旅のランキング

鬼怒川温泉おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST16~

鬼怒川温泉担当スタッフおすすめの鬼怒川を訪れたら絶対に外せない観光スポット16選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている鬼怒川の穴場情報も!

鬼怒川温泉担当スタッフおすすめの鬼怒川を訪れたら絶対に外せない観光スポット16選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている鬼怒川の穴場情報も!

温泉だけじゃない!アクティビティなど魅力満点の鬼怒川へ

関東屈指の温泉地として知られる栃木県・日光の鬼怒川温泉には、温泉の他にも魅力的な観光スポットがいっぱい!美しい自然や渓谷美を満喫できるのはもちろん、アクティビティやグルメも外せません。都心からのアクセスが便利で日帰りでも思いっきり遊べるので、ファミリーや友達同士でのお出かけや、カップルのデートにもおすすめです。素敵な思い出づくりに出かけてみませんか?

1.初めての鬼怒川!定番モデルコース

きぬたていわだいつりばし

鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒楯岩大吊橋

鬼怒川温泉街の南部と名勝「楯岩」にかかる、全長約140メートルの歩道専用吊橋。女性的な鬼怒川と男性的な楯岩を結んでいることから「縁結びの橋」とも呼ばれています。

橋上からは鬼怒川の急流や緑豊かな美しい山々の絶景が楽しめ、吊り橋ならではのスリル満点な揺れも味わえる人気の観光スポット。秋には、山並みや渓谷が美しく色づき、見事な紅葉を満喫することもできます。

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1436
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「東武鬼怒川温泉」駅より徒歩約15分

えんむすびのかね

縁結びの鐘

縁結びの鐘

鬼怒楯岩大吊橋の先にある「縁結びの鐘」は、カップルや夫婦に大人気の縁結び・子宝のパワースポット。

テレビ番組で取り上げられたことで、ますます人気を集めています。写真映えするのでSNSにアップする人も多く、デートにもおすすめ。吊り橋効果と縁結びのご利益で、さらに仲が深まりそうですね!

住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より徒歩約10分

えどわんだーらんどにっこうえどむら

江戸ワンダーランド日光江戸村

江戸ワンダーランド日光江戸村

江戸時代の文化を体感できるテーマパーク「江戸ワンダーランド日光江戸村」。敷地内には、街道、宿場、忍者の里、武家屋敷などの町並みが再現されています。子どもたちに人気のにゃんまげがいることでも有名です。

ちょんまげを結った江戸人たちが町を行き交い、まるで江戸時代にタイムスリップしたような不思議な気分が味わえます。江戸人になりきって街を歩いたり、江戸時代の職業を体験したりと江戸づくしの時間を過ごしてみては。

営業時間
[3/20~11/30]9:00~17:00 [12/1~3/19]9:30~16:00
定休日
水曜日(12/8~12/21 施設メンテナンスのため休業)
※水曜日が以下の期間に該当する場合は営業
祝日/春期(3/25~4/7)/ゴールデンウィーク(4/29~5/5)/夏期(7/21~8/31)/年末年始(12/29~1/5)
料金
大人4,700円、小人2,400円
住所
栃木県日光市柄倉470-2
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より車で約10分
【車】日光宇都宮道路「今市」ICより約15分

きぬがわおんせんろーぷうぇい

鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川温泉ロープウェイ

鬼怒川温泉山麓駅から丸山山頂まで続く、標高差約300メートルのロープウェイ。約4分の空中散歩では、眼下に広がる鬼怒川の温泉街や渓谷の自然美を堪能できます。

山頂には、たくさんの猿たちが元気に遊んでいる「おさるの山」があり、有料でエサやり体験も!展望台からは鶏頂山や筑波山が一望でき、天気がいい日には東京スカイツリーまで一望できる絶景スポットです。

営業時間
9:00~16:00、無休(整備のため不定期運休あり)
料金
大人(中学生以上)1,100円、子ども(4歳~小学生) 550円
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉滝834
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅よりタクシーで約5分
【車】日光宇都宮道路「今市」ICより約20分

りゅうおうきょう

龍王峡

龍王峡

約2200万年前に海底火山の活動によって噴出した火山岩が、鬼怒川の流れによって侵食され生まれたと言われている「龍王峡」の景観。鬼怒川・川治随一の景勝地として知られ、紅葉が見頃の季節には特に多くの観光客で賑わいます。

巨大な奇岩や怪石が生み出す自然の造形美と山々の緑のコントラストは、圧巻の美しさ。川治温泉からは比較的歩きやすい遊歩道が整備されているので、のんびりとハイキングを楽しむのもおすすめです。

住所
栃木県日光市藤原
アクセス
【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「龍王峡」駅すぐ

エスエルたいじゅ てんしゃだいひろば

SL大樹 転車台広場

SL大樹 転車台広場

下今市駅から鬼怒川温泉駅間で、2017年より運行が始まった蒸気機関車「SL大樹(エスエルたいじゅ)」。2つの駅には円形の転車台があり、SLがゆっくりと回転する迫力満点のシーンを間近で見ることができます。

転車台広場には、大きなアーチが印象的なゲートや、レンガの外壁がおしゃれな機関庫などもあり、フォトスポットとしても人気。夕方からは、ライトアップされた広場が雰囲気たっぷりでこちらもおすすめです。

アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「下今市」駅、「東武鬼怒川温泉」駅

2.自然を体感!鬼怒川のアクティビティ

きぬがわらいんくだり

鬼怒川ライン下り

鬼怒川ライン下り

「鬼怒川ライン下り」は、船に乗らないと見られない景色や四季折々の自然が堪能できる鬼怒川観光の名物のひとつ。鬼怒川の素晴らしさを満喫したいなら欠かせません!

船頭さんの巧みな櫂(かい)さばきでアクティブに川を下っていくと、楯岩・積み木岩・ゴリラ岩などの奇岩怪石を見ることができます。大自然が生み出した渓谷美を船の上から感じてみてはいかが。

営業時間
4月中旬から11月下旬
発船時刻 9:00、9:35、10:10、10:45、11:20、11:55、12:50、13:25、14:00、14:35、15:10、15:45(乗船時間40分、バス30分)
定休日
期間中無休
料金
大人(中学生以上)2,800円、小人(4歳以上)1,800円、幼児(1歳〜3歳) 600円
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1414
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉駅」より徒歩約5分
【車】東北自動車道「宇都宮」ICより約45分

きぬがわらふてぃんぐ

鬼怒川ラフティング

鬼怒川ラフティング

「鬼怒川ラフティング」は、自然豊かな鬼怒川温泉で楽しめるラフティングツアー。水しぶきを浴びながら日本有数の渓谷美をラフティングボートで下れば、気分爽快間違いなしです!

流れが緩やかなポイントではのんびりと周辺の景色を眺めたり、新緑や紅葉など四季折々の自然の美しさを川面から堪能することも。子どもから大人までみんなで楽しめるので、家族でのお出かけにもぴったりです。

営業時間
4月中旬から11月下旬
午前の部 9:30~12:30、午後の部 13:30~16:30
料金
大人(中学生以上)7,200円、小学生6,200円 ※別途傷害保険500円
問い合わせ
栃木カヤックセンター

きゃにおにんぐ

キャニオニング

キャニオニング

自然を満喫しながら川の流れとともに渓谷を下るアクティビティが、鬼怒川でも楽しめます。岩盤でできた滑床にヘッドスライディングしたり、滝壺に飛び込んだりしながら、大自然との一体感とスリルを味わえます。鬼怒川の透き通った沢の美しさに感動すること間違いなし!

スタッフから指導を受けてから体験するので、初めてでも安心。小さな子どもでもアクティブに楽しめるキッズコースもあります。大自然に癒される究極のアドベンチャーに出かけてみませんか。

営業時間
6月から10月上旬(キッズコースは7月中旬から8月末まで)
午前の部 8:45~ 午後の部 12:45~
料金
大人(中学生以上)7,500円、小学生6,200円 ※別途傷害保険500円
問い合わせ
NAOC(ナオック)

3.知る人ぞ知る鬼怒川のグルメスポット

みずべのかふぇてらす

水辺のカフェテラス

水辺のカフェテラス

鬼怒川温泉駅から歩いて約5分の距離にある「水辺のカフェテラス」は、自然を満喫できるおしゃれなカフェ。天井が高く開放感たっぷりの店内からは、水辺の景色を眺めることができます。

旅行誌などにも掲載される人気スポットは、鬼怒川温泉に来たらぜひ訪れたいところ。ゆったりと過ごせる空間で、カレーやパスタ、ソーセージなどの食事メニューや、ドリンクを味わってみて。

営業時間
10:00~15:00 (ランチL.O.14:00/ドリンクL.O.14:30)
定休日
木曜日 ※休みの変更がある場合はFacebookでお知らせあり
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原1409
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より徒歩約5分

エスエルぽっぷこーん

SLポップコーン

SLポップコーン

「SL体験できちゃうポップコーン」がコンセプトの「SLポップコーン」。分子ガストロノミー調理法を用いて瞬間冷凍させたポップコーンは、食べると鼻と口から蒸気が上がり、まるでSLになったかのようなおもしろ体験ができます。

不思議でおもしろいポップコーンは、写真映えも抜群!蒸気がもくもく出る「SLソーダ」も一緒に味わってみて。

営業時間
土日祝日のSL運行日(予定)
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅前広場

4.雨の日におすすめの室内スポット

とりっくあーとぴあにっこう

とりっくあーとぴあ日光

とりっくあーとぴあ日光

世界中の名画や彫刻をモチーフにしたトリックアートの世界が楽しめる「とりっくあーとぴあ日光」。立つ位置で人の高さが変わる「エイムズの部屋」や、大きな口に飲み込まれたような写真が撮れる「龍の口」、「水のない水族館シリーズ」など目の錯覚を利用した不思議でおもしろいアートが目白押しです。

屋内なので、雨の日でも気兼ねなく遊べます。トリックアートの不思議な世界へと足を踏み入れてみては。

営業時間
9:30~17:00(7月中旬~8/31は9:00~17:30)
料金
大人(中学生以上)1,900円、小人(3歳〜小学生)1,100円
住所
栃木県日光市小佐越1-4
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より日光交通バス「トリックアート前」停下車
【車】日光宇都宮道路「今市」ICより約20分

にっこうさるぐんだん

日光さる軍団

日光さる軍団

1990年代にお茶の間で人気を博した「日光猿軍団」が、「日光さる軍団劇場」を新たにオープン。お猿さんによるかわいくてコミカルなショーやふれあいなどが楽しめるスポットです。

劇場を笑いの渦に巻き込むコントや、芸人さんと息がぴったりな集団芸は見事!劇場に隣接する施設「さる山」では、お猿さんを見学したりエサやり体験も可能。笑いと感動を与えてくれるお猿さんたちに会いに出かけてみて!

営業時間
10:00~16:00(土日祝は9:00~16:00)
※公演スケジュールは公式HPをご覧ください
料金
大人(中学生以上)2,000円、小人(4歳以上)1,000円
住所
栃木県日光市柄倉763
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅より日光交通バス「おさるの学校前」停下車すぐ

5.冬におすすめ!鬼怒川周辺のスポット

ゆにしがわおんせんかまくらまつり

湯西川温泉かまくら祭り

湯西川温泉かまくら祭り

湯西川温泉の冬の風物詩「かまくら祭」は、「平家の里」をメイン会場に、鬼怒川から車で1時間程の湯西川温泉エリア全体で楽しめる雪のイベント。昼間はソリ遊びや大きなかまくらに入って遊べるなど、家族みんなで楽しめる雰囲気で賑わいを見せます。

夜はライトアップが美しく幻想的な雰囲気に。日本夜景遺産に認定された「ミニかまくら」の点灯は見逃せません!雪で路面が滑りやすくなっているので、スノーブーツや歩きやすいスニーカーで出かけるのがおすすめです。

開催期間
2020年2月1日~3月1日
料金
1日利用券:大人510円、小中学生250円
ナイトチケット(17:00~21:00):大人300円 、小中学生200円
住所
栃木県日光市湯西川1042
アクセス
【電車】野岩鉄道会津鬼怒川線「湯西川温泉」駅より日光交通バス終点下車徒歩約10分
【車】日光宇都宮道路「今市」ICより約70分

とうぶわーるどすくうぇあ

東武ワールドスクウェア

「東武ワールドスクウェア」は、世界の有名な建築物と遺跡を25分の1の縮尺で精巧に再現・展示するテーマパーク。

「世界の遺跡と建築文化を守ろう」というテーマで、47の世界遺産を含む世界の有名建築物102点を展示。有名なスフィンクスや万里の長城、サグラダファミリアなどを見ながら世界旅行気分が味わえますよ!また、冬季限定でイルミネーションイベントを開催。きらびやかに輝く建築物は必見です。

営業時間
[3/20~11/30]9:00~17:00 [12/1~3/19]9:30~16:00
料金
大人2,800円、小人1,400円
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原209-1
アクセス
【電車】東武鬼怒川線「東武ワールドスクウェア」駅より徒歩約1分
【車】日光宇都宮道路「今市」ICより約20分

▼関連記事はこちら


きぬたのゆ(あしゆ)

鬼怒太の湯(足湯)

鬼怒太の湯(足湯)

東武鉄道鬼怒川温泉駅の駅前広場にある足湯施設「鬼怒太の湯」。鬼怒川温泉のキャラクター「鬼怒太」の像が目印。無料で利用できるのがうれしいポイントです。

泉質は温泉街と同じアルカリ性単純温泉。神経痛、筋肉痛、関節炎などに効果があると言われています。待ち合わせ場所として利用したり、観光や散策で疲れた足を暖めたりするのもおすすめ。癒しのひとときを過ごしてみては。

営業時間
9:00~18:00
料金
無料
住所
栃木県日光市鬼怒川温泉大原地内
アクセス
【電車】東武鉄道東武鬼怒川線「鬼怒川温泉」駅すぐ

6.今回ご紹介した鬼怒川温泉の観光マップ

7.鬼怒川温泉旅行を探す


トップヘ