旅のランキング

ホテル評論家・瀧澤信秋さん推薦!東京のおしゃれブティックホテル6選

『マツコの知らない世界』(TBS系列)など多くのメディア出演実績を持つホテル評論家・瀧澤信秋さんに、おしゃれなデザインとユニークなコンセプトで一味違った滞在を楽しめる都内の「ブティックホテル」について教えてもらいました。

瀧澤さん推薦!ブティックホテルとは?

ブティックホテルとは?
モクシー東京錦糸町

近年、遊び心あふれる共有スペースやおしゃれなデザインなど、ユニークで新しいコンセプトのホテルが続々と登場しています。

宿泊はもちろんカフェ&バーのみの利用、女子会やパーティなど、幅広く利用できるブティックホテル。おしゃれで快適な空間、低価格で上質なサービスなど、充実の客室ステイを楽しむことができます。また、豊富な種類のアメニティなど女性目線のサービスが充実している点では、カップルユースにもおすすめなのだそう。


東京都墨田区江東橋

モクシー東京錦糸町(マリオットグループ)

モクシー東京錦糸町(マリオットグループ)
ロビー&バーラウンジ

これまでの常識をくつがえすような新しいスタイルのホテル「モクシー東京錦糸町」。

24時間いつでも利用できるおしゃれなカフェ&バーに、アーティスティックなコワーキングスペース、ボードゲームやテーブルサッカーができるラウンジスペースなど、遊び心が刺激される仕掛けが盛りだくさん。カフェやバーカウンターでくつろいだり、宿泊者用のレンタサイクルでホテル近辺を周遊したり充実した滞在ができます。

モクシー東京錦糸町(マリオットグループ)
1ベッドゲストルーム
モクシー東京錦糸町(マリオットグループ)
アイロン専門ルーム

客室はコンパクトながらもデザイン性と機能性を兼ね合わせたスタイリッシュな装いです。

ベッドは上質な眠りをサポートするシモンズ製マットレスを採用。アイロン専門ルームもフォトジェニック!どこに行ってもちょっとしたサプライズでゲストを楽しませてくれます。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

「次世代のライフスタイルホテル」というモクシーホテル。スタイリッシュな文化や趣味嗜好を重視して作られています。部屋はロック音楽が似合うような雰囲気を楽しめるので、現代的な滞在を楽しみたいカップルにおすすめです。


東京都目黒区目黒

HOTEL LEON 目黒

HOTEL LEON 目黒
プレジデントスイートルーム

シックなダークカラーを基調としたデザインで、洗練された上質空間が楽しめる「HOTEL LEON 目黒」。

客室はコンパクトなタイプから露天風呂やテラス付きのお部屋まで豊富に揃います。ホテル利用者はウェルカムドリンクが無料、宿泊利用者は朝食も無料に。

HOTEL LEON 目黒
スイートダブルルーム
HOTEL LEON 目黒
プレジデントスイート浴室

目黒駅から徒歩約2分という立地も魅力的。またルームサービスが充実していて、まるでレストランのようにメニューが品数豊富。サラダ、アラカルト、肉料理、ご飯もの、デザート、アルコールなど朝10時から翌朝5時まで、いつでもオーダーできます。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

ルームサービスが充実しています。ホテルのお部屋にいながら、できたてのステーキやハンバーグ、ローストビーフ丼などが食べられます。高級感ある雰囲気をゆったり楽しみたいならここです。


東京都港区西麻布

カスカータ(HOTEL GLANZ CASCATA)

カスカータ(HOTEL GLANZ CASCATA)
インペリアルタイプ

ラグジュアリーなスタイルで大人の滞在が楽しめる「カスカータ(HOTEL GLANZ CASCATA)」。

コンパクトなお部屋でも20平方メートル、広いお部屋では室内約46平方メートル+約30平方メートルのジャグジー付きバルコニーと、広々と利用できるので女子会やパーティにもおすすめ。

カスカータ(HOTEL GLANZ CASCATA)
インペリアルタイプ露天風呂
カスカータ(HOTEL GLANZ CASCATA)
アメニティ

大画面TVが見られるジャグジーや、開放感抜群の露天ジャグジー付きのお部屋もあり、優雅なセレブ気分が満喫できます。気軽なデイユースはもちろん、贅沢な一夜にも。女性にうれしい豊富なアメニティも自慢です。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

おしゃれでラグジュアリーな雰囲気で大人の滞在を楽しめます。使っている家具やアメニティにも気を使っています。お部屋のバリエーションも豊富で、20平米のコンパクトな部屋、70平米もある露天ジャグジー付きの部屋まであります。女子会やパーティなどを楽しむのにもおすすめです。


東京都墨田区押上

ONE@Tokyo

ONE@Tokyo
Terrace

建築家・隈研吾氏が外観やインテリアのデザインを監修した「ONE@Tokyo」。

まるでホテルそのものがアート作品のようで、芸術家のアトリエ、プライベートな書斎 、ロフト、スタジオなどをテーマとした客室は、温もりを感させる木材とモダンなインテリアが融合しています。

ONE@Tokyo
Atelier Suite
ONE@Tokyo
Library Suite

開放的なテラスが街との一体感を感じさせるカフェや、最上階には東京スカイツリーを目前に臨むラウンジ空間も。ハイセンスなデザインが好きな方や、押上滞在のベースキャンプとしてもおすすめ。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

東京・押上の街全体をフィーチャーしているようなホテルで、宿泊することでその街を楽しむような体験ができます。墨田区の江戸体験ができるようなホテルです。デザインも個性的なので、おしゃれなスポットを好む方には是非泊まっていただきたいです。


東京都台東区上野

ホテル ココ・グラン上野不忍(うえのしのばず)

ホテル ココ・グラン上野不忍(うえのしのばず)
パークビュースイートツイン

モダン・アジアンリゾートがテーマの「ホテル ココ・グラン上野不忍」は、アジアンテイストのインテリアや家具に囲まれたデザイナーズホテル。

客室から不忍池を一望でき、夏には美しい蓮の花を見ることができます。館内にスパがあり、内湯のほか男性はドライサウナを、女性は岩盤浴が利用できます。

ホテル ココ・グラン上野不忍(うえのしのばず)
女性浴場
ホテル ココ・グラン上野不忍(うえのしのばず)
朝食ブッフェ

宿泊利用時は朝食ビュッフェが無料に。和洋が揃う品数豊富なメニューだけでなく、さらにデザートの「ドンレミー」アウトレットのカップケーキが食べ放題です。1日の疲れを癒しながらご褒美モーニングを。リラックスして過ごせるホテルです。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

無料の朝食ビュッフェが充実していて、これまで宿泊したホテルの中で5位以内に入るクオリティ。無料とは思えない充実した種類、トレーの形など細かい部分までお客様目線で考えられています。またスイーツのドンレミーアウトレットが1階に入っているので、おいしいスイーツを買ってホテルで食べられるのも女性にはうれしいですね。


東京都港区麻布十番

HOTEL THE GLANZ(ホテル ザ グランツ)

HOTEL THE GLANZ(ホテル ザ グランツ)
ルーム801

落ち着いた雰囲気で、まるで大人の隠れ家のような「HOTEL THE GLANZ」。最新のオーディオ、ビジュアル機器、TV付き水中照明ブロアーバスなど、充実の設備と上質なインテリアに囲まれながらプライベートな時間が過ごせます。

HOTEL THE GLANZ(ホテル ザ グランツ)
バスルーム
HOTEL THE GLANZ(ホテル ザ グランツ)
JILLSTUARTバスタイムセット

窓から東京タワーが見えるお部屋や、シモンズ社製の特注キングサイズベッドがあるお部屋も。女性向けアメニティが豊富で、生ビール、サワー、ソフトドリンクなどが2杯まで無料と充実したサービスが人気です。ゆったりと寛ぎの滞在が楽しめます。

ホテル評論家 瀧澤信秋

瀧澤さん おすすめコメント

シャンパンや、生ビール、ソフトドリンク2杯無料のドリンクサービスなど、ホテルの中での滞在を楽しむことができます。女性向けのアメニティも豊富な種類で揃っています。洗練されたデザインの内装でとてもきれいなので落ち着いた滞在ができます


瀧澤 信秋(たきざわ のぶあき)プロフィール

ラグジュアリーホテルからビジネスホテル、カプセルホテル、レジャーホテル、ブティックホテルまで、年間250泊以上するホテル評論家。利用者目線で、サービス、設備、ホテルグルメはもちろん、経営者やスタッフ、ホテルの裏側まで徹底的に取材。
『マツコの知らない世界』『ホンマでっか!?TV』『タモリ倶楽部』といった人気バラエティ番組から、『ビートたけしのTVタックル』『ワールドビジネスサテライト』といった社会派番組、各局ワイドショーのスタジオ解説、ラジオ・雑誌・WEBなどメディア出演多数。
著書に『辛口評論家、星野リゾートに泊まってみた』(光文社新書)、『ホテル評論家が自腹で泊まる!最強のホテル100』(イースト・プレス)など。

トップヘ