旅のランキング

【直島】現地スタッフおすすめの観光名所&ランチスポット

草間彌生氏のかぼちゃや安藤忠雄氏の建築をはじめ、アート作品が島中に点在する直島(なおしま)。3年に一度開催される「瀬戸内国際芸術祭2019」の会場のひとつにもなっているため、2019年はさらに注目を集めそうです。

そんな直島の絶対はずせない観光スポットや、おすすめランチ・カフェを、「楽天トラベル」現地担当者が厳選しました!

直島のおすすめ観光スポット

黄かぼちゃ

黄カボチャ

現代アーティスト・草間彌生氏の作品「南瓜」のひとつで、直島のシンボル的存在のアート作品。宮浦港のすぐそばにある「赤かぼちゃ」に対し、「黄かぼちゃ」は町営バス「つつじ荘」停から数分の場所に位置します。

天気の良い日には青い海や空に映える黃かぼちゃを楽しめますが、夕焼けや雨上がりの中に佇む黄かぼちゃもおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】
土日やハイシーズンは撮影待ちの行列ができることもあります。ゆっくり撮影したい人は、直島に泊まって、人が少ない早朝に行くのがおすすめ!

営業時間
常時鑑賞可能
料金
無料
住所
香川県香川郡直島町字京ノ山3419番地
アクセス
町営バス「つつじ荘」下車

直島銭湯 「I♥湯」

直島銭湯 「I♥湯」

アーティスト・大竹伸朗氏が手がけた美術施設であり、銭湯でもある「I♥湯(アイラブユ)」。ポップな建物の中は男湯と女湯に分かれていて、真っ白な入浴場には巨大なゾウのシンボルをはじめ、壁や浴槽内など、いたるところにアートが。

お湯にゆっくり浸かりながら、全身でアートを楽しむことができます。また、番台で購入できるかわいいオリジナルTシャツやタオルはお土産としても人気です。

営業時間
13:00〜21:00(最終受付20:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業、翌日休館)
料金
大人650円、15歳以下300円、3歳未満無料
住所
香川県香川郡直島町2252-2
アクセス
宮浦港より徒歩約2分

つつじ荘

つつじ荘
パオ
つつじ荘
和風コテージ

瀬戸内海が目の前という立地にあり、直島の宿泊施設の中で海を一番近くに感じることができるゲストハウス。お部屋は、開放的な窓が特徴の和風コテージ、モンゴルのテントを再現したパオ、アメリカの映画のような体験ができるトレーラーハウスの3種類があり、全て個室になっています。

夕食は海を目の前に、BBQを楽しめます。夕食・朝食は3日前までに予約が必要なので忘れずに!

【現地スタッフおすすめコメント】
目の前一面に広がるビーチで遊べます。「黄かぼちゃ」もすぐ近くにあります。

住所
香川県香川郡直島町352-1
アクセス
町営バス「つつじ荘」下車すぐ

家プロジェクト

家プロジェクト
はいしゃ
家プロジェクト
角屋

空き家などを改修し、島民の生活空間そのものをアート作品として楽しめる「家プロジェクト」。200年ほど前に建てられた家屋を復元した「角屋」、建築家・安藤忠雄氏が設計した「南寺」、歯科医院だった建物をアート作品にした「はいしゃ」のほか、「ぎんざ」「護王神社」「石橋」「碁会所」と全7軒が公開されています。

かつて農協のスーパーマーケットだった「本村ラウンジ&アーカイブ」では、チケットのほか、グッズや関連書籍を購入できます。こちらは、プリツカー賞も受賞した西沢立衛氏が空間デザインを手がけています。

【現地スタッフおすすめコメント】
7軒、歩いて巡ることもできます!

営業時間
10:00~16:30
※「南寺」の最終入館は16:15まで
※「護王神社」の本殿と拝殿はいつでも見学、参拝可能
※「ぎんざ」は完全予約制
定休日
月曜日 (祝日の場合は営業、翌日休館)
料金
共通チケット(「きんざ」を除く6軒を鑑賞)1,030円
ワンサイトチケット(「きんざ」を除く1軒のみを鑑賞)410円
15歳以下は無料
住所
香川県香川郡直島町850-2(本村ラウンジ&アーカイブ)
アクセス
本村ラウンジ&アーカイブは町営バス「農協前」下車

地中美術館

地中美術館
地中美術館

「地中美術館」はその名のとおり、瀬戸内海の景観を損なわないよう、建物の大半を地下に埋設した美術館で、こちらも安藤忠雄氏の設計によるもの。

地中にありながら自然光が降り注ぎ、クロード・モネの「睡蓮」シリーズを自然光のみで鑑賞できるなど、訪れる時間帯や季節によって作品の様々な表情に触れることができます。鑑賞はオンラインチケットによる事前予約制なので、予約を忘れずに。

営業時間
3~9月 10:00~18:00(最終入館17:00)
10~2月 10:00~17:00(最終入館16:00)
定休日
月曜日 (祝日の場合は営業、翌日休館)
料金
2,060円
15歳以下無料
住所
香川県香川郡直島町3449-1
アクセス
町営バス「つつじ荘」下車後、無料シャトルバスに乗り換え約7分

李禹煥美術館

李禹煥美術館
李禹煥美術館

ヨーロッパを中心に活躍するアーティスト・李禹煥(リ・ウーファン)氏の個人美術館。建物の設計は、安藤忠雄氏が手がけており、自然の中にひっそりと佇む半地下構造になっています。

館内には、李禹煥氏の1970年代から現在までの絵画や彫刻作品を展示。静寂に包まれた環境で、作品ひとつひとつをじっくり堪能できます。自然石と鉄板からなる「照応の広場」も必見です。

【現地スタッフおすすめコメント】
独特の世界観が広がる美術館。「ベネッセハウスミュージアム」や「地中美術館」ほど混んでいないのでゆっくり鑑賞できます。

営業時間
3~9月 10:00~18:00(最終入館17:30)
10~2月 10:00~17:00(最終入館16:30)
定休日
月曜日(祝日の場合は営業、翌日休館)
料金
1,030円
15歳以下無料
住所
香川県香川郡直島町字倉浦1390
アクセス
町営バス「つつじ荘」下車後、無料シャトルバスに乗り換え約5分

おすすめカフェ・ランチスポット

玄米心食あいすなお

玄米心食あいすなお
玄米心食あいすなお

築約80年の古民家を改装した和食料理店。岡山産の無農薬玄米コシヒカリとお野菜たっぷりのヘルシーなランチセット「あいすなおセット」(850円/税込)が人気です。もちもちの玄米は食べ応え抜群!すり潰した大豆と味噌を合わせたスープ、瀬戸内の郷土料理「呉汁(ごじる)」もいただけます。

食後やカフェには、「米粉で作った抹茶ケーキ」(400円/税込)など、卵・乳製品不使用のオリジナルデザートがおすすめです。

営業時間
11:00~17:00(L.O.) 、冬は~16:00(L.O.)
定休日
月曜日 (祝日の場合は営業)
住所
香川県香川郡直島町761-1
アクセス
町営バス「農協前」下車、徒歩約3分

向かいにあるゲストハウス「島宿 あいすなお」に泊まると、酵素玄米を夕食や朝食にいただくこともできます。

スパーキーズコーヒー

スパーキーズコーヒー カフェジェリーチョコレートオレ
スパーキーズコーヒー モーニング

元々スーパーだったところを改装したカフェ。映画好きのオーナーこだわりのホラーでファンタジーな空間は、まるで映画の世界に入り込んだかのような独特な雰囲気を体感できます。

お店は朝8:00からオープンしているので、散策前のモーニングにもぴったり。内装はもちろん、こだわりのスイーツや季節限定のドリンクもSNS映え間違いなし!

【現地スタッフおすすめコメント】
宮浦港の近くにあるカフェ。おしゃれな内装で、ごはんもおいしい!

営業時間
日~木 8:00~18:00、12~2月は~16:00
金・土 8:00~21:00(20:30L.O.)
住所
香川県香川郡直島町宮浦2310-40
アクセス
宮浦港より徒歩約4分

Little Plum

Little Plum

愛犬の名前が店名の由来となっている「Little Plum(リトルプラム)」は、こだわりの食事やコーヒーをいただける人気店。海上コンテナを改装した店内は、外国のバーのようなおしゃれな雰囲気を楽しめます。

ピザ(800円~)や自家製ドライカレー(750円)など種類豊富なメニューはどれも絶品!アルコールメニューも多く、特に直島でしか飲めないビールはぜひいただきたいところ。

レンタサイクル店としても知られており、お店の前には多数の自転車が並んでいます。散策前の腹ごしらえにいかが?

Little Plum
Little Plum

【現地スタッフおすすめコメント】
宮浦港から近くておいしいカフェ。ここで島めぐりの予定を立てるのもおすすめ!

営業時間
朝・ランチ 10:00~14:30
ディナー 火~木 15:30~19:30、金・土 16:30~20:30
定休日
日・月曜日(祝日の場合は営業、翌日休業)、その他不定休
住所
香川県香川郡直島町2252-1
アクセス
宮浦港より徒歩約2分

maimai(マイマイ)

maimai(マイマイ)直島バーガー

屋外ガレージを改装したダイニングカフェで、おすすめメニューは「直島バーガー」(640円~)。香川県の県魚であるハマチのフライを使用した、ここでしかいただけないご当地バーガーです。

ロコモコやタコス、直島ビールなどもあり、テイクアウトもできるので、潮風に当たりながら直島の味を堪能してみては?

【現地スタッフおすすめコメント】
直島バーガーを食べられるのがここ!

営業時間
10:00~17:00
定休日
月曜日(その他不定休あり)
住所
香川県香川郡直島町本村750
アクセス
町営バス「農協前」下車、徒歩約2分

直島ごはん ゑびすかも

直島ごはん ゑびすかも
直島ごはん ゑびすかも

ランチではありませんが、本村地区での夜ごはんには「maimai」のお隣にある姉妹店の「ゑびすかも」もおすすめ。

ゆったりくつろげる和の空間で、瀬戸内で獲れた魚のお刺身や煮物などの郷土料理のコース(2,300円~)をいただけます。

営業時間
18:30~21:30
営業日
日・月曜日
住所
香川県香川郡直島町749
アクセス
町営バス「農協前」下車、徒歩約2分

ミカヅキショウテン

ミカヅキショウテン

物置小屋をリノベーションしたおしゃれなコーヒースタンド。こだわりの豆を、季節やその日の天候によって毎日セレクト。その日一番美味しいスペシャルティコーヒーをいただけます。

店主は長年アパレルブランドショップの店長を務めてきたというだけあって、店内ではオリジナルデニムやTシャツなども販売しています。

【現地スタッフおすすめコメント】
コーヒーがテイクアウトできるお店。お店の外観もおしゃれ!

営業時間
8:30〜17:00
定休日
木曜日
料金
エスプレッソ350円、アメリカーノ(hot)450円など
住所
香川県香川郡直島町2291-5
アクセス
宮浦港より徒歩約3分

直島の観光マップ&アクセス

直島へのアクセス

【船】
・宇野港(岡山)より約15~20分
・高松港より約50~60分

直島内でのアクセス

【バス】
・町営バス
つつじ荘、積浦、農協前、宮浦港~ふれあい診療所、正門前、直島環境センター
※「瀬戸内国際芸術祭2019」期間中は臨時バスの運行あり

・ベネッセアートサイト直島場内無料シャトルバス
つつじ荘~李禹煥美術館~地中美術館

【レンタサイクル・バイク】
[宮ノ浦地区]
カフェおうぎや、Little Plum、T.V.C.直島レンタルサービス宮ノ浦店、ゆうなぎ、ふうちゃん
[本村地区]
T.V.C.直島レンタルサービス本村店、Cafe Restaurant Garden、島小屋|BOOK CAFE & TENT STAY その他、宿泊者に貸し出している宿もあり

【レンタカー】

【その他】
タクシー、徒歩など

直島のホテル

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ