旅のランキング

【2018年】国内旅行先 年間人気上昇エリアランキング

2018年、最も予約実績を伸ばして注目を集めた都道府県TOP10を発表!来年の国内旅行の旅先選びにもおすすめです!

2018年、最も予約実績を伸ばして注目を集めた都道府県TOP10を発表!来年の国内旅行の旅先選びにもおすすめです!

2018年 国内旅行先 年間人気上昇都道府県ランキング

Number 1 ranking

沖縄県

前年比 +17.7%
沖縄県 古宇利大橋
古宇利大橋
沖縄県 首里城の正殿
首里城の正殿
沖縄県 那覇・国際通り
那覇・国際通り

国内有数の人気旅行先である沖縄県が第1位にランクイン。今年引退した沖縄県出身の人気女性歌手による沖縄県観光プロモーションへの協力や引退前に開催されたコンサートなどが話題になりました。また、石垣島や宮古島など離島への直行便の新規就航や増便、運航再開があり、東京や愛知・福岡など都心部からのアクセスが向上したほか、宮古島では昨年より大型や高級宿泊施設の開業も相次ぎ、「宮古島・伊良部島」エリアが前年同期比+32.4%(約1.3倍)と成長しました。

観光地としては、多数の離島を有するため、夏はビーチやウォーターアクティビティを楽しむ観光客で賑わいます。「国際通り」や「沖縄美ら海水族館」、絶景ドライブが楽しめる「海中道路」や「古宇利大橋」など、海に入れないオフシーズンでも沖縄旅行を満喫できるスポットや施設が満載です。

Number 2 ranking

千葉県

前年比 +16.4%
千葉県 海ほたる
海ほたる
千葉県 東京ドイツ村
東京ドイツ村

2位の千葉県では、「舞浜・浦安・船橋・幕張」エリアが前年同期比+19.2%(約1.2倍)、「市原・木更津・君津・富津・鋸南」エリアが前年同期比+19.0%(約1.2倍)と特に好調です。「東京ディズニーリゾート(R)」では、2018年4月15日~2019年3月25日まで開園35周年のイベントが開催されています。近隣エリアでは新規ホテルが次々とオープンし、木更津エリアではアウトレットモールが店舗数日本一としてリニューアルオープンするなど注目を集めました。

千葉県は家族で楽しめるスポットが充実しており、「鴨川シーワールド」や「東京ドイツ村」、「マザー牧場」もあります。ドライブにもおすすめのエリアで、南房総には多数の道の駅が点在します。レストランやショップをはじめとした魅力的な施設が揃う海上パーキングエリア「海ほたる」も人気立ち寄りスポットです。

Number 3 ranking

埼玉県

前年比 +15.6%
埼玉県 川越市 時の鐘
川越市 時の鐘
埼玉県 川越氷川神社 風鈴
川越氷川神社 風鈴
埼玉県 長瀞ライン下り
長瀞ライン下り

第3位に埼玉県がランクイン。前年同期比が+16.3%(約1.2倍)と高かった「秩父・長瀞」エリアは、池袋から電車で約1時間半という立地ながら、春はポピー、夏はホタル、秋は紅葉、冬は氷柱と、四季が巡るごとに様々な自然を楽しむことができるエリアとして人気を集めています。来年は、ムーミン物語をテーマにした「ムーミンバレーパーク」がオープン予定のほか、ラグビーの国際試合も控えており、今後も注目が集まりそうです。

例年4月中旬から5月初旬頃に色鮮やかな芝桜が一面を埋め尽くす「芝桜の丘(羊山公園)」や、夏に2,000個以上の江戸風鈴が飾られる「川越氷川神社」などのフォトジェニックなスポットが近年SNSで話題になっています。

Number 4 ranking

奈良県

前年比 +14.6%
奈良県 奈良公園の鹿
奈良公園の鹿
奈良県 谷瀬の吊り橋
谷瀬の吊り橋
奈良県 吉野山
吉野山

4位の奈良県は、歴史にちなんだ場所が人気で、国宝や世界文化遺産に指定されている建造物などが多く残されています。定番観光スポットとしては、1,000頭以上の野生の鹿が住む「奈良公園」や、古い家屋をリフォームした飲食店やカフェが並ぶ「ならまち」があります。約30,000本の桜の木が植えられている桜の人気名所「吉野山」や、スリリングな「谷瀬の吊り橋」といった絶景スポットも見ものです。

Number 5 ranking

大阪府

前年比 +14.4%
大阪府 道頓堀
道頓堀
大阪府 大阪城
大阪城

第5位は、2025年の国際博覧会(万博)の開催地として決定した大阪府。人気テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン™」、約30,000点の海の生き物が住む水族館「海遊館」や、「カップヌードルミュージアム大阪池田」など、子供から大人まで楽しめる施設が充実しています。たこ焼きや串カツをはじめとした名物グルメが揃う道頓堀エリアも魅力的で、食べ歩きにおすすめの旅行先です。

Number 6 ranking

滋賀県

前年比 +13.5%
滋賀県 びわ湖テラス
びわ湖テラス
滋賀県 ラ コリーナ近江八幡
ラ コリーナ近江八幡

前年同期比+13.5%の滋賀県が6位にランクイン。日本最大の湖・琵琶湖、国宝の「彦根城」や、世界文化遺産に登録されている「比叡山延暦寺」と、全国的にも有名なスポットが点在します。琵琶湖を見渡せる絶景スポット「びわ湖テラス」や、建築家・藤森照信氏が設計した美しい建物が並ぶ複合施設「ラ コリーナ近江八幡」など、近年若者に注目されているスポットも見どころです。

Number 7 ranking

宮崎県

前年比 +13.0%
宮崎県 高千穂峡・真名井の滝
高千穂峡・真名井の滝
宮崎県 国見ヶ丘の雲海
国見ヶ丘の雲海
宮崎県 都井岬
都井岬

第7位は、パワースポットや絶景が魅力的な宮崎県。見どころのひとつは、「高千穂峡」にある「真名井の滝」です。高さ約17mから流れ落ちる滝が美しく、貸しボートから見上げる姿も迫力満点です。ほかには、神秘的な雰囲気が漂う「天安河原(あまのやすかわら)」や、条件があえば雲海も見ることができる「国見ヶ丘」があります。海沿いには南国ムードが漂う植物が植えられており、「サンメッセ日南」や「都井岬」などの立ち寄りスポットも点在するので、ドライブを楽しむのもおすすめです。

Number 8 ranking

大分県

前年比 +12.8%
大分県 朝霧の金鱗湖
朝霧の金鱗湖
大分県 九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋
大分県 海地獄
海地獄

温泉の源泉数日本一を誇る「おんせん県」大分県が8位にランクイン。4つの地獄が国の名勝に指定されている「別府地獄めぐり」が名物の別府や、「九州の軽井沢」とも呼ばれる湯布院などの人気温泉地があります。県内では、全国的にも珍しい「泥湯」や「塩湯」の温泉も堪能できます。温泉のほかには、野焼きが「かおり風景100選」に選ばれている「久住高原」や、四季折々の絶景パノラマが広がる「九重“夢”大吊橋」が観光スポットとして有名です。

Number 9 ranking

鳥取県

前年比 +12.4%
鳥取県 鳥取砂丘
鳥取砂丘
鳥取県 三朝温泉
三朝温泉

日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」が有名な鳥取県が9位。鳥取砂丘の一角には、「砂で世界旅行」をコンセプトにした砂像を展示する「砂の美術館」があります。県内では、ラジウム泉の「三朝温泉」や、海から湯が湧くちょっと珍しい温泉地「皆生温泉(かいけおんせん)」で温泉を楽しむこともできます。鳥取県は『ゲゲゲの鬼太郎』の作者・水木しげるさんの生まれ故郷としても有名で、「妖怪神社」などのユニークなスポットも魅力です。

Number 10 ranking

山梨県

前年比 +12.3%
山梨県 富士山・河口湖
富士山・河口湖
山梨県 ~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ
~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ

第10位は、前年同期比+12.3%の山梨県。県内には、太陽が富士山頂に重なる光景「ダイヤモンド富士」を撮影できる有名スポット「山中湖」や、富士山や河口湖を見渡せる「~河口湖~ 富士山パノラマロープウェイ」など、富士山のビューポイントが多数あります。アクティビティやレジャー施設も充実しており、フルーツ狩りや工場見学、テーマパークが点在します。今年の7月に入園料を無料化した「富士急ハイランド」は、絶叫マシンだけではなく、子供が楽しめるアトラクションも数多くあり、家族で1日中遊べる人気レジャースポットです。

※このランキングは、楽天トラベルでの2018年12月2日時点での国内宿泊を対象に予約人泊数をもとに集計したものです。
※対象期間: [今年] 2018年1月1日~2018年12月31日、[昨年] 2017年1月1日~2017年12月31日

トップヘ