旅のランキング

長野・諏訪湖の観光名所&グルメ29選!ロケ地やモデルルートも!

現地スタッフが厳選!観光名所をはじめ、アクティビティやグルメスポット、モデルコースもご紹介します。

現地スタッフが厳選!観光名所をはじめ、アクティビティやグルメスポット、モデルコースもご紹介します。

諏訪湖を中心に見どころ多数!芸術と自然に触れる観光地

諏訪湖は長野県の諏訪市と岡谷市、下諏訪町にまたがる周囲約15.9kmの湖。信州一の大きさを誇り、水上ではカヌーや水陸両用バス、ワカサギ釣りなどのアクティビティが楽しめます。周辺には「諏訪神社」の総本社や、映画のロケ地で有名な「立石公園」があり、美術館や博物館も数多く点在。湖畔から車で少し移動すれば「霧ケ峰高原」や「富士見高原」から雄大な山々を見渡すことができる観光地です。

1.諏訪湖の王道観光スポット!話題のロケ地も!

諏訪市、茅野市、諏訪郡

諏訪大社上社・下社

諏訪大社
諏訪大社 上社拝殿

諏訪湖に行くならまず立ち寄りたいのは、全国各地にある諏訪神社の総本社である「諏訪大社」。国内最古の神社のひとつとされ、諏訪湖の北と南に4つの社が配されています。古材を用いた荘厳な造りや見事な彫刻の社殿など、建物としての見応えも十分。

古くは水や風の守護神や武勇の神として信仰され、今はその力強さから生命の根源や生活の源を守る神とされています。そのエネルギーを感じながら4社を巡れば、清々しい気持ちになれそうです。

下社春宮
長野県諏訪郡下諏訪町193
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約20分
【車】長野自動車道「岡谷」ICより約10分
下社秋宮
長野県諏訪郡下諏訪町5828
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約15分
【車】長野自動車道「岡谷」ICより約10分
上社前宮
長野県茅野市宮川2030
【電車・タクシー】「茅野」駅より約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約6分
上社本宮
長野県諏訪市中洲宮山1
【電車・バス】JR「上諏訪」駅より かりんちゃんバス「上社」停下車、約4分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約6分

諏訪市

諏訪湖(諏訪湖SA、立石公園)

諏訪湖(諏訪湖SA、立石公園)
立石公園(夕景)

「諏訪湖」といえば、アニメ映画『君の名は。』に登場する「糸守湖」の風景に似ていると話題になったスポット。ストーリーの要である彗星が落ちてできた湖を思わせる景色を求めて、国内外問わず多くの観光客が訪れています。

特に映画のシーンと重なるような絶景ポイントは「立石公園」。2018年に「信州ふるさとの見える(丘)」に認定された景色は、諏訪湖を見渡す開放的な眺め。夕焼けや夜景観賞のスポットとしてもおすすめです。

「諏訪湖SA」から見える諏訪湖の風景もとても美しく、展望デッキから大パノラマが楽しめます。ぜひ、ドライブ休憩にお立ち寄りを。

住所
[立石公園]長野県諏訪市大字上諏訪10399
アクセス
【電車・タクシー】JR「上諏訪」駅よりタクシーで約15分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約15分

諏訪市

諏訪湖間欠泉センター

諏訪湖間欠泉センター

「諏訪湖間欠泉センター」では、地面からダイナミックに噴き出す間欠泉を見ることができます。現在は自噴ではなく、コンプレッサーによる噴出が行われ、噴出の高さは約5m。噴出時間が決まっているので、時間を合わせて訪れましょう。

館内2階には諏訪地方で行われた映画やドラマで使われた小道具やロケ地の紹介があり、3階の「花火館」では諏訪湖の花火の写真などが展示されています。

また、観光の楽しみのひとつとして、温泉たまごづくり体験も魅力。所要時間は約20分。出来たての温泉たまごをぜひ味わってみてください。

営業時間
[4月~9月]9:00~18:00[10月~3月]9:00~17:00
※噴出時間:9:30、11:00、12:30、14:00、15:30(4月~9月のみ17:00噴出あり)
休み
年中無休
料金
無料
住所
長野県諏訪市湖岸通り2-208-338(諏訪市湖畔公園内)
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約13分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約13分

諏訪市

片倉館

片倉館

映画『テルマエ・ロマエⅡ』にも登場!昭和の初期に大衆浴場として建設された「片倉館」。外国に迷い込んだようなロマンティックな建物で、シルクエンペラーと称された片倉財閥が地域住民に厚生と社交の場を供するという目的で竣工されました。

千人風呂は現在も温泉施設として利用でき、大理石の浴槽で天然温泉にゆったりと浸かれます。温泉浴を楽しみながらステンドグラスや彫刻を鑑賞できる、正に芸術の風呂!

また、片倉館の一角である会館棟の見学も楽しめます。建物の装飾やレトロな置物など見どころたっぷりで、入浴とセットのお得な料金プランもあります。体と気持ちをほぐしつつ、目でも楽しめるスポットです。

営業時間
[片倉館見学]10:00~16:00
[千人風呂」10:00~21:00(最終受付20:30)
休み
毎月第2・第4火曜、12/31, 1/1
料金
[見学のみ]大人400円、小中学生100円
[見学・入浴セット]大人1,050円、小中学生500円
住所
長野県諏訪市湖岸通り4-1-9
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約8分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約12分

諏訪郡

富士見高原リゾート

富士見高原リゾート
花の里(夏)

標高約1,300mに位置する「富士見高原リゾート」。季節の花々が咲き誇る「花の里」や、日本の三大高峰を臨める「創造の森」など、大自然の中で散策が楽しめるスポットです。

国内最大級の広さのゴルフコースや、子どもや初心者、上級者まで楽しめるスキー場を併設しており、季節毎のアクティビティも魅力。

標高1,420m地点の「望郷の丘展望台」まで行くには、敷地内「ホテル八峯苑 鹿の湯」から「天空の遊覧カート」に乗車するのがおすすめ。自動運転で約25分間、のんびりと周辺の眺望を楽しみながら山頂に向かえます。「ホテル八峯苑 鹿の湯」では宿泊はもちろん、日帰り温泉の利用も可能。

天空の遊覧カート
2019年運行時間:4/1~12/8 9:30~16:00
※毎週土曜と夏季は「星空のナイトカート(18:00~21:00)」も運行
大人800円、子供500円、3歳以下無料
日帰り温泉 鹿の湯
営業時間 10:00~21:45(受付終了21:00)
大人700円、3歳~小学生500円、3歳未満無料
住所
長野県諏訪郡富士見町境12067
アクセス
【電車・タクシー】JR「小淵沢」駅よりタクシーで約10分
【車】中央自動車道「小淵沢」ICより約8分

諏訪市

霧ケ峰高原

霧ケ峰高原
ニッコウキスゲの群生

「霧ケ峰高原」は、車山を中心に広がる緩やかな起伏が続く高原。『永遠の0』などの映画をはじめ、ドラマやCMなど数多くの映像作品に使われている人気のロケ地です。

蛙原(げぇろっぱら)の小高い丘にある「霧鐘塔(むしょうとう)」は、深い霧に覆われることが多い高原の道しるべとなるモニュメント。視界が悪い日には鐘の音でハイカー達に位置を知らせてくれます。霧が晴れると絶景パノラマが広がり、遠くに富士山を望めることも。「関東の富士見百景」のひとつにも選ばれているビュースポットです。

住所
諏訪市霧ヶ峰高原
アクセス
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約35分

2.まだまだあります!見逃せない観光名所

諏訪郡

万治の石仏(まんじのせきぶつ)

万治の石仏(まんじのせきぶつ)

諏訪大社の下社、春宮にゆかりをもつ「万治の石仏(まんじのせきぶつ)」。どっしりと鎮座するその姿を見て、画家の岡本太郎さんや作家の新田次郎さんが称賛したことから一躍話題になった観光名所です。

「よろずおさまりますように」と一礼してから、思いを込めて時計回りに3周すると願いが叶うと云われており、近年パワースポットとしても注目を集めるスポット。その特徴的な姿は近隣の店でお菓子やグッズのモチーフになるほど、町の人気者。諏訪湖のほとりに並ぶオブジェの中にも「万治の石仏」を模した姿を見ることができます。

住所
長野県諏訪郡下諏訪町
アクセス
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約25分(諏訪大社 下社春宮からは徒歩約5分)
【車】中央自動車道「岡谷」ICより約15分

岡谷市、塩尻市

高ボッチ高原

高ボッチ高原

標高約1,665mの「高ボッチ山」に広がる「高ボッチ高原」。山頂からは諏訪湖が一望でき、タイミングが良ければ富士山や雲海も見ることができるスポットです。

山歩きを楽しみながら多種多様な高原植物を観賞できます。中でも、6月中旬に見ごろを迎えるレンゲツツジは必見。高原一面に咲き誇る美しい光景を楽しめます。

山頂から眺める景色は時間を問わず美しく、特に朝焼けや夕焼けの時間には、物語の中に迷い込んだような幻想的な空間に包まれます。

住所
長野県岡谷市、塩尻市
アクセス
【車】長野自動車道「岡谷」ICより約30分

下諏訪町

下諏訪町 湖浜

下諏訪町 湖浜

諏訪大社の門前町として栄えた「下諏訪町」。諏訪湖の湖浜から眺めると、山々の合間に富士山が望め、雄大な景色に圧倒されます。その美しさは葛飾北斎の『信州諏訪湖』や歌川広重の『信濃諏訪湖』にも描かれるほど。

晴れた日には富士山が西日に染まる様子が美しく、朝焼けの頃には富士山のシルエットがくっきりと浮かび上がり、神秘的な光景が見られます。天候条件が良い日には、絶景を求めて早朝からカメラを手に人々が集まることも。国土交通省選定の「関東の富士見百景」のひとつにもなっており、近くに訪れたら是非立ち寄りたいビュースポットです。

住所
長野県諏訪郡下諏訪町10616-540
※カーナビの設定は上記「ハーモ美術館」の住所を指定するとスムーズです
アクセス
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約20分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約20分(ハーモ美術館まで)

諏訪市

高島城

高島城

「上諏訪」駅から徒歩10分ほどのところに建つ「高島城」。かつては諏訪湖畔に佇んでいたことから「諏訪の浮城」とも呼ばれる水城です。昭和45(1970)年に当時の姿を模して復興され、石垣と堀で「浮城」を再現しています。天守や他の建物が瓦葺きではなく柿葺きなのも珍しい特徴の一つなので、注目してみてください。

また、桜の名所としても知られており、春にはソメイヨシノを中心に約90本の桜が咲き誇ります。夜間にはライトアップも実施。日中とはまた違う雰囲気を楽しめます。

営業時間
9:00〜17:30 ※10月〜3月は16:30まで
休み
12/26〜12/31及び、11月第2木曜
料金
大人300円、小人150円
住所
長野県諏訪市高島1-20-1
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約15分

3.芸術に触れる!諏訪湖の美術館・博物館

諏訪郡

日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね

「日本電産サンキョーオルゴール記念館 すわのね」は、優しい音楽で癒してくれるオルゴールミュージアム。オルゴールの仕組みや歴史だけでなく、世界のオルゴールが展示されており、見応えたっぷりです。

オルゴールについて学んだら、オルゴール組立体験工房でオルゴールを作ってみませんか?クラシックからJ-POPまで約700曲の中から曲を選ぶことができ、ドラムの固定やゼンマイ入れ、振動板の噛み合わせ作業など、メカの組み立てまで行います。好みのケースに入れれば、世界で一つだけのオリジナルオルゴールが完成。一生残る思い出の品となること間違いナシ!

営業時間
[3~10月]9:00~17:30 [11~2月]9:00~17:00
休み
11月~2月の毎週月曜(祝日の場合は翌日休)
料金
大人1,000円、小中学生500円
住所
長野県諏訪郡下諏訪町5805(旧 諏訪湖オルゴール博物館 奏鳴館)
アクセス
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約20分

諏訪市

原田泰治美術館

原田泰治美術館

「原田泰治美術館」は、どこか懐かしい雰囲気を感じられる「ナイーブアート(素朴画)」で有名なグラフィックデザイナー・原田泰治さんの作品を展示する美術館。全国を取材して描かれた、日本の田園風景や四季の景色、人々が暮らす町の風景など、ほのぼのとしたぬくもり溢れる作品が並びます。さまざまな企画展やイベントも開催しているので、訪れる際にはスケジュールチェックもお忘れなく。

館内は、障害のあるの人やお年寄り、小さな子どもも心置きなくアートに触れられるようバリアフリーになっており、館内用のモダンな車椅子や点字の案内書などを備えています。

営業時間
9:00~17:00(最終入館16:30)
休み
月曜(祝日は開館)、年末年始、展示替え日
料金
大人820円、中・高校生410円、小学生200円、障がい者(大人)410円
住所
長野県諏訪市渋崎1792-375
アクセス
【電車・タクシー】JR「上諏訪」駅よりタクシーで約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約10分

諏訪市

SUWAガラスの里の美術館

SUWAガラスの里の美術館

「SUWAガラスの里」に併設されている、国内最大級のガラスミュージアム「SUWAガラスの里の美術館」。世界各国の現代ガラス作家の作品など、数々の美しいガラス工芸品が展示されており、宝石とは違う輝きを楽しめます。

美術館でガラス工芸品を堪能したら、「SUWAガラスの里」に展示されているクリスタルボールにもお立ち寄りを。水晶でできたオブジェは、見る角度によって七色の光彩を放ち、とても神秘的。邪念を振り払い幸運を呼び込むといわれる晶のエネルギーを感じてみてください。

営業時間
[4月~9月]9:00~18:00 [10月~3月]9:00~17:00
休み
年中無休
料金
高校生以上600円、中学生以下無料
住所
長野県諏訪市豊田2400-7
アクセス
【電車・バス】JR「上諏訪」駅より、スワンバス「SUWAガラスの里」停下車すぐ
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約15分

諏訪市

北澤美術館

北澤美術館

諏訪湖の東側にある「北澤美術館」は、ガラス工芸と日本画が一緒に楽しめるスポット。

ガラス工芸は、フランスのアール・ヌーヴォー期に活躍したエミール・ガレやドーム兄弟の作品を中心に、およそ700点が展示されています。エミール・ガレの代表的な作品、「ひとよ茸ランプ」は一見の価値あり。日本画は1960年代以降の現代作家の秀作を所蔵。東山魁夷、杉山寧、山口華楊などの作品が鑑賞できます

営業時間
[4月~9月]9:00~18:00 [10月~3月]9:00~17:00
休み
年中無休 ※展示替えによる休館あり
料金
大人1,000円、中学生500円、小学生以下無料
住所
長野県諏訪市湖岸通り1-13-28
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約15分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約10分

諏訪市

タケヤ味噌会館

タケヤ味噌会館

「タケヤ味噌会館」は、タケヤみそが運営する観光施設。「タケヤみそ工場」に併設される施設で、みそに関する展示や、飲食コーナー、販売コーナーがあり、平日は工場見学も可能(要予約)。

創業当時に使っていた道具や、タケヤみそにまつわる美術品の展示を見て、日本の食卓に欠かせないみその魅力をより深く知ることができます。

飲食コーナーでは、ごまみそソフトクリームや豚汁が人気。オリジナル配合のみそを大鍋でじっくり煮込んだ豚汁が食べられます。豚汁は数量限定なので、確実に食べるなら早い時間の来訪がおすすめです!

営業時間
9:30~16:30 ※工場見学の申し込みはこちら
休み
年末年始
料金
工場見学無料
住所
長野県諏訪市湖岸通り2-3-17
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約15分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより車で約25分

茅野市

神長官守矢(じんちょうかんもりや)史料館

神長官守矢(じんちょうかんもりや)史料館

諏訪神社上社の「神長官(じんちょうかん)」を明治時代まで勤めてきた守矢家。鎌倉時代から受け継がれてきた守矢文書を「神長官守矢(じんちょうかんもりや)史料館」で保管・公開しています。

大きく斜めに傾いた屋根と、4本の柱が突き抜ける斬新なデザインの建物は、諏訪出身の著名な建築家・藤森照信さんのデビュー作。諏訪の自然と中世の信仰のイメージを融合した造りになっています。

諏訪神社の祭礼に関する古文書や、武田信玄の書状など、貴重な資料を間近に見学できます。

営業時間
9:00~16:30
休み
月曜、祝日の翌日(月曜祝日の場合は翌日も休館)、年末年始(12/29~1/3)
料金
大人100円、高校生70円、小中学生50円
住所
長野県茅野市宮川389-1
アクセス
【電車・タクシー】JR「茅野」駅よりタクシーで約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約5分

4.諏訪湖で楽しむ!アクティビティ

諏訪湖周辺(諏訪市、岡谷市、下諏訪町)

レンタサイクル

レンタサイクル
※イメージ

諏訪湖周辺は多くの観光スポットが集まるエリア。天気がいい日は自転車で周辺を巡ってみるのもおすすめです。

レンタサイクルのサービスはお店だけでなく、複数のホテルや旅館でも貸し出しを行っています。駐輪場を併設している観光スポットも多いので、目的地によってはフットワークの軽い自転車が便利。爽やかな風を感じながら、のんびりとレンタサイクルでの散策を楽しんでみませんか。

諏訪湖周辺のレンタサイクルスポット
紅やマリーナ サイクルオアシス(TEL:0266-52-2325)
下諏訪町友之町駐車場レンタサイクル(TEL:0266-27-0005)
岡谷駅前レンタサイクル(TEL:0266-24-5258)
岡谷蚕糸博物館レンタサイクル(TEL:0266-23-3489)

諏訪市

遊覧船

遊覧船

諏訪湖の「遊覧船」は、白鳥やカメ、イルカなど、可愛らしいラインアップ。遊覧船に乗り込んで楽しむ湖上の旅は、地上の観光スポット巡りとはまた違う魅力があります。

約25分間で諏訪湖をぐるりと1周。山に囲まれた盆地の景色をのんびりと楽しめます。天気がいい日には山の間から富士山が見えることも。

営業時間
[諏訪湖観光汽船]すわん・竜宮丸:9:30~15:30出航 ※土日祝は16:00出航もあり
[諏訪湖園]いるか号:9:20~16:20出航
料金
大人900円、子ども450円
住所
[諏訪湖観光汽船]長野県諏訪市湖岸通り3-1-27
[諏訪湖園]長野県諏訪市湖岸通り5-2-10
アクセス
[諏訪湖観光汽船]
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約8分
[諏訪湖園]
【電車・バス】JR「上諏訪」駅より有賀・上社統合路線 赤羽根車庫行「D51前」停、徒歩約2分

諏訪市

諏訪湖ダックツアー

諏訪湖ダックツアー

いつもとは少し変わった観光地巡りを望んでいるなら、「諏訪湖ダックツアー」がおすすめ。水陸両用観光バスで、約55分で水上と陸のツアーを楽しみながら、観光地を見て回ることができます。

集合場所は「SUWA ガラスの里の美術館」。バスに乗り込むと、軽快に諏訪湖沿いの道を走り、ヨットハーバーからそのまま豪快に諏訪湖に突入!入水の瞬間はスリル満点です。諏訪湖をクルーズしたら陸に戻り、車高約3.7mの車窓から「高島城」を臨み、「SUWA ガラスの里の美術館」へと戻ってきます。事前予約をすれば「原田泰治美術館」からも乗車可能。

営業時間
9:00発~16:10発 ※7月~8月は17:10発も運行
料金
大人2,800円、小学生以下1,800円、2歳以下500円
住所(集合場所)
SUWA ガラスの里の美術館:長野県諏訪市豊田2400-7
アクセス
【電車・タクシー】JR「下諏訪」駅よりタクシーで約15分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約15分

諏訪市

ワカサギ釣り

ワカサギ釣り

諏訪湖では9月中旬から3月頃にかけて、ワカサギ釣りが楽しめます。ドーム型の船に乗り、寒い冬でも暖かな場所からワカサギ釣りに挑戦!

スタッフの方が丁寧に釣りのやり方を教えてくれるので、ワカサギ釣りに興味があるけど、やったことがないから心配…という人でも大丈夫。もちろん、エサの販売や釣り竿のレンタルもあるので、手ぶらで気軽に体験できます。

・釣り体験スポット<1>
諏訪湖観光汽船
営業時間
8:00~15:00(例年9月中旬~翌年3月頃)
料金
[1時間体験セット]大人2,000円、小中学生1,000円、3歳以上無料
[2時間体験セット]大人3,900円、小中学生2,900円、3歳以上600円
※ドーム船利用料、竿、仕掛け、餌、遊魚券を全て含んだ料金
※ほか、1日券あり
住所
長野県諏訪市湖岸通り3-1-27
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約8分
・釣り体験スポット<2>
諏訪湖レジャーセンター
営業時間
7:00~15:00(例年9月中旬~翌年3月頃)
料金
[2時間体験セット]大人4,000円、中学生以下2,500円
※ドーム船利用料、竿、仕掛け、餌、遊魚券を全て含んだ料金
※ほか、1日券あり
住所
長野県諏訪市渋崎1792-375
アクセス
【電車・タクシー】JR「上諏訪駅」駅よりタクシーで約15分

諏訪市

諏訪湖カヤックツアー

諏訪湖カヤックツアー

諏訪湖をよりアクティブに楽しみたい!そんな希望を満たしてくれるのが「諏訪湖カヤックツアー」。

一人乗りのカヤックはもちろん、二人乗りのカヤックもあり、親子やカップルで一緒に乗ることもできます。また、ペットも同伴も可能なので、水辺が好きな愛犬とのレジャーにもぴったり。

安定性に優れたカヤックを使用しており、インストラクターが丁寧に乗り方を教えてくれるので初めての方も安心です。ツアーの途中では諏訪湖に浮かぶ「初島」にも接近。湖面から眺める景色を満喫して、達成感を味わってみませんか。

営業時間
8:00~10:00、10:30~12:30、13:00~15:00 (各回全行程2時間程度)
※事前予約はこちら
料金
大人5,000円、高校生以下3,500円
住所
長野県諏訪市湖岸通り2-7-21(ホテル紅や道向かいにあるマリーナより発着)
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより車で約15分

5.諏訪湖の祭りや朝市スポット

諏訪市

諏訪湖 花火大会

諏訪湖 花火大会

夏のイベントに欠かせない花火大会。→諏訪市では、7~9月までの間に4つの花火大会が行われます。7月の海の日には「上諏訪湖温泉宿泊感謝イベント」、8月15日は全長約2㎞ものナイアガラの花火が圧巻の「諏訪湖祭湖上花火大会」、9月の第1土曜には、花火師たちが芸術性や独創性を競う「全国新作花火競技大会」を開催。

また、35日の長い期間見られる「諏訪湖サマーナイト花火」も魅力。7月下旬から8月下旬まで毎日打ち上がり、諏訪湖の夜を彩ります。花火大会にあわせて諏訪湖へ訪れてみませんか。

2019年 上諏訪温泉宿泊感謝イベント
開催日時:7/15 20:00~20:40
打上数:約3,000発
2019年 諏訪湖祭湖上花火大会
開催日時:8/15 19:00~
打上数:約40,000発
2019年 全国新作花火競技大会
開催日時:9/7 19:00~20:30
打上数:約18,000発
2019年 諏訪湖サマーナイト花火
開催日時:7/21~8/25 20:30~約15分 ※8/15は除く
打上数:800発/1日

諏訪市

上諏訪温泉朝市

上諏訪温泉朝市
※イメージ

諏訪観光で早く起きた日は「上諏訪温泉朝市」に足を運んでみませんか。「片倉館」の駐車場や中庭を利用して開催され、地元の特産物や野菜など、新鮮な食材をその場で買うことができます。朝の散歩で立ち寄るのも楽しいスポットです。

2019年 営業時間
7/14~10/6までの毎週日曜 6:00~8:00 ※9/8は除く
住所
長野県諏訪市湖岸通り4-1-9(片倉館 中庭)
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約8分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約12分

秋のイベント

諏訪湖まちじゅう芸術祭

諏訪湖まちじゅう芸術祭

数多くの美術館や博物館が点在する諏訪湖エリア。毎年9月になると、それぞれの美術館や博物館で特別展や企画展を行い、「諏訪湖まちじゅう芸術祭」として周辺一帯が盛り上がります。

ギャラリートークやワークショップなど、イベントも多数。芸術の秋を心ゆくまで楽しんでみませんか。

2019年 開催時期
9/14~9/23

6.諏訪湖周辺のおすすめグルメ店&酒造

諏訪市

くらすわ

くらすわ

「地産地集」をテーマに、養命酒製造(株)が運営するショップ、レストラン、ベーカリーカフェを備えた商業施設。

地元の食材を使ったコース料理の数々が好評で、レストランの窓から諏訪湖の景色を楽しみつつ、ゆったりと食事がいただけます。ディナーだけでなく、野菜ビュッフェとドリンクバーがセットになったランチメニューや、デザートもあるのでシーンに合わせてお立ち寄りを。

くらすわでは、季節によってさまざまな食イベントも開催。何度行っても楽しめるスポットです。

営業時間
[1階ショップ] 9:00〜19:00
[レストラン]ランチタイム 11:00〜15:00(L.O14:00)、ディナータイム17:30〜22:00(L.O21:00)
※水曜のレストラン営業はランチのみ
料金
(ディナー)くらすわコース4,000円~、信州十四豚のハンバーグ1,500円、ほか
住所
長野県諏訪市湖岸通り3-1-30
アクセス
【電車】JR「上諏訪」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより車で約15分

諏訪市

トコロテラス

トコロテラス

創業昭和14年の寒天メーカーが運営している「トコロテラス」。ところてん&寒天を製造販売し、工場や寒天ギャラリー、カフェを併設しています。

ショップでは、工場で作られた天草100%の「本来のところてん」や、寒天を使用したお菓子などが購入可能。カフェでは、寒天を使ったヘルシーなランチやバラエティ豊かなあんみつなどが味わえます。

寒天は諏訪市の特産品のひとつです。諏訪湖を訪れたなら、是非ご賞味を。

営業時間
[ショップ営業時間]10:00~19:00(土日祝日9:00~19:00)
[カフェ営業時間]10:00~19:00(ランチタイム11:00~14:30)
※工場見学時間は日により異なる(工場稼働時間が変動)
休み
木曜、年末年始(12/31~1/2)
料金
天草のみでつくった本来のところてん500円、エスプレッソあんみつ780円、ほか ※税抜き価格
住所
長野県諏訪市四賀赤沼1545-1
アクセス
【電車・タクシー】JR「茅野」駅よりタクシーで約11分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより車で約8分

諏訪市

鰻 小林

鰻 小林

諏訪湖に来た際に、ぜひ食べておきたいのが鰻。周辺には鰻の名店が多くあります。

「鰻 小林」は、鰻料理と割烹を楽しめる有名店。独自の技法で丁寧に手作業で焼き上げた鰻はふっくら柔らか。蒲焼きと白焼きが2段になっている「金銀鰻重」が人気で、香ばしい蒲焼きと特製薬味と合わせて食べる白焼きの2つの味わいを楽しめます。

店内は落ち着いた和の空間。テーブル席や座敷のほか、カウンター席の用意もあり一人でも気軽に利用できます。予約優先の入店になるので、事前の予約がおすすめです。

営業時間
11:00~15:00(L.O14:00)、17:00~21:00(L.O20:00)
※売り切れ次第終了(事前予約:0266-54-7717)
休み
毎週月曜、第1・第3火曜、 第2・第4木曜 ※祝日の場合は翌日休み
料金
金銀鰻重4,860円、上重(2切)3,460円 、鰻丼(1切)2,700円、ほか
住所
長野県諏訪市四賀赤沼1958-2
アクセス
【電車・タクシー】JR「茅野」駅よりタクシーで約10分
【車】中央自動車道「諏訪」ICより車で約5分

諏訪市

諏訪五蔵

新鶴

※写真は諏訪大社に奉納された「諏訪五蔵」の樽

上諏訪の甲州街道沿いは、約500mの間に「舞姫」「麗人」「本金」「横笛」「真澄」の5つもの日本酒造が立ち並ぶスポット。「諏訪五蔵」と呼ばれており、酒蔵めぐりが楽しめます。

グラス・クーポン・手さげがセットになった「ごくらくセット(1,800円)」が、どこの蔵でも購入可能。各蔵の日本酒を呑み比べながら、スタンプラリー感覚で散策してみませんか。

舞姫
営業時間:9:30~17:00
休み:年末年始(12/31・1/1)
住所:長野県諏訪市諏訪2-9-25
麗人
営業時間:[月~土曜]9:00~17:30、[日曜祝日]9:00~17:00
休み:1/1を除き年中無休
住所:長野県諏訪市諏訪2-9-21
本金
営業時間:[平日]9:00~17:00、[土曜]10:00~17:00
休み:日曜、年末年始(12/30~1/3)
住所:長野県諏訪市諏訪2-8-21
横笛
営業時間:[平日]8:30~17:00、[土日祝]10:00~17:00
休み:年末年始(12/31~1/3)
住所:長野県諏訪市諏訪2-3-6
真澄
営業時間:10:00~17:00
休み:原則として毎週水曜、および1/1 ※8月は無休
住所:長野県諏訪市元町1-16

諏訪郡

新鶴

新鶴

「諏訪大社下社秋宮」のすぐ側にある和菓子店「新鶴本店」。明治6年の創業当初からの製法を受け継いでいる塩羊羹が、諏訪の代表的なお土産のひとつとして、人気を集めています。

趣きのある店構えで、のれんをくぐるとショーケースに所狭しと並べられた和菓子が目に飛び込んできます。北海道十勝産の小豆と地元茅野産の寒天で作られた塩羊羹は上品な甘さで、リピートする人も多い逸品。塩羊羹以外にも、新鶴もちまんじゅうや季節の生菓子も見逃せません。ぜひ味わってみてください。

営業時間
8:30~18:00
休み
水曜
料金
化粧袋入り塩羊羹(小)950円、化粧袋入り塩羊羹(中)1,800円、ほか
住所
長野県諏訪郡下諏訪町木の下3501
アクセス
【電車】JR「下諏訪」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「岡谷」ICより車で約15分

7.諏訪湖を楽しむおすすめモデルコース

【1】まずは、諏訪神社の総本社「諏訪大社」の下社「春宮」を参拝!

諏訪大社 下社春宮
諏訪大社 下社春宮

諏訪大社は下社が2つ、上社が2つあります。下社と上社は、諏訪湖を挟んで約13kmほどの場所に位置するため、それぞれセットで巡るのがおすすめ。下社「春宮」では、国の重要文化財でもある幣拝殿の奥に、ご神木である杉の木をお祀りしています。
「諏訪大社」の情報をもっと見る→

【2】インパクト大!願いが叶うと云われる「万治の石仏」をお参り

万治の石仏
万治の石仏

諏訪大社の下社「春宮」から約5分の場所に佇む、高さ2m越えの石仏。さまざまな伝説が残るユニークな姿の石仏には、お参りの仕方にも作法があります。説明が記された立て看板を、忘れずにチェックして参拝しましょう。
「万治の石仏」の情報をもっと見る→

【3】続いて、諏訪大社のもうひとつの下社「秋宮」へ移動

諏訪大社 下社秋宮
諏訪大社 下社秋宮

諏訪大社の下社「秋宮」は一位の木を御神体としてお祀りしています。温泉が湧き出る手水舎や、神楽殿の巨大なしめ縄、青銅製では日本一大きいとされる約170㎝狛犬など、見どころ豊富。幣拝殿と神楽殿は、「春宮」と同じく国の重要文化財に指定されています。
「諏訪大社」の情報をもっと見る→

【4】諏訪湖の湖畔で、約5mもの高さに噴き出す「間欠泉」を楽しもう

諏訪湖間欠泉センター
諏訪市湖畔公園
足湯

諏訪市湖畔公園の中に「諏訪湖間欠泉センタ-」があります。噴出時間になると大迫力の「間欠泉」がお目見え。事前に時間をチェックして向かいましょう。公園内の七ツ釜源泉を利用した「足湯」にも立ち寄って、ひと休みするのがおすすめです。
「諏訪湖間欠泉センタ-」の情報をもっと見る→

【5】諏訪湖の水陸を満喫!「諏訪湖ダックツアー」を体験

SUWAガラスの里の美術館
SUWAガラスの里の美術館
諏訪湖ダックツアー

水陸両用のバスで湖畔を走り、諏訪湖に続くスロープから湖にダイブ!窓ガラスがなく、風を感じながらの乗車は気分爽快です。約55分間のツアー(クルーズ時間は約20分)を存分に楽しみましょう。
※出発場所は「SUWAガラスの里の美術館」前です
「諏訪湖ダックツアー」の情報をもっと見る→

【6】いよいよ諏訪大社の3つ目の参拝!上社「本宮」へ

諏訪大社 上社本宮
諏訪大社 上社本宮

諏訪大社の4つの宮には、参拝の順番はありません。「前宮」よりも手前(諏訪湖に近い)に位置する「本宮」へ参拝しましょう。「本宮」の御神体は守屋山。徳川家康が寄進したといわれる四脚門や、国の重要文化財にも指定されている貴重な建造物が六棟もあります。

東参道側から、約67mつづく長い通路「布橋」を通って拝殿へ向かうの参拝ルート。ハート型に見える“猪の目型”が施された石灯籠や、鎌倉時代に親鸞聖人が植えたと伝えられる幹回り9m越えの大ケヤキもお見逃しなく。
「諏訪大社」の情報をもっと見る→

【7】諏訪信仰発祥の地!諏訪大社の上社「前宮」を参拝

諏訪大社 上社前宮
諏訪大社 上社前宮「水眼の清流」
水眼の清流

諏訪大社の上社「前宮」は、御祭神の建御名方神(たけみなかたのかみ)が最初に居を構えたと伝わる場所で、“諏訪信仰発祥の地”と云われています。鳥居をくぐり、200mほど進んだ自然豊かな場所に本殿が鎮座。諏訪大社の宮には、1,200年以上つづく「御柱祭(おんばしらさい)」で使用する御柱が各宮に4本ずつあります。前宮は「三之御柱」と「四之御柱」が間近に見られるのも魅力です。

また、訪れた際には、境内に流れる「水眼(すいが)の清流」にも足をとめてみてください。爽やかなせせらぎの音に癒されます。
「諏訪大社」の情報をもっと見る→

【8】映画『テルマエ・ロマエⅡ』にも登場した「片倉館」の千人風呂で観光の締めくくり!

片倉館
片倉館
仙人風呂入口

昭和の初期に建てられた大衆浴場「片倉館」。深さ約1.1mの「千人風呂」は湯舟からも、ステンドグラスや彫刻の芸術鑑賞が存分に楽しめます。16:00に見学時間が終了してしまいますが、もし受付時間に間に合えば、昭和3年に建設の「会館内」の見学も楽しめます。
「片倉館」の情報をもっと見る→

8.今回ご紹介した諏訪湖周辺の観光マップ

9.諏訪湖周辺のホテル・旅館

10.新宿から諏訪行きの高速バス

トップヘ
});