旅のランキング

名所あふれる神奈川県のおすすめ観光スポット33選!

都心からも近く見どころ満載の神奈川県の観光スポットをエリア別に厳選してご紹介。神奈川への旅行だけでなく週末のお出かけやデートの行き先選びの参考に!

都心からも近く見どころ満載の神奈川県の観光スポットをエリア別に厳選してご紹介。神奈川への旅行だけでなく週末のお出かけやデートの行き先選びの参考に!

神奈川県は有名観光スポットの宝庫!

異国文化が混ざり合う港町 横浜から、シーサイドにおしゃれなショップが集まる湘南・江の島、歴史を感じる寺院が点在する鎌倉、全国有数の温泉地 箱根、と有名観光スポット揃いの神奈川県。様々な楽しみ方ができる神奈川の観光スポットをエリアごとに分けてご紹介します。

①「横浜・川崎」エリアの観光スポット

横浜市中区

赤レンガパーク・横浜赤レンガ倉庫

赤レンガパーク・横浜赤レンガ倉庫
赤レンガパーク・横浜赤レンガ倉庫
赤レンガパーク・横浜赤レンガ倉庫

実際に倉庫として使われていた建物が2002年にショッピングモールとして生まれ変わった「赤レンガ倉庫」は、港町横浜ならではの景観が楽しめるスポットとして大人気。おしゃれなショップやレストランがたくさん集まっています。
「横浜オクトーバーフェスト」や「クリスマスマーケット」、様々な音楽フェスなど人気イベントも多数開催しています。

営業時間
1号館/10:00~19:00 2号館/11:00~20:00 ※カフェ・レストランの営業時間は店舗によって異なります
アクセス
JR・市営地下鉄 桜木町駅・関内駅から徒歩約15分
みなとみらい線 馬車道駅・日本大通り駅から徒歩約6分

横浜市中区

よこはまコスモワールド

よこはまコスモワールド

大観覧車が目印の都市型立体遊園地。約30種類のアトラクションは、コースター系のスリル満点のものから、小さなお子様が乗れるものまで揃っているので、家族全員で楽しむことができます。
みなとみらいでディナーデートをしたら観覧車に乗り、夜景を楽しむのもオススメです!

営業時間
日によって異なります。公式HPの営業日カレンダーをご確認ください
料金
入園無料、アトラクション毎に有料
アクセス
JR・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩約10分
みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩約2分

横浜市西区

横浜ランドマークタワー(展望台「スカイガーデン」)

横浜ランドマークタワー(展望台「スカイガーデン」)

横浜ランドマークタワーは、オフィス、ホテル、ショッピングモール、多目的ホールなどがある商業施設です。なかでも高さ273m、地上69階に位置する展望フロアの「スカイガーデン」は、視界360度、大きなガラスをとおして見る景色は迫力満点。晴れれば100km先まで見渡せるほどです。

営業時間
10:00~21:00 ※毎週土曜、月曜が休みの場合の前日曜、ゴールデンウィーク、夏休み期間、クリスマス期間は~22:00(最終入場は30分前まで)
料金
大人(18歳以上)1,000円、65歳以上・高校生800円、小中学生500円、幼児(4歳以上)200円
アクセス
JR・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩約5分
みなとみらい線 みなとみらい駅から徒歩約3分

横浜市中区

横浜中華街

横浜中華街

横浜の中でも外せない観光スポットが中華街。中華料理屋を中心に、お菓子屋、雑貨屋などたくさんのお店がひしめき合っています。食べ歩きも中華街の楽しみのひとつ!豚まんや甘栗をほおばりながら、異国文化を余すところなく楽しんでください。
電車の総合乗り入れのおかげで、川越、池袋、渋谷からのアクセスも便利になりました。

アクセス
みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩約1分、日本大通り駅から徒歩約5分
JR 石川町駅から徒歩約5分、関内駅から徒歩約7分

横浜市中区

カップヌードルミュージアム 横浜

カップヌードルミュージアム 横浜

インスタントラーメンにまつわるさまざまな展示や体験工房などを通じて、発明・発見の大切さやベンチャーマインドについて楽しみながら学べる体験型ミュージアム。
世界初のインスタントラーメンであるチキンラーメンを発明した日清食品創業者・安藤百福の「クリエイティブシンキング=創造的思考」を展示を通じて体感できます。なんといっても、「世界でひとつだけのオリジナルカップヌードル」を作ることができる工房「マイカップヌ-ドルファクトリー」は子供から大人まで大人気です。

開館時間
10:00〜18:00 (入館は17:00まで)
火曜日 (祝日の場合は翌日)、年末年始 休館
料金
大人(大学生以上)500円 、高校生以下は無料 ※各体験は別途有料
アクセス
みなとみらい線 みなとみらい駅・馬車道駅から徒歩約8分
JR・市営地下鉄 桜木町駅から徒歩約12分

横浜市中区

山下公園

山下公園

ベイブリッジや港を行き交う船の眺めがロマンチックな公園。赤レンガ倉庫からは遊歩道でつながっているので景色を楽しみながらの散策におすすめです。
チャップリンや皇族など、高名なゲストを乗せて世界を航行した氷川丸が公園前に係留されており、一等客室や操舵室、機関室の内部などは見学も可能。

アクセス
みなとみらい線 元町・中華街駅から徒歩約3分

横浜市中区

横浜 三溪園

横浜 三溪園

1906年に開園した敷地面積18万平方メートルの広大な日本庭園。京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物17棟が自然豊かな園内にたくみに配置されています。
年間を通じて様々な花が見られ、春の桜や秋の紅葉など横浜でありながら古都の風情を満喫させてくれます。

開園時間
9:00~17:00(入園は閉園の30分前まで) 12/29~31休園
料金
大人(高校生以上) 700円、こども(小中学生)200円
アクセス
JR根岸駅から市バス本牧下車徒歩約10分、横浜駅から市バス三溪園入口下車徒歩約5分

横浜市港北区

新横浜ラーメン博物館

新横浜ラーメン博物館

ラーメンをテーマにしたフードアミューズメントパーク。昭和レトロな町並みを再現した館内に、「飛行機に乗らずに食べに行ける」をコンセプトに全国選りすぐりのラーメン店が軒を連ねます。食べ歩き用に全店でミニラーメンの用意があるのも嬉しいポイント。駄菓子屋や居酒屋などもあり楽しめます。

営業時間
11:00~21:30(日・祝10:30~)※ラストオーダーは閉館時間の30分前
繁忙期などは変動あり。公式HPでご確認ください。
1日入場券
大人(中学生以上)310円、小人(小学生)100円、シニア(60歳以上)100円
アクセス
JR・市営地下鉄新横浜駅から徒歩約5分

横浜市金沢区

八景島シーパラダイス

八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイス
八景島シーパラダイス

テーマの異なる4つの水族館と、子どもから大人まで楽しめるアトラクション、ショップにレストラン、ホテルが揃った、海に浮かぶアミューズメントパーク。
海に突き出たコースターは海に落ちるようでスリル満点!映像とイルカショーがコラボレーションした海の動物たちのショーやイルカやクジラと一緒に泳げるふれあいプログラムも人気です。

営業時間
9:00~21:00 ※日によって異なるので公式HPの営業日カレンダーをご確認ください
料金
ワンデーパス:大人・高校生5,050円、小中学生3,600円、幼児(4才以上) 2,050円、シニア(65才以上)3,600円 ※学生は学生証要提示
アクセス
シーサイドライン 八景島駅下車

川崎市多摩区

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

『ドラえもん』や『パーマン』など、数多くの名作を世に送り出し続けた藤子・F・不二雄氏の作品世界やメッセージを伝えるミュージアム。実際にまんがが読めるコーナーや、ここでしか見ることのできない映像を流すシアター、ミュージアムショップまで大人も子供も楽しめる空間が広がります。屋上の広場では人気キャラクター達に出会えるほか、『ドラえもん』でおなじみの土管やピー助などもあり、フォトスポットとしても外せません!
※チケットは日時指定による予約制。毎月30日に翌々月分の入館チケットを発売開始。

開館時間
10:00~18:00 毎週火曜日・年末年始 休館
料金
大人・大学生1,000円、高校・中学生700円、子ども(4歳以上)500円
アクセス
小田急線およびJR南武線登戸駅から川崎市バスによる直行便が運行※約10分間隔で運行(所要時間 約9分)

川崎市川崎区

川崎工場夜景

川崎工場夜景

首都圏近郊で工場が集積する、京浜工業地帯の中心である川崎市。工場も広い範囲で見ることができ、中でも石油工場で余剰ガスを無害化する際に出る炎、「フレアスタック」を見ることができる浮島町や千鳥町のエリアは人気があります。工場夜景を堪能できるバスツアーも定期的に開催されています。

アクセス
JR川崎駅から川崎市営バスまたは臨港バスに乗車

②「鎌倉・湘南・江の島」エリアの観光スポット

鎌倉市

鶴岡八幡宮

鶴岡八幡宮

源頼朝公が創建して以来、昔も今も鎌倉の象徴として親しまれている鶴岡八幡宮。境内には国の重要文化財である本宮など、歴史を今に伝える建造物が点在しています。秋には鮮やかに色づいた木々が境内をより神秘的に彩ります。
参拝前後にはたくさんの食べ歩きグルメ・スイーツのお店が並んでいる、小町通りでの散策がおすすめ。

アクセス
JR鎌倉駅から徒歩約10分

鎌倉市

鎌倉大仏殿高徳院

鎌倉大仏殿高徳院

750年以上前から鎌倉の地に鎮座している鎌倉観光のシンボル、浄土宗高徳院の大仏さま。像高約11.3m、重量約121tの迫力あるお姿です。かつては大仏殿の中に安置されていましたが、度重なる災害によって倒壊し、現在のような露座となりました。
大仏さまの内部は空洞になっていて、胎内を拝観することができます。

開門時間
4月~9月8:00~17:30、10月~3月は~17:00(入場は閉門15分前まで)
拝観料
中学生以上200円、小学生150円 ※胎内拝観は20円
アクセス
江ノ島電鉄長谷駅から徒歩約7分

鎌倉市

江ノ電 鎌倉高校前駅

江ノ電 鎌倉高校前駅

鎌倉から、江ノ電に乗り7つ目の駅「鎌倉高校前」。ホームから海までの距離が近く、ホームのすぐ目の前に道路、その先に青い海と水平線がひろがります。駅のベンチに座っていつまでも、海を眺めたくなる光景。
駅のすぐ横には、大ヒット漫画「スラムダンク」のオープニングで登場する有名な踏切があり、人気の撮影スポットになっています。

鎌倉市

銭洗弁財天宇賀福神社

銭洗弁財天宇賀福神社

鎌倉のパワースポットで有名なのが「銭洗弁天」。境内の洞窟に湧く霊水でお金を洗い、心を清めて行いを慎めば、何倍にも増えて戻ってくるといわれ、商売繁盛にご利益がある神社。ここのお守りは、財布の中に入れておけば、お金に困ることがないといわれる「御宝銭」と「おたから小判」。どちらも小判の形をしています。

アクセス
JR鎌倉駅から徒歩約20分

鎌倉市

長谷寺

長谷寺

四季折々の花木に彩られ、あじさいや紅葉の時期には鎌倉を代表する絶景スポットとしても有名な長谷寺。眺望散策路の周辺には40種類以上約2,500株のアジサイが群生していて、梅雨の季節には「アジサイの径(こみち)」として散策も楽しめます。

開門時間
3月~9月 8:00~17:00、10月~2月 8:00~16:30(閉山は30分後)
拝観料
大人300円、小学生100円
アクセス
JR鎌倉駅からバス長谷観音下車徒歩約5分、江ノ島電鉄長谷駅下車徒歩約5分

鎌倉市

報国寺(竹林)

報国寺(竹林)

「竹の寺」として有名な報国寺。本堂裏手には、幻想的な竹林が広がり目を楽しませてくれます。特に、雨上がりはひときわ美しいそう。入り口で抹茶券を購入すると、茶席から竹林を眺めつつ抹茶をいただけます。竹林の横には、美しい枯山水の庭園も。毎週日曜日の朝には、座禅会も行われています。

拝観時間
9:00~16:00 抹茶の受付は15:30まで
12/29~1/3 は拝観休止
拝観料
200円 抹茶(干菓子付)500円
アクセス
JR鎌倉駅からタクシーで約7分、バス浄明寺下車徒歩約3分

鎌倉市

明月院

明月院

境内にはおよそ2,500株のあじさいが植えられており、「紫陽花寺」とも呼ばれる臨済宗建長寺派の寺院。本堂の悟りの窓(丸窓)からは、幻想的な世界を眺めることができます。境内は広く、北条時頼の墓所や鎌倉最大のやぐら(洞窟墳墓)もあります。

拝観時間
9:00~16:00(6月 8:30~17:00)
拝観料
高校生以上500円、小中学生300円 (6月11月本堂後庭園公開:別途500円)
アクセス
JR北鎌倉駅から徒歩約10分

藤沢市

江の島(江の島シーキャンドル・江島神社)

江の島シーキャンドル
江島神社
江の島

湘南の海に浮かぶ江の島は湘南の人気観光スポット。名物のしらす丼のお店や食べ歩きグルメ、縁結びにご利益があると言われる「江島神社」など見どころ満載。
江の島の頂上にある「江の島サムエル・コッキング苑」内にある「江の島シーキャンドル」の展望室からは富士山や伊豆半島、大島、房総半島などを一望できます。冬には美しいイルミネーションも実施されています。
頂上までは地中を登る珍しいエスカレーター(有料)も便利。

営業時間
江の島シーキャンドル(展望灯台)江の島サムエル・コッキング苑 9:00~20:00 (最終入場 19:30)
料金
江の島サムエル・コッキング苑 大人200円、小人100円
江の島シーキャンドル(展望灯台)大人300円、小人150円
アクセス
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩約10分
江ノ島電鉄江ノ島駅から徒歩約15分

藤沢市

新江ノ島水族館

新江ノ島水族館

江の島や富士山を望む絶好のロケーションを活用した水族館。相模湾と太平洋をテーマに、深さ約6.5mの巨大な水槽に約90種2万匹の魚が泳ぐ「相模湾大水槽」やクラゲの癒し空間、迫力のイルカショーなど充実の展示。特に約8,000匹のマイワシの群泳は必見です!

営業時間
3月~11月 9:00~17:00、12月~2月10:00~17:00(最終入場は1時間前まで)
料金
大人2,100円、高校生1,500円(学生証要提示)、小中学生1,000円、幼児600円
アクセス
小田急片瀬江ノ島駅から徒歩約3分

茅ヶ崎市

サザンビーチちがさき・えぼし岩

えぼし岩

日本のサーフィン発祥の地として有名な茅ヶ崎。サザンビーチちがさきをはじめとして美しいビーチがたくさんあり、夏になると多くの海水浴客で賑わいます。
「えぼし岩」(正式名称 姥島)は湘南を歌った歌の中によく登場する茅ヶ崎のシンボルです。

③「横須賀・三浦」エリアの観光スポット

横須賀市

猿島

猿島
猿島
猿島

横須賀沖に浮かぶ猿島は、周囲約1.6kmの無人島。横須賀から定期便が運航されているので気軽に訪れることができます。夏には海水浴やバーベキューで賑わい、磯釣りを楽しむこともできます。
猿島はかつては海軍の砲台が置かれた要塞の島だったため、廃墟になったトンネルや兵舎、弾薬庫などが残されていて、まるで「ラピュタ」の世界のようだ、と話題になり、フォトジェニックスポットとしても人気を集めています。

往復乗船料
大人1,300円、小学生650円
猿島公園入園料
15歳以上(中学生除く)200円、小・中学生100円
アクセス
横須賀中央駅から徒歩約15分の三笠桟橋から猿島行き船で約10分

横須賀市

YOKOSUKA 軍港めぐり

YOKOSUKA 軍港めぐり

約160年前に米国ペリー艦隊が上陸して以来、海軍港として発展してきた横須賀港。
アメリカ海軍基地がある横須賀本港と、海上自衛隊の司令部がある長浦港を船でめぐり、艦船を見学するクルーズが毎日運航しています。大変人気のため土日祝日は事前の予約がおすすめです。

運行時刻
11:00~15:00
乗船料
大人1,400円、小学生700円
アクセス
京浜急行汐入駅から徒歩約5分、JR横須賀駅から徒歩約10分

三浦市

三崎朝市・うらりマルシェ

三崎朝市

「三浦の野菜と三崎のまぐろのマーケット」をコンセプトに掲げる三崎朝市。マグロをはじめとする新鮮な魚介類や旬の地元野菜がひしめき合い、ご当地グルメの食べ歩きを目的に観光客もたくさん訪れます。
2016年11月にリニューアルオープンした産直センターの「うらりマルシェ」では毎日まぐろや地魚、三浦産の野菜が並ぶので、こちらも見逃せません!

営業時間
三崎朝市:毎週日曜 5:00~9:00
うらりマルシェ:9:00~17:00(日曜は7:00~)
アクセス
京浜急行三崎口駅からバス三崎港下車

三浦市

城ヶ島

城ヶ島
城ヶ島
城ヶ島

三浦半島の先端に位置する城ヶ島へは、バスのほかにも三崎港から渡し船でも渡ることもできます。島内には県立城ヶ島公園、城ヶ島灯台、馬の背洞門など見どころも多数あり、レンタサイクルでまわるのもおすすめです。

アクセス
京浜急行三崎口駅からバス城ヶ島下車

④「箱根・小田原・湯河原」エリアの観光スポット

足柄下郡箱根町

芦ノ湖

芦ノ湖

春は新緑、夏は花火大会、秋の紅葉、湖面に映える冬の富士山と四季折々の表情が楽しめる箱根きってのビュースポット。
芦ノ湖を訪れたら外せないのが海賊船や遊覧船。湖尻港エリアには大涌谷や仙石原、元箱根港エリアには箱根関所や箱根神社、箱根園港エリアには水族館や駒ケ岳ロープウェイなど、各港の周辺には観光スポットも多いので周遊観光がおすすめです。
毎年開催される「芦ノ湖夏まつりウィーク」では花火大会も開催され、芦ノ湖畔が賑わいを見せる夏の風物詩です。

アクセス
箱根湯本駅から箱根登山バス元箱根・箱根町方面行きで約40分、終点下車すぐ

足柄下郡箱根町

箱根神社(九頭龍神社)・平和の鳥居

箱根神社(九頭龍神社)
箱根神社(九頭龍神社)
平和の鳥居

関東屈指のパワースポットとして人気の箱根神社。交通安全・心願成就・開運厄除など、開運の神様として多くの観光客が訪れます。また、境内には縁結びの神様として名高い九頭龍神社の新宮もあり、様々なご利益が期待できるスポットです。(九頭龍神社 本宮は箱根園から徒歩30分ほどの奥まった森深くにあります)
箱根神社から芦ノ湖に向かうと、湖に立つ「平和の鳥居」があるので、こちらも必見です!

アクセス
箱根湯本駅から伊豆箱根バス箱根町行きで約40分、元箱根下車徒歩約10分

足柄下郡箱根町

箱根 彫刻の森美術館

箱根 彫刻の森美術館
箱根 彫刻の森美術館
箱根 彫刻の森美術館

箱根の緑豊かな自然の中で、様々な芸術作品が融合する野外美術館(オープンエアーミュージアム)。作品の中に入って遊んだり、作品と同じポーズで記念撮影をしたり、思い切り遊べる作品は子どもたちにも大人気。
源泉掛け流しの温泉足湯や不定期で開催されるワークショップなど、親子で楽しめる施設が多いのも魅力です。

開館時間
9:00〜17:00(入館は閉館の30分前まで)
入館料
一般1,600円、大学・高校生1,200円、小中学生800円
アクセス
箱根登山鉄道 彫刻の森駅から徒歩約2分

足柄下郡箱根町

箱根小涌園ユネッサン

箱根小涌園ユネッサン

日帰り温泉や水着で楽しめる温泉が集まっている温泉レジャー施設。地中海をモチーフにした「神々のエーゲ海」を中心に、コーヒー風呂やワイン風呂など、変わったお風呂が多くあるのも特徴です。さらに、有名なウォータースライダー「ロデオマウンテン」は、お湯が流れているので、冬場でも楽しめて、子どもはもちろん、大人にも大人気。

営業時間
ユネッサン(水着エリア)9:00~19:00
森の湯(温泉エリア)11:00~20:00(最終入場は終了の1時間前まで)
料金
ユネッサン(水着エリア)大人2,900円、こども 1,600円
森の湯(温泉エリア) 大人1,900円、こども 1,200円
アクセス
箱根湯本駅から箱根登山バスまたは伊豆箱根バス 小涌園下車

足柄下郡箱根町

箱根ロープウェイ

箱根ロープウェイ

箱根登山ケーブルカーの終点「早雲山駅」から「大涌谷駅」「姥子駅」、そして終点の「桃源台駅」までの全長約4,000mを約24分かけて進むロープウェイ。ゴンドラはガラス張りで、桃源台までは芦ノ湖や富士山、空気が澄んでいれば東京スカイツリーまで見えることも。絶景空中散歩が楽しめます。

営業時間
3~11月 9:00~17:00 12~2月 9:00~16:15
料金
早雲山~桃源台(片道)大人1,370円、小人690円
アクセス
箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山ケーブルカーで約9分、終点下車すぐ(早雲山駅)

足柄下郡箱根町

大涌谷

大涌谷

約3000年前、箱根火山の最後の爆発でできた神山爆裂火口の跡が大涌谷。今でも岩肌から白煙が立ち込めていて、大自然の力を感じられます。
自然研究路を歩いて噴煙地を登っていくと玉子茶屋があり、一個食べれば7年寿命が延びると言われる、大涌谷名物「黒たまご」は必食です。

アクセス
箱根ロープウェイ大涌谷駅からすぐ

小田原市

小田原城・小田原城址公園

小田原城・小田原城址公園

関東一円を支配した戦国大名の北条氏が100年にわたって拠点とした小田原城。2016年には天守閣が「平成の大改修」を終え、常設展示も全面的に一新されてリニューアルオープン。天守閣からは小田原の街や相模湾、駒ヶ岳・双子山などがある箱根方面など、360度絶景を見ることができます。
また、天守閣やお堀を取り囲むように約320本の桜が咲き誇る小田原城址公園は桜の名所としても有名。公園内には遊園地もあり子どもも楽しめます。

開館時間(天守閣)
9:00〜17:00(入館は16:30まで)※桜まつりやゴールデンウィーク中などは延長あり
12月第2水曜、12月31日〜1月1日休館
料金(天守閣)
一般500円、小中学生200円
アクセス
JR小田原駅から徒歩約10分

足柄下郡湯河原町

万葉公園

万葉公園

湯河原温泉街の中心にある万葉公園には、広大な足湯施設「独歩の湯」があり、さまざまな刺激で足の裏をマッサージする9つの泉を楽しめます。また、レストハウスでは湯河原はり灸マッサージ師会による「足の裏マッサージ」も体験可能(有料)。

開園時間・入園料
入園自由、無料
アクセス
湯河原駅より奥湯河原、不動滝行きバス「落合橋」バス停下車

今回ご紹介した神奈川県の観光スポット


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す