの人気都市部もあり、絶景の夜景や名物グルメなども魅力です。

北海道のエリア別 観光地情報
北海道全域 / 札幌 / 函館 / 小樽 / 旭川 / 富良野 / 美瑛 / 帯広


Number 2 ranking

香川県

前年比 +12.2%
香川県 エンジェルロード
小豆島 エンジェルロード
香川県 直島・宮浦港
直島 宮浦港
香川県
父母ヶ浜

第2位は香川県。前年同期比+12.2%の伸び率で、3年に一度開催される国際芸術祭が行われた小豆島・直島エリアでは+19.2%の結果となりました。また、芸術祭へ向かう港がある高松エリアでは、ニューオープンのホテルも相次ぎ宿泊需要が増加しました。

瀬戸内海に面した香川県は、“うどん県”としても知られ、讃岐うどんの本場。県内の各所に手軽にうどんを食べられるお店が点在し、店をはしごして楽しむ観光客も多くいます。

また、日本のウユニ塩湖と呼ばれ、SNSで話題になったのは香川県三豊市の「父母ヶ浜(ちちぶがはま)」。干潟に現れる潮だまりに、空が映り込む様子はまさに絶景です。

香川県のエリア別 観光地情報
香川県全域 / 小豆島 / 直島


Number 3 ranking

鳥取県

前年比 +11.7%
鳥取県 大山(だいせん)
鍵掛峠から眺める秋の大山
鳥取県 鳥取砂丘コナン空港
鳥取砂丘コナン空港
鳥取県 鳥取砂丘
鳥取砂丘

第3位は前年同期比+11.7%の鳥取県。「米子鬼太郎空港」と「香港国際空港」を結ぶ定期便などもあり、外国からの旅行者が増加しています。昨年7月には「鳥取砂丘コナン空港」をリニューアル。アニメ『名探偵コナン』のフォトブースなど、各所で世界観が楽しめます。

また、人気観光スポット「水木しげるロード」も2018年7月にリニューアルオープン。177体もの妖怪ブロンズ像が周辺に設置されており、夜のライトアップも見逃せません。妖怪たちの影絵が道に投射されるなど、散策して楽しみましょう。

ほかにも県内には、日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」や、ラジウム泉の「三朝温泉(みささおんせん)」や、海から湯が湧く珍しい「皆生温泉(かいけおんせん)」などの観光地があります。

鳥取県の観光地情報
鳥取県全域


Number 4 ranking

高知県

前年比 +11.4%
高知県 四万十川
四万十川
高知県 むろと廃校水族館
むろと廃校水族館
高知県 北川村「モネの庭」マルモッタン
北川村「モネの庭」マルモッタン

前年同期比+11.4%の伸び率で、第4位は高知県。なかでも安芸・室戸エリアが+27.7%と人気を集めました。

室戸エリアでは、かつての小学校が水族館として生まれ変わった「むろと廃校水族館」がメディアでも紹介され話題に。安芸では、明治の面影が残る「野良時計」が町のシンボルになっています。建物の前は人気のフォトスポット。花畑もあり、季節によってヒマワリやコスモスなど花観賞も楽しめます。

四国ならではの自然景観では、四国最長の大河「四万十川」や「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で二ツ星評価の「足摺岬」が外せません。また、幕末の志士・坂本龍馬ゆかりの景勝地「桂浜」や、坂本龍馬の銅像がある「龍頭岬」、「坂本龍馬記念館」をめぐる歴史散策もおすすめです。

高知県の観光地情報
高知県全域


Number 5 ranking

島根県

前年比 +11.4%
島根県 太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)
太皷谷稲成神社
島根県 津和野カトリック教会
津和野カトリック教会
島根県 隠岐(西ノ島町)
隠岐(西ノ島町)

第5位は前年同期比+11.4%の島根県。なかでも、津和野・益田・浜田・江津エリアが+23.4%と人気急上昇です。

津和野は、山陰の小京都と呼ばれる地域で、メインストリートの「津和野 殿町通り」には、カトリック教会、藩校養老館跡など多くの史跡が残り街歩きを楽しめるスポット。太皷谷稲成神社(たいこだにいなりじんじゃ)からは、津和野の町並みが一望できます。また、日本海に面する浜田市には中四国地方最大級の水族館「しまね海洋館アクアス」もあります。

縁結びの元祖「出雲大社」をはじめ、縁結び占いができる「八重垣神社」、願い石のある「玉作湯神社」などパワースポットもたくさん。女子旅にもおすすめです。

島根県の観光地情報
島根県全域


Number 6 ranking

大阪府

前年比 +11.1%
大阪府 新世界・通天閣
新世界・通天閣
大阪府 大阪城
大阪城
大阪府 大阪城
あべのハルカスの夜景

第6位は、前年同期比+11.1%の大阪府。海外の旅行者からも人気の大阪は、2025年日本国際博覧会(万博)の開催が決定。大阪駅の再開発もすすみ、都市部を中心に新しい宿泊施設の開業も相次いでいます。

県内には人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をはじめ、約30,000点の海の生き物を飼育する「海遊館」、「カップヌードルミュージアム大阪池田」など、子供から大人まで楽しめる施設が充実。近年は梅田の「グランフロント大阪」や天王寺の「あべのハルカス」など大型商業施設も注目を集めています。

また、大阪といえば、たこ焼きや串カツをはじめとした名物グルメも欠かせません。飲食店が並ぶ道頓堀エリアや、“大阪の台所”と呼ばれる黒門市場では、食べ歩きグルメも豊富です。


Number 7 ranking

岩手県

前年比 +10.9%
岩手県 八幡平ドラゴンアイ
八幡平ドラゴンアイ
岩手県 五色沼(赤沼)
五色沼(赤沼)
岩手県 SL銀河と宮守川橋梁
SL銀河と宮守川橋梁

第7位は、前年同期比+10.9%の岩手県。安比高原・八幡平・二戸エリアが+26.2%、続いて、宮古・久慈・岩泉エリアが+19.2%と人気を集めました。

安比高原や八幡平には自然の中で楽しめるアクティビティが充実。「御在所湿原」や「黒谷地湿原」ではトレッキングルートが整備されており、春から秋にかけて季節毎の高山植物が見られます。湖面の色が変化する「赤沼(五色沼)」や、5月から6月上旬に八幡平頂上付近で見られる「八幡平ドラゴンアイ」など神秘的な光景も要チェックです。

一方、三陸海岸エリアでは、新ご当地グルメ「瓶ドン」や、景勝地「浄土ヶ浜」での青の洞窟クルーズも見逃せません。また、花巻エリアには、宮沢賢治にちなんだロマンティックな観光名所が点在。物語『銀河鉄道の夜』の世界観が体験できるSLも運行しています。(運行区間:花巻 - 釜石)

岩手県の観光地情報
岩手県全域 / 盛岡


Number 8 ranking

奈良県

前年比 +10.8%
奈良県 橿原神宮
橿原神宮
奈良県 吉野の桜
吉野の桜
奈良県 奈良公園 東大寺中門と鹿
奈良公園(東大寺中門と鹿)

第8位の奈良県は、前年同期比+10.8%。特に、橿原・大和郡山・天理・生駒エリアは+24.6%と好調です。

橿原エリアは、第一代天皇とされる神武天皇陵があり、令和元年の11月に天皇皇后両陛下が即位報告に訪れる場所。神武天皇と皇后の媛蹈韛五十鈴媛命(ひめたたらいすずひめのみこと)をお祀りする「橿原神宮(かしはらじんぐう)」と合わせて、高い注目を集めています。

奈良には、国宝や世界文化遺産指定の建造物や仏像が数多く現存しており、数多くの歴史スポットを巡ることができます。初めて訪れるのであれば、東西約4キロ、南北約2キロにおよぶ「奈良公園」の観光は外せません。このエリアには、奈良の大仏で知られる「東大寺」や世界遺産「春日大社」などの名所が点在。園内では奈良公園の名物でもある野生の鹿に出会えます。

奈良県の観光地情報
奈良県全域


Number 9 ranking

兵庫県

前年比 +10.5%
兵庫県 城崎温泉
城崎温泉
兵庫県 神戸
神戸
兵庫県 有馬温泉
有馬温泉

第9位は、前年同期比+10.5%の兵庫県。なかでも、日本海に面した香住・浜坂・湯村エリアが+17.2%、城崎温泉・豊岡・出石・神鍋エリアが+15.9%と人気急上昇です。

日本海側には、城崎温泉、香住温泉、佐津温泉、山陰湯村温泉などの温泉地が点在。香住は松葉ガニの水揚げ場としても有名で、冬には多くの人がカニを目当てに訪れます。2019年は新しい観光列車「うみやまむすび」が誕生。夏は「城崎温泉~天橋立」間を走り、秋は城崎温泉と「竹田城跡」を結ぶ運行ルートで11月30日まで運行中です。(土日祝のみ運行)

関西一広い面積をもつ兵庫県には、夜景スポットとしても全国的に有名な「神戸」、世界文化遺産の「姫路城」、幻想的な光景が楽しめる「竹田城」、迫力満点のうずしお観光の拠点「淡路島」など見どころがたくさん!日本三名泉といわれる「有馬温泉」も見逃せない人気観光スポットです。

兵庫県の観光地情報
兵庫県全域 / 神戸 / 姫路 / 淡路島 / 有馬温泉


Number 10 ranking

千葉県

前年比 +10.5%
千葉県 鴨川氏―ワールド
鴨川氏―ワールド
千葉県 マザー牧場
マザー牧場
千葉県 東京ドイツ村
東京ドイツ村

第10位は前年同期比+10.5%の千葉県。3方を海に囲まれた千葉県には、「東京ディズニーリゾート®」をはじめ、「鴨川シーワールド」や「東京ドイツ村」「マザー牧場」「ふなばしアンデルセン公園」など大人から子どもまで楽しめるレジャースポットが充実。

太平洋側には、海水浴やサーフィンで人気の九十九里が広がっています。沖合は、親潮と黒潮の交わる日本有数の好漁場であり、新鮮な魚介グルメも見逃せません。浜焼きを楽しめる飲食店もあり、観光客からも人気を集めています。

千葉県は、大型レジャー施設、花観賞スポット、マリンレジャーの名所、「成田山新勝寺」「佐原の町並み」などの歴史の面影を残すスポットなど、見どころ豊富。1泊2日の週末旅行の行き先にもぴったりです。

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す