旅のランキング

現地スタッフ厳選!草津のおすすめ観光スポットBEST20

草津担当スタッフおすすめの草津を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている草津の穴場観光地も!

草津担当スタッフおすすめの草津を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている草津の穴場観光地も!

日本三名泉・草津で温泉街を満喫!

日本一の自然湧出湯量と良質な効能で、日本三名泉のひとつに数えられる温泉地「草津」。町の中心部にある「湯畑」から湧き出る源泉の湯滝と湯煙は、草津を代表する景観です。湯もみショーや温泉らくごで有名な「熱乃湯」や、河原に広い露天風呂のある「西の河原公園」、「片岡鶴太郎美術館」や「草津熱帯圏」など見どころも多彩。今回は、そば処「三國家」や土産処「草津菓匠 清月堂」など、担当スタッフおすすめの立ち寄りスポットも紹介します。

初めての人に訪れて欲しい草津のおすすめ定番スポット

草津町

湯畑

湯畑

日本一の自然湧出湯量、毎分3万2,300リットル以上を誇り、日本三名泉のひとつにも数えられる草津温泉。「湯畑」はその温泉街の中心部にあり、毎分約4,000リットルの温泉が白い湯煙をもうもうと上げて湧き出しています。湯畑の周りには瓦を敷き詰めた遊歩道や石柵、白根山を象ったベンチなどがあり、ライトアップされる夜の眺めも幻想的です。


草津町

熱乃湯(温泉らくご)

熱乃湯(温泉らくご)

湯畑の近くにある「熱の湯」は、草津節に合わせて高温の湯を長い板を使ってもみ、温度を下げる草津名物の「湯もみショー」で有名な観光浴場。見学だけでなく、土日祝の11:30~14:00には実際に湯もみを体験することもできます。また、落語芸術協会の二つ目の噺家さんたちによる「温泉らくご」も毎晩開演しており、気軽に落語が楽しめます。

湯もみショー
[公演時間]9:30、10:00、10:30、15:30、16:00、16:30
[料金]大人600円 小学生300円
温泉らくご
[開演時間]20:00~20:40(開場19:30~)
[料金]大人1,000円 子供(4~11歳)500円
アクセス
湯畑からすぐ

草津町

西の河原公園

西の河原公園

湯畑と並び、草津を代表する観光スポット。かつては鬼の泉水と呼ばれ恐れられていた場所で、広い河原には溶岩石が転がり湯気をあげて湧き出す温泉の池が点在しています。日没から22時には、幻想的なライトアップがおこなわれ夜の散策も楽しめます。園内には、男女合わせて約500平方メートルもの広い露天風呂があり、大きな湯船から草津の自然を眺めつつ温泉を満喫するのもおすすめです。

露天風呂の営業時間
[4月~11月]7:00~20:00[12月~3月]9:00~20:00(最終入場は19:30まで)
露天風呂の料金
大人600円 小人300円 ※洗い場はありません
アクセス
湯畑から徒歩約12分

草津町

白根神社

白根神社

湯畑の北側にある日本武尊を祀る神社。創建は不詳ですが、古くから白根山信仰の中心となっています。囲山公園を含めた広々とした境内は格好の散策路で、例年4月下旬頃から5月上旬頃にかけては、アズマシャクナゲが見頃を迎えます。7月17・18日の氏神祭りでは、白装束の若者が神輿を担いで町中を練り歩きます。

アクセス
湯畑から徒歩約6分

草津町

草津熱帯圏

草津熱帯圏
イメージ

温泉熱で暖められたドーム内はジャングルそのもの。熱帯・亜熱帯の約250種 1,000匹の珍しい動物や色鮮やかな植物に出会えます。世界最小のサル・ピグミーマーモセットや、カピバラ、エリマキキツネザルなどが見られるほか、フィッシュセラピーの手浴・足浴も人気。ペット同伴でも観覧できる国内でも珍しい動植物園です。

営業時間
8:30~17:00、無休
入園料
大人1,000円 高校生700円 子供600円
アクセス
湯畑から徒歩約8分

草津町

やきとり 静

やきとり 静

湯畑前にある行列必至の人気焼き鳥店。県内産の鶏を炭火でじっくり焼き上げるため、肉がやわらかくてジューシー。大きな串でボリュームも満点と評判です。人気は手羽先、自家製つくね、とり皮、ハツ、ネギマなど。いずれも目の前で焼きたてが味わえます。テイクアウト専門なので、温泉街めぐりや湯畑観賞のお供におすすめです。

営業時間
15:00頃~21:00頃 ※売切れ次第終了、水曜休
料金
焼鳥各種2本350円~
アクセス
湯畑からすぐ

草津町

射的本舗まんだら堂

射的本舗まんだら堂

草津温泉の名物スポット。温泉街ならではの、昔懐かしい雰囲気を大切にした本格的射的場です。温泉娯楽の王道である射的は、大人から子供まで夢中になる楽しさ。最大12名が並んで遊べ、協力プレイや点数の合算など、なんでもアリな自由さも魅力。1ゲーム10発の玉で勝負し、合計点数によって好きな景品を選べます。

営業時間
10:00~22:00、無休
料金
10発500円
アクセス
湯畑から徒歩約2分

草津町

片岡鶴太郎美術館

片岡鶴太郎美術館

役者として活躍する一方、近年は芸術家としても注目されている片岡鶴太郎氏の作品を、常時約130点展示する美術館。氏が墨彩画と称している書画をはじめ、陶器、漆器などを季節に合わせて入れ替えし、ここでしか手に入らない絵ハガキなども販売。館内のグッズコーナーや喫茶のみの利用も可能で、浴衣と下駄での来館もOKです。

営業時間
7:30~17:30、無休 ※展示替えなどで閉館時間が変更になる場合あり
入館料
大人・大学生600円 中高生300円 65歳以上の方500円
※記載の料金は20周年特別料金です。
アクセス
湯畑から徒歩約6分

草津町

大滝乃湯

大滝乃湯

草津温泉の数ある源泉の中でも“美人の湯”として名高い「煮川源泉」を使った日帰り温泉施設。いくつかの浴槽に源泉を順に巡らせ、温泉成分を水で薄めることなく、自然冷却して適温になるようにした伝統的な「合わせ湯」が人気。また、貸切風呂、大浴場、露天風呂をはじめ、個室の休憩所、食事処もあります。

営業時間
9:00~21:00(最終入館は20:00まで)、無休
料金
大人900円 子供400円 / 貸切風呂2,000円(1時間)、個室休憩所2,000円(1時間)
アクセス
湯畑から徒歩約7分

草津町

西の河原どおり

西の河原どおり

草津温泉の湯畑周辺から西の河原公園まで続く「西の河原どおり」は、温泉街散策のメインストリート。両脇にお饅頭やさんや話題の飲食店、土産物店などが軒を連ね、食べ歩きやお土産などを物色するのに最適です。ゆっくり歩いても10~15分ほどの距離で、浴衣に雪駄姿で歩いている人も多く、温泉街らしい光景が楽しめます。

アクセス
湯畑からすぐ~徒歩約15分

 

担当スタッフおすすめ!草津の穴場スポット

草津町

湯畑キャンドル「夢の灯り」

湯畑キャンドル「夢の灯り」

草津温泉のシンボル「湯畑」で開催される、キャンドルのライトアップイベント。光泉寺へ登る石段などに1,500個以上ものクリアカップキャンドルが並べられ、優しい灯りと湯煙が織りなす、美しく幻想的な光景が楽しめます。

開催日
毎月第2・第4土曜日、連休の週末開催予定 ※荒天中止
アクセス
湯畑から徒歩約3分(光泉寺まで)

草津町

湯畑草菴 足湯カフェ

草津温泉では新しい素泊まりタイプの宿「湯畑草菴」に併設された足湯カフェ。宿泊者でなくでも利用可能で、草津の名湯に足を浸しながら、昼はカフェとして、夜はバーとしても楽しめます。カウンター各席にはコンセントがあり、コインロッカーも完備。wifiも使えるので、散策の拠点としてチェックしておきたいスポットです。

営業時間
10:00~21:30(LO)、無休
料金
コーヒー480円、生ビール680円、上州もち豚丼1,200円ほか
アクセス
湯畑からすぐ

草津町

頼朝

頼朝

国産素材を使った塩分控えめの自家製漬物が品数豊富に揃う土産物店。ごぼう、らっきょう、きゅうりなど1つの素材を3~5種類の味付けで漬け物に。試食も豊富に用意されています。また、濃厚な味わいの“温泉たまご”は日保ちするので、その場で食べるのもよいですがお土産にも最適。湯畑が目の前の湯畑店と西の河原店あります。

湯畑店
営業時間:9:00~21:00(季節により異なる)、不定休
アクセス:湯畑からすぐ
料金:あっさり梅ごぼう540円、温泉たまご1個120円ほか
西の河原店
営業時間:9:00~18:00
アクセス:湯畑から徒歩約3分

草津町

Cafe&Bar ICHI

湯畑の目の前に立地する江戸時代に創業の「草津温泉 ホテル一井」。2018年4月、本館1階にカフェバーがグランドオープン。昼間のカフェタイムではホテル一井のフレンチシェフが作るボリュームたっぷりのカレーやキッシュなどでお腹を満たし、夜はクラフトビールや日本酒、カクテル各種で大人のくつろぎタイムを過ごすのがおすすめ。宿泊客以外でも利用可能。

営業時間
10:00~22:00(LO21:30)、無休
アクセス
湯畑からすぐ

草津町

三國家

三國家

草津白根山麗の雪解け水で出汁を摂り、店内の石臼で挽いたそば粉を使う手打ちそばの店。看板メニューの「三國そば」は2.5人前。つけ汁は4種類から好みで選べ、いすれも雪解け水ならではの優しい喉越しと、温冷によって鰹節の種類も作り方も変えるというこだわりの美味しさが魅力。夜はそば屋ならではのおつまみとともに地酒も楽しめます。

営業時間
10:30~15:00 17:30~品切れまで(月・火曜は昼のみ営業)
料金
三國そば1,000円、もり汁400円、都汁540円、田舎汁450円、天種汁500円ほか
アクセス
湯畑から徒歩約2分

草津町

看板猫が出迎える宿

湯畑から歩いてすぐ、看板猫が出迎える人気宿。草津温泉最大級である湯畑源泉のかけ流しを、5つの個室貸切風呂で楽しめるのが人気です。洗い場は草津では珍しい天然畳敷きのお座敷仕様。宿泊者なら24時間、日帰り入浴は事前予約で利用可能です。また、本物の炭を使った囲炉裏御膳の食事や、カップル・夫婦限定の色浴衣のサービスも好評です。

日帰り入浴の時間
11:00~15:00 ※要予約
日帰り入浴の料金
1組2名まで2,500円 (45分)
アクセス
湯畑から徒歩約2分

草津町

テルメ・テルメ

温泉街にほど近い森のなかのリゾート「ホテルヴィレッジ」の一角にある、美容と健康をテーマにしたクア施設。水着で入れる温水プールはじめ、草津の万代鉱源泉や貴重な源泉・わたの湯を引いた温泉、サウナゾーンも魅力。予約制で草津温泉独特の入浴法「時間湯」も体験できます。タイ古式マッサージやケーキ工房、カフェなども充実。

営業時間
[平日]11:00~20:00[土日祝]10:00~20:00[夏休み期間]10:00~21:30 ※屋外プールは17:00まで(最終受付は閉館の30分前まで)
プール・温泉利用料金
大人1,340円(1,770円) 小学生970円(1,290円) 3~6歳750円(1,080円)※()内は土日・夏休み期間・繁忙期の料金
アクセス
湯畑から徒歩約14分

草津町

グランデフューメ草津

グランデフューメ草津

大滝乃湯の隣にあるイタリアンソフトジェラートとラスクの専門店。日本初上陸のソフトジェラートは、ソフトクリームの滑らかさとジェラートの濃厚さを合わせた4種類の味を用意。ラスクなど十数種類のトッピングで自由に楽しめるブッフェスタイルです。数種類の小麦粉をオリジナルブレンドした「草津ラスク」はお土産としても人気です。

営業時間
9:00~18:00、不定休 ※季節により変動あり
料金
ソフトジェラート食べ放題 / 大人500円 小人(4歳~小学生)250円
アクセス
湯畑から徒歩約4分

草津町

草津菓匠 清月堂

草津菓匠 清月堂

草津高原の特産・花いんげん豆を主原料とした菓子を製造・販売。人気ナンバーワンは、1粒が3センチほどもある花インゲン豆を蜜で煮て、砂糖をまぶした甘納豆。ふっくら柔らかな口当たりと上品な甘さが人気です。また、蜜煮した豆を散らした羊羹や、小豆餡の中に蜜煮豆が1粒入った最中もおすすめ。手焼きのどら焼きは3種の味を用意。

開館時間
8:00~18:00、無休
料金
花いんげん甘納豆(6粒入り)220円、花いんげん一口羊羹1個220円、花いんげん最中1個130円、どら焼き各種1個130円~ほか
アクセス
湯畑から徒歩約8分

草津町

居酒屋

居酒屋
イメージ

湯上がりのほてった体に冷えたビールや日本酒をグイッと・・・。そんな夜の居酒屋巡りは温泉旅行の醍醐味です。草津温泉には湯畑を中心に居酒屋や和食料亭が数多く立ち並び、ほろ酔い加減でそぞろ歩くには最適。上州の地酒や銘酒が豊富に揃う「居酒屋 源氏」や、タレが自慢のやきとりが美味しい「おかめや」などの人気店はぜひチェックを!

 

今回ご紹介した草津の観光スポット

草津へのアクセス


【電車】
  • JR吾妻線「長野原草津口」駅より路線バス「草津温泉バスターミナル」停下車
  • JR北陸新幹線「軽井沢」駅より草軽交通バス、もしくは西武観光バス「草津温泉バスターミナル」停下車

  • 【高速バス】
    「東京」駅八重洲南口・バスタ新宿よりJRバス(直行)「草津温泉バスターミナル」停下車

    【車】
    上信越道「碓氷軽井沢」ICよりR18・146・292経由で約1時間45分

    草津旅行を探す

    ※湯畑キャンドル「夢の灯り」の掲載写真は過去開催時のものです。
    ※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
    ※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

    トップヘ
    季節のテーマから探す
    旅のシーンから探す
    エリアから探す