旅のランキング

現地スタッフ厳選!那須のおすすめ観光スポットBEST20

那須担当スタッフおすすめの那須を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている那須の穴場観光地も!

那須担当スタッフおすすめの那須を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている那須の穴場観光地も!

大自然と多彩な魅力にあふれた那須!

那須は東京からのアクセスもよく、自然あふれる観光地。「那須どうぶつ王国」や「那須ハイランドパーク」「那須りんどう湖レイクビュー」など、家族で1日楽しめるレジャー施設が揃っています。那須連山の主峰「那須岳(茶臼岳)」の裾野には酪農地帯が広がり、「那須千本松牧場」や「那須アルパカ牧場」も人気。「アジアンオールドバザール」や「モンゴリアビレッジ テンゲル」など多種多様な那須の魅力を、定番スポットや穴場スポットで紹介します。

初めての人に訪れて欲しい那須のおすすめ定番スポット

那須町

那須どうぶつ王国

那須どうぶつ王国

那須の雄大な自然の中、約150種600頭の動物達がのびのびと暮らす動物園。屋内施設が中心の「王国タウン」と大自然の中に広がる「王国ファーム」に分かれ、自由に行き来できます。2018年3月には亜熱帯の湿地にくらす動物達の世界を再現した新施設「WETLAND」もオープン。動物本来の姿が垣間見えるパフォーマンスも評判です。

【現地スタッフおすすめコメント】

日本最大級のドッグランがあり、愛犬連れでも楽しめます!※冬季期間は閉鎖

営業時間
10:00~16:30(土日祝9:00〜17:00※季節により変動あり)、水曜休(春休み・GW・夏休み・祝日は営業)
王国パスポート料金
大人(中学生以上)2,400円、子供(3歳~小学生)1,000円 ※冬期は料金変更あり
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅よりシャトルバスあり(予約制)
【車】那須ICより約30分

那須町

那須ハイランドパーク

那須ハイランドパーク

那須の大自然に囲まれた園内に、約40種のアトラクションが揃う遊園地。園内を流れる自然の渓流での魚釣りや山野草散策も楽しめ、源泉かけ流しの足湯も併設しています。2018年3月にはデジタルボルダリングとエクストリームランの複合屋内施設「NOBORUNGMA」も登場。屋内イベント館では季節ごとに様々なイベントも開催されます。

【現地スタッフおすすめコメント】

那須の森の空中アスレチック「NOZARU」も規模拡大!

営業時間
9:30~17:00(季節により変動あり)、不定休
料金
ファンタジーパスセット(入園+1日乗り放題)
大人(中学生以上)5,300円、小人(3歳~小学生)3,700円、シニア(60歳以上)3,900円
アクセス
【電車】[土日祝・春夏秋冬休み]JR那須塩原駅より東野交通バス「那須ハイランドパーク」停下車 / [平日]JR那須塩原駅より東野交通バス「一軒茶屋」停下車タクシーで約10分
【車】那須ICより約20分

那須塩原市

那須千本松牧場

那須千本松牧場

入場料・駐車場無料の観光牧場。しぼりたての牛乳やソフトクリームなど乳製品が評判です。動物たちとの触れ合いのほか、大パノラマを満喫できる熱気球、パターゴルフやサイクリング、乗馬などのスポーツ、旬のフルーツ狩りなども楽しめます。また、千本松牧場秘伝のタレが自慢のジンギスカン、千本松温泉と同じ泉質・効能の「足湯温泉」などもぜひ!

【現地スタッフおすすめコメント】

東京ドーム178個分の敷地内で多彩なレジャーを満喫♪

営業時間
9:00~18:00、無休
入場料金
入場無料
アクセス
【電車】JR那須塩原駅よりタクシーで約20分
【車】西那須野塩原ICより約2分

那須町

南が丘牧場

南が丘牧場

那須岳の麓、標高700メートルの高原に牛、馬、羊、ロバなどが放牧される観光牧場。「我が家を訪れるお客様から入場料をいただくことはできない」という初代牧場長の考えから、入場は無料。牧場ならではのおいしい乳製品やアイスクリーム、ジンギスカンなどをはじめ、ソーセージとバターづくり体験、乗馬、アーチェリーなども楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

爽やかな高原の風に吹かれながらの動物とのふれあいが魅力!

営業時間
8:00~17:30(季節・天候により変動あり)、無休
入場料
入場無料
アクセス
【電車】JR黒磯駅より東野交通バスハイランドパーク行き「南ヶ丘牧場」停下車
【車】那須ICより約15分

那須町

那須りんどう湖レイクビュー

那須りんどう湖レイクビュー

りんどう湖を中心に約30万平方メートルの広さを誇るレジャーランド。湖上をワイヤーで空中滑空する「ジップライン」や、牧場でのエサやり&乳牛の乳しぼり体験、乗馬などが人気。また、湖上の遊覧船や湖畔を走るスイス鉄道で那須高原の景色も楽しめます。また、富士の溶岩石を使った武蔵窯で焼き上げるステーキが自慢のブッフェも必見です。

【現地スタッフおすすめコメント】

那須高原唯一の湖を中心に、全世代対応の楽しみが満載!

営業時間
9:00~17:00(季節により変動あり)、無休
入園料
大人(中学生以上)1,600円、小人(3歳~小学生)800円、3歳未満無料、同伴犬1頭500円
アクセス
【電車】JR那須塩原駅よりシャトルバスあり(予約制)
【車】那須ICより約10分

那須町

那須ステンドグラス美術館

那須ステンドグラス美術館

英国コッツウォルズ地方の貴族の館「マナーハウス」をモチーフに建てられた館内では、パイプオルガンとオルゴールの演奏会が毎日行われています。1800年代中心のアンティークステンドグラスが配され、特にセント・ラファエル礼拝堂の壁一面のステンドグラスは必見の美しさ。イングリッシュガーデンに面したショップやカフェも魅力的です。

【現地スタッフおすすめコメント】

ステンドグラス美術館としては日本最大級の規模

営業時間
9:00~17:30(11~3月は~16:30)、無休(臨時休あり)
入館料
大人1,300円、中高生800円、小学生500円、シニア1,000円
アクセス
【電車】JR黒磯駅よりタクシーで約20分
【車】那須ICより約10分

那須町

那須サファリパーク

那須サファリパーク

ホワイトライオン、トラ、キリンなど約70種700頭の野生動物を間近で観察でき、エサやりもできる体験型サファリパーク。側面だけでなく上面も金網で囲われた檻の中に人間が入ってサファリゾーンを探検する、新感覚のアクティビティバス「WILDRIDE」が人気です。小動物とのふれあい広場や夜行性動物の生態を探検できるナイトサファリなど楽しみ方も多彩。

【現地スタッフおすすめコメント】

ホワイトライオンが目の前で見られる「サファリウォーク」も好評!

営業時間
[平日]9:00~17:00[土日祝]8:30~(入園受付16:30迄)※季節により変動があります
ナイトサファリ / [4/7~10/27の毎週土曜・GW4/28~5/5・夏期7/14~8/31]18:30~22:00(受付21:00迄)、無休
入園料
大人(中学生以上)2,800円、小人(3歳~小学生)1,900円
ナイトサファリ / 大人2,400円、小人1,800円
アクセス
【電車】JR黒磯駅より東野交通バス那須ロープウェイ・那須湯本方面行き「那須サファリパーク入口」停下車、徒歩約5分
【車】那須ICより約15分

那須町

那須ロープウェイ

那須ロープウェイ

栃木観光で外せないのが茶臼岳(那須岳)7合目から9合目を結ぶ「那須ロープウェイ」。7合目までは車でも行けるため、気軽に山頂に挑むことができます。ゴンドラは最大111人乗りで、バリアフリーにも対応。登山道が7合目から整備されていますが、高所からの眺めはやはり格別です。登りか下り、どちらかだけロープウェイを利用してみるのもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

まさに記憶に残る絶景!360度四季折々の大パノラマが広がります

ロープウェイ運行期間
3/17〜11/30(通常8:30~16:30、冬期は時間変動あり) 

ロープウェイ往復料金
大人(中学生以上)1,800円、小人(3歳~小学生)900円
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より東野交通バス那須ロープウェイ行き終点下車、徒歩すぐ
【車】那須ICより約35分

那須町

鹿の湯(日帰り温泉)

鹿の湯(日帰り温泉)

那須七湯の中でも最も古くに発見された温泉。約1300年前、猟師が射損ねた白鹿を追っていったところ、その鹿が温泉につかって傷を癒しているのを見つけたことからこの名が付いたとか。温泉の温度がかなり高めで、最高は男湯の48℃。もちろん普通の温泉のようには入れないため、かぶり湯・短熱浴という独自の入浴方法が用意されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

開湯から1300年続く静寂と癒しの名湯を日帰りで堪能!

営業時間
8:00~18:00(最終受付17:30)、無休
入浴料
大人400円(土日祝500円)、小学生300円、幼児無料
アクセス
【電車】JR黒磯駅より東野交通バス「那須湯本温泉」停下車、徒歩約2分
【車】那須ICより約15分

那須町

那須岳(茶臼岳)

那須岳(茶臼岳)

那須連山の中央に位置する標高1,915メートルの活火山。「那須ロープウェイ」で9合目まで登ることができ、山頂までは歩道も整備されているので、家族連れや初心者でも気楽に登山を楽しむことができます。山頂からは、天気が良いと関東平野を一望でき、時期や天候によっては雲海も。夏の鮮やかな緑や美しい紅葉シーズンも人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

気軽に登れる山として人気。活火山ならではの白煙も迫力満点!

ロープウェイ運行期間
3/17〜11/30(通常8:30~16:30、冬期は時間変動あり) 
ロープウェイ往復料金
大人(中学生以上)1,800円、小人(3歳~小学生)900円
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より東野交通バス那須ロープウェイ行き終点下車、徒歩すぐ
【車】那須ICより約35分

担当スタッフおすすめ!那須の穴場スポット

大田原市

アイランドホースリゾート那須

馬に触れたこともない初心者から上級者まで、レベルに応じた乗馬が楽しめます。乗り降りの仕方や操作を基礎から学べる「乗馬レッスン」や、馬に乗らずにブラッシングやエサやり、生態やコミュニケーション方法を学ぶ「ハッピーホースプログラム」なども。お隣の那須野ヶ原ファームで自社産野菜を使ったランチを併せて楽しむのもおすすめです。

営業時間(乗馬)
9:30~16:30(最終受付16:00)、水曜休
料金
乗馬レッスン(ビギナー)4,500円/20分、ハッピーホースプログラム4,000円/30分ほか
アクセス
【電車】JR那須塩原駅よりタクシーで約30分
【車】矢板ICより約30分

那須町

那須温泉 モンゴリアビレッジ テンゲル

モンゴルの移動式住居「ゲル」に泊まれる施設。6人用が29棟、10人用が2棟あり、ウォシュレット付きのトイレ、自家源泉の沸く露天風呂・岩風呂と檜風呂の内風呂も完備。A5ランクの那須黒毛和牛のバーベキューをはじめ、冬期はテンゲルオリジナル二色鍋やハロントゴー(あつあつ火鍋)も楽しみです。民族衣装のデール試着体験や馬頭琴のコンサートも開催。

チェックイン・アウト
IN15:00(最終チェックイン22:00)、OUT10:00
料金
1泊2食付1人9,700円~
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より路線バス「友愛の森」停下車、バス停より送迎あり(要予約)
【車】那須ICより約15分

那須町

アジアンオールドバザール

那須高原にある、現地直輸入アイテムのショップと2つのアジアンレストランに囲まれた、ミニアジアンテーマパーク。門をくぐるとそこはもう異国。入ってすぐにマニ車が控えていたり、普通の置物だと思ったらガネーシャだったりと、とても日本とは思えない空間が広がっています。タイダイ染めのワークショップやヘナタトゥーなども楽しめます。

営業時間
10:00~18:00、無休
入園料
入園無料
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より東野交通バス「守子坂」停下車、徒歩約5分
【車】那須ICより約20分

那須塩原市

沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)

沼ッ原湿原(ぬまっぱらしつげん)

那須連山の日の出平と南端白笠山、その西にある西ボッチとの間にある標高1,230メートル、東西250メートル、南北500メートルの亜高山の湿原。四季を通じて約230種の植物が確認されていますが、ニッコウキスゲが湿原一面に咲き誇る7月上旬から中旬にかけてが特に見頃。木道の上を歩いて湿原を1周することができます。

営業時間
散策自由(12月上旬~4月下旬は道路閉鎖)
アクセス
【電車】JR黒磯駅西口より東野交通バス「奥那須自然休養林入口」停下車、徒歩約120分
【車】那須ICより約40分

那須町

Bakery PENNY LANE 那須本店

Bakery PENNY LANE 那須本店

那須のおいしい水を使って毎朝焼き上げるパンが好評のベーカリー&レストラン。ブルーベリーをたっぷり練り込んだ生地にブルーベリージャムを巻き込んだ「ブルーベリーブレッド」が必食。カフェでは香ばしいパンと共に味わうチーズフォンデュやハンバーグランチなども評判です。

営業時間
ベーカリー8:00~17:00、レストラン平日8:00~18:00(LO17:00)・土日8:00~20:00(LO19:00)※季節により変動あり、無休
料金
ブルーベリーブレッド640円、リンゴスター360円ほか
アクセス
【車】那須ICより約15分

那須町

ジョイア・ミーア那須本店

ジョイア・ミーア那須本店

1993年にオープンした那須を代表するイタリアンレストラン。トマトや小麦粉、卵、ハチミツなど地元産の素材にこだわり、前菜、パスタ、薪窯ピッツァ、パン、肉・魚料理、デザートにいたるまで手作りの味を揃えています。イタリアの片田舎を思わせる店内には120席あり、愛犬と一緒に食事が楽しめるスペースも。「パン香房ベル・フルール」が隣接。

営業時間
11:00~21:30(LO20:30)※冬期は~21:00(LO20:00) 
第3木曜休(その他休業する場合あり) 
料金
コース2,800円~、ピッツァ1,300円ほか※税別
アクセス
【電車】JR那須塩原駅西口または黒磯駅西口より東野交通バス那須ロープウェイ行き「ジョイア・ミーア前」停下車
【車】那須ICより約15分

那須町

那須アルパカ牧場

那須アルパカ牧場

日本初のアルパカ牧場として誕生。那須連山を望み牧歌的な景色のなか、11万平方メートルの広大な敷地に約400頭のアルパカたちがのびのびと暮らしています。ふれあい広場やお散歩広場では、アルパカたちと直接ふれあったり、リードを引いて一緒にお散歩することも。初夏の毛刈り前にはもふもふのアルパカの姿に癒されます。

営業時間
10:00~16:00 木曜(祝日の場合は営業)、12月31~1月2日は休み
入園料
大人800円、中高生600円、5歳以上400円
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より東野交通バス那須ロープウェイ行き「那須湯本」停下車、タクシーで約30分
【車】那須ICより約30分

那須町

マウントジーンズ那須

マウントジーンズ那須

冬はスキー場として賑わい、春から秋は那須連山の絶景を望む那須ゴンドラが楽しめます。4月下旬~5月上旬には約10万球の水仙がゲレンデを埋め尽くし、5月中旬~6月初旬には、日本最大級約3万本の純白のゴヨウツツジが咲き誇ります。10月に入ると、紅・黄・橙といった色とりどりの紅葉群が観賞できます。また、山頂には約1,200平方メートルのドッグランを完備。ワンちゃん連れの旅行者に人気です。

ゴンドラ運行時間
8:00~15:30(下り最終16:00)※季節により変動あり
ゴンドラ往復料金
大人1,700円、子供・ペット900円 ※季節により変動あり
アクセス
【車】那須高原スマートICより約20分(ETC専用)、那須ICより約30分

那須町

殺生石

殺生石

湯川橋から上流にかけて広がる河原には、いたるところに溶岩が転がり、硫化水素ガスが噴出しています。そのなかの岩塊のひとつ「殺生石」は、那須野ヶ原で退治された九尾の狐が石に姿を変え、生物を殺すほどの猛毒を放ったことからその名が付いたとか。平成26年には国の名勝指定を受けた史跡で、訪れる人を出迎える千体地蔵の眺めも壮観。

営業時間
散策自由
料金
入場無料
アクセス
【電車】JR那須塩原駅または黒磯駅より東野交通バス「那須湯本」停下車、徒歩約3分
【車】那須ICより約30分

大田原市

黒羽藍染紺屋

黒羽藍染紺屋

栃木県の伝統工芸品にも指定されている黒羽藍染。200年以上の歴史と、同じだけ使われてきた藍甕(あいがめ)を引き継いでいるのが黒羽藍染紺屋です。

現在8代目の主人が伝統的な手ぬぐいや暖簾(のれん)だけでなく、若い感性を生かしたスニーカーやバッグ、日傘なども作成。ドットやパズルの形など、昔はなかった柄も揃えており、注目を集めています。

営業時間
10:00~17:00、木曜休
アクセス
【電車】JR西那須野駅よりタクシーで約25分
【車】矢板ICより約34分

今回ご紹介した那須の観光スポット

那須旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す