旅のランキング

現地スタッフ厳選!長野県のおすすめ観光スポットBEST20

長野県現地スタッフおすすめの長野を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている長野の穴場観光地も!

長野県現地スタッフおすすめの長野を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地にいるからこそ知っている長野の穴場観光地も!

自然と歴史の町・長野へ!

南北に長く、日本アルプスと呼ばれる3つの非常に大きな山脈を抱える長野県。海こそありませんが、日本一長い川「信濃川(千曲川)」も流れる、非常に起伏に富んだ地理を持つのが、信州・長野の特徴です。かつては重要な街道もあり、城下町や宿場町も作られました。地形が面白く歴史もある信州では、観光スポットも多種多彩。現地スタッフがおすすめする定番スポットから穴場まで、長野旅行で訪れるべき観光名所をご紹介!

1.初めての人に訪れて欲しい!長野のおすすめ定番スポット

長野市

善光寺

善光寺

男女、宗派にこだわらず常にあらゆる信徒を受け入れ、庶民からの信仰を集めた寺。川中島の合戦では上杉謙信が本陣を構えたとされる場所でもあります。江戸時代には「一生に一度は善光寺参り」という言葉があるように、全国から多くの人が訪れました。「撞木造」という構造を持つ本堂は東日本最大規模の仏教建築で、国宝にも指定。

【現地スタッフおすすめコメント】

参道にはお店もたくさんあり歩いてるだけでも楽しい

アクセス
【電車】北陸新幹線・JR信越本線・しなの鉄道・長野電鉄「長野」駅より路線バスで約15分、「善光寺大門」停下車徒歩約5分
【車】上信越自動車道「長野」ICより約40分

下高井郡山ノ内町

地獄谷野猿公苑

地獄谷野猿公苑

志賀高原から流れ出た横湯川の渓谷に位置するサルの楽園。ここには古くからニホンザルの群れが自然の中で暮らしており、その生活の様子を間近で観察したり撮影したりできます。特に話題となるのは、気持ちよさそうに温泉に入るサルたちの姿。世界でもここだけの珍しい風景として、広く世界中の人々が見に訪れています。

【現地スタッフおすすめコメント】

サルの姿は愛らしく、世界中の人々に愛されています

営業時間
夏季(4月頃~10月頃)8:30頃~17:00頃、冬季(11月頃~3月頃)9:00頃~16:00頃 無休
料金
入苑料金 大人(18歳以上)800円、こども(小学生~高校生)400円
アクセス
【電車】長野電鉄「湯田中」駅より路線バスで約15分、「上林温泉」バス停下車、徒歩約35分
【車】上信越自動車道「信州中野」ICより約20分、上林温泉駐車場より徒歩約30分

松本市、上田市

城(松本城・上田城)

松本城

日本にある現存十二天守のひとつであり、国宝5城のひとつにも数えられる「松本城」。戦国時代そのままの天守が保存されており、威風堂々とした美しい姿は松本市のシンボルとなっています。周辺は「松本城公園」として整備されており、北アルプスをバックにして四季折々の表情を見せ、市民の憩いの場となっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

黒と白のコントラストがアルプスの山々に映えて美しいです

営業時間
8:30~17:00(最終入城~16:30)、GW・夏季は8:00~18:00(最終入城~17:30)
年末(12/29~31)を除き無休
料金
大人610円、小・中学生300円
アクセス
【電車】JR篠ノ井線「松本」駅より徒歩約15分
【車】長野自動車道「松本」ICより約15分
上田城

2016年の大河ドラマでも有名となった真田信繁(幸村)の父、昌幸によって築城された「上田城」。徳川軍を2度にわたり撃退したことで、難攻不落の城としてその名が知れ渡っています。城内には「眞田神社」や「上田市立博物館」などのスポットがあり、季節ごとに祭りやイベントが開催されるなど見どころもいっぱいです。

【現地スタッフおすすめコメント】

信州上田観光の中心となっています

営業時間
入城自由 ※上田城南櫓・北櫓・櫓門観覧料は8:30~17:00(入館は~16:30) 水曜・祝日の翌日・年末年始休
料金
入城無料 ※上田城南櫓・北櫓・櫓門観覧料は一般300円、高校生以上200円、小・中学生100円
アクセス
【電車】北陸新幹線・しなの鉄道・上田電鉄「上田」駅より徒歩約15分
【車】上信越自動車道「上田菅平」ICより約15分

軽井沢町

軽井沢(旧軽井沢銀座・白糸の滝・万平ホテルなど)

軽井沢

江戸時代は中山道の宿場町、明治時代は外国人避暑地、戦後は別荘地として開発された「軽井沢」。軽井沢の旧道「旧軽井沢銀座」には今も年間何百万人もの観光客が訪れます。「万平ホテル」はジョンレノンなど有名人も愛した宿。訪れるだけで歴史を重ねた空気を感じられます。幅70メートルに及ぶ「白糸の滝」も必見の景勝地です。

【現地スタッフおすすめコメント】

由緒正しき歴史あるリゾート地です

アクセス
【電車】北陸新幹線・しなの鉄道「軽井沢駅」
【車】上信越自動車道「碓氷軽井沢」IC

長野市

戸隠神社

戸隠神社

天の岩戸開きに功績を残した神々を祀る「戸隠神社」。平安末期には修験道の道場として知られた霊場でした。「奥社」は萱葺きの赤い随神門や樹齢400年を超える杉並木を超え、戸隠山の登山道を上ってたどり着く場所にあります。「中社」には樹齢700年を超えるご神木などもあり、周辺はそば処としても多くの観光客を集めています。

【現地スタッフおすすめコメント】

参道での戸隠そばも楽しみなパワースポット!

アクセス
【電車】JR各線「長野」駅より路線バスで約1時間
【車】上信越自動車道「信濃町」ICより約30分

松本市

上高地(河童橋・徳澤園)

上高地

北アルプス南部、梓川沿いに土砂が堆積できた標高1,500メートルの景勝地「上高地」。「河童橋」からの穂高連峰の眺めは絶景で、写真スポットとしても人気です。トレッキングの拠点としても利用され、ここから涸沢(からさわ)カールへのルートは、山ガールの定番スポット。「徳澤園」は、山岳小説「氷壁」の舞台になったキャンプ場も有する山の宿です。

【現地スタッフおすすめコメント】

雄大な山々の景色と豊かな自然が魅力です

アクセス
【電車】「上高地」バスターミナルより徒歩約5分
【車】※マイカーは規制のため、駐車場よりバス

茅野市・上田市ほか

ビーナスライン(美ヶ原高原・美しの塔)

ビーナスライン

茅野市から美ヶ原高原美術館まで、全長約76キロメートルにおよぶドライブコース。特に白樺湖から車山高原、霧ヶ峰などを抜けて美ヶ原へ至る道中は、高原の美しい景色が続き、心地よいドライブができます。現在は星空観測や、連続撮影した静止画をつなげた動画「タイムラプス」の聖地としても観光客を集めています。

【現地スタッフおすすめコメント】

北アルプスや南アルプス、中央アルプスを眺める絶景が魅力

営業時間
24時間
料金
通行無料
アクセス
【車】中央自動車道「諏訪」ICなどからアクセス可

岐阜県中津川市、南木曽町ほか

木曽路(馬籠宿・妻籠宿・奈良井宿など)

木曽路

江戸時代の五街道のひとつ「中山道」。木曽エリアを通るため「木曽路」とも呼ばれ、参勤交代や大名や皇族のお輿入れにも利用されました。全行程約540キロメートルに69ヶ所の宿場があり、そのうち11宿が長野県にあります。なかでも「馬籠宿」は石畳が敷き詰められた坂道が魅力、「妻籠宿」は江戸時代の風情漂う街並みが残ります。

【現地スタッフおすすめコメント】

京都と江戸を結んだ中山道の歴史を感じられるスポット

アクセス
【電車】JR中央本線「中津川」駅より路線バスで約25分(馬籠宿)など
【車】中央自動車道「中津川」ICより約20分(馬籠宿)など

阿智村

スタービレッジ阿智

スタービレッジ阿智

阿智村は環境省により「星が最も輝いて見える場所」1位に認定されたことがあり、「スタービレッジ阿智」と呼ばれるプロジェクトが進行中です。春から秋にかけては富士見台高原までゴンドラに乗り、標高約1,400メートル地点の星空遊覧を楽しむナイトツアーを開催。プロジェクションマッピングや音楽ライブなどのイベントも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

日本一の星空を楽しめます

料金
ナイトツアー 大人2,200円、小中学生1,000円
アクセス
【電車】JR中央本線・飯田線「飯田」駅より路線バスで約30分
【車】中央自動車道「園原」ICより約10分

駒ヶ根市

千畳敷カール

千畳敷カール

中央アルプス「駒ケ岳ロープウェイ」で標高2,500メートルの世界へ。標高日本一の「千畳敷」駅を降りると、目の前に広がるのがお椀型の氷河地形「千畳敷カール」です。夏には可憐な高山植物が咲き乱れて花畑を作り、一面に咲いたその様子はまるで宝石箱のように見事です。黄金色に染まる秋の山肌、純白の冬化粧も一見の価値あり。

【現地スタッフおすすめコメント】

遊歩道を歩くと美しさに目をうばわれ、時のたつのを忘れます

営業時間
ロープウェイ夏季始発8:00~最終17:00(季節により異なる) 無休(天候により運行休止の場合もあり)
料金
ロープウェイ往復大人2,260円、小人1,130円
アクセス
【電車】JR飯田線「駒ヶ根」駅よりバスを乗り継いで(計約40分)ロープウェイ「しらび台」駅へ
【車】中央自動車道「駒ヶ根」ICより約3分、菅の台バスセンター大駐車場へ駐車してバスでロープウェイ「しらび台」駅へ

2.現地にいるからこそ知ってる長野のおすすめ穴場スポット

茅野市

御射鹿池(みしゃかいけ)

御射鹿池(みしゃかいけ)

八ヶ岳中信高原国定公園内にある農業用のため池。森の景色を湖面に鏡のように映り出し、とても幻想的です。東山魁夷(ひがしやまかいい)の日本画『緑響く』のモチーフになったほか、吉永小百合が出演した液晶テレビのCMでも有名になりました。見ごろはカラマツが黄葉する時期で、深緑の水面に鮮やかな黄金色を映し出します。

【現地スタッフおすすめコメント】

山深くたどり着くまで大変ですが、とにかく見る価値あり

アクセス
【車】中央自動車道「諏訪」ICより約45分

安曇野市

大王わさび農場

大王わさび農場

約4万5千坪におよぶ広大なわさび田。ここでは北アルプスに染み込んだ雨水が、年間を通しほぼ13℃、毎日12万トンという豊富な湧水となって畑全体から湧き出しています。風情ある水車小屋や遊歩道、展望台などが整備され、日本の原風景ともいえるのどかな景観を楽しめます。わさび漬け体験工房や、そば処なども充実しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

わさびソフトクリームの意外なおいしさをぜひ味わって!

営業時間
3月~10月/9:00~17:20、11月~2月/9:00~16:30 無休
料金
入場無料
アクセス
【電車】JR大糸線「穂高」駅よりタクシーで約10分
【車】長野自動車道「安曇野」ICより約10分

上田市

稲倉の棚田

稲倉の棚田

上田市の殿城地区にある「信州稲倉の棚田」は、日本の棚田百選に選ばれているスポット。山裾から谷間に大小様々な形状の棚田が広がり、その景観が見事です。棚田百選に選ばれたことをきっかけに、地元では保全委員会を設立。イルミネーションのほか、棚田でキャンプなど、ユニークなイベントも行われています。

【現地スタッフおすすめコメント】

県外の方も「棚田米オーナー制度」で参加できます

アクセス
【車】上信越自動車道「上田菅平」ICまたは「東部湯の丸」ICより約20分

東御市

ヴィラデストワイナリー

ヴィラデストワイナリー

エッセイストで画家でもある玉村豊男氏。彼が、1991年より東御市でぶどうの栽培を始め、ワインづくりに情熱を傾け、2004年にオープンさせたワイナリー。今や国産ワインコンクールで連続受賞する実力派のワインづくりを見学できます。色とりどりの花やハーブに彩られた敷地内には、カフェやワイナリーショップも。

【現地スタッフおすすめコメント】

ガーデンはとても美しく、ワイン好きでなくても楽しめます

営業時間
10時〜日没  営業は3月上旬~12月下旬
料金
入場・見学無料
アクセス
【電車】しなの鉄道「田中」駅または「大屋」駅よりタクシーで約10分
【車】上信越自動車道「東部湯ノ丸」ICより約10分

長野市

チビッコ忍者村

チビッコ忍者村

戦国時代に活躍した戸隠流忍者の里があったことにちなんでオープンした、忍者をテーマにしたアミューズメントパーク。からくり迷路のような「忍びからくりふしぎ屋敷」など楽しいアトラクションがいっぱい。昭和に一世を風靡した忍者映画のポスターをはじめ、忍者サブカルチャーの品々を揃えた博物館もあり、大人もたっぷり楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

忍者服の貸し出しサービスもあります

営業時間
9:00~17:00 木曜休(7月中旬~8月末夏休み期間は無休)、11月下旬~4月下旬は冬季休業
料金
こざる券(入村のみ)小学生以上大人500円、幼児(4~6歳)230円 施設利用券も有料
アクセス
【電車】JR各線「長野」駅より路線バスで約1時間、「中社宮前」停下車徒歩約20分
【車】上信越自動車道「信濃町」ICより約40分

大町市

仁科三湖(青木湖・中綱湖・木崎湖)

仁科三湖

大町市北部にある3つの湖の総称。「木崎湖」はウォータースポーツで有名で、近年はアニメの舞台にもなり、ファンが巡礼に訪れます。毎年6月にヘラブナ釣り大会が開催されるのが「中綱湖」。人情味あふれる民宿がたくさんあります。透明度の高い「青木湖」は自然豊かで、ハート型に美しい水をたたえています。

【現地スタッフおすすめコメント】

それぞれ違う個性と魅力を持っています

アクセス
【電車】JR大糸線「海ノ口」駅など
【車】中央自動車道「安曇野」ICより約50分など

飯田市

下栗の里

下栗の里

標高800~1,000メートル、最大傾斜38度の傾斜面に耕地や家屋が点在する里。景観の美しさや、自然と暮らしが調和する姿がオーストリア・チロル地方に似ており、「日本のチロル」とも呼ばれます。登山家の深田久弥氏が「下栗ほど美しく平和な山村を私はほかに知らない」と絶賛し、スタジオジブリも短編アニメの舞台に選んでいます。

【現地スタッフおすすめコメント】

里を俯瞰する「天空の里ビューポイント」からの眺めが必見

アクセス
【電車】JR中央本線・飯田線「飯田」駅より路線バスで約60分、「上町」停下車、バス停からタクシーで約15分
【車】中央自動車道「飯田」ICより約75分

南牧村

八ヶ岳 星空ガイド

八ヶ岳 星空ガイド

標高が高く、空気の澄んだ「野辺山高原」は、国立天文台宇宙電波観測所も建設されたように、星を観察するのに適した場所です。池に映る星空まで楽しめる「八ヶ岳ふれあい公園」などが人気。「八ヶ岳高原ロッジ」、「八ヶ岳グレイスホテル」などの各施設ではスターウォッチングのイベントやツアーなども主催しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

天の川がきれいに見えて感動モノです

アクセス
【電車】JR小海線「野辺山」駅よりタクシーで約15分
【車】中央自動車道「長坂」ICより約40分

伊那市・大鹿村

分杭峠

分杭峠

伊那市と大鹿村との境界に位置する、旧秋葉街道の峠。その昔、高遠藩が他領との境界に杭を打って目印としたことが由来といわれています。ちょうど中央構造線の真上にあるため、2つの地層がぶつかるエネルギーが凝縮する「ゼロ磁場」であるとされ、世界でも有数のパワースポットであるとして元気をもらいたい人々が集まっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

世界有数のパワースポットとして一度は訪れたい場所

アクセス
【電車】JR飯田線「伊那市」駅より路線バスを乗り継いで「粟沢駐車場」へ、さらにシャトルバスで現地へ約15分
【車】伊那市長谷市野瀬粟沢駐車場に駐めてシャトルバスで現地へ約15分

大桑村

阿寺渓谷

阿寺渓谷

きれいなエメラルドグリーンの水が、淵や滝など神秘的な景色を作り上げている阿寺川沿いの渓谷。「阿寺ブルー」という名前まである美しい水の色のみならず、森の緑や紅葉、大きな岩など自然を満喫できるスポットです。入口から上流にあるキャンプ場までの6.3キロメートルにわたって遊歩道が整備されて、ハイキングにも最適です。

【現地スタッフおすすめコメント】

ありのままの自然の美しさを楽しめます

アクセス
【電車】JR中央本線「野尻」駅よりタクシーで約7分
【車】中央自動車道「伊那」ICより約70分

今回ご紹介した長野の観光スポット

長野旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ