旅のランキング

松山おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST23~

松山担当スタッフおすすめの愛媛 松山を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている松山の穴場観光地も!

松山担当スタッフおすすめの愛媛 松山を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている松山の穴場観光地も!

夏目漱石「坊っちゃん」と道後温泉の街、松山へ!

愛媛県の県庁所在地でもある観光都市・松山。夏目漱石の『坊っちゃん』や司馬遼太郎の『坂の上の雲』の舞台としても知られ、日本最古の温泉を楽しむ「道後温泉本館」も有名です。近年は「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉」や「東道後のそらともり」などの新しい日帰り湯も登場。さらに、2019年2月までは「道後オンセナート2018」も開催され、古き良き温泉街と最新現代アートのコラボも楽しめます。また、鍋焼きうどんや松山ラーメンなど、松山ならではのグルメスポットも必見です。

1.初めての松山!おすすめ定番スポット

松山市

重要文化財指定の日帰り温泉「道後温泉本館」

道後温泉本館

開湯は縄文時代といわれ、聖徳太子も訪れたという日本最古の道後温泉。そのシンボルといえる「道後温泉本館」は、国の重要文化財でありながらも、現役の公衆浴場として営業を続ける希少なスポット。夏目漱石の『坊っちゃん』にも登場した風情ある建物内には「霊の湯」「神の湯」の2つの浴室があり、4つの入浴コースから選択して楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

道後温泉本館の眺望スポット「空の散歩道」が2019年1月に整備完了予定

営業時間
6:00~23:00(札止め22:30)※コースにより異なる、無休(12月初旬に大掃除のため1日臨時休館あり)
※2019年1月15日より保存修理工事のため、休憩室がある2階以上は休館、1階神の湯のみ営業
料金
霊の湯3階個室:大人1,550円、小人770円
霊の湯2階席:大人1,250円、小人620円
神の湯2階:大人840円、小人420円
神の湯階下:大人410円、小人160円
※小人は2~11歳
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅すぐ
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

露天風呂もあり!「道後温泉別館 飛鳥乃湯泉(あすかのゆ)」

道後温泉別館 飛鳥乃湯泉
道後温泉別館 飛鳥乃湯泉
道後温泉別館 飛鳥乃湯泉

平成29(2017)年12月にオープンした道後温泉の新湯。「太古の道後」をテーマに、飛鳥時代の建築様式を取り入れた建物内には、道後温泉本館にはない露天風呂を備えています。皇室専用浴室「又新殿」を再現した特別浴室では、昔の浴衣「湯帳」を着ての入浴体験もできます。道後にまつわる伝説を伝統工芸で表現した5つの個室休憩室も魅力的です。

【現地スタッフおすすめコメント】

入浴と個室休憩をセットにしたコースが人気です!

営業時間
1階浴室7:00~23:00(札止22:30)、2階7:00~22:00(札止21:00)、無休
料金
1階浴室:大人600円、小人300円
2階大広間:大人1,250円、小人620円
2階個室:大人1,650円、小人820円
2階特別浴室:1組2,000円+大人1,650円、小人820円
※小人は2~11歳
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅すぐ
【車】松山自動車道「松山」より約25分

松山市

現存12天守のひとつ「松山城」

松山城

武将・加藤嘉明が、慶長7(1602)年より四半世紀をかけて築城。「現存12天守」のひとつであり、姫路城・和歌山城とともに、日本三大連立式平山城にも数えられています。各櫓、城門、天守など21棟の建造物が重要文化財。標高約132メートルの山頂の天守へはロープウェイ・リフトでアクセスでき、松山市街や瀬戸内海の眺めも絶景です。

【現地スタッフおすすめコメント】

松山市の中心にあり、松山のシンボルです

営業時間(松山城天守)
9:00~16:30 / 17:00 / 17:30(入場は閉門30前)、12月第3水曜のみ休
料金(松山城天守)
大人510円、小人(小学生)150円
アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

松山市内を走る「坊っちゃん列車」

坊っちゃん列車

夏目漱石の小説『坊っちゃん』の登場人物が、マッチ箱のようだと称した列車を復元。明治21年から昭和半ばまで活躍した蒸気機関車をモデルに、現在はディーゼルエンジンを採用。伊予鉄道松山市駅~道後温泉駅、道後温泉駅~古町駅の2路線を運行しています。道後温泉・大街道・松山市駅・JR松山駅前・古町の各電停より乗車できます。

【現地スタッフおすすめコメント】

2機稼動し、1機目は1番。2機目は14(伊予)番です

料金
乗車券:大人800円、小人400円
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅」駅発
【車】松山自動車道「松山」ICより約15分

2.女子旅に!松山のおしゃれスポット

松山市

恋愛成就のパワースポット「円満寺(圓満寺)」

円満寺(圓満寺)
円満寺(圓満寺)
円満寺(圓満寺)

812(弘仁3)年に建立されたと伝わる浄土宗の寺。境内には、一寸十ニ尺(3.67メートル)と巨大な上に、白塗り&真っ赤な唇がインパクト大の地蔵菩薩像が鎮座。「湯の大地蔵尊」として親しまれています。そのお地蔵様が左手に持つ湯玉をモチーフにした「お結び玉」や「えまたま」、「俳句恋みくじ」など、豊富な恋愛開運アイテムも話題です。

【現地スタッフおすすめコメント】

SNS映え抜群なお地蔵様と恋の開運アイテムも可愛い♪

アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

鉄道ファン必見!「坊っちゃん列車ミュージアム」

坊っちゃん列車ミュージアム

明治20(1887)年に創立した伊予鉄道の歴史を紹介するミュージアム。伊予鉄グループ本社ビル1階にある館内には、夏目漱石の小説にも登場する「坊っちゃん列車」の1号機関車の原寸大レプリカが展示されています。スターバックスの店内と共有スペースとなっているため、コーヒーを飲みながらギャラリーを鑑賞できるのも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

鉄道ファン垂涎のレアな車輌部品・資料なども公開されています

営業時間
7:00~21:00、無休
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅前」駅より徒歩約3分
【車】松山自動車道「松山」ICより約16分

松山市

湯上がり散策におすすめ!「道後はいから通り」

道後はいから通り
道後はいから通り
道後はいから通り

道後温泉本館前から道後温泉駅まで続く、約250メートルのL字型アーケードの商店街。道の両脇には約60軒の商店が立ち並び、浴衣姿でそぞろ歩きを楽しめる温泉街ならではのショッピングゾーンです。今治タオルの専門店や坊っちゃん団子の店、みかんソフトが食べられる店、和カフェなどがあり、お土産探しや食べ歩きに最適です。

【現地スタッフおすすめコメント】

おしゃれなお土産、美味しいものがギュッとつまった通りです

営業時間
9:00~22:00(店舗により異なる)
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅すぐ
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

和ガラスにうっとり!「道後ぎやまんガラス美術館」

道後ぎやまんガラス美術館

道後温泉本館の象徴である振鷺閣の赤い板ガラスをはじめ、江戸から大正時代にかけて作られたぎやまん・びいどろなど、希少なガラス工芸品を約300点展示。赤と黒で統一されたモダンな建物や、ガラスと水のオブジェが飾られた庭の美しさも必見。併設されたカフェでは庭を眺めながらオリジナルスイーツやフランス産紅茶も楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

幻想的にライトアップされる夜の庭の眺めも人気です

営業時間
9:00~22:00(最終入館21:30)、水曜休
料金
大人(高校生以上)600円、小人(中学生)400円、小学生以下無料
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約30分

松山市

アートの祭典!「道後オンセナート2018」

道後オンセナート2018
イチハラヒロコの恋みくじ
道後オンセナート2018
道後オンセナート2018

「アートにのぼせろ~温泉アートエンターテイメント~」をコンセプトテーマに、道後温泉エリアで開催中の一大アートフェスティバル。「オマージュ」「賛歌」をキーワードにした今回は、梅佳代や蜷川実花など約20名の著名アーティストの最新作品が道後の街に溢れます。なかでも「イチハラヒロコの恋みくじ」は要チェックと話題です。

【現地スタッフおすすめコメント】

温泉街のあちこちでユニークなアート作品を楽しめます!

開催期間
2019年2月28日まで開催中
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅すぐ(道後温泉本館周辺)
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

3.担当スタッフ厳選!松山の穴場スポット

松山市

愛媛の都市伝説!?「蛇口みかんジュース」

蛇口みかんジュース
松山空港「Orange Bar」

みかんの産地・愛媛県松山市では、「蛇口からみかんジュースが出る」って知っていますか? そんな都市伝説みたいな体験ができるのが「えひめ愛顔の観光物産館」。1杯100円で紙コップを購入し、店内にある専用蛇口をひねると、濃厚で甘みの強いみかんジュースが・・・! 松山空港内では1杯350円で「蛇口みかんジュース」が楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

柑橘王国ならではのユニークな体験をぜひ!

えひめ愛顔の観光物産館
営業時間:9:00~18:00、12/29~1/3休
料金:蛇口みかんジュース1杯100円
アクセス:【電車】伊予鉄道「大街道」駅より徒歩約5分【車】松山自動車道「松山」ICより約15分
松山空港 1階「Orange BAR」
営業時間:6:50~19:00
料金:蛇口みかんジュース1杯350円
アクセス:【車】松山自動車道「松山」ICより約25分

松山市

美肌温泉を堪能!「東道後のそらともり」

東道後のそらともり

古くから地元の人に親しまれている「東道後温泉郷」にある宿泊&日帰り湯スポット。ph9.2 のアルカリ性温泉は美肌効果が非常に高いといわれ、すべての浴槽はもちろんシャワーにも天然温泉を使用しています。「気の養生」をコンセプトに、開放的な露天風呂や半露天の大浴場、岩盤浴、ボディケア、郷土料理のレストランなども充実。

【現地スタッフおすすめコメント】

地元の人が温泉施設へ行くなら、実はここ!

営業時間
5:00~翌1:00(最終受付24:00)、無休
料金
大人(中学生以上)1,080円、子供(小学生以下)550円、3歳以下無料 ※大人のみタオルセットと館内着の貸出し付
アクセス
【電車】伊予鉄道「久米」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約14分

松山市

隠れたアートスポット「セキ美術館」

セキ美術館

閑静な住宅街に建ち、アンティークの大きなオルゴールが出迎える美術館。岡鹿之助、小磯良平、横山大観など、明治から昭和の巨匠の作品が鑑賞できるほか、ロダンの大理石彫刻「ファウナ(森の妖精)」を中心に多数のコレクションを展示する「ロダンの部屋」も必見です。年4~5回の展示替えほか、随時開催される特別展も楽しみです。

【現地スタッフおすすめコメント】

こぢんまりとしていますが、思った以上に上質な作品が多いと評判!

営業時間
10:00~17:00、月火曜休(祝日の場合は開館)・12/29~1/3休
料金
一般700円、小中高校生500円
アクセス
【電車】伊予鉄道「道後温泉」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

建築美も見どころ!「坂の上の雲ミュージアム」

坂の上の雲ミュージアム

司馬遼太郎の小説『坂の上の雲』をテーマにした博物館。激動する明治期の日本を背景に、松山出身の主人公、秋山好古・真之兄弟と正岡子規の3人の生涯を描いた物語で、当時の日本と3人の足跡を豊富な展示品で紹介しています。建築家・安藤忠雄氏が『坂の上の雲』をイメージして設計したというスタイリッシュな建物も、見どころのひとつです。

【現地スタッフおすすめコメント】

原作を知らなくても『坂の上の雲』の世界観が楽しめます!

営業時間
9:00~18:30(最終受付18:00)、月曜休(祝日の場合は開館)
料金
一般400円、高校生200円、中学生以下無料(要学生証)
アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」駅より徒歩約2分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

4.松山で食べたい!魅惑のグルメスポット

松山市

地元の味と人情を楽しむ名店が揃う「大街道」

アーケード商店街「大街道」

松山市の中心部にあるアーケード商店街「大街道」周辺には、たくさんの小料理屋が軒を連ねています。瀬戸内海の新鮮な魚料理や地酒などを、気取らない雰囲気で堪能できるのはもちろん、店主や隣り合わせた地元の人たちとの会話を楽しめるのも醍醐味。観光客向けの有名レストランとはまた違う、本物の郷土の味と人情味溢れる出会いが魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

温和な松山人達が美味しい料理で、旅行者も温かく迎えてくれます

アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」駅下車すぐ
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

昭和レトロな味わいの鍋焼きうどん「ことり」「あさひ」

昭和レトロな味わいの鍋焼きうどん「ことり」

松山人のソウルフードといえば、小さなアルミ鍋で煮込まれた「鍋焼きうどん」。甘めのダシに柔らかい麺が特徴で、昔ながらの味が愛され続けています。そんな鍋焼きうどん屋の双璧が「ことり」と「アサヒ」。ことりはあっさり味、アサヒは甘口で、地元民は“ことり派”と“アサヒ派”に分かれるといわれます。ぜひ食べ比べてみてください!

【現地スタッフおすすめコメント】

両店とも銀天街の路地裏にあり、行列必至の人気店です

ことり
営業時間:10:00~14:00(売り切れ次第閉店)、水曜休
料金:鍋焼うどん550円ほか
アサヒ
営業時間:10:00~18:00(売り切れ次第閉店)、水曜・第2火曜休
料金:鍋焼うどん600円ほか
アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」駅より徒歩約10分
【車】松山自動車道「松山」ICより約15分

松山市

松山の超甘口ラーメン!「瓢太(ひょうた)」

「瓢太」のラーメン

瓢系といわれる松山ラーメンの元祖店「瓢太」。鶏ガラと豚皮をベースにしたダシに、甘みのある醤油で仕上げたスープは独特な甘口の味わい。一度食べたらクセになる人続出で、地元民はもちろん遠方から通うファンも後を絶ちません。ラーメンと同じスープで煮込むおでんも通年用意され、味の染みた豆腐やスジは特におすすめです!

【現地スタッフおすすめコメント】

松山B級グルメの代表格。おでんも忘れず味わいたい!

営業時間
11:30~14:00・18:00~23:00、日曜休
料金
中華そば650円、おでん100円~
アクセス
【電車】伊予鉄道「南堀端」駅より徒歩約3分
【車】松山自動車道「松山」ICより約15分

松山市

五色のおはぎが有名!「みよしの」

みよしの「五色おはぎ」

昭和24年創業のレトロな甘味処。看板メニューは「五色おはぎ」で、地元の人だけでなく観光客からも愛される有名店。種類はこしあん、つぶあん、ごま、青のり、きなこ。いずれも甘さ控えめの上品な美味しさと、ペロリと食べてしまえる小ぶりなサイズ感も人気です。現在はテイクアウトのみですが売り切れもしばしば。早めの来店が確実です。

【現地スタッフおすすめコメント】

昔ながらの手作りの味と可愛い見た目が魅力です!

営業時間
11:00~17:00、水曜休
料金
おはぎ(5種類)650円
アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」駅より徒歩約3分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

松山市

やきもちが名物!「五十一番食堂」

五十一番食堂

四国霊場八十八ヵ所の51番札所「石手寺」。その入り口にある「五十一番食堂」は店頭で焼き上げる、やきもちが人気の店。国産のヨモギと米粉を使った生地は2種類あり、こんがりと焼き色を付けた表面の香ばしさと、ほんのり温かく柔らかな食感、甘さ控えめのこしあんが絶妙です。麹のみで作る自家製甘酒とのセットで味わうのもおすすめ!

【現地スタッフおすすめコメント】

お遍路さんや地元民に愛される素朴な美味しさです

営業時間
8:00~17:00、不定休
料金
甘酒セット(やきもち2個付)440円
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅」駅より伊予鉄バス「石手寺」停下車、徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

5.子供におすすめ!松山の体験スポット

松山市

松山市街地のシンボル「大観覧車 くるりん」

大観覧車 くるりん

いよてつ高島屋の屋上にある大観覧車。約15分かけて1周し、地上約85メートルの高さまで上昇します。松山城が真横に見えるほか、瀬戸内海、松山市街を一望できます。夜は、色鮮やかなイルミネーションに覆われたファンタジックスポットとして人気。床面が透明ガラス製の「シースルーゴンドラ」も2台あり、デートスポットとしても人気。

【現地スタッフおすすめコメント】

お誕生月は、通常ゴンドラに何度乗車しても無料!

営業時間
10:00~22:00(最終受付 21:45)、無休
料金
1人700円(シースルーゴンドラ1人900円)※保護者同伴の場合に限り、小学生未満無料
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅」駅すぐ
【車】松山自動車道「松山」ICより約15分

松山市

開園20周年!「えひめこどもの城」

えひめこどもの城

2018年10月に開園20周年を迎えた、地元ファミリーご用達のアミューズメントパーク。西洋の城をモチーフにしたメイン施設をはじめ、さまざまな創作体験ができる創造の丘や冒険の丘、ふれあいの森など、5つのゾーンがあります。本格的な四輪バギーやボブスレーなど乗り物系も充実。県総合運動公園と県立とべ動物園にも隣接し、1日たっぷりと遊べます。

【現地スタッフおすすめコメント】

大人も子供も楽しめるイベントが目白押し!

営業時間
9:00~17:00(夏休み期間は18:00まで)※遊具により運行時間が異なる
定休日
水曜(祝日の場合は翌日)・12/26~1/1休 ※春・夏・冬休み期間は年末年始を除いて無休
料金
入園無料 ※遊具により有料のものあり
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅」駅より伊予鉄バス「えひめこどもの城」停下車すぐ
【車】松山自動車道「松山」ICより約15分

松山市

眺望も楽しめる「松山城ロープウェイ」

松山城ロープウェイ

標高132メートルの山頂にある松山城へアクセスするロープウェイ。8合目まで一気に昇ることができ、ロープウェイからは松山市街の景色が楽しめます。ロープウェイ内では松山ならではの光景も。夏目漱石の小説『坊っちゃん』に登場するマドンナ姿に扮したガイドさんが案内してくれます。暖かい時期なら、1人乗りのリフトで自然を感じるのもおすすめ。

【現地スタッフおすすめコメント】

松山城本丸まで簡単&便利にアクセスできます!

営業時間
[ロープウェイ]8:30~17:00 / 17:30 / 18:00(時季により異なる)
[リフト]8:30~17:00 (通年)※未就学児童は乗車不可
料金(往復券)
大人510円、小人(小学生)260円 ※ロープウェイ・リフトどちらでも可
アクセス
【電車】伊予鉄道「大街道」より徒歩約5分(ロープウェイ「東雲口」乗り場まで)
【車】松山自動車道「松山」ICより約20分

6.松山のドライブスポット

松山市

天才の足跡をたどる「伊丹十三記念館」

伊丹十三記念館

高校時代を松山で過ごし、後に映画監督や俳優として幅広く活躍した伊丹十三氏の記念館。「伊丹十三の家」をコンセプトに、十三の名前にちなむ13のコーナーでその軌跡を紹介しています。伊丹十三好みの飲物を揃えた入館者専用カフェ・タンポポや、クローバーに覆われた中庭、十三饅頭などのオリジナル商品を販売するショップも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

「イタミスト」の建築家・中村好文が設計した建物も見どころ

営業時間
10:00~18:00(最終受付17:30)、火曜(祝日の場合は翌日)休
料金
大人800円、高大学生500円、中学生以下無料
アクセス
【電車】伊予鉄道「松山市駅」駅より伊予鉄バス「天山橋」停下車、徒歩約3分
【車】松山自動車道「松山」ICより約10分

松山市

船で渡る自然スポット「鹿島」

鹿島

北条港の沖合い約400メートルに浮かぶ、周囲1.5キロメートルほどの島。島内には野生の鹿が生息し、海水浴やキャンプ、釣り、紅葉など四季を通じて魅力あふれるスポットです。標高約115メートルの山頂展望台までは、森林浴を楽しみながら散策できる遊歩道も完備。鹿島への渡船内では松山出身のタレント・友近さんのアナウンスが流れます。

【現地スタッフおすすめコメント】

鹿島の鯛めしは絶妙な塩加減で最高の美味しさと評判です

鹿島渡船 運行時間
7:00~21:00(時季により異なる)
料金(往復)
大人210円、小人(小学生以下)110円
アクセス(北条港渡船まで)
【電車】JR「伊予北条」駅より徒歩約5分
【車】松山自動車道「松山」ICより約40分

7.今回ご紹介した松山の観光マップ

8.松山旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ