旅のランキング

奈良県おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST21~

奈良県現地スタッフおすすめの奈良を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている奈良の穴場観光地も!

奈良県現地スタッフおすすめの奈良を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている奈良の穴場観光地も!

日本の国の始まりを感じる、奈良県へ

奈良県は日本の古代の中心地であり、奈良時代には平城京が置かれた古都。そのため、国宝や世界文化遺産に指定されている建造物や仏像が数多く残されています。観光スポットもこうした歴史にちなんだ場所が人気。山に囲まれた盆地という地形も様々なスポットを生み出しています。今回は、現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、奈良県の旅行で訪れるべき観光名所をご紹介します。

初めての人に訪れて欲しい奈良のおすすめ定番スポット

奈良市

奈良公園

奈良公園

東大寺や春日大社、興福寺の広々とした境内から、春日奥山までの東西約4キロ、南北約2キロにおよぶ広大な都市公園。荒池園地、茶山園地、若草山などの美しい芝生と、樹齢1000年ほどの松木立が並ぶ憩いのスポットとして市民や観光客に親しまれています。有名な鹿は元々春日大社の神使。約1,100頭の野生の鹿が住んでいます。

【現地スタッフおすすめコメント】

県庁屋上庭園からの景観も見事です

アクセス
【電車】JR大和路線「奈良」駅より徒歩約20分、近鉄奈良線「奈良」駅より約5分
【車】京奈和自動車道「木津」ICより約16分

奈良市

東大寺

東大寺

仏教中心の国づくりを進めた聖武天皇の勅願により743年に建立。各地に建立された国分寺の中心をなす総国分寺と位置付けられました。「奈良の大仏」として知られる盧舎那仏を本尊とし、大仏殿は世界最大級の木造建築。大仏殿の内部には、大仏の鼻と同じ大きさの穴が空いた柱があり、くぐると無病息災のご利益があるといわれます。

【現地スタッフおすすめコメント】

古代から現代に至るまでたくさんの信仰を集めてきました

営業時間
大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇堂[4~10月]7:30~17:30 [11~3月]8:00~17:00
東大寺ミュージアム[4~10月]9:30~17:30 [11~3月]9:30~17:00 ※最終入館は閉館30分前
料金
大人・中高生600円 小学生300円
※大仏殿・法華堂・戒壇堂、東大寺ミュージアム、それぞれで入堂料が必要です。
アクセス
【電車】JR大和路線・近鉄奈良線「奈良」駅よりバスで「大仏殿春日大社前」停より徒歩約5分、または近鉄奈良線「奈良」駅より徒歩約20分
【車】京奈和自動車道「木津」ICより約15分

斑鳩町

法隆寺

法隆寺

607年に聖徳太子と推古天皇によって創建されたと伝えられる仏教寺院。金堂や五重塔を中心とする西院伽藍は、現存する世界最古の木造建築物です。南大門19棟の建造物、38件の仏教美術品が国宝に指定されており、まさに仏教文化の研究の宝庫。1993年に日本で初めて指定された世界文化遺産のひとつでもあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

日常的に神秘的な雰囲気が漂うスポットです

営業時間
8:00~17:00(11/4~2/21は~16:30)
料金
一般1,500円、小学生500円(西院伽藍内、大宝蔵院、東院伽藍内共通)
アクセス
【電車】JR関西本線「法隆寺」駅より徒歩約20分、または路線バスで「法隆寺門前」停下車すぐ
【車】西名阪自動車道「法隆寺」ICより約10分

桜井市

大神神社(おおみわじんじゃ)

大神神社(おおみわじんじゃ)

「古事記」にも「日本書紀」にもその由緒が記されている、日本最古の神社といわれています。ご祭神の大物主大神(おおものぬしのおおかみ)がお山に鎮まるために、本殿はなく、拝殿の奥にある三ツ鳥居を通して三輪山に向かって拝みます。山自体がご神体なので、昔から一木一草にいたるまで斧で伐採することが許されていません。

【現地スタッフおすすめコメント】

生活全般の守護神として全国から参拝者が集まります

アクセス
【電車】JR桜井線「三輪」駅より徒歩約5分
【車】西名阪自動車道「天理」ICより約30分

橿原市

橿原神宮(かしはらじんぐう)

橿原神宮(かしはらじんぐう)

「神武東征」で有名な初代・神武天皇が即位した地。この神宮は神武天皇とその皇后、媛蹈韛五十鈴媛(ひめたたらいすずひめ)を祀って、明治23年に創建されました。畝傍山(うねびやま)の麓に、元京都御所の賢所を移築した本殿や、昭和の神社建築の粋が集められた外拝殿など、見事な建築物が立ち並んでいます。

【現地スタッフおすすめコメント】

2600年余りの歴史を持つ日本建国の地です

営業時間
神門開閉時間 6/11~7/10は5:00~18:30など、季節によって細かく異なる
アクセス
【電車】近鉄各線「橿原神宮前」駅より徒歩約10分
【車】京奈和自動車道「橿原北」ICより約15分

十津川村

谷瀬の吊り橋

谷瀬の吊り橋

全長297メートル、川からの高さ54メートルと日本有数の長さを誇る鉄線の吊り橋。ここの集落の人々が大金を出し合って1954年に完成させたもので、1994年までは日本一長い歩道吊り橋でした。周囲には深い山々がそびえ立ち、眼下には十津川が流れる絶景のなか、空中を散歩しているような気分とスリルを楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

夜はライトアップされてロマンチックです

営業時間
通行・見学自由
料金
通行無料
アクセス
【電車】JR和歌山線「五条」駅より路線バスで約110分、「上野地」停より徒歩3分
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約90分

天川村

みたらい渓谷

みたらい渓谷

エメラルドグリーンに輝く淵をはじめ、大小様々な滝、巨岩を縫うように流れる清流など、自然が作り出す景色が美しい渓谷です。川沿いに遊歩道が整備され、滝を見下ろす吊橋からの眺めも絶景。新緑の春、真っ赤な川サツキが咲く夏、全山が紅葉する秋、山水画のような冬と、四季折々の景観が、近畿地方随一の美しさと讃えられています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ダイナミックな渓谷美は誰もが感動する光景です

アクセス
【電車】近鉄吉野線「下市口」駅より路線バスで約60分、「天川川合」停より徒歩約40分
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約70分

吉野町

吉野山

吉野山

3万本ともいわれる本数の桜の木が植えられた名高い桜の名所。ハイキングや森林浴スポットとしても人気の山です。もともとは修験道の聖地であり、金峯山寺(きんぷせんじ)をはじめとする修験道の寺院や、後醍醐天皇や源義経にゆかりの深い吉水神社、静御前の伝説がまつわる勝手神社など、名所旧跡も点在しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

桜だけでなく、四季折々の景色も見事です

アクセス
【電車】近鉄吉野線「吉野」駅からロープウェイで約3分
※ロープウェイは2018年2月28日まで運休予定。ケーブル代行バスあり
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約50分

明日香村

明日香村

明日香村

聖徳太子の時代から100年余り都が置かれた地、明日香村では、飛鳥時代の宮殿や史跡が多く発掘されています。蘇我馬子の墓といわれる石舞台古墳や、壁画で有名な高松塚古墳、日本最古の大仏が鎮座する飛鳥寺跡など、旧跡を巡る散策がおすすめ。麓に蘇我氏の居宅があったという甘樫丘の頂上からは大和三山も眺められます。

【現地スタッフおすすめコメント】

飛鳥時代の歴史や文化に触れられます

アクセス
【電車】近鉄吉野線「飛鳥」駅下車
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約25分

奈良市

若草山

若草山

山全体が芝生でおおわれた若草山は、三つの笠を重ねた姿から「三笠山」ともいいます。春の桜、秋の紅葉とススキなど、四季折々の自然が魅力。あちらこちらに鹿がおり、のんびりと暮らしています。毎年1月第4土曜日には奈良の早春を告げる伝統行事、山焼きが行われ、大花火に続いて冬の夜空を鮮やかな光で染め上げます。

【現地スタッフおすすめコメント】

山麓ゲートから山頂までは、徒歩30~40分程度です

営業時間
9:00~17:00(臨時開山を除く) 開山期間は3月第3土曜から12月第2日曜
料金
入山料 大人(中学生以上)150円、小人(3歳以上)80円
アクセス
【電車】JR大和路線・近鉄奈良線「奈良」駅より市内循環バスで「大仏殿春日大社前」停下車、徒歩約12分
【車】奈良奥山ドライブウェイ(有料)で山頂駐車場へアクセス可

奈良市

ならまち

ならまち

奈良公園のすぐ脇に、江戸時代末から明治時代に建築された町屋が軒を連ねるノスタルジックな街並み、通称「ならまち」があります。古い家屋を改築した飲食店やカフェ、雑貨店も多く、観光やデートスポットとしても注目されています。「ならまち格子の家」は、伝統的な町屋を忠実に再現した、昔の生活様式を知ることのできる施設です。

【現地スタッフおすすめコメント】

奈良時代だけではない、近世の奈良の姿を見られます

営業時間
奈良町情報館は10:00~18:00 ※年に数回の臨時休業あり
アクセス
【電車】JR大和路線「奈良」駅より徒歩17分、近鉄奈良線「奈良」駅より徒歩約13分
【車】京奈和自動車道「木津」ICより約20分

担当スタッフおすすめ!奈良のおすすめ穴場スポット

宇陀市

室生山上公園芸術の森

室生山上公園芸術の森

地すべり対策の跡地を利用し、「女人高野」として名高い室生寺と対峙する高台に開設された野外アート施設です。環境造形で知られる彫刻家、ダニ・カラヴァン氏がデザインしたモニュメントの数々が並び、美しい回廊を作り上げています。池にはステージの島などが整備されており、様々な野外イベントも行われています。

【現地スタッフおすすめコメント】

現代美術が周りの山林と融合し、SNS映えします!

営業時間
10:00~17:00(3・11・12月は~16:00、入園は閉園時間の30分前) 火曜休(祝日の場合は翌日)※12/29~2月末日は休み
料金
大人400円、高校生200円、中学生以下無料
アクセス
【電車】近鉄大阪線「室生口大野」駅より路線バス「室生寺」停下車、徒歩約20分
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約60分

明日香村

MICHIMO

MICHIMO

MICHIMO(ミチモ)は2015年から正式開業した、2人乗りの超小型モビリティレンタルサービス。橿原神宮前駅にある受付ステーションから、国交省認定エリア内を自由に走行できます。電気自動車なのでCO2を出さず、とても静かな走行音です。ナビシステムを搭載したiPadは、目的地到着後も取り外して持ち歩けます。※2017年3月21日から一旦予約受付休止中

【現地スタッフおすすめコメント】

小回りも利き環境にもやさしい乗り物です

料金
MICHIMOステーション(近鉄橿原神宮前駅)9:00~18:00(季節により変動)
料金
3時間3,000円(税別)、5時間4,750円(税別)、1日8,000円(税別)
アクセス
【電車】近鉄吉野線「橿原神宮前」駅よりすぐ
【車】南阪奈道路「葛城」ICより約20分

大和郡山市

K COFFEE

K COFFEE

元ガソリンスタンドを再利用した店舗が個性的な自家焙煎珈琲店「K COFFEE」。金魚たちが泳ぐ大きな水槽が目印です。コーヒーは焙煎したての新鮮な豆を、注文後に挽いてドリップする本格派。ノスタルジックな雰囲気の中、夏はかき氷メニューも登場します。周辺には、「郡山城跡」や「金魚のふるさと 郡山金魚資料館」などの観光スポットもあるので散策途中に立ち寄るのもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

金魚の街・大和郡山で自家焙煎コーヒーを一杯どうぞ

営業時間
10:00~17:00 木曜休
料金
ホットコーヒー350円~
アクセス
【電車】近鉄橿原線「近鉄郡山」駅より徒歩約10分
【車】西名阪自動車道「郡山」ICより約20分

天理市~桜井市

山の辺の道

山の辺の道

「日本書紀」にも記されている、三輪から奈良へ通じる延長26キロメートルの古道。道沿いには今も記紀・万葉集ゆかりの地名や伝説が残ります。桜井駅から天理駅までの約16キロメートルはハイキングコースとして親しまれ、日本建国に活躍した神々が祀られた石上神宮、崇神天皇陵、景行天皇陵など数多くの史跡も点在しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

訪れる人を古代ロマンの世界へと誘います

アクセス
【電車】JR桜井線・近鉄天理線「天理」駅、またはJR桜井線・近鉄大阪線「桜井」駅下車

平群町

信貴山(しぎさん)

信貴山(しぎさん)

聖徳太子が「寅の年、寅の日、寅の刻」に毘沙門天王の力を借りて世の中の平和を取り戻したという伝説の残る山。「信ずべき、貴ぶべき山」として聖徳太子が信貴山と名付け寺院を創建しました。朝護孫子寺は現在「信貴山の毘沙門さん」と呼ばれ、商売繁盛、必勝祈願、金運招福、合格祈願などのご利益を求めて多くの人が訪れています。

【現地スタッフおすすめコメント】

寅にちなんだ、阪神タイガースファンお勧めスポット!?

営業時間
朝護孫子寺拝観時間9:00~17:00 無休
料金
拝観無料
アクセス
【電車】JR関西本線・和歌山線・近鉄生駒線「王寺」駅より路線バスで約22分、「信貴大橋」停より徒歩約5分
【車】信貴生駒スカイラインでアクセス可

桜井市

三輪山本(三輪そうめん山本)

三輪山本(三輪そうめん山本)

日本で初めてそうめんが誕生したといわれる三輪山の麓、桜井の地は「三輪そうめん」で有名。特徴は、梅雨の湿気を避けるため蔵で寝かせることで実現した強いコシです。長年受け継がれてきた手延べの技を駆使する老舗の施設内では、食事のほか、ひっぱりながら細くしていくという珍しい「手延べ」そうめん作りも体験できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

自分で延ばしたそうめんの味は格別です

営業時間
9:00~17:00 年末年始休
お食事処11:00~15:30 年末年始休
※手延べ体験は2018年3月をもって終了予定
アクセス
【電車】JR桜井線「巻向」駅より徒歩約10分
【車】西名阪自動車道「天理」ICより約20分

奈良市

大和西大寺駅

大和西大寺駅

近鉄奈良線・橿原線・京都線が乗り入れるターミナル駅で、鉄道ファンに注目されています。特徴は平面交差、つまり線路の切り替えポイントの数が、駅構内だけでも28器と非常に多いこと。駅ナカショッピングモール「タイムズプレイス西大寺」から展望デッキに出れば、名物の平面交差を上から眺めることができます。

【現地スタッフおすすめコメント】

鉄道ファンいわく、東側の配線が非常に複雑とか!

展望デッキ利用時間
9:30~20:00
料金
駅利用者は無料
アクセス
【電車】近鉄奈良線・橿原線・京都線「大和西大寺」駅
【車】第二阪奈有料道路「宝来」ICより約10分

奈良市

春日大社の「夫婦大国社(めおとだいこくしゃ)」

春日大社の「夫婦大国社(めおとだいこくしゃ)」

日本神話に登場する大国主命を祀った神社は全国に数あれど、大国主とその妻である須勢理姫命(すせりひめのみこと)を一緒に祀る神社はここだけ。そんな理由から最強の恋愛パワースポットとして信仰を集めています。后神の像は手に「しゃもじ」を持っているため、「家事が上手になれますように」としゃもじを奉納するのだとか。

【現地スタッフおすすめコメント】

「ハート絵馬」を納める人も多く見られます

営業時間
9:00~16:30
料金
拝観無料
アクセス
【電車】JR大和路線・近鉄奈良線「奈良」駅より路線バスで約15分、「春日大社本殿」停より徒歩すぐ
【車】第二阪奈有料道路「宝来」ICより約20分

奈良市

鹿寄せ

なつの鹿よせ

春日大社境内飛火野では、7月中旬~9月中旬の日曜・祝日と12月初旬~上旬の朝にナチュラルホルンの音色で鹿を呼び寄せる「鹿寄せ」が行われます。ナチュラルホルンの音にたくさんの鹿が駆け集まる様子は壮観。奈良公園にデビューしたばかりの子鹿たちにも出会えます。秋の風物詩「鹿の角きり」とともに、この地域ならではのイベントです。

【現地スタッフおすすめコメント】

朝に行われる行事で、所要時間は15分ほどです

営業時間
7月中旬~9月中旬 日曜・祝日 9:30~
12月初旬~上旬 10:00~
※1日1回約15分間
※お問い合わせ:0742-22-2388
料金
見学無料
アクセス
【電車】JR大和路線・近鉄奈良線「奈良」駅より路線バスで約15分、「春日大社表参道」停よりすぐ
【車】第二阪奈有料道路「宝来」ICより約20分

曽爾村

曽爾(そに)高原

曽爾(そに)高原

三重県との県境に位置する国立公園。毎年3月に行われる山焼きにより、春から夏にかけて一面青い絨毯が敷かれた爽快な姿となります。秋には一面見渡す限りススキが埋め尽くします。風により銀色の穂が揺れる見事な光景を見るため、多くの観光客が訪れています。キャンプ場や温泉などもあり、地ビール「曽爾高原ビール」も人気。

【現地スタッフおすすめコメント】

真夏でも少し涼しく、爽やかな高原です

営業時間
散策自由
料金
散策無料(倶留尊山入山料 二本ボソ~倶留尊山頂 大人500円)
アクセス
【電車】近鉄大阪線「名張」駅より路線バスで約45分
【車】名阪国道「針」ICより約60分

今回ご紹介した奈良の観光スポット

奈良旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ