旅のランキング

現地スタッフ厳選!新潟県のおすすめ観光スポットBEST25

新潟県現地スタッフおすすめの新潟を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている新潟の穴場観光地も!

新潟県現地スタッフおすすめの新潟を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている新潟の穴場観光地も!

自然の豊かさを実感する新潟県へ!

春夏秋冬、季節ごとの自然景観がそれぞれにダイナミックで美しい新潟県。そんな自然の恩恵を「妙高高原」や「湯沢高原」など定番のネイチャースポットで堪能するのはもちろん、「スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド」や新潟産100%のワインを作る「カーブドッチワイナリー」で少し上質に楽しむのもおすすめ。さらに、日本海の海の幸やお米の国・新潟のユニークなアプローチなど、現地にいるからこそわかる魅力のスポットを紹介します。

初めての人に訪れて欲しい新潟のおすすめ定番スポット

湯沢町

ぽんしゅ館(越後湯沢店)

ぽんしゅ館(越後湯沢店)

越後湯沢駅構内にある“新潟の地酒”をテーマにしたミュージアム。新潟越後の約90酒蔵の代表銘柄をユニークな利き酒マシンで試飲できるほか、酒蔵直販の地酒や、試食もできる地元特産品&オリジナル商品の物販などがずらり勢揃い。さらに入浴用にブレンドした酒風呂の日帰り温泉や糀カフェなどもあり、新潟の味と温泉を満喫できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

県内の代表銘柄が試飲できるほか、酒風呂も併設!

営業時間
9:00~18:00(1~3月は~20:00 ※利き酒の受付終了は閉店各15分前)、酒風呂「湯の沢」10:30~17:30(1~3月は~19:30)、無休
料金
利き酒料500円(5銘柄)、酒風呂「湯の沢」入浴料800円(小学生400円)
アクセス
【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅構内
【車】関越自動車道「湯沢」ICより約5分

長岡市

寺泊の魚市場通り

寺泊の魚市場通り

通称「魚のアメ横」と呼ばれる、長岡市寺泊地区の魚市場通り。地元寺泊港や出雲崎港に揚がる新鮮な魚介類を扱う海産物店が軒を並べ、品数の豊富さと安さには定評があります。買い物やランチを目当てに訪れるのはもちろん、イカの浜焼きなどを食べ歩きながら、港町ならではの活気を楽しむ観光スポットとしても人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

地元寺泊港や出雲崎港に揚がる新鮮な魚介類がお値打ち!

営業時間
8:30~17:00(日曜は8:00~)、無休
アクセス
【電車】上越新幹線・JR信越本線・上越線「長岡」駅より寺泊坂井町または大野積行きで「魚の市場通り」停下車
【車】北陸自動車道「中之島見附」ICより車で約30分

弥彦村

弥彦神社

弥彦神社

古くから越後一宮として県内外の信仰を集め、地元の人には「おやひこさま」の敬称で親しまれる「弥彦神社」。弥彦山を背景にした静謐な境内は新潟屈指のパワースポットとしても有名です。主祭神である天照大神の曾孫の天香山命は、越後国の開拓の祖であり、万能の神様。特に仕事や恋愛に強いご利益があるといわれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

全国的にも有名な新潟県屈指のパワースポット

アクセス
【電車】JR弥彦線「弥彦」駅より徒歩約15分
【車】北陸自動車道「三条燕」ICよりR289経由にて約30分

湯沢町

湯沢高原スキー場/パノラマパーク

湯沢高原スキー場/パノラマパーク

越後湯沢駅前の温泉街から、世界最大級166人乗りのロープウェイでアクセスする湯沢高原。標高約1,000メートルの山頂には200種類以上の高山植物が咲き誇り、全長706メートルのボブスレーやジップラインなどのアクティビティも満載。冬のスキーシーズンまでは「雲の上のカフェ」で、爽快な眺めと共にスイーツも楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

ロープウェイ山麓駅の駅舎内には日帰り温泉もあります!

営業時間
ロープウェイ:8:40~17:00の毎時00分・20分・40分発(夏季上り最終16:40、冬季上り最終16:20)
※8/12~16下り最終17:40、11/1~12下り最終16:20  
※雲の上のカフェは7/22~11/12(2017年度)
料金
ロープウェイ料金:大人1,800円、子供900円
アクセス
【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅西口よりロープウェイ山麓駅まで徒歩約8分
【車】関越自動車道「湯沢」ICよりロープウェイ山麓駅まで車で約5分

佐渡市

佐渡金山遺跡(北沢浮遊選鉱場跡)

佐渡金山遺跡(北沢浮遊選鉱場跡)

世界で初めて金銀の浮遊選鉱法を実用化し、かつては東洋一とも謳われた佐渡金山の北沢浮遊選鉱場跡。現存するその佇まいは、まるでアニメの舞台か海外の遺跡のような独特の非日常感があり、“佐渡のラピュタ”とも呼ばれる人気スポットになっています。7月下旬~9月上旬の夜はライトアップも施され、雰囲気はさらに神秘的に!

【現地スタッフおすすめコメント】

佐渡のラピュタとも呼ばれている壮大な景観!

営業時間
見学自由(立ち入り禁止エリアあり)
料金
見学無料
アクセス
【電車】佐渡汽船「両津」港より路線バス(本線、七浦海岸線)「相川博物館前」停下車、徒歩約2分
【車】佐渡汽船「両津」港より約50分

十日町市

星峠の棚田

星峠の棚田

大小さまざまな棚田がまるで魚の鱗のように斜面に広がる、十日町市を代表する棚田。田植え前と稲刈り後の春先と晩秋には、水田が鏡のように輝く「水鏡」が見られ、特に雲海が発生しやすい雨の翌日や早朝の美しさは必見です。ただし、棚田はあくまでも個人の農家がそれぞれに生業として稲作をする場所。マナーを守って訪れましょう。

【現地スタッフおすすめコメント】

雲海が発生し、水鏡が輝く春先と晩秋がベストシーズン!

アクセス
【電車】北越急行ほくほく線「まつだい」駅よりタクシー利用で約20分
【車】関越自動車道「六日町」ICよりR253経由で約1時間

阿賀町

狐の嫁入り屋敷

狐の嫁入り屋敷

毎年5月3日に行われる「つがわ狐の嫁入り行列」が疑似体験できるスポット。大径の地元杉がふんだんに使われた館内では、狐火をテーマにした映像や狐の嫁入り行列のジオラマ展示があり、狐のメイク体験や狐の面の絵付け体験、わら細工など多彩な体験も楽しめます。狐にちなんだ軽食や地元の工芸品などのお土産もチェックを!

【現地スタッフおすすめコメント】

「つがわ狐の嫁入り行列」の拠点のテーマ館

営業時間
9:00~17:00、木曜定休(祝日の場合は翌日休)
料金
入館無料(映像鑑賞 1人300円、狐のメイク体験 1人600円、狐の面づくり体験 1ヶ1,500円)
アクセス
【電車】JR磐越西線「津川」駅より徒歩約20分
【車】磐越自動車道「津川」ICより約5分

新潟市

新潟せんべい王国

新潟せんべい王国

新潟発祥のロングセラー米菓「ばかうけ」を中心としたおせんべいのテーマパーク。ばかうけの製造ラインが見学できるほか、自分で焼いたおせんべいに絵付けをしたり、ばかうけに好きな味を付けてオリジナルばかうけを作れるなど楽しい体験も用意。飲食や土産物コーナーでは、せんべいソフトや限定ばかうけなどここだけの味が揃います。

【現地スタッフおすすめコメント】

見て、体験して、味わえるおせんべいのテーマパーク

営業時間
9:30~17:00(体験は~16:30)、無休(臨時休あり)
料金
入場無料(各種体験は別途必要)
アクセス
【電車】JR白新線「新崎」駅より路線バス「濁川中学校」停下車、徒歩約1分
【車】国道7号線(新潟バイパス)「濁川」ICから約1分

新潟市

カーブドッチワイナリー

カーブドッチワイナリー

日本海沿いの角田浜にあるワイナリー。この地で育てたブドウだけで作ったワインを提供し、ワイナリーショップでの直販はもちろん、併設されたレストランで本格フレンチと共に楽しめるのも魅力。日帰りで利用できるスパや宿泊施設もあり、ワイナリーツアーに参加して1日じっくり新潟産のワインを満喫するのもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

広大なぶどう畑に囲まれた一帯にあるワイナリー

営業時間
10:00~19:30(施設により異なる)、無休
料金
入場無料
アクセス
【電車】JR越後線「内野」駅よりタクシー利用で約15分
【車】北陸自動車道「巻潟東」ICより約15分

十日町市

日本三大峡谷 清津峡

日本三大峡谷 清津峡

川を挟んで切り立つ巨大な岩壁がV字型の大峡谷をつくり、国の名勝天然記念物にも指定されている「清津峡」。黒部峡谷・大杉谷とともに日本三大峡谷の一つに数えられ、雄大な柱状節理の岩肌とエメラルドグリーンの清流は感動的な美しさです。4ヶ所の見晴所がある清津峡渓谷トンネルには、清津峡の成り立ちなどのパネル展示もあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

雄大な岩礁と清流からなる日本有数の景勝地

営業時間
清津峡渓谷トンネル:8:30~17:00(最終受付16:30)、1月中旬~3月下旬は冬期休業
料金
清津峡渓谷トンネル入坑料:大人(高校生以上)600円、小・中学生300円
アクセス
【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅より森宮野原行き急行バスで「清津峡入口」停下車、徒歩約30分
【車】関越自動車道「塩沢・石打」ICより国道353経由で約25分

妙高市

妙高高原スカイケーブル

妙高高原スカイケーブル

標高1,300メートルの妙高高原山頂へ、約11分間の空中散歩が楽しめる「妙高高原スカイケーブル」。妙高の大自然のなか、遠く志賀・野沢の山並みから、斑尾山・野尻湖まで一望の大パノラマが楽しめます。ペットも同乗でき、山頂駅から1周20~30分ほどの展望コースやブナ林散策コースなどを一緒にトレッキングできるのも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

遠く志賀・野沢の山並みから、斑尾山・野尻湖まで一望!

営業時間
2017/7/15~11/15毎日運行、8:00~16:00(上り最終15:30)※土日祝は~16:30(上り最終16:00) 
料金
大人(中学生以上)往復1,800円・片道1,300円、小人(小学生)往復900円・片道700円
アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・しなの鉄道北しなの線「妙高高原」駅よりタクシー利用で約15分
【車】上信越自動車道「妙高高原」ICより約8分

長岡市

国営越後丘陵公園

国営越後丘陵公園

越後の豊かな自然のなかに四季折々の花が咲き、芝生広場や26種類の木製遊具、ふわふわドーム、水遊び広場などが充実する「国営越後丘陵公園」。公園の雄大なパノラマが楽しめるレストランやイタリアンカフェのほか、利用料無料のバーベキュー場も完備(要予約)。冬は無料リフトもあるスキーやソリのゲレンデへと様変わりします。

【現地スタッフおすすめコメント】

雪割草、チューリップ、ばら、コスモスなどの花の宝庫!

営業時間
9:30~17:00(時期よって変動あり)、月1回程度不定休(1~3月は月曜休、11・12月の休園日は要問合せ)
料金
入園料:大人(15歳以上)410円、小中学生80円、65歳以上210円
アクセス
【電車】上越新幹線・JR信越本線・上越線「長岡」駅より路線バス「越後丘陵公園駐車場」停下車
【車】関越自動車道「長岡」ICより国道8経由で約10分

妙高市

苗名滝

苗名滝

「日本の滝100選」にも選ばれている「苗名滝」は、長野県との県境、関川にかかる落差55メートルの名瀑。柱状節理の玄武岩壁から落ちる様は迫力満点で、近づくにつれ地震が起きたような地響きがするため別名・地震滝とも呼ばれています。滝への遊歩道も整備され、春の雪解けと秋の紅葉の美しさは特に見ものです。

【現地スタッフおすすめコメント】

長野県との県境、関川にかかる落差55メートルの滝

アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・しなの鉄道北しなの線「妙高高原」駅よりタクシー利用で約15分
【車】上信越自動車道「妙高高原」ICより約15分、駐車場から滝までは徒歩約15分

糸魚川市

道の駅 マリンドリーム能生

道の駅 マリンドリーム能生

日本海に面した国道8号沿いにある道の駅。地元能生漁港で水揚げされた鮮魚や海産物加工品、海鮮グルメが充実し、特にカニ漁が解禁になる3~12月には、ベニズワイガニがその場で食べられる「かにや横丁」が登場。マリンミュージアムや能生海洋公園なども併設し、日本海に沈む夕陽が美しい観賞スポットとしても有名です。

【現地スタッフおすすめコメント】

糸魚川市能生の豊かな海の恵みをつめこんだ「道の駅」

営業時間
8:00~17:00(時期や店舗により異なる)、無休
アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン「能生」駅よりタクシー利用で約5分
【車】北陸自動車道「能生」ICより約5分

上越市

上越五智 居多神社

上越五智 居多神社

大国主命・奴奈川姫・建御名方命を祀り、弥彦神社や天津神社とともに越後一宮とも呼ばれる延喜式内社。創建は不明ですが、親鸞聖人が上陸の際に一番に参ったといわれ、聖人にまつわる越後七不思議の第一番「片葉葦」が群生していることでも知られています。恋愛成就のパワースポットとして全国から多数の参拝者が訪れています。

【現地スタッフおすすめコメント】

恋愛のパワースポットとしても知られます

アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン・日本海ひすいライン「直江津」駅よりバスで約5分、下車後徒歩約3分
【車】北陸自動車道「上越」ICより約15分

現地にいるからこそ知ってる新潟のおすすめ穴場スポット

三条市

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

スノーピークヘッドクォーターズキャンプフィールド

本社屋、ストアを併設したスノーピーク本社のキャンプフィールド。約5万坪の小高い丘稜地帯の自然地形を生かしたフリーサイトのキャンプ場では、開放感あふれる雄大な自然の中で天気のいい日には満点の星空が楽しめます。充実のレンタル品やスタッフのサポート、アクティビティの提供などスノーピークならではのサービスも魅力。

【現地スタッフおすすめコメント】

ストアでは現在のスノーピークの全ラインナップも購入可

営業時間
9:00~19:00、不定休
料金
日帰り(9:00~17:00):大人463円、子供278円
宿泊(9:00~翌12:00):大人1,389円、子供463円 ※レギュラーシーズン価格・税別
アクセス
【車】北陸自動車道「三条燕」ICより約40分

新潟市

沼垂テラス商店街

沼垂テラス商店街

新潟市の元港町「沼垂(ぬったり)」にある旧沼垂市場を改装した「沼垂テラス商店街」。昭和レトロな長屋スタイルそのままの通り沿いには、雑貨店やカフェ、ガラス工房、古本屋など約25の個性的な店が軒を連ねます。昔ながらの八百屋や大衆割烹もあり、新旧入り混じる独特の雰囲気のなかそぞろ歩きが楽しいスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

月イチで開かれるイベント「朝市」など、見所たくさん!

営業時間
店舗により異なる(HPなどで各店の営業日時をご確認の上お出掛けください)
アクセス
【電車】上越新幹線・JR信越本線・白新線・越後線「新潟」駅より新潟交通バス「沼垂四ツ角」停下車、徒歩約2分
【車】北陸自動車道「新潟西」ICより約25分

阿賀野市

神田酪農

神田酪農

新潟県酪農発祥の地・阿賀野市で大正9年に創業し、初代は「牛の神様」ともいわれた「神田酪農」。約100年間受け継がれてきたこだわりの育成法から生まれる自家ブランド牛乳のおいしさは、牛舎横のソフトクリーム&ジェラートショップ「みるぱす」で体験を。定番のミルクをはじめ、フルーツ感たっぷりのジェラートが人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

農場を一部開放し、体験イベントも毎月実施!

営業時間
みるぱす:11:00~17:00(12~2月末は~16:00)、水・木曜定休
料金
シングル330円、ダブル450円
アクセス
【車】磐越自動車道「安田」ICより約5分

湯沢町

フジロックの森・苗場ボードウォーク

フジロックの森・苗場ボードウォーク

「FUJI ROCK FESTIVAL」の会場として知られる苗場周辺の森に敷かれた木道「苗場ボードウォーク」。人と自然との共生のシンボルとして、訪れた人々の一枚1,000円の寄付と、地元民ボランティアによる整備や補修で、現在では総延長1.7キロメートル強に。幅2メートルの広い歩道は誰でも気軽に森林散策が楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

寄付した敷板には自由にメッセージが書き込めます

営業時間
散策自由
料金
通行料不要
アクセス
【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅より浅貝・苗場方面行きバス利用で約50分(苗場スキー場まで)
【車】関越自動車道「湯沢」ICより約45分

湯沢町

ドラゴンドラ~秋の空中散歩~

ドラゴンドラ~秋の空中散歩~

苗場スキー場とかぐらスキー場(田代エリア)を結び、日本最長5,481メートル(単線自動循環式)を誇る「ドラゴンドラ」。秋には、あたり一帯が赤や黄色に染まるダイナミックな紅葉景観のなか、片道約5.5キロメートル、約25分の空中散歩が楽しめます。空から眺める平標山や二居湖などの、雄大で神秘的な美しさも格別です。

【現地スタッフおすすめコメント】

苗場-田代間を約25分で結ぶ日本最長のゴンドラです

営業時間
10月中旬~11月中旬の9:00~16:00(上り最終15:00)
料金
大人2,400円、子供1,200円(往復)
アクセス
【電車】上越新幹線・JR上越線「越後湯沢」駅より路線バスで約50分
【車】関越自動車道「湯沢」ICより約30分
バスターミナル シュネー前駐車場から無料シャトルバスで山麓駅へ

柏崎市

柏崎 恋愛パワースポット「恋人岬」

柏崎 恋愛パワースポット「恋人岬」

日本海に沈む夕陽や、米山と米山大橋などの絶景ビューが素晴らしい、米山福浦八景県立自然公園内の恋人岬。その名の通り、恋人と訪れたい恋愛成就スポットとしても有名で、岬の展望台に設置された柵に2人でプレートを付けると将来、結ばれるといわれています。記念のお土産選びにもいいショップやカフェ、宿泊施設も隣接。

【現地スタッフおすすめコメント】

ご当地グルメのサバサンドが味わえるカフェもぜひ!

営業時間
散策自由
料金
入場無料 ※ハートプレートのセットは隣接のショップシーガルで販売
アクセス
【電車】JR信越本線・越後線「柏崎」駅よりタクシー利用で約15分
【車】北陸自動車道「米山」ICより約1分

糸魚川市

糸魚川 親不知海岸

糸魚川 親不知海岸

道の駅・親不知ピアパークの前に広がる「親不知海岸」は、日本最大のヒスイの産地である糸魚川市で自由にヒスイ採集ができるスポットのひとつ。ヒスイが流れ着くような波打ち際で美しい石を見つけたら、それはお宝級のヒスイかもしれません。拾った石は、事前に連絡すれば「フォッサマグナミュージアム」で鑑定も可能です。

【現地スタッフおすすめコメント】

糸魚川地域は、日本のヒスイの産地として最大!

営業時間
散策・採集自由 
※フォッサマグナミュージアム9:00~16:30 休館日はHPでご確認ください
料金
※フォッサマグナミュージアム入館料 一般(大人)500円、高校生以下無料
アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道日本海ひすいライン「親不知」駅より徒歩約15分
【車】北陸自動車道「親不知」ICより約2分

佐渡市

青の洞窟(竜王洞)

青の洞窟(竜王洞)

佐渡最南端の琴浦洞窟群のひとつであり、佐渡最大の溶岩洞窟「竜王洞」は、別名“佐渡版青の洞窟”と呼ばれています。イタリアの青の洞窟と同様、天気のいい日には太陽光の青の光線だけが海底に届き、その光が反射して海の色が美しい青色に輝きます。シーカヤックで洞窟内部に入り、幻想的な光景を楽しむツアーも開催されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

凪の良い日中には海の色がコバルトブルーに染まります

営業時間
琴浦漁港からのアクセスやツアーなどの問い合わせ先:佐渡観光協会0259-23-5230
アクセス
【電車】佐渡汽船「小木」港より路線バス「宿根木新田」停より琴浦漁港まで徒歩約15分
【車】佐渡汽船「小木」港より琴浦漁港まで約5分

佐渡市

乙和池

乙和池

大佐渡スカイラインの大平高原付近、道路沿いの案内板から林道を入った先に、県の天然記念物「乙和池」があります。池の中には、日本最大級の高層湿原性浮島があり、周囲には200種類を超える植物が多数自生。池の主「大蛇」に見初められて入水した美しい娘「おとわ」の伝説もうなずける、神秘的な雰囲気に包まれたスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

池の中央にある日本最大の高層湿原性浮島が見どころ

アクセス
【車】佐渡汽船「両津港」より約45分

妙高市

河原の湯

河原の湯

秘湯・燕温泉の温泉街から、さらに徒歩15分ほどの渓谷沿いにある「河原の湯」。無料で入れる混浴の野天風呂で、湯の華が浮く乳白色の湯は皮膚病や婦人病、糖尿病にもいいといわれる硫黄泉。標高1,100メートルの場所にあるため、湯船からの眺望も抜群。特に秋は大田切渓谷の美しい紅葉が楽しめます。脱衣所完備で安心。

【現地スタッフおすすめコメント】

燕温泉の奥地にある無料の混浴野天風呂です!

営業時間
日の出~日没(月・金曜の午前中は清掃のため入浴不可)、11月~翌5月下旬は休業
料金
入浴無料
アクセス
【電車】えちごトキめき鉄道妙高はねうまライン「関山」駅より燕温泉行バス終点下車、徒歩約15分
【車】上信越自動車道「妙高高原」ICより約20分

今回ご紹介した新潟の観光スポット

新潟旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2017 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す