旅のランキング

大阪観光おすすめスポット41選!名所も穴場も旅行プランの参考に!

大阪観光の見どころをエリア別にまとめてご紹介!名所からおしゃれな最新スポットまで大阪旅行で外せない観光スポット・遊び場が満載です!

大阪観光の見どころをエリア別にまとめてご紹介!名所からおしゃれな最新スポットまで大阪旅行で外せない観光スポット・遊び場が満載です!

おもしろい町、いざ大阪へ!

お笑いの町として知られている大阪には、魅力的なスポットが満載!「大阪城」などの歴史スポットのみならず、近年は梅田の「グランフロント大阪」や天王寺の「あべのハルカス」など、大都市ならではの大型施設も注目を集めています。

また、食い倒れの町・大阪には、たこ焼きなどの粉もんやサクサクの串カツなど外せないグルメも目白押しで、食べ歩きにも最適な旅先です。家族で楽しめる大型テーマパークから、ロマンチックな夜景スポットまで、大阪へ行くならぜひ訪れたい観光スポットを一挙ご紹介!

・大阪観光に便利な地図はこちらをチェック

1.キタ(梅田)・中之島エリアの観光スポット

大阪市 北区

大阪ステーションシティ

大阪ステーションシティ
大阪ステーションシティ
大阪ステーションシティ

西日本最大の繁華街に位置する「大阪ステーションシティ」は、JR大阪駅の再開発エリアを含む駅全体の複合施設。2011年5月4日にグランドオープン。その名称は、「発見。感動。OSAKA Grand Station」という開発コンセプトを踏まえた、新しい「まち」が大阪駅に位置することを分かりやすくシンプルに表現したものです。

アクセス
JR「大阪」駅直結

大阪市 北区

グランフロント大阪

グランフロント大阪

一日に250万人が利用する大阪駅・梅田駅北側の再開発エリアで、"大阪最後の一等地"といわれる「うめきた」の総面積約24haのうち約7haのエリアに立地。大阪駅のある南側から順に南館(タワーA)、北館(タワーB・タワーC)と分かれており、ショッピングモールやレストラン・カフェ、オフィス、ホテル、コンベンション・センター、劇場、超高層マンションから構成されています。

営業時間
ショップ 10:00~21:00 レストラン 11:00~23:00 ほか
アクセス
JR「大阪」駅より徒歩約5分

大阪市 北区

HEP FIVE

HEP FIVE

梅田の中心にある複合商業施設。その象徴的存在である真っ赤な「HEP FIVE観覧車」は直径75m、最上部の高さは約106m。冷暖房完備のゴンドラは約15分かけて1周します。晴天の日は生駒山から大阪湾まで見渡せ、夜は大阪の美しい夜景が目の前に広がります。記念撮影サービス(500円)もあるので乗車の記念にぜひ利用してみては?

営業時間
観覧車 / 11:00~22:45(最終搭乗時刻)
料金
観覧車 / 1人600円(5歳以下無料)
アクセス
阪急「梅田」駅より徒歩約3分、JR「大阪」駅より徒歩約4分

大阪市 北区

梅田スカイビル 空中庭園展望台

梅田スカイビル 空中庭園展望台

夜になるとまばゆい輝きを放つ空中庭園展望台は、まるで天空に浮かぶダイヤモンドリング。2棟になっている高層ビル・梅田スカイビルのタワーイースト、ウエストをつなぐ360度屋上開放型展望台です。地上173mからは大阪の町並みをはじめ、淡路島まで見渡すことができます。

営業時間
9:30~22:30(最終入場 22:00)、休館日なし
料金
大人1,000円、中高生700円、小学生500円、幼児200円、シニア800円※シニア料金は証明書要提示
アクセス
JR「大阪」駅・阪急「梅田」駅より徒歩約10分

大阪市 北区

大阪天満宮

大阪天満宮
大阪天満宮
大阪天満宮

天暦3(949)年に村上天皇の勅願により創建。現在の社殿は天保14(1843)年に再建されました。学問の神として信仰される菅原道真公を祀り、多くの受験生が合格祈願に訪れています。毎年7月24日から25日にかけて行われる天神祭は日本三大祭、大阪三大夏祭りの一つです。

拝観時間
9:00~17:00
アクセス
地下鉄谷町線・堺筋線「南森町」駅より徒歩約5分、JR東西線「大阪天満宮」駅より徒歩約5分

大阪市 北区

天神橋筋商店街

天神橋筋商店街

天神橋を起点に天神橋七丁目まで全長2.6キロの日本一長い商店街。アーケードの中には惣菜屋、衣料品店、薬局など約600店舗の多種多様なお店が軒を連ねます。学問の神様・菅原道真を祀る「大阪天満宮」の門前町として栄えたのが始まりといわれ、毎年7月24・25日の天神祭には露天や見世物など並び、地元の神輿が練り歩きます。

アクセス
地下鉄堺筋線「扇町駅」「天神橋筋六丁目」「南森町駅」・JR環状線「天満駅」すぐ

大阪市 北区

大阪くらしの今昔館

大阪くらしの今昔館

江戸時代から近代の大阪まで「住まいの歴史と文化」をテーマにした日本で初めての専門ミュージアム。江戸時代後期の大阪の町並みを実物大で復元した「なにわ町家の歳時記」はタイムスリップ気分を楽しめます。日曜・祝日には町家ツアー、南京玉すだれ、紙芝居などがボランティアガイド「町家衆」によって開催されています。

営業時間
10:00~17:00(入館は16:30まで)
休館日
火曜日(祝日の場合は翌日)、12/29~1/2※その他臨時休館することがあります
入場料
一般600円、高大生300円、中学生以下・大阪市内在住の65歳以上の方無料※証明書要提示※企画展観覧料は別料金
アクセス
地下鉄・阪急「天神橋筋六丁目」駅直結、JR環状線「天満」駅より徒歩約7分

大阪市 北区

中之島

中之島
中之島
中之島

堂島川と土佐堀川に挟まれた中洲部分にあたる「中之島」は行政機関、美術館、商業施設などが数多く存在するエリア。船着場や対岸の夜景も楽しめる水辺のオープンカフェなど「水の都大阪」を感じられるスポットも。また5月中旬と10月中旬ごろに約310種類およそ3,700株のバラが咲き誇る中之島公園のバラ園もぜひ訪れたい都心のオアシスです。

アクセス
京阪「なにわ」駅・「大江橋」駅・「渡辺橋」駅すぐ、地下鉄「淀屋橋」駅・「北浜」駅・「肥後橋」駅より徒歩約1分

大阪市 北区

国立国際美術館

国立国際美術館

1977年開館、2004年に中之島に移転しリニューアルオープンした現代美術館。世界的に見ても珍しい完全地下型の美術館で外観は竹の生命力と現代美術の発展・成長をイメージしたデザインとなっています。さまざまなタイプの展示会の開催と同時に、講演会、ギャラリートーク、「こどもびじゅつあー」など美術を楽しむ取り組みも。

営業時間
10:00~17:00(入場は16:30まで)※金・土曜日は20:00まで(入場は19:30まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、年末年始※その他展示替え期間や臨時休館あり
入場料
コレクション展 / 一 般430円、大学生130円、高校生以下・65歳以上無料 ※証明書要提示
コレクション展(夜間割引) / 一 般250円、大学生70円※金・土曜日17:00~20:00
アクセス
【電車】京阪中之島線「渡辺橋」駅より徒歩約5分、JR環状線「福島」駅より徒歩約10分
【バス】中之島ループバス・ふらら「市立科学館・国立国際美術館前」下車すぐ※平日のみ運行

大阪市 北区

大阪市立科学館

大阪市立科学館

「宇宙とエネルギー」をテーマにした日本を代表する科学ミュージアム。プラネタリウムは天文スタッフによる個性あふれる生解説が楽しめます。また土日などに開催されるプログラム「ファミリータイム」は上映中もおしゃべりOKなので親子連れにおすすめ!その他、実験ができる展示物や目の前で行われるサイエンスショーなど見所いっぱいの施設です。

営業時間
9:30~17:00(入場は16:30まで、プラネタリウム最終投影は16:00から)
入場料
展示場 / 大人400円、高大生300円、中学生以下無料
プラネタリウムホール / 大人600円、高大生450円、3歳以上中学生以下300円
※中高大生は学生証要提示
アクセス
地下鉄四つ橋線「肥後橋」駅より徒歩約7分、京阪中之島線「渡辺橋」駅より徒歩約5分

2.ミナミ(なんば)エリアの観光スポット

大阪市 中央区

道頓堀

道頓堀

たこ焼き・お好み焼き・串カツ・カニなど様々なグルメを楽しむことのできる道頓堀!川の名前は慶長17(1612)年に水路工事を始めた安井道頓に由来します。夜はネオンが映える歓楽街で川の遊歩道「とんぼりリバーウォーク」もおすすめ。

アクセス
地下鉄・近鉄・南海「なんば」駅すぐ

大阪市 中央区

なんばグランド花月

なんばグランド花月

大阪といえばお笑い。その本拠地となるのがここ!連日漫才、落語、海外のパフォーマンス、吉本新喜劇などの演目が披露され、館内を笑いの渦に巻き込んでいます。ご家族で、カップルで、観光で、なんばグランド花月は年中無休で毎日ゲストにお笑いを提供中!たっぷり大阪のお笑いを堪能できます!

アクセス
地下鉄・南海・近鉄・阪神・JR 「なんば」駅より徒歩約5分

大阪市 浪速区

なんばパークス

なんばパークス
なんばパークス
なんばパークス

「人」「都市」「自然」が一つになることをコンセプトとするなんばパークスは、大阪府大阪市浪速区難波中にある複合施設。施設全体として、「緑との共存」を大きなテーマとしており、街歩きや散策をショッピングや飲食とともに楽しめる空間、オフィス街区に求められる憩いの場を、「パークスガーデン」という新しい都市ならではのスタイルで創出しています。

営業時間
ショップ11:00~21:00 レストラン~23:00 パークスガーデン(3F~9F)10:00~24:00
アクセス
南海「なんば」駅直結、地下鉄・近鉄・阪神・JR「なんば」駅より徒歩約7~11分

大阪市 中央区

アメリカ村

アメリカ村

アメリカ村は大阪市中央区西心斎橋付近の通称で「アメ村(アメむら)」と略称されることも多い。若者文化の発信地とも言われるアメ村は、若者をターゲットとした約2,500の店舗が揃っています。また、アメリカ村の中心となる御津(みつ)公園は、三角形の区画をしていることから多くの人から三角公園と呼ばれています。

アクセス
地下鉄「心斎橋」・「四ツ橋」 駅より徒歩約3分

大阪市 中央区

黒門市場

黒門市場

“大阪の台所”とも呼ばれる黒門市場は大阪のミナミの中心部・難波の近辺に位置しています。大阪の名だたる料理店、レストランの調理人御用達のプロの市場であるとともに、最上級のマグロやフグ、ウニや貝類を味わえることで海外観光客にも人気上昇中。年末は極上の「おせち料理」や「正月のごちそう」の食材が並びます。立ち寄る際は名物の「てっちり」もぜひ!

アクセス
地下鉄千日前線「日本橋」駅すぐ

大阪市 中央区

法善寺横丁

法善寺横丁
法善寺横丁
法善寺横丁

法善寺を中心に長さ80メートルの路地が続く法善寺横丁。風情ある石畳には老舗の割烹やバー、お好み焼き、串カツ店など約60軒の店が建ち並びます。横丁の入り口に架かる看板の文字は西が藤山寛美さん、東は3代目桂春団治さんのもの。法善寺横丁の中心、法善寺は「水かけ不動さん」の名で親しまれ、不動尊は願いを込める人たちがかけた水で全身に緑の苔がびっしりと覆われています。

アクセス
地下鉄御堂筋線・千日前線、近鉄、南海「なんば駅」より徒歩約5分

3.大阪ベイエリアの観光スポット

大阪市 此花区

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)

海外の観光客にも大人気のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(R)!大阪に行くならぜひ訪れたいこちらのテーマパークは、異なる表情を持つさまざまなエリアがあり、子どもから大人まで幅広い年代が楽しめる施設。ハリウッドの超大作映画をテーマにしたアトラクションや人気キャラクターたちのショーなど、ゲストの想像を上回る興奮と感動を与えてくれる世界観が魅力です。

営業時間
日によって異なる※詳細は公式ホームページ参照
料金
1デイ・スタジオ・パス / 大人7,900円、4~11歳5,400円、65歳以上7,100円
アクセス
JR桜島線(ゆめ咲線)「ユニバーサルシティ」駅より徒歩約5分

大阪市 港区

海遊館

海遊館

620種、約30,000点の海の生き物たちが暮らしている世界最大級の水族館。環太平洋の海を10の地域、14の水槽で再現しています。館内の中心にある広大な「太平洋」水槽で悠々と泳ぐジンベイザメの毎日10:30と15:00のお食事タイムは必見です。当日に限り何度でも再入館ができる便利なサービスも。

営業時間
5・8・10月9:30~20:00、左記以外の月10:00~20:00(最終入館は閉館の1時間前まで)※時期により変更あり、年内は休まず営業 ※2018/4現在
入場料
大人2,300円、小中学生1,200円、4歳以上600円、シニア(60歳以上)2,000円※シニア料金は証明書要提示
アクセス
【電車】地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩約5分
【バス】大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ
南海バス「海遊館(天保山)」下車徒歩約3分※土日祝のみ運行

大阪市 港区

天保山大観覧車

天保山大観覧車

海遊館のすぐ隣にある高さ112.5m、直径100mの世界最大級の観覧車。キャビンは8人乗りで1周の所要時間は約15分。晴れた日は明石海峡、関西国際空港までぐるりと見渡すことができます。また、側面、底面が透明なシースルーキャビンや車いすのまま直接搭乗できるバリアフリー型キャビンも稼働中。

営業時間
10:00~22:00(チケット発売および最終乗車受付は21:30まで)、休業日は海遊館とおなじ
観覧車搭乗料
3歳以上800円
アクセス
【電車】地下鉄中央線「大阪港」駅より徒歩約5分
【バス】大阪市バス「天保山ハーバービレッジ」下車すぐ、南海バス「海遊館(天保山)」下車徒歩約3分※土日祝のみ運行

大阪市 西区

京セラドーム大阪

京セラドーム大阪

プロ野球チーム「オリックス・バファローズ」の本拠地。野球の試合以外にもコンサート、各種イベントなどが行われています。最大収容人数はプロ野球開催時は約36,000人、コンサートなどでは約55,000人。そんな巨大空間で草野球や結婚式も挙げられるので野球好きの方は是非チェック!

休館日
毎週月曜日(ただしイベント開催日を除く)
アクセス
地下鉄「ドーム前千代崎」駅・阪神「ドーム前」駅すぐ、JR環状線「大正」駅より徒歩約7分

4.大阪城エリアの観光スポット

大阪市 中央区

大阪城公園

大阪城公園
大阪城公園
大阪城公園

大阪のシンボル・大阪城を有する、総面積105.6haの広大な公園。歴史的建造物のほかにも、春には約300本の桜が咲き誇る「西の丸庭園」、コンサートやイベントでにぎわう「大阪城音楽堂」「大阪城ホール」に「野球場」「弓道場」なども備えたこの公園は大阪市民の憩いの場でもあります。

営業時間
常時開園、休日なし(※園内各施設は各休館日設定有)
料金
入場無料(※園内各施設利用料設定有)
アクセス
地下鉄谷町線「天満橋」・「谷町四丁目」駅、地下鉄中央線「森ノ宮」・「谷町四丁目」駅、JR環状線「森ノ宮」・「大阪城公園」駅下車

大阪市 中央区

大阪城天守閣

大阪城天守閣

大阪城の天守は現在までに3度造営されています。現在の天守閣が完成したのは昭和6年。一度は落雷により焼失しましたが、当時の大阪市長・関一によって再建が提唱され、市民の寄付金によって竣工しました。最上階からの展望、黄金の茶室、兜や陣羽織の試着体験コーナー(有料)など見どころも多い人気の観光スポットです。

開館時間
9:00~17:00(入館は16:30まで※季節により開館時間延長あり)、12/28~1/1は休館
料金
大人600円、中学生以下・大阪市内在住65歳以上の方は無料※証明書要提示
アクセス
JR環状線「大阪城公園駅」・「森ノ宮駅」より徒歩約15分~20分

大阪市 北区

造幣博物館

造幣博物館

造幣局構内にあり、古代から現在までの国内外様々な貨幣を展示している博物館。貨幣の他にも東京、長野オリンピックの入賞メダル、国民栄誉賞の盾などの展示も。2階の体験コーナーでは時代劇に登場する「千両箱」の重さを体験できたり、本物の金塊(約15.9㎏)、銀塊(約33.5㎏)に直接触れることもできます。

営業時間
9:00~16:45(入館は16:00まで)、年末年始は休館
入館料
無料
アクセス
JR東西線「大阪天満宮」駅・地下鉄「南森町」駅より徒歩約15分、地下鉄「天満橋」駅・京阪「天満橋」駅より徒歩約20分

大阪市 生野区

大阪鶴橋市場

大阪鶴橋市場

鶴橋駅前、6つの市場や商店街に約800件もの店舗が連なる大阪鶴橋市場。迷路のような細い道には焼肉屋をはじめ、韓国食品店、チマチョゴリなどの民族衣装店などがところ狭しと並んでいます。終戦直後、闇市として発展したのが始まりといわれており、今もなお、レトロな雰囲気が残った市場には全国各地からたくさんの人が集まります。

アクセス
JR大阪環状線・近鉄・地下鉄千日前線「鶴橋駅」すぐ

5.天王寺・阿倍野・新世界エリアの観光スポット

大阪市 阿倍野区

あべのハルカス

あべのハルカス
あべのハルカス
あべのハルカス

地上から300m!日本一高いビル「あべのハルカス」は、近畿日本鉄道株式会社が開発し、大阪市阿倍野区に建築された超高層複合ビル。百貨店、オフィス、美術館、宿泊施設、展望台などで構成されています。駅に直結していることもあり、とても利便性が良いビルです。大阪を訪れるときは欠かせないスポットのひとつ!

営業時間
ハルカス300(展望台) / 9:00~22:00(当日券販売は8:50~21:30)、無休
入場料
ハルカス300(展望台) / 大人1,500円、中高生1,200円、小学生700円、4歳以上500円
アクセス
地下鉄・JR「天王寺」駅、近鉄「阿部野橋」駅すぐ

大阪市 天王寺区

天王寺動物園

天王寺動物園
天王寺動物園
天王寺動物園

ゾウ、ライオン、コアラ、ホッキョクグマなど約200種1,000点の動物を飼育している都市型動物園。生息地の景観を可能な限り再現し動物を展示する「生態的展示」が人気です。また、動物たちの活き活きとした姿を見ることができる毎日の「おやつ・ごはんタイム」、主に週末に行われるの飼育員のワンポイントガイドなどは大人から子どもまで楽しめる内容です。

開園時間
9:30~17:00(入園は16:00まで)※5月、9月の土日祝日は18:00まで(入園は17:00まで)
休園日
月曜日(休日にあたる場合は翌平日)、12/29~1/1
入園料
大人500円、小中学生200円、未就学児無料
アクセス
地下鉄「動物園前」駅より徒歩約6分、JR「天王寺」駅より徒歩約10分

大阪市 天王寺区

総本山 四天王寺

総本山 四天王寺

聖徳太子が推古天皇元年(593)に建立したお寺です。日本書紀によると物部守屋と蘇我馬子の合戦の際、勝利を祈願して彫った四天王像が祭られていると伝えられています。毎年4月22日に開催される聖霊会舞楽大法要では天王寺舞楽が披露されます。また毎月21日と22日は弘法大師と聖徳太子の月命日で縁日が開催され、骨董品をはじめ露店などが並び多くの人で賑わいます。

拝観時間
4月~9月お堂・中心伽藍・庭園 / 8:30~16:30(※毎月21日・会中は8:00~17:00)
10月~3月お堂・中心伽藍・庭園 / 8:30~16:00(※毎月21日・会中は8:00~16:30)※10月21日・会中8:00~17:00
アクセス
JR「天王寺」駅より徒歩約12分、地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ヶ丘」駅より徒歩約5分

大阪市 浪速区

新世界(通天閣)

新世界(通天閣)

新世界は大阪ならではの繁華街。明治36年に開催された「第五回内国勧業博覧会」の跡地が一大娯楽場「新世界」として整備されました。北寄りに通天閣を建て、南東部にジャンジャン横丁。パリとニューヨークという欧米を代表する二大都市の風景を模倣しながら、最新の文化や風俗を輸入・融合させる試みを行いました。人気の「幸運の神」ビリケン像も必見!

アクセス
阪堺電車「恵美須町」駅より徒歩約3分、地下鉄御堂筋線「動物園前」駅より徒歩約7分、JR ・南海「新今宮」駅より徒歩約9分

大阪市 浪速区

スパワールド世界の大温泉

スパワールド世界の大温泉

24時間楽しめる温泉をテーマにした娯楽施設。世界11カ国16種類のお風呂、世界8ヵ国の岩盤浴、日本初上陸の巨大スライダーを備えたプールなど、1日で遊び尽くせないほど充実しています。もちろん飲食店やレストルーム、おみやげコーナーもありますので一日中館内で過ごせます。全室通天閣ビューのホテルが併設しているので宿泊も可能です。

営業時間
10:00~翌8:45
入館料
[平日・土日祝]大人(12歳以上)1,200円、小人(12歳未満)1,000円
※AM12:00~AM5:00のご利用は深夜割増料金が必要となります
※大型連休や夏休み期間は特別料金となります
※岩盤浴をご利用の場合は別途料金が必要となります
アクセス
JR環状線 「新今宮」駅、地下鉄御堂筋・堺筋線「動物園前」駅すぐ

大阪市 住吉区

住吉大社

住吉大社
住吉大社
住吉大社

およそ1,800年以上の歴史があり、毎年200万人を超える初詣参拝客が訪れる地元で愛され続ける神社。境内には四角柱の「角鳥居」や夜はライトアップされ関西夜景100選にも選ばれている「反橋(太鼓橋)」など様々な建造物も。また「五所御前」の玉垣内の砂利から「五・大・力」と書かれた小石を集めてお守りすると心願成就のご利益があるとも言われています。

参拝時間
開門 / 6:00~(10月~3月は6:30~、ただし毎月一日と初辰日は6:00~)
閉門 / 外周門~16:00、御垣内~17:00
※正月期間・住吉祭(夏祭り)期間は開閉門時間が異なります
アクセス
南海本線「住吉大社」駅より徒歩約3分、南海高野線「住吉東」駅より徒歩約5分、阪堺線 「住吉鳥居前駅」すぐ

6.大阪市外の観光スポット

吹田市

エキスポシティ

エキスポシティ

8つの大型エンターテインメント施設と「三井ショッピングパーク ららぽーとEXPOCITY」からなる、エンターテインメントとショッピングが融合した日本最大級の大型複合施設です。ランドマークでもある日本最大級の高さを誇る観覧車「Redhorse OSAKA WHEEL」、海遊館がプロデュースする生きているミュージアム「ニフレル」など見どころもたくさん。

アクセス
大阪モノレール「万博記念公園」駅より徒歩約2分

吹田市

万博記念公園

万博記念公園

大阪府吹田市千里万博公園に位置する日本万国博覧会記念公園は、日本万国博覧会(大阪万博)の跡地を整備した公園です。日本さくら名所100選に選ばれているこちらの公園では、EXPO'70パビリオンの跡地の他、回遊式庭園や太陽の塔を観覧することができます。

入館料
自然文化園・日本庭園共通 / 大人250円、小中学生70円
アクセス
大阪モノレール「万博記念公園」駅より徒歩約7分

三島郡

サントリー山崎蒸溜所

サントリー山崎蒸溜所

日本のウイスキーの原点でもあるサントリー山崎蒸溜所。こちらではウイスキーの製造工程見学ツアーが毎日開催されています。ツアーは山崎蒸溜所ならではのつくり手のこだわりに触れ、シングルモルトウイスキー「山崎」の試飲が楽しめる内容。また、山崎ウィスキー館での見学は無料です。原酒やウイスキー数千本が壁一面ずらりと並ぶ姿は圧巻。

営業時間
10:00~16:45(最終入場 16:30)、年末年始・工場休業日(臨時休業あり)は休み
料金
[山崎蒸溜所ツアー]大人1,000円(20歳以上、未成年の同席は不可)
[山崎ウイスキー館見学]無料(製造工程見学なし)
※どちらも事前の予約が必要です
アクセス
JR「山崎」駅・阪急「大山崎」駅より徒歩約10分

箕面市

箕面大滝

箕面大滝

明治の森箕面国定公園の一角に位置する落差約33mの大滝は「日本の滝百選」にも選定されています。箕面駅から滝に向かう「滝道」沿いにある昔ながらの建物を活かした飲食店は休憩を兼ねたランチにオススメ。その他、宝くじの発祥の地として有名な「瀧安寺」も立ち寄りたいスポット。四季折々の自然を満喫しながら美しい滝を目指してみませんか?

料金
入場無料
アクセス
【電車】阪急箕面線「箕面」駅より徒歩約5分
【電車とバス】北大阪急行線「千里中央」駅より阪急バス「箕面駅」下車徒歩約5分
※箕面駅前から公園入口(一の橋)まで徒歩約5分、箕面大滝まで徒歩約40分

池田市

カップヌードルミュージアム大阪池田

カップヌードルミュージアム大阪池田

インスタントラーメン発祥の地・池田市に建設されたカップヌードルミュージアム大阪池田は、子どもも大人も楽しく学べる体験型の食育施設です。「チキンラーメンファクトリー」や「マイカップヌードルファクトリー」といった体験工房やインスタントラーメンに関するさまざまな展示を通して、インスタントラーメンの歴史や発見の大切さを伝えています。

開館時間
9:30~16:00(入館は15:30まで)、火曜日 (祝日の場合は翌日)・年末年始は休み
入館料
無料
アトラクション利用料
チキンラーメンファクトリー / 小学生300円、中学生以上500円
マイカップヌードルファクトリー / 1食 300円
アクセス
阪急宝塚線「池田」駅より徒歩約5分

枚方市

ひらかたパーク

ひらかたパーク

「ひらパー」の愛称で幅広い年代から親しまれている遊園地。アトラクションはスリル系からほのぼの系まで様々なタイプが勢揃い。また、動物とのふれあい体験広場もあります。季節ごとにハロウィンやイルミネーションなどのイベントも開催しているので一年を通して楽しめます。駅から徒歩約3分とアクセスの良さも抜群です。

営業時間
日によって異なる※詳細は公式ホームページ参照
料金
入園・フリーパス / 中学生以上4,400円、小学生3,800円、2歳~未就学児2,600円
アクセス
【電車】京阪電車「枚方公園」駅より徒歩約3分
【バス】京阪バス「枚方公園口」より徒歩約10分

東大阪市

司馬遼太郎記念館

司馬遼太郎記念館

『竜馬がゆく』、『坂の上の雲』など数多くの作品を残す司馬遼太郎。敷地内は司馬氏の自宅と隣接地に新たに建てられた安藤忠雄氏設計の建物で構成されています。記念館は高さ11メートル3層吹き抜けの大書架には約2万冊の蔵書の世界が広がります。雑木林風の庭の小径から窓越しに、司馬遼太郎の書斎を間近に見ることができます。

開館時間
10:00~17:00(入館受付は16:30まで)、月曜(祝日の場合は翌日)、9/1~9/10、12/28~1/4は休み
入館料
大人500円、高中学生300円、小学生200円
アクセス
近鉄奈良線「八戸ノ里」駅より徒歩約8分、「河内小阪」駅より徒歩約12分

堺市、藤井寺市、羽曳野市

百舌鳥・古市古墳群

百舌鳥・古市古墳群
写真提供:堺市

堺市の百舌鳥(もず)古墳群と藤井寺市、羽曳野市にまたがる古市(ふるいち)古墳群を合わせた「百舌鳥・古市古墳群」は、令和元(2019)年7月のユネスコ世界遺産委員会で正式に世界文化遺産登録が決定しました。天皇や皇族が葬られた陵墓が世界遺産になるのは初めて。誰もが歴史の教科書で一度は見た、堺市にある世界最大の前方後円墳「仁徳天皇陵古墳(大仙陵)」もその中の一つです。

アクセス
【電車】百舌鳥古墳群へはJR「百舌鳥」駅下車、古市古墳群へは近鉄南大阪線「近鉄古市」駅下車
【周遊バス】運行区間:堺市博物館前~羽曳野市役所前、土師ノ里駅前/運行便数:平日2往復、土日祝日4往復(運休期間あり)

堺市

ハーベストの丘

ハーベストの丘

甲子園球場8個分の広さを持つ自然溢れる農業公園。 園内では牛の乳搾り、乗馬など動物とのふれあいや、陶芸やソーセージ、パン作りなどを体験することができます。また、バーベキューレストランや地元の野菜を使用したカフェなど食事を楽しむ施設も充実。ショップで販売している自家製プリンやソーセージはお土産にオススメです。

営業時間
[3月~10月]平日9:30~17:30、土日祝~18:00
[7・8月]9:30~18:00、[11月]9:30~17:00、[12月~2月]10:00~17:00
休園日
1月1日・12月~2月の水曜日
入場料
中学生以上900円、65歳以上600円、中高大生600円、4歳以上500円、3歳以下無料※証明書要提示※冬季(12~2月)は料金が異なります
アクセス
【車】堺ICより約15分
【電車とバス】泉北高速鉄道線「泉ヶ丘」駅より南海路線バス「ハーベストの丘」下車すぐ

大阪市、泉佐野市

関西国際空港

関西国際空港
関西国際空港
関西国際空港

関西国際空港は24時間運行可能な国際空港です。2017年にはLCC(格安航空会社)専用の第2ターミナルも拡張され機能も充実しています。また、滑走路や旅客ターミナルビルを望む360°パノラマが楽しめる関空展望ホールスカイビューもおすすめ。航空機の離発着を間近で見られるので迫力満点です。

営業時間
関空展望ホール スカイビュー / 8:00~22:00
入場料金
関空展望ホール スカイビュー / 無料※見学ツアーは有料(要予約)
アクセス
【電車】JR・南海「関西空港」駅すぐ
【車】関西国際空港ICよりすぐ

南河内郡

下赤阪の棚田

下赤阪の棚田
下赤阪の棚田
下赤阪の棚田

大阪府で唯一の村、千早赤阪村にある棚田。1999年に日本の棚田百選に選定され、日本の原風景とも言える景色は訪れる人々を魅了しています。例年11月第2土曜日に、約3,000個のろうそくの燈による棚田ライトアップが開催されます。幻想的な世界が広がる現地に、ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

アクセス
近鉄「富田林」駅より金剛バス「赤阪中学校前」下車徒歩約10分

 

今回ご紹介した大阪の観光スポット

 

大阪旅行を探す

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す