旅のランキング

2018年 夏の人気急上昇!国内旅行先ランキング

今年の夏はどこへ旅行しよう…そんな方は夏旅行のトレンドをチェック!盛大な夏祭りの開催地、徳島や高知。伊勢神宮のある三重、出雲大社のある島根などがランクイン!

今年の夏はどこへ旅行しよう…そんな方は夏旅行のトレンドをチェック!盛大な夏祭りの開催地、徳島や高知。伊勢神宮のある三重、出雲大社のある島根などがランクイン!

夏休み特集2018 【夏休み特集2018】夏休みにぴったりの宿泊プランが見つかる!

2018年 夏の国内旅行 都道府県別人気上昇ランキング トップ10

Number 1 ranking

徳島県

前年比 +30.9%
徳島県
鳴門海峡

「鳴門の渦潮」や「阿波おどり会館」など個性溢れる見どころが多い徳島県。四国全土に点在する88か所の霊場(四国八十八ヶ所)のうち4分の1以上の寺院が点在。遊覧船で川下りができる「大歩危・小歩危」や、秘境の「祖谷温泉」、スリル満点の吊り橋「祖谷のかずら橋」など、峡谷ならではの楽しみも魅力的。 2018年8月9日から県内各地で四国三大祭り「阿波おどり」を開催。特に8月12日~8月15日に徳島市内で開催される阿波おどりは圧巻です。

Number 2 ranking

高知県

前年比 +22.7%
高知県
四万十川

第2位は、幕末の志士・坂本龍馬の軌跡をたどって景勝地「桂浜」で「坂本龍馬記念館」や「龍頭岬」の歴史探索や、「日曜市」でのお買い物、「四万十川」や「足摺岬」などの自然景観など、四国ならではの雄大な魅力が盛りだくさんの高知県。 2018年8月9日~8月12日には、四国を代表する真夏の祭り「よさこい祭り」が市内で開催されます。約20,000人の踊り子が乱舞する様子は見ごたえあり。

Number 3 ranking

三重県

前年比 +22.0%
三重県
伊勢神宮

第3位は三重県。日本人なら一度は参拝したいといわれる「伊勢神宮」や、世界遺産に登録の巡礼の道「熊野古道」、ギネス記録の絶叫マシンや世界最大級のジャンボ海水プール(6/30~9/24)が魅力の「ナガシマスパーランド」、F1日本GP開催の地「鈴鹿サーキット」などスケールの大きな観光スポットが揃います。忍者の里として知られる伊賀エリアでは、全長約4キロメートルに大小の滝が続く「赤目四十八滝」を散策したり、熊野の紀州鉱山使用されていたレールの上を走る「レールマウンテンバイク」体験も夏にぴったり。

Number 4 ranking

島根県

前年比 +19.2%
島根県
出雲大社

出雲神話が有名な日本創世の中心地・島根県が第4位。全国から大勢の参拝者が訪れる縁結びの元祖「出雲大社」をはじめ、旧暦10月には全国の八百万の神々が集まる「稲佐の浜」や、縁結び占いができる「八重垣神社」、願い石のある「玉作湯神社」など数々のパワースポットが充実しています。ユネスコの世界遺産「石見銀山遺跡」や、CMにも起用された可愛いシロイルカが泳ぐ「しまね海洋館アクアス」、山陰の小京都と呼ばれる「津和野」へ足を伸ばすのもおすすめです。

Number 5 ranking

滋賀県

前年比 +18.6%
滋賀県
比叡山延暦寺 東塔区域

日本のほぼ中央に位置。日本最大の湖「琵琶湖」を囲むように広がる滋賀県が第5位。国宝の「彦根城」やユネスコ世界文化遺産の「比叡山延暦寺」など全国的にも注目度の高い名所も数多く、近年オープンした琵琶湖を一望する山岳リゾート「びわ湖テラス」や複合施設「ラ コリーナ近江八幡」なども話題の観光スポットです。他にも、かるたの聖地としてアニメや映画の舞台にもなった「近江神宮」や、「信楽焼き」や「甲賀流忍者」の里で知られる甲賀エリアなど見どころ沢山。エリアによって異なる楽しみ方ができます。

Number 6 ranking

宮崎県

前年比 +18.2%
宮崎県
高千穂峡

第6位は南国ムード漂う植物が海沿いに広がり、神話や古代の歴史を語り継ぐスポットや絶景スポットが魅力の宮崎県。北部には、天照大神の神話が残るパワースポット「天安河原」や、柱状節理の崖から流れ落ちる「真名井の滝」が美しい「高千穂峡」、雲海の名所として有名な絶景スポット「国見ヶ丘」などの名勝が揃い、南部には、モアイ像が並びインパクト大の「サンメッセ日南」や、天然記念物 御崎馬の放牧や太平洋の絶景が楽しめる「都井岬」などドライブにぴったりなスポットが点在します。

Number 7 ranking

沖縄県

前年比 +18.1%
沖縄県
久米島 はての浜

日本で唯一、亜熱帯地域に属している沖縄県が第7位。かつて琉球王国として栄えた歴史をもち、その中心として栄華を誇った首里城をはじめとしたグスク及び関連遺産群は、ユネスコの世界文化遺産に登録されています。広い首里城公園では、年間をとおして様々なイベントを開催しており、毎朝の御開門式(うけーじょー)や夜のライトアップもおすすめです。そして、沖縄といえば青く広がる海が魅力。色彩豊かな熱帯魚やサンゴ礁が息づきダイビングやシュノーケリング、カヌーなどマリンスポーツが充実。沖縄本島周辺には、宮古島、石垣島、久米島など多くの離島が点在し、南国リゾートが満喫できます。

Number 8 ranking

岡山県

前年比 +14.7%
岡山県
倉敷 美観地区

第8位は岡山県。城下町として栄えた岡山市には、岡山城をはじめ日本三大庭園の1つである「岡山後楽園」、桃太郎ゆかりの神社「吉備津神社」があり、隣の倉敷市には江戸時代に天領として栄えた町並みを残す「倉敷美観地区」や、数多くの名画を所有する「大原美術館」などロマン溢れる散策スポットが多数。ゆっくりと街歩きを楽しみながら巡るのもおすすめです。また、岡山は日本を代表する果物の産地。夏の時期には「白桃狩り」の食べ放題が人気です。獲れたてのフルーツ達を味わってみませんか。

Number 9 ranking

愛媛県

前年比 +14.5%
愛媛県
道後温泉

四国の北西部一帯と、瀬戸内海に浮かぶ小さな島々から成る愛媛県。松山は夏目漱石の「坊っちゃん」の舞台としても知られる地で、小説内に描かれる「道後温泉本館」や「坊っちゃん列車」などの実物を体感することができます。また、日本三大急潮流の一つ、来島海峡に架かる世界初の3連吊り橋「来島海峡大橋」も見逃がせない観光スポット。全長約4キロメートルの距離に6基の主塔とケーブルが美しく弧を描く様子は20世紀の架橋技術の結晶といえるもの。徒歩や自転車でも渡ることができるので、レンタサイクルでしまなみ海道を走行してみるのも旅のよい思い出になるでしょう。

Number 10 ranking

鳥取県

前年比 +13.7%
鳥取県
鳥取砂丘

山陰地方の東側を占める鳥取県。日本最大級の砂丘「鳥取砂丘」や、東西約15キロメートルに広がるリアス式海岸の「浦富海岸」などの壮大な自然が広がります。『ゲゲゲの鬼太郎』の生まれ故郷でもあり、「水木しげるロード」や「妖怪神社」などのユニークなスポットや、断崖絶壁に建つ山岳信仰の社「三徳山」、世界初の砂像を展示する「砂の美術館」も見ごたえあり。また、全国的にも珍しい海から湧く温泉地「皆生温泉」は夏の海水浴スポットとしても人気です。

このランキングは、楽天トラベルで2018年6月11日時点での予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出しています 。
※対象期間: [今年] 2018年7月15日~2018年8月31日、[昨年] 2017年7月15日~2017年8月31日


 

トップヘ