旅のランキング

京都旅行におすすめ!京都の人気観光スポット56選

日々魅力が磨かれる京都へ!

日本有数の観光地・京都の魅力は、なんといっても歴史を感じる街並みや寺社の数々。祇園を歩けば石畳の上で優雅さに浸り、清水寺の境内では厳かに平安の歴史を噛みしめることができます。季節を選ばず、1年中、四季それぞれの風情を楽しむことができるエリアでもあります。

外国人観光客も増え、観光地としてますます魅力が磨かれる京都の新たな一面や穴場スポットを見つけてみてはいかがでしょうか。

① 祇園・東山

京都の歴史観光の中心となる祇園(ぎおん)や清水寺を擁するエリア。「はんなり」という表現が最も似合う趣のある景観が残り、運がよければ街中で舞妓さんに遭遇することがあるかもしれません。

京都市東山区

清水寺

清水寺
清水寺
清水寺

世界遺産に登録されている、京都を代表する観光名所「清水寺」。音羽山中腹の三重塔、清水の舞台で知られる本堂、奥の院などが、壮大な伽藍を形作っています。崖の上に造られた舞台を支える柱には、釘が1本も使われていないというから驚きです。

その清水の舞台から望む京都市街の絶景は必見! それだけでなく、春の桜、初夏の新緑、秋の紅葉と、1年を通して多くの観光客を魅了する美しい風景が広がります。

時間
6:00~18:00
※時期により異なる
年中無休
料金
大人400円、小中学生200円
アクセス
京都駅から市バス「五条坂」下車、徒歩約10分
住所
京都市東山区清水1-294
HP
「音羽山 清水寺」公式サイト

京都市東山区

地主神社

地主神社

清水寺の本堂北側にある鎮守社「地主(じしゅ)神社」。縁結びの神様として有名で、良縁を願う参拝客で賑わっています。一方の石から目を閉じて歩き、反対側の石に無事にたどり着けると恋が叶うといわれる「恋占いの石」は大人気。ぜひチャレンジを。

時間
9:00~17:00
年中無休
料金
無料(清水寺拝観料別途要)
アクセス
京都駅から市バス「五条坂」下車、徒歩約10分
住所
京都市東山区清水1-317(清水寺敷地内)
HP
「京都地主神社」公式サイト

京都市東山区

二寧坂・産寧坂・清水坂

二寧坂(二年坂)
二寧坂(二年坂)
産寧坂(三年坂)
産寧坂(三年坂)
結屋

清水寺への参道は、二寧坂(二年坂)~産寧坂(三年坂)~清水坂と続き、1年を通じて多くの人で賑わう京都随一の観光ストリートになっています。趣ある石畳の坂沿いには、みやげもの、スイーツ、和雑貨など、京都らしいおしゃれなお店が並びます。

二寧坂には、築100年を超える日本家屋を使用した座敷席もある「スターバックスコーヒー 京都二寧坂ヤサカ茶屋店」も。観光案内所「結屋」では、トイレも利用でき、散策途中のちょっとした休憩にも便利です。

アクセス
[二寧坂]京都駅から市バス「清水道」下車、徒歩約7分
住所
京都市東山区清水

京都市東山区

高台寺

高台寺
高台寺
高台寺
ねねの道

豊臣秀吉の正室・北政所ねねによって建てられたお寺で、「ねねの寺」として親しまれています。桜や紅葉の名所としても有名で、それぞれ見頃の時期にはライトアップも行われます。

高台寺前の西側に続く、御影石を敷き詰めた風情ある石畳の道「ねねの道」も散策におすすめです。

時間
9:00〜17:30(17:00受付終了)
ライトアップ開催期間中は~22:00(21:30受付終了)
年中無休
料金
大人600円、中高生250円
アクセス
京都駅から市バス「東山安井」下車、徒歩約7分
住所
京都市東山区下河原町526
HP
「高台寺」公式サイト

京都市東山区

八坂神社

八坂神社
八坂神社
八坂神社

厄除け・疫病退散・商売繁昌のご利益がある神社として親しまれる、京の街の守り神「八坂(やさか)神社」。

本殿東側の「美御前社(うつくしごぜんしゃ)」には、「美容水」と呼ばれる神水が湧き出ており、肌の健康と心も美しく磨かれるとして人気です。本殿西側の、縁結びにご利益があるとされる「大国主社(おおくにぬししゃ)」には、かわいいハート型の絵馬もあり、女子は見逃せません。

また、日本三大祭のひとつで、7月の1ヶ月をかけて行われる「祇園祭」は、八坂神社の祭礼です。祭りのハイライト、山鉾が京の街を巡る山鉾巡行は、「京都祇園祭の山鉾行事」としてユネスコ無形文化遺産に登録されています。

時間
24時間参拝可能
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「祇園」下車すぐ
京阪「祇園四条」駅より徒歩約5分
阪急「京都河原町(かわらまち)」駅より徒歩約8分
住所
京都市東山区祇園町北側625
HP
「八坂神社」公式サイト

京都市東山区

八坂庚申堂

八坂庚申堂

カラフルなくくり猿がフォトジェニックと話題の「八坂庚申堂(やさかこうしんどう)」。くくり猿に願い事を書いて、くくり付けると願いを叶えてくれるとされています。目の前の坂沿いにはカフェやおしゃれなお店、五重塔などもあり、散策も楽しめます。

時間
8:00~17:00
授与所は9:00~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪「祇園四条」駅より徒歩約15分
住所
京都市東山区金園町390

京都市東山区

安井金比羅宮

安井金比羅宮

縁切り神社として知られ、悪縁を切り良縁を結ぶ「安井金比羅宮(やすいこんぴらぐう)」。お札でこんもりと覆われた「縁切り・縁結び碑(いし)」が目を引きます。本殿参拝後、切りたい縁・結びたい縁などの願い事を「形代(かたしろ)」に書き、形代を持って願い事を念じながら、碑の穴を表から裏、裏から表の順にくぐり、最後に形代を碑に貼れば完了です。

時間
24時間参拝可能
お守り・絵馬等の授与所は9:00~17:30
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「東山安井」下車すぐ
住所
京都市東山区下弁天町70
HP
「安井金比羅宮」公式サイト

京都市東山区

建仁寺

建仁寺

京都最古の禅寺「建仁寺(けんにんじ)」。俵屋宗達作の有名な国宝「風神雷神図」(レプリカ)は必見。拝観後は、予約なしでも参加できる写経体験(納経料1,000円)もぜひ。また、毎月第2日曜日の朝7:30からは無料で座禅体験を行っています。

時間
10:00~16:30(17:00閉門)
料金
一般600円、中高生300円、小学生200円
アクセス
京都駅から市バス「東山安井」下車、徒歩約5分
京阪「祇園四条」駅より徒歩約7分
住所
京都市東山区大和大路四条下ル小松町584
HP
「建仁寺」公式サイト

京都市東山区

花見小路通

祇園(花見小路通)

祇園の真ん中を南北に走る通りで、北は三条通から、南は建仁寺前まで続きます。このあたりには、人気の和カフェや甘味処も多いので散策ついでに立ち寄ってみては。

四条通から建仁寺までの一帯には、昔ながらのお茶屋や料亭が軒を連ね、花街情緒が漂う町並みが広がります。日が暮れる頃には、お座敷に出かける舞妓さんの姿を見かけることも。
※一帯の私道での写真撮影は禁止されています。また、舞妓さん・芸妓さんを見かけても触れたり、無断で写真を撮ったりしてはいけません。

アクセス
京都駅から市バス「祇園」下車すぐ
京阪「祇園四条」駅より徒歩約3分
阪急「京都河原町」駅より徒歩約5分
住所
京都市東山区祇園町南側

京都市東山区

南座

南座

四条大橋のたもとに立つ、約400年の歴史と伝統を誇る劇場。出雲の阿国が「かぶき踊り」をはじめた、歌舞伎発祥の地といわれています。中で歌舞伎を観られなくても、国の登録有形文化財に指定されている建物だけでも見ごたえあり。

アクセス
京阪「祇園四条」駅直結
阪急「京都河原町」駅より徒歩約3分
住所
京都市東山区四条大橋東詰
HP
「南座」公式サイト

② 京都駅周辺

旅の玄関口・京都駅周辺には、京都タワー、京都水族館など、家族で楽しめるスポットが多く集まります。京都駅ビルの充実ぶりも見逃せません。

京都市下京区

京都駅 駅ビル

京都駅 駅ビル
京都駅 駅ビル
京都駅 駅ビル

1997年に開業した現在の駅舎は、駅ビル施設としては日本最大級。ホテル、百貨店、文化施設などが集結する大規模複合施設としての役割も果たしています。

「ジェイアール京都伊勢丹」のデパ地下には京都のスイーツやお弁当が充実しているほか、駅ビル内には雑貨店や飲食店も多く、旅の帰り際でも、京の味覚を楽しんだり、おみやげを選んだりでき、とても便利です。

住所
京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
HP
「京都駅ビル」公式サイト

京都市下京区

京都タワー

京都タワー

京都駅に降り立つとまず目に入る京都のランドマーク。高さ131mのタワーは灯台をイメージして建てられたもので、地上100mの展望室からは360度の大パノラマが広がり、京都市街全体を見渡せます。

ビル内には飲食店やみやげ売り場も。地下には大浴場もあり、夜行バスで到着して、観光に出かける前に入浴するのにおすすめです。

展望室
[営業時間]9:00〜21:20(最終入場21:00)、年中無休
[料金]大人800円、高校生650円、小中学生550円、3歳以上150円
大浴場
[営業時間]7:00~22:00(最終入場21:30)
[料金]大人平日770円・土日祝910円、2歳以上小学生以下450円
フェイスタオル1枚付き
アクセス
JR「京都」駅より徒歩約2分(京都駅地下道直結)
住所
京都市下京区烏丸通七条下る東塩小路町 721-1
HP
「京都タワー」公式サイト

京都市下京区

京都水族館

京都水族館

日本初となる内陸型の大規模水族館。京都の歴史風土を身近に感じながら水生生物を観賞することができます。自然の生態系を再現した里山の展示も用意されていて、京都の中心地にいることを忘れてしまうほど。

2020年には、西日本最多となる約20種5,000匹のクラゲを展示する新エリア「クラゲワンダー」も登場。子連れにもデートにも楽しめるスポットです。

営業時間
[4~10月]9:30~18:00
[11~3月]9:30~17:00
※日により異なる、一部の土日は20:00まで
休館日
年中無休
料金
大人2,200円、高校生1,700円、小中学生1,100円、3歳以上700円
アクセス
JR「京都」駅より徒歩約15分
JR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約7分
住所
京都市下京区観喜寺町35-1(梅小路公園内)
HP
「京都水族館」公式サイト

京都市下京区

京都鉄道博物館

京都鉄道博物館

2016年4月に、「地域と歩む鉄道文化拠点」をコンセプトに開業。本物のSLが牽引する客車に乗車できる体験展示「SLスチーム号」などを中心に、鉄道を見る、さわる、体験することを、子どもから大人まで楽しむことができます。

開館時間
10:00~17:30(入館は17:00まで)
休館日
水曜日(祝日・春休み・夏休みなどは開館)、年末年始
料金
一般1,200円、高大生1,000円、小中学生500円、3歳以上200円
アクセス
JR「京都」駅より徒歩約20分
JR山陰本線「梅小路京都西」駅より徒歩約2分
住所
京都市下京区観喜寺町
HP
「京都鉄道博物館」公式サイト

京都市東山区

東福寺

東福寺
東福寺

月輪山(つきのわやま)山麓にある臨済宗東福寺派の大本山。本尊は釈迦如来、広大な寺域に伽藍、塔頭を有します。紅葉の名所として知られ、境内には約2,000本の楓があり、特に「通天橋」からの眺めは圧巻です。

時間
[4~10月]9:00~16:00
[11~12月第1日曜日まで]8:30~16:00
[12月第1日曜日~3月]9:00~15:30(それぞれ30分後に閉門)
年中無休
料金
[通天橋・開山堂]大人600円、小中学生300円
[東福寺本坊庭園(方丈)]大人500円、小中学生300円
[共通拝観券]大人1,000円、小中学生500円
※11月10日~30日は異なる
アクセス
JR・京阪「東福寺」駅より徒歩約10分
京阪「鳥羽街道」駅より徒歩約8分
住所
京都市東山区本町15-778
HP
「東福寺」公式サイト

京都市東山区

蓮華王院 三十三間堂

蓮華王院(三十三間堂)
三十三間堂

全長約120mの本堂「三十三間堂(さんじゅうさんげんどう)」に、国宝の千手観音座像と、1,000体の千手観音立像がずらりと並ぶ様は壮観。観音像はすべてお顔が少しずつ違い、会いたい人に似た像が必ずあるといわれています。

時間
8:00~17:00
11月16日~3月は9:00~16:00(受付終了は30分前)
年中無休
料金
一般600円、中高生400円、子ども300円
アクセス
京都駅から市バス「博物館・三十三間堂前」下車すぐ
京阪「七条」駅より徒歩約7分
住所
京都市東山区三十三間堂廻り町657
HP
「蓮華王院 三十三間堂」公式サイト

京都市東山区

京都国立博物館

京都国立博物館

京都ゆかりの文化財を中心に、約12,000点を収蔵。「平成知新館」では随時展示替えを行っており、館収蔵の名品の数々を見ることができます。博物館のシンボルである「明治古都館」は片山東熊による設計で、バロック様式を取り入れたレンガ造りの建築物として国の重要文化財に指定されています。

開館時間
9:30~17:00
特別展期間中は~18:00、金土曜は~20:00(入館は30分前まで)
休館日
月曜日(祝休日の場合は開館、翌火曜日を休館)、年末年始
料金
企画展により異なる
アクセス
京都駅から市バス「博物館・三十三間堂前」下車すぐ
京阪「七条」駅より徒歩約7分
住所
京都市東山区茶屋町527
HP
「京都国立博物館」公式サイト

③ 金閣寺周辺

3つの世界遺産が集まる京都のマスト観光エリア。美しい寺院や庭園をじっくり楽しみましょう!

京都市北区

金閣寺(鹿苑寺)

金閣寺(鹿苑寺)

臨済宗相国寺派の寺院で、「金閣寺」の名で有名ですが、正式には「鹿苑寺(ろくおんじ)」といいます。3層それぞれ異なる建築様式をもち、金箔約20万枚を使ったその姿は、世界中から注目を集める美しさ。世界遺産にも登録されています。京都を初めて訪れるなら外せない観光名所です。

時間
9:00〜17:00
年中無休
料金
高校生以上400円、小中学生300円
アクセス
京都駅から市バス「金閣寺道」下車すぐ
住所
京都市北区金閣寺町1
HP
「金閣寺」公式サイト

京都市右京区

仁和寺

仁和寺 御室桜
仁和寺

世界遺産「古都京都の文化財」の構成遺産のひとつ、真言宗御室派の総本山「仁和寺(にんなじ)」。国宝の金堂をはじめ、左右に金剛力士像を安置する二王門、御殿、五重塔など数多くの堂塔が立ち並びます。

京都で一番遅咲きの桜として有名な「御室桜(おむろざくら)」の林があり、古くから人々に親しまれています。

時間
[3~11月]9:00~16:30
[12~2月]9:00~16:00
年中無休
料金
[御殿]高校生以上500円、小中学生300円
アクセス
京福電鉄「御室仁和寺」駅より徒歩約3分
住所
京都市右京区御室大内33
HP
「仁和寺」公式サイト

京都市右京区

龍安寺

龍安寺

石庭で有名な、禅宗の名刹「龍安寺(りょうあんじ)」も世界遺産に登録されています。築地塀に囲まれた75坪の中に、15の石と白砂のみで造られた美しい枯山水庭園。15の石はすべてを一度に見ることはできないようになっていたり、遠近法を利用して、塀は奥に向かって低くなっていたり、緻密な計算が隠されています。

時間
[3~11月]8:00~17:00
[12~2月]8:30~16:30
年中無休
料金
大人・高校生500円、小中学生300円
アクセス
京都駅から市バス「立命館大学前」下車、徒歩約7分
京阪・三条駅から市バス「龍安寺前」下車すぐ
京福電鉄「龍安寺」駅より徒歩約7分
住所
京都市右京区龍安寺御陵下町13
HP
「龍安寺」公式サイト

京都市北区

きぬかけの路

きぬかけの路
きぬかけの路
きぬかけの路

金閣寺・龍安寺・仁和寺の3つの世界遺産を結ぶ約2.5kmの道。周辺には等持院や妙心寺など寺社仏閣のほか、食事処やカフェも多くあり、散策しながら世界遺産巡りをするのもおすすめです。

④ 上賀茂神社~西陣~京都御所

京都御所や二条城などがある、かつての都の中心地。パワースポットとして人気の寺社や、鴨川沿い、糺の森など緑の多さも魅力のエリア。

京都市北区

上賀茂神社(賀茂別雷神社)

上賀茂神社(賀茂別雷神神社)
上賀茂神社(賀茂別雷神神社)
上賀茂神社(賀茂別雷神神社)

平安遷都以前からこの地に居を構えていた、豪族・賀茂氏の氏神として創建された「賀茂別雷(かもわけいかづち)神社」、通称「上賀茂(かみがも)神社」。678年の社殿造営以来、1300年以上崇敬されている京都最古の神社のひとつで、世界遺産に登録されています。

パワースポットとしても有名で、神様が降臨した神山をかたどった立砂、紫式部もお参りしたと伝えられる縁結びの神「片山御子神社」など、広い境内は見どころがたくさん。

また、毎年5月15日には京都の三大祭のひとつ「葵祭(あおいまつり)」が行われ、平安貴族の装束をまとった人々の行列が、京都御所から上賀茂神社へ向かいます。

時間
[二の鳥居内]5:30~17:00
[楼門・授与所]8:00~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「上賀茂神社」下車すぐ
住所
京都市北区上賀茂本山339
HP
「上賀茂神社」公式サイト

京都市左京区

下鴨神社(賀茂御祖神社)

下鴨神社(賀茂御祖神社)
下鴨神社(賀茂御祖神社)
下鴨神社(賀茂御祖神社)

世界遺産「下鴨神社」は、上賀茂神社に祀られている賀茂別雷神(かもわけいかづちのかみ)の祖父・賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)と母・玉依媛命(たまよりひめのみこと)を祀っています。

『源氏物語』にも登場する広大な原生林「糺の森(ただすのもり)」や、葵祭の前儀として毎年5月3日に行われる「流鏑馬神事」でも有名です。

糺の森を入ってすぐのところにある「河合神社」は、美人祈願で知られ、「美しくなれますように」と願いを込めて、普段自分の使っている化粧品でメイクをして奉納する「鏡絵馬」が女性に人気です。南口鳥居近くにある「相生社(あいおいしゃ)」も縁結びの神様として、女性の参拝客が集まります。

時間
[夏季]5:30~18:00
[冬季]6:30~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「下鴨神社前」下車すぐ
京阪「出町柳(でまちやなぎ)」駅より徒歩約12分
住所
京都市左京区下鴨泉川町59
HP
「下鴨神社」公式サイト

京都市上京区

北野天満宮

北野天満宮

学問の神様・菅原道真公を祀る、全国天満宮の総本社「北野天満宮」。天神信仰発祥の地として崇敬され、現在では、学業成就・武芸上達・災難厄除の神様として、多くの受験生らが参拝しています。梅の名所としても有名で、2~3月頃は紅白の梅の花を堪能することができます。

また、毎月25日は「天神市」が開催され、境内には多くの露店が立ち並び、骨董品やアンティーク着物も安価で手に入るかもしれません。日没から21:00まで、境内のライトアップも実施されます。

時間
[4~9月]5:00~18:00
[10~3月] 5:30~17:30
年中無休
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「北野天満宮前」下車すぐ
京福電鉄「北野白梅町」駅より徒歩約5分
住所
京都市上京区馬喰町
HP
「北野天満宮」公式サイト

京都市上京区

織成舘

織成舘

織物の街・西陣の一角に立つ手織のミュージアム「織成舘(おりなすかん)」。西陣織の手織り工程や帯の製織工程が見学できるほか、全国の手織り物が展示されています。予約すれば手織り体験もできます(3名以上・有料)。

営業時間
10:00~16:00
休館日
月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
入館料
大人500円、高校生400円
[手織り体験]5,000円/人(3名以上で予約可)
アクセス
京都駅から市バス「千本上立売(せんぼんかみだちうり)」下車、徒歩約5分
京阪・出町柳駅などから市バス「今出川浄福寺」下車、徒歩約5分
住所
京都市上京区浄福寺通上立売上る大黒町693
HP
「手織りミュージアム 織成舘」公式サイト

京都市上京区

京都御苑・京都御所

京都御所 紫宸殿
紫宸殿
京都御所
京都御苑

明治時代まで天皇が暮らしていた「京都御所」を囲む外周約4kmの広大な公園「京都御苑」。苑内に生育する樹木は約5万本といわれており、梅、桜、桃、モミジなど四季を通じて散策を楽しむことができます。

御所も無料で一般公開されていて、明治・大正・昭和天皇の即位礼が行われた「紫宸殿(ししんでん)」、天皇が日常生活を送った「清涼殿(せいりょうでん)」など、貴重な建築を見ることができます。

京都御苑
入苑自由
京都御所
[4~8月]9:00~16:20
[9・3月]9:00~15:50
[10~2月]9:00~15:20(最終退出は最終入場時間の40分後)
月曜日(祝日の場合は翌日)、12月28日~1月4日は休止
料金
無料
アクセス
地下鉄「丸太町」駅・「今出川」駅より徒歩約3分
京阪「神宮丸太町」駅より徒歩約15分
住所
京都市上京区京都御苑
HP
「京都御苑」公式サイト

京都市中京区

元離宮二条城

二条城
二条城
元離宮二条城(二条城)

慶長8(1603)年に徳川家康が京都御所の守護と将軍上洛時の宿所として造営し、3代将軍家光が完成させた「二条城」。世界遺産に登録されています。徳川家の強大な勢力を感じる造りや、障壁画、彫刻が見事な唐門などが見どころ。15代将軍慶喜が大政奉還を発表した二の丸御殿大広間も必見です。春になると城内各所に桜が咲き、華やかな雰囲気に包まれます。

開城時間
[10~6月]8:45~16:00
[7~8月]8:00~17:00
[9月]8:00~16:00(閉城は1時間後)
休城日
12月29日~31日
[二の丸御殿]12・1・7・8月の毎週火曜日(休日の場合はその翌日休殿)、12月26~28日、1月1~3日
入城料金
[入城+二の丸御殿]一般1,030円、中高生350円、小学生200円
[入城のみ]620円
アクセス
地下鉄「二条城前」駅下車すぐ
JR「二条城」駅より徒歩約17分
住所
京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
HP
「二条城」公式サイト

⑤ 三条・四条

飲食店やカフェなどが続々登場する一方で、老舗も多く残る、新旧が融合する京都随一の繁華街。

京都市中京区

錦市場

錦市場
錦市場
錦市場

約390m続く狭い通りの両側に、鮮魚や干物、京野菜、漬物、お菓子など約130店舗が軒を連ねる京の台所。試食ができる店舗やそのままお店で食べられる店舗もあり、食べ歩きを楽しめます。京都に来たらなら、京漬物は必食です!

営業時間
店舗により異なる
アクセス
京都駅から市バス「四条高倉」下車、徒歩約2分
地下鉄烏丸線「四条」駅・阪急「烏丸(からすま)」駅より徒歩約3分
阪急「京都河原町」駅より徒歩約4分
京阪「祇園四条」駅より徒歩約10分
住所
京都市中京区錦小路通
HP
「錦市場商店街」公式サイト

京都市中京区

京都文化博物館

京都文化博物館

平安建都1200年の記念事業の一環として造られ、京都の文化と歴史をわかりやすく紹介する総合的な文化施設です。さまざまな特別展のほか、京都ゆかりの品を展示、名作映画の上映もしています。

赤レンガ造りの別館は、旧日本銀行京都支店だった建物で、東京駅を設計した辰野金吾によるもの。重要文化財に指定されています。かつての金庫室を改造した喫茶店など、飲食店やショップもあるので、近代西洋建築の中を見物しに訪れるのもおすすめです。

開館時間
[総合展示]10:00~19:30
[特別展]10:00~18:00、金曜日は~19:30(入場は30分前まで)
休館日
月曜日(祝日の場合は開館、翌日休館)、12月28日~1月3日
入館料
[総合展示]一般500円、大学生400円、高校生以下無料
[特別展]展示により異なる
[別館]無料
アクセス
地下鉄「烏丸御池(からすまおいけ)」駅より徒歩約3分
阪急「烏丸」駅より徒歩約7分
住所
京都市中京区三条高倉
HP
「京都府京都文化博物館」公式サイト

京都市中京区

紫雲山 頂法寺(六角堂)

紫雲山 頂法寺(六角堂)

聖徳太子が建立したと伝わる古寺で、本堂の形から「六角堂」と呼ばれています。仏前への供花がのちに、住職の池坊によって華道へと発展したとされ、いけばな発祥の地としても知られています。隣のビル1階にあるスターバックスコーヒーからは、六角堂が目の前に見え、コーヒーを飲みながら歴史あるお寺を眺めるのもおすすめです。

時間
6:00~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
地下鉄「烏丸御池」駅より徒歩約3分
阪急「烏丸」駅より徒歩約5分
住所
京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
HP
「六角堂」公式サイト

⑥ 銀閣寺周辺

四季折々の景観が美しく、散策が楽しいエリア。美術館も多くアート好きは必見。

京都市左京区

慈照寺(銀閣寺)

慈照寺(銀閣寺)

江戸時代に、金閣寺に対して「銀閣寺」と称されたのが名の由来といわれる「銀閣寺」。正式には「慈照寺(じしょうじ)」といい、足利義政が建てた山荘を義政の没後、臨済宗の寺院に改め、名付けられました。義政の美意識を反映したわびさびの世界観を感じられるスポットとして人気です。世界遺産に登録されています。

時間
[3~11月]8:30~17:00
[12~2月]9:00~16:30
年中無休
※特別拝観時は異なる
料金
大人(高校生以上)500円、小中学生300円
※特別拝観時は異なる
アクセス
京都駅から市バス「銀閣寺道」下車、徒歩約10分
住所
京都市左京区銀閣寺町2
HP
「銀閣寺」公式サイト

京都市左京区

哲学の道

哲学の道
哲学の道
哲学の道

若王子神社から銀閣寺まで続く疏水沿いの道で、日本を代表する哲学者・西田幾多郎が思索にふけった散策路であることから、この名が付いたとされています。桜の名所としても人気があり、春には約400本のソメイヨシノが約2kmの道程を彩ります。新緑や紅葉など、いつ訪れても違う楽しみのある散策路です。

アクセス
[銀閣寺側]京都駅から市バス「銀閣寺前」・「銀閣寺道」下車
[南禅寺側]京都駅から市バス「南禅寺永観堂前」・「宮の前町」・「東天王町」下車
住所
京都市左京区浄土寺石橋町~若王子町

京都市左京区

平安神宮

平安神宮

桓武天皇を祭神とし、平安遷都1100年の明治28(1895)年に創建されました。白砂を敷きつめた境内に立つ朱と緑の社殿が美しく、特に春には桜が華やかに咲き誇り、カメラを手にした観光客で賑わいます。

また、10月22日には、京都三大祭のひとつ「時代祭」が行われ、江戸・室町・鎌倉など8つの時代の装束をまとった人々の行列が、京都御所から平安神宮まで太鼓の音色とともに巡行。時代絵巻さながらの行列を目の前で見ることができます。

時間
6:00~18:00
10月22日午後のみ時代祭のため休み
料金
無料
[神苑]大人600円、小人300円
アクセス
京都駅から市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車、徒歩約5分
地下鉄東西線「東山」駅より徒歩約10分
京阪「三条」駅・「神宮丸太町」駅より徒歩約15分
住所
京都市左京区岡崎西天王町97
HP
「平安神宮」公式サイト

京都市左京区

東天王 岡崎神社

東天王 岡崎神社
岡崎神社

御祭神が三女五男と子宝に恵まれたことから、子授け・安産・縁結びの神様として知られる「岡崎神社」。このあたりは古くから野うさぎの生息地で、うさぎは子授け・安産の象徴として親しまれたことから、境内にはたくさんのうさぎ像があり、「うさぎ神社」としても人気です。

水をかけてお腹を擦り祈願すると、子宝に恵まれ、安産になるといわれる子授けうさぎ像や、かわいらしいうさぎのおみくじ、狛犬ならぬ「狛うさぎ」も注目です。

時間
9:00~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
京都駅から市バス「岡崎神社前」または「東天王町」下車すぐ
地下鉄東西線「蹴上(けあげ)」駅より徒歩約15分
住所
京都市左京区岡崎東天王町51
HP
「岡崎神社」公式サイト

京都市左京区

南禅寺

南禅寺
南禅寺
水路閣

紅葉の名所として知られる、臨済宗南禅寺派の大本山「南禅寺」。日本三大門のひとつに数えられ、重要文化財でもある大きな「三門」は上ることができ、上からは絶景が見られます。そのほか、狩野探幽筆と伝えられる障壁画、小堀遠州作と伝えられる枯山水庭園なども。

境内にあるレンガ造りの「水路閣」も外せないスポット。サスペンスドラマで犯人が自白するシーンなどによく登場するので、見たことがある人も多いのでは?

また、南禅寺といえば湯豆腐も有名で、周辺には「順正」「奥丹」といった湯豆腐の名店もそろっています。

時間
[3~11月]8:40~17:00
[12~2月]8:40~4:30(受付は20分前まで)
定休日
12月28~31日
料金
[三門]大人500円、高校生400円、小中学生300円
[方丈庭園]大人500円、高校生400円、小中学生300円
[南禅院]大人300円、高校生250円、小中学生150円
アクセス
地下鉄東西線「蹴上」駅より徒歩約10分
市バス「東天王町」または「南禅寺・永観堂道」より徒歩約10分
住所
京都市左京区南禅寺福地町
HP
「南禅寺」公式サイト

⑦ 伏見・宇治

酒造産業の地として発展してきた伏見と、宇治茶で知られる宇治。中心地とは少し趣の異なる、落ち着いた雰囲気のエリアです。

京都市伏見区

伏見稲荷大社

伏見稲荷大社
伏見稲荷大社
伏見稲荷大社

商売繁盛・五穀豊穣の神として信仰を集め、全国約3万にものぼる稲荷神社の総本宮。本殿背後の稲荷山には多数の祠や塚が点在し、奉納された朱色の鳥居がいくつも続く「千本鳥居」は圧巻。近年は外国人観光客からの評判も高く、たくさんの人が訪れる大人気観光スポットになっています。

千本鳥居を抜けた先にある「おもかる石」も要チェック。石灯籠の前で願い事をし、灯籠の頭の石を持ち上げて、予想より軽かったら願い事が叶う、重かったら叶わないとされています。

時間
24時間参拝可能
年中無休
料金
無料
アクセス
JR「稲荷」駅下車すぐ
京阪「伏見稲荷」駅より徒歩約5分
住所
京都市伏見区深草薮之内町68
HP
「伏見稲荷大社」公式サイト

京都市伏見区

月桂冠大倉記念館

月桂冠大倉記念館

「月桂冠」が明治期に建てた酒蔵を利用した酒の博物館。重厚な造りの館内に、酒造りの工程や道具を展示していて、京都・伏見の酒文化を学ぶことができます。見学後は、吟醸酒などきき酒も楽しめます。限定販売の酒はおみやげにおすすめです。

開館時間
9:30~16:30(受付は16:15まで)
休館日
お盆、年末年始
入館料
大人400円、中高生100円(おみやげ付き)
アクセス
京阪「中書島(ちゅうしょじま)」駅より徒歩約5分、「伏見桃山」駅より徒歩約10分
近鉄「桃山御陵前」駅より徒歩約10分
住所
京都市伏見区南浜町247
HP
「月桂冠大倉記念館」公式サイト

京都市伏見区

寺田屋

寺田屋

伏見は坂本龍馬ゆかりの地としても有名。「寺田屋」は、寺田屋事件で知られる坂本龍馬が常宿としていた旅籠ですが、鳥羽伏見の戦いで残念ながら焼失し、再建されたといわれています。建物の中は、維新の志士に関係する史料類が多数飾られ、「梅の間」では龍馬ゆかりの品が公開されています。

営業時間
10:00~15:40(閉館16:00)
定休日
1/1~1/3、月曜日に不定休あり
料金
大人400円、中高大学生300円、小学生200円
アクセス
京阪「中書島」駅より徒歩約7分
近鉄「桃山御陵前」駅より徒歩約10分
住所
京都市伏見区南浜町263

宇治市

平等院

平等院

藤原道長の別荘を、1053年に子の頼通が寺院に改め、「平等院」と呼ばれるように。現在は世界遺産に登録されています。10円硬貨の裏面に描かれている「鳳凰堂」は、藤原摂関時代の象徴として今も遺されています。

また、「平等院ミュージアム鳳翔館」では、CGによる鮮やかな復元映像展示や、国宝の雲中供養菩薩像26躯、鳳凰1対などを見ることができます。

時間
[庭園]8:30~17:30(受付終了17:15)
[鳳凰堂内部拝観]9:30~16:10(20分毎・各回30名定員、9:00~受付・定員に達し次第終了)
[平等院ミュージアム鳳翔館]9:00~17:00(受付終了16:45)
年中無休
料金
[庭園+平等院ミュージアム鳳翔館]大人600円、中高生400円、小学生300円
[鳳凰堂内拝観料]300円
アクセス
JR「宇治」駅より徒歩約10分
京阪「宇治」駅より徒歩約10分
住所
宇治市宇治蓮華116
HP
「平等院」公式サイト

宇治市

宇治橋・紫式部像

宇治橋・紫式部像

日本最初の本格的橋梁といわれている「宇治橋」。現在の橋は1996年に架け替えられたもので、周辺の景観にマッチする歴史を感じさせるデザインになっています。宇治は『源氏物語』の舞台であることから、橋のたもとには紫式部像もあり、撮影スポットにおすすめです。

アクセス
京阪「宇治」駅下車すぐ
JR「宇治」駅より徒歩約10分
住所
京都府宇治市宇治東内

宇治市

三室戸寺

三室戸寺 あじさい
三室戸寺 ツツジ
三室戸寺

「あじさい寺」と称されるあじさいの名所「三室戸寺(みむろどじ)」。あじさいが見頃を迎える時期にあわせ、約50品種・10,000株が咲き誇るあじさい園が公開されます。春のツツジ、初夏のハスも見事で、四季折々の絶景を楽しむことができます。

お寺自体は、奈良時代、光仁天皇の創建と伝わる古刹で、寄木造りの阿弥陀如来像、脇侍の観音勢至菩薩や釈迦如来像などを安置しています。

時間
[4~10月]8:30~16:30
[11~3月]8:30~16:00(最終受付は30分前)
定休日
12月29~31日
料金
大人500円、小人300円
[あじさい園開園中・あじさいライトアップ・つつじ園開園中]大人800円、小人400円
アクセス
京阪「三室戸」駅より徒歩約15分
住所
宇治市莵道滋賀谷21
HP
「三室戸寺」公式サイト

宇治のお茶屋

宇治のお茶屋
(イメージ)

京都を訪れたらお抹茶や和三盆を使った和スイーツは外せません。日本有数のお茶処・宇治は、抹茶スイーツのお店が充実しています。「伊藤久右衛門本店」「中村藤吉本店」「福寿園」や「通園」など、老舗の名店から話題のお店まで、お気に入りを探して食べ歩いてみては。

大阪府三島郡島本町

サントリー山崎蒸溜所

サントリー山崎蒸溜所

サントリーウイスキー「山崎」でも知られる、京都と大阪の府境に位置する山崎の地。「サントリー山崎蒸溜所」では、ウイスキーにまつわる展示やここだけのオリジナルグッズを販売するショップがあるほか、工場の見学やテイスティングが楽しめる見学ツアー(有料)も開催されています。

また、周辺には歴史好きなら見逃せないスポットも。山崎・天王山は、2020年のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の主人公・明智光秀ゆかりの地としても注目を集めています。

時間
10:00~16:45(最終入場16:30)
※要予約
定休日
年末年始・工場休業日(臨時休業あり)
料金
無料
アクセス
JR「山崎」駅より徒歩約10分
阪急「大山崎」駅より徒歩約10分
住所
大阪府三島郡島本町山崎5-2-1
HP
「サントリー山崎蒸溜所」公式サイト

⑧ 嵐山・嵯峨野

かつては貴族の別荘地として栄えたエリア。京都屈指の景勝地として、多くの観光客で賑わいます。

京都市右京区

渡月橋

渡月橋
渡月橋
渡月橋

大堰川(おおいがわ)に架かる嵐山のシンボル的な橋「渡月橋(とげつきょう)」。嵐山を背景に、春は桜、秋は紅葉と、四季折々の見事な景色を楽しめます。夏には伝統的な鵜飼を間近で見ることも。屋形船に乗って、美景をゆったりと眺める遊覧もおすすめです。

アクセス
京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約3分
阪急「嵐山」駅より徒歩約5分
住所
京都市右京区嵐山

京都市右京区

竹林の小径

竹林の道

野宮神社から大河内山荘まで続く、両側に竹が生い茂る風情ある小道。嵐山を代表する観光スポットです。風にそよぐ葉音が心地よく、すがすがしい青緑と木漏れ日が織り成す空間はまるで別世界のように幻想的。

アクセス
京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約10分
JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩約13分
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町

京都市右京区

野宮神社

野宮神社

竹林の小径の起点にある緑に囲まれた神社で、縁結びと子宝にご利益があるとして人気。亀の形をしていることから「お亀石」と呼ばれる神石は、撫でると1年以内に願い事が叶うといわれています。『源氏物語』ゆかりの神社としても知られます。

時間
9:00~16:30
料金
無料
アクセス
京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約8分
JR「嵯峨嵐山駅」より徒歩約10分
住所
京都市右京区嵯峨野宮町1
HP
「野宮神社」公式サイト

京都市右京区

天龍寺

天龍寺

かつては嵐山や渡月橋、天龍寺の西側に広がる亀山公園なども境内地であったという臨済宗の禅刹。度重なる大火と上地令により、現在は当時の10分の1の広さに。当時の原型を残す曹源池庭園は、亀山や嵐山を借景にした池泉回遊式で、日本初の史跡・特別名勝に指定されています。また、世界遺産「古都京都の文化財」の構成遺産のひとつでもあります。

法堂(はっとう)の天井に、加山又造画伯によって描かれた「雲龍図」も必見。土日祝日と、春・夏・秋の特別参拝期間中の毎日、見ることができます。

時間
8:30~17:00(受付終了16:50)
料金
[庭園]高校生以上500円、小中学生300円
[大方丈・書院・多宝殿]300円
[雲龍図]500円
アクセス
京福電鉄「嵐山」駅下車すぐ
JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩約13分
阪急「嵐山」駅より徒歩約15分
市バス「嵐山天龍寺前」・「京福嵐山駅前」下車すぐ
住所
京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町68
HP
「天龍寺」公式サイト

京都市右京区

車折神社

車折神社
車折神社
芸能神社

金運・良縁・学業・芸能の神を祀る「車折(くるまざき)神社」。社名は、後嵯峨天皇の牛車の車軸が折れて、社の前で動かなくなったことに由来しているそう。「祈念神石」を社務所で授かり、本殿前で強く願い事を念じ、毎日持ち歩くとご利益があるといわれています。祈願成就したあかつきには、自宅や海・川・山などで拾った石にお礼の言葉を記して本殿前に納め、祈念神石も返納する習わしが。本殿前はお礼の石が山積みになっています。

そして、境内にある「芸能神社」は、多くの芸能人が祈祷に訪れることでも有名。ジャニーズやEXILEから女優、芸人、アイドル、声優まで、芸能人たちが奉納した玉垣を見ることができます。

時間
24時間参拝可能
社務所受付は9:00~17:00
年中無休
料金
無料
アクセス
京福電鉄「車折神社」駅下車すぐ
京都駅から京都バス「車折神社前」下車すぐ
住所
京都市右京区嵯峨朝日町23
HP
「車折神社」公式サイト

京都市右京区

東映太秦映画村

東映太秦映画村

時代劇を中心とした映画のテーマパーク「東映太秦(うずまさ)映画村」。江戸の町を再現したセットがあり、タイミングがよければ、映画やテレビの撮影を見られるかもしれません。

忍者ショーやちゃんばら辻指南、プロの俳優から直接教わる殺陣体験、俳優と同じメイクをして侍やお姫様になれる変身体験など、各種体験プログラムも人気。東映の特撮ヒーローショーなども開催され、子どもも一緒に楽しめます。

営業時間
9:00~17:00(入村は1時間前まで)
※時期によって異なる
定休日
1月中旬に設備メンテナンスのため休業
料金
大人2,400円、中高生1,400円、子ども(3才以上)1,200円
アクセス
JR「太秦(うずまさ)」駅より徒歩約5分
京福電鉄「太秦広隆寺」駅より徒歩約5分、「撮影所前」駅より徒歩約2分
住所
京都市右京区太秦東蜂岡町10
HP
「東映太秦映画村」公式サイト

京都市西京区

西芳寺(苔寺)

西芳寺(苔寺)

「西芳寺」は120種以上の苔が覆う美しい庭が有名で、「苔寺」の愛称でも知られています。世界遺産のひとつでもあります。拝観には、事前申し込みが必要。当日は、本堂で写経をした後、庭園を拝観します。

参拝方法
往復はがきによる事前申し込みが必要
時間
原則1日1回の開門、時間指定不可
[7~9月]10:00が中心
[10~6月]13:00が中心
料金
3,000円以上
※小学生以下参拝不可
アクセス
京都駅・嵐山から京都バス「苔寺・すず虫寺」下車、徒歩約3分
住所
京都市西京区松尾神ケ谷町56
HP
「西芳寺(苔寺)」公式サイト

京都市右京区

嵯峨野トロッコ列車

嵯峨野トロッコ列車

JR嵯峨野線(山陰線)の複線化で廃線となった7.3kmを活用し、嵯峨駅から亀岡駅間を走る観光鉄道。約25分かけてゆっくり走る車窓からは、春の桜、夏の新緑、秋の紅葉、冬の枯野や雪景色と、四季折々の保津峡の眺めを堪能できます。窓ガラスのないオープン車両「ザ・リッチ号」(5号車)が人気です。

運賃(片道)
大人(12歳以上)630円、小人(6歳以上12歳未満)310円
(乗車区間にかかわらず均一)
HP
「トロッコ列車 嵯峨野観光鉄道」公式サイト

京都府亀岡市

保津川下り(保津峡)

保津川下り(保津峡)

亀岡から嵐山までの約16kmの渓谷を、船頭が操る船で約2時間かけて下る川下り。巨岩奇岩の間を水しぶきを上げて進む様はスリル満点。桜や紅葉に彩られる渓谷美も格別です。冬はビニール屋根が付き、石油ストーブもあるので、暖かく楽しめます。

時刻
[月~金]9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:00、15:30
[12月1~13日]9:00、10:00、11:00、12:00、13:00、14:30
[土日祝]不定期運行
[12月10日~3月9日(冬期お座敷暖房船)]10:00、11:30、13:00、14:30
料金
大人4,100円、子ども(4歳~小学生)2,700円
アクセス(乗船場)
JR嵯峨野線「亀岡」駅より徒歩約8分
嵯峨野トロッコ列車「トロッコ亀岡」駅より京阪京都交通バスで約15分、「保津川下り乗船場前」下車すぐ
住所
亀岡市保津町下中島2
HP
「保津川下り」公式サイト

⑨ 大原・鞍馬~貴船

自然があふれ京都の奥座敷として人気のエリア。貴船から鞍馬はハイキングコースとしてもおすすめ。

京都市左京区

鞍馬寺

鞍馬寺

源義経が牛若丸と呼ばれた少年期を過ごした寺としても有名な「鞍馬寺(くらまでら)」。鑑真和上の高弟・鑑禎(がんちょう)上人が毘沙門天を祀り、奈良時代に開山しました。霊宝殿には国宝の毘沙門天像が安置されています。本殿金堂までは石段が続きますが、途中までケーブルカーで行くことも可能。

また、貴船神社までのハイキングコースも人気。途中には、歌人・与謝野晶子の書斎や、地表面を木の根っこが覆い尽くす「木の根道」、義経ゆかりのスポットなどがあり、2時間程度の道のりです。

時間
9:00~16:30
年中無休
霊宝殿
[営業時間]9:00~16:00
[休館日]月曜日(祝日の場合は翌日休)、12月12日~2月末日
[入館料]200円
料金
[愛山費]300円
[ケーブル寄付金]大人200円、小学生以下100円(片道)
アクセス
叡山電鉄「鞍馬」駅、京都バス「鞍馬」下車
本殿金堂まで徒歩約30分、またはケーブル乗車約2分+徒歩約15分
住所
京都市左京区鞍馬本町1074
HP
「鞍馬寺」公式サイト

京都市左京区

貴船神社

貴船神社
貴船神社
貴船神社

鴨川の源流、貴船川沿いに参道が続く古社。水の神様を祀る京都屈指のパワースポットで、縁結びの神様としても人気です。貴船山から湧き出ている御神水の上に、授与所で選んだおみくじを浮かべると、ゆっくり文字が浮き出てくる「水占みくじ」もぜひチャレンジを。また、冬季には積雪日にのみ本宮がライトアップされる「積雪日限定ライトアップ」が実施されます。

神社周辺では、夏になると貴船川の上に川床が設置され、涼を感じながら京料理を堪能できます。

時間
[5~11月]6:00~20:00
[12~4月]6:00~18:00(1月1~3日は20:00まで、ライトアップ期間中は延長)
年中無休
授与所受付時間
9:00~17:00(ライトアップ期間中は延長)
料金
無料
アクセス
叡山電鉄「貴船口」駅より京都バスに乗り換え、「貴船」下車、徒歩約5分
住所
京都市左京区鞍馬貴船町180
HP
「貴船神社」公式サイト

京都市左京区

三千院

三千院

天台宗のお寺「三千院」は、伝教大師・最澄が比叡山に建立した円融房が起源とされ、移転を繰り返したのち、明治維新後に現在の大原の地に移ってきたという歴史を持ちます。聚碧園(しゅうへきえん)と有清園(ゆうせいえん)、2つの京都市指定名勝庭園をはじめ、重要文化財に指定されている往生極楽院、本堂など見どころがたくさん。

また、6月中旬から7月にかけては、希少な星あじさいを楽しめるあじさい苑も見逃せません。

時間
[3~10月]9:00~17:00
[11月]8:30~17:00
[12~2月]9:00~16:30
年中無休
料金
一般700円、中高生400円、小学生150円
アクセス
京都駅から京都バス「大原」下車、徒歩約10分
住所
京都市左京区大原来迎院町540
HP
「京都大原三千院」公式サイト

京都市左京区/滋賀県大津市

延暦寺

比叡山延暦寺
比叡山延暦寺
延暦寺

画像提供:比叡山延暦寺

世界遺産に登録されている「延暦寺」は、延暦7(788)年、最澄によって開かれました。天台宗の総本山で、浄土宗の開祖・法然、臨済宗の開祖・栄西、曹洞宗の開祖・道元、浄土真宗の開祖・親鸞など、名僧を輩出した仏教の総合大学的な存在でもあります。

比叡山全体が「延暦寺」で、敷地面積はなんと、京都と滋賀にまたがる約500万坪! 東塔(とうどう)・西塔(さいとう)・横川(よかわ)の3エリアに分かれていて、重要文化財の建造物や、美しい苔、秋には紅葉を見ることもできます。京都市街や琵琶湖を一望できるのも魅力です。

時間(東塔)
[3~11月]8:30~16:30
[12月]9:00~16:00
[1~2月]9:00~16:30(受付は30分前まで)
時間(西塔・横川)
[3~11月]9:00~16:00
[12月]9:30~15:30
[1~2月]9:30~16:00(受付は30分前まで)
料金
[東塔・西塔・横川 共通券]大人1,000円、中高生600円、小学生300円
[国宝殿(宝物館)]大人500円、中高生300円、小学生100円
[巡拝+国宝殿セット]大人1,500円、中高生900円
アクセス
京都駅から比叡山ドライブバスで約70分、「延暦寺バスセンター」下車
京阪「出町柳」駅→叡山電鉄「八瀬比叡山口」駅→叡山ケーブル「ケーブル比叡」駅→叡山ロープウェイ「比叡山頂」駅→シャトルバス「延暦寺バスセンター」下車
住所
滋賀県大津市坂本本町4220
HP
「比叡山延暦寺」公式サイト

今回ご紹介した京都の観光スポットMAP

京都へのアクセス
■東京から
JR東京駅 → JR京都駅(東海道新幹線のぞみ)約2時間15分

■大阪から
JR大阪駅 → JR京都駅(新快速)約30分
阪急 大阪梅田駅 → 京都河原町駅(阪急京都線)約45分

※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ