旅のランキング

郡上八幡観光おすすめ20選!祭りや城見学、食品サンプル体験も

郡上八幡を訪れたら絶対に外せないスポット・イベントを厳選!「郡上八幡城」や「郡上おどり」などの定番スポットから、「鶏ちゃん」「鮎」などの絶品グルメ、食品サンプル作りやシルクスクリーン印刷など郡上八幡の体験スポットまで、まとめてご紹介します!

1.必ず訪れたい!郡上八幡城と周辺スポット

郡上市

日本最古の木造再建城!「郡上八幡城」

郡上八幡城

永禄2(1559)年遠藤盛数が砦を築いたことが郡上八幡城のはじまりといわれています。廃藩置県とともに廃城となり取り壊されてしまいましたが、昭和8(1933)年に木造4層5階建の天守閣が再建。再建から80年を超える天守閣は市の有形文化財、城跡一帯は県史跡に指定されています。春の桜、秋の紅葉など四季折々の美しい景色は必見です。

営業時間
9:00~17:00 ※時期により異なる(最終入場は閉館15分前)、12/20~1/10休
料金
大人310円、小中学生150円
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「城下町プラザ」停下車、徒歩約15分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約7分

郡上市

内助の功で有名「山内一豊と千代の像」

山内一豊と千代の像

戦国時代から江戸時代にかけての武将で土佐藩初代藩主の山内一豊。その正室である千代は、初代郡上八幡城主・遠藤盛数の娘で郡上市に生まれました。一豊は信長、秀吉、家康に仕え、最終的には24万石の土佐藩主へと出世した背景には、信長の「馬ぞろえ」や関ヶ原前夜の「傘の緒の密書」など、千代の内助の功があったからと伝えられています。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「城下町プラザ」停下車、徒歩約4分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約7分

郡上市

重要伝統的建造物保存地区に指定「古い町並み」

古い町並み

江戸時代に造られた町並みが当時を彷彿とさせる姿のまま残る旧城下町。観光向けに整備されておらず、飾らない暮らしの風景を見ることができます。町中に張りめぐらされた水路、辻のつきあたりには防御のための寺が配置。家屋は間口が狭く奥に深いつくりで京都に似ているため、奥美濃の小京都と呼ばれます。柳町、職人町、鍛冶屋町などは国の重要伝統的建造物保存地区に指定。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「城下町プラザ」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

郡上市

郡上おどりを実演!「郡上八幡博覧館」

郡上八幡博覧館

大正9(1920)年に建てられた旧税務署を利用した、レトロな雰囲気のミュージアム。歴史・水・技・郡上おどりのコーナーに分けて郡上八幡の魅力を紹介しています。郡上おどりの実演は1日4回(約15分間)開催、浴衣姿のスタッフが「かわさき」をはじめとする十曲十種のおどりを披露。併設するミュージアムショップでは、「明方ハム」など郡上ブランドのお土産が多数揃っています。

営業時間
9:00~17:00 ※郡上おどり開催日は18:00まで開館、12/24日~1/2休
料金
大人520円、小中学生310円、未就学児無料
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「博覧館前」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約10分

郡上八幡の総合観光案内所「郡上八幡旧庁舎記念館」

郡上八幡旧庁舎記念館

昭和11(1936)年に建てられた八幡町役場旧庁舎。1階には観光案内コーナーやお土産販売コーナー、無料で利用できる昭和レトロな雰囲気の休憩コーナー「吉田川サロン」があります。2階には、踊り屋形や切り子を設置した大会議室「かわさきホール」があり、貸し切りプランのほか、郡上おどり開催中には夏季限定の郡上おどり講習が開催され、人気を博しています。

営業時間
8:30~17:00、無休(12/29~1/3のみ休み)
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「旧庁舎記念館」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

2.名水の里!水にまつわるスポット

郡上市

名水百選第1号「宗祇水(そうぎすい)」

宗祇水(そうぎすい)

文明3(1471)年に連歌師・宗祇が古今伝授を終えて京に帰るときに、この湧水で喉を潤し歌を詠んだことが伝えられる史跡。昭和60(1985)年に環境庁の第一回「日本名水百選」に指定されたことで多くの人に知られるようになりました。小さな社の下では今もこんこんと水が湧き出し、郡上八幡のシンボルとして地元の人々に親しまれています。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「本町」停下車、徒歩約1分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

郡上市

郡上八幡のシンボル的ポケットパーク「やなか水のこみち」

やなか水のこみち

全国でも有数の水がきれいな町として知られる郡上八幡には、町中に水にちなんだ観光スポットが点在。繁華街・新町からすぐの場所に、玉石が敷き詰められた柳が揺れる小道があらわれます。吉田川や長良川で採取した玉石は、町の名前にちなみ8万個。小道の両側には美術館が並び、別名「美術館どおり」と呼ばれています。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「新町」停下車、徒歩約1分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

郡上市

郡上八幡最大の生活用水「いがわこみち」

いがわこみち

郡上八幡旧庁舎記念館の近くにある、道幅約1メートル、全長約100メートルの小道。傍を流れる用水路は寛文年間(1661~1673年)に造られ、町内で最も大きな生活用水として現在も活用されています。洗濯場が3ヵ所あり、すすぎものをしたり、夏にはスイカを冷やしたりしながら語らう社交の場。水路には鯉や鮎などの川魚が泳ぎます。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「旧庁舎記念館」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

郡上市

郡上八幡特有の水利用システム「水舟」

水舟
郡上八幡旧庁舎記念館前の水舟

水舟とは、郡上八幡の町中で目にする、二槽または三槽からなる独特な形の水槽。町内や山からの湧き水を竹やパイプで水舟に引き込み、上段の水槽では飲用や食べ物を洗うのに使用され、下段の水槽では汚れた食器を洗うなど丁寧に使い分けられています。町内には観光用の水舟が10ヵ所ほど設置されており、散策中の水飲み場として利用できます。

アクセス
郡上市 八幡町内

郡上市

岐阜県の名水50選「吉田川」

吉田川

郡上八幡市街地の中心を流れる、長良川最大の支流。「洞泉寺橋」「清水橋」など多くの橋が架かっています。「宮が瀬橋」周辺は川の流れが緩やかで川底の石が眺められるほど水が澄み、橋の上は郡上八幡城を一望できるスポット。高さ12メートルほどの「新橋」は橋脚がなく、夏になると地元の子供たちが橋の上から川へ飛び込む姿を見かけることも。

アクセス(新橋まで)
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「新橋」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

3.全国的にも有名!郡上八幡のまつり

郡上市

日本一のロングランの盆おどり「郡上おどり」

郡上おどり

江戸時代に発祥し、約420年の歴史を誇る「郡上おどり」。例年、7月中旬から9月上旬の約30夜にわたり開催される日本一ロングランの盆踊りです。踊り会場は開催期間中に市街地を一巡し、城下町の中や辻の広場、神社の境内など様々。盂蘭盆会(うらぼんえ)の8月13日から16日までの4日間は、夜明けまで踊り続ける「徹夜おどり」で最大の賑わいを見せます。地元の人も観光客も一緒になって踊る姿は圧巻。踊りは全部で10種類あり、すべてが国の重要無形民俗文化財に指定されています。

開催期間
7月中旬から9月上旬

郡上市

天守炎上と謳われる紅葉「郡上八幡城もみじまつり」

郡上八幡城もみじまつり

岐阜県の奥美濃・郡上エリア屈指の紅葉の名所といわれる「郡上八幡城」。山々に囲まれた山城で、秋には燃えるように色づく紅葉を観賞できます。天守閣にある展望台からの眺めも格別。週末には迫力の和太鼓の演奏や火縄銃の演舞、もみじ茶会などが催され、夜には郡上八幡城と庭園のライトアップが実施されます。

開催期間
※2018年11月1日~11月18日
ライトアップ:11月9日~11月18日日没(16:45頃~21:00)

4.子供におすすめ!郡上八幡のおもしろ体験

郡上市

食品サンプル作り体験

食品サンプル作り体験
イメージ

食品サンプルの第一人者・岩崎瀧三氏が生まれ育った郡上八幡。サンプルの故郷として多くの職人がサンプル業に携わり、町内にも食品サンプル作りを体験できる施設が数多くあります。「サンプルビレッジいわさき」では天ぷら&レタス、パフェ、ラーメンなど様々な体験メニューを用意。店内には巨大なピザやこぼれかけのコーヒーカップなどが展示されており、見るだけでなく触れて楽しむこともできます。

■サンプルビレッジいわさき 本店■
 
営業時間
10:00~16:00(体験は15:00まで)、火曜・10月第1木曜・2月第1土曜、12/29~1/5休
料金
Aセット(天ぷら3品・レタス1個)1,320円、ミニパフェ 1,270円など(税込)※体験は要予約
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅より徒歩約5分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約3分

郡上市

シルクスクリーン印刷体験

シルクスクリーン印刷体験
イメージ

郡上市発祥の地場産業のひとつであるシルクスクリーン印刷。郡上八幡旧庁舎記念館の裏手、いわがこみちを進んで行くとたどり着く「タカラギャラリーワークルーム」では郡上おどりに欠かせない手ぬぐいを手作りすることができます。所要時間はわずか30分ほど。約30種類の柄と約20種類の色を合わせて自分だけの手ぬぐいが完成です。

■タカラギャラリーワークルーム■
 
営業時間
10:00~17:00、水曜日・第4火曜 ※その他臨時休業有り
料金
1つの柄1,000円、2つの柄1,500円、3つの柄2,000円(税込)※体験は要予約
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「旧庁舎記念館」停下車、徒歩約4分
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

郡上市

郡上おどり体験

郡上おどり体験
郡上八幡旧庁舎記念館

「郡上おどり」は、見るだけでなく参加できることが最大の魅力。郡上おどり期間中の毎週土日とお盆に、郡上おどり保存会員の指導による「夏季限定!定期講習」が開催されます。1日3回講座があり各回50名まで、日によっては予約で完売になることもあるので事前予約がおすすめです。各講座で2曲の踊りを教えてもらえ、格好よく踊れる秘訣も伝授してもらえます。

■郡上八幡旧庁舎記念館■
 
営業時間
第一部15:00~、第二部16:00~、第三部17:00~ ※第四部18:00~(8/13・14のみ)
料金
各講座520円(税込)
アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅よりまめバス「旧庁舎記念館」停下車すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約5分

5.郡上八幡のおすすめ名産・グルメ

盛岡市

伝統的なヤナ漁で有名「鮎料理」

鮎料理
イメージ

郡上市を南北に流れる長良川は国内でも有数の清流であり、釣りのメッカとして毎年鮎釣りの全国大会も開催されています。市内にはヤナ場が多数点在。「郡上鮎」と呼ばれる長良川水系で獲れる鮎をフルコースでいただけます。周辺では泳いだり、ラフティングや川下りなどのアクティビティも体験可能です。


郡上市

郡上市のソウルフード「鶏ちゃん」

鶏ちゃん
イメージ

奥美濃地方の郷土料理である「鶏(けい)ちゃん」。味噌や醤油、にんにくなどで味付けされた一口大の鶏肉を、キャベツや玉ねぎなどの野菜と一緒に焼いて食べます。特に明宝エリアは人口に対して「鶏ちゃん」を扱うお店が多く、鶏ちゃんが食べられる店舗が10以上、購入できる店舗がおよそ6あり、「めいほう鶏ちゃんの里」として町をあげてPR活動を行っています。


郡上市

郡上八幡・夏の風物詩「水まんじゅう」

水まんじゅう
イメージ

名水の里として名高い郡上八幡の夏の風物詩は、名水を利用した「水まんじゅう」。町内の和菓子屋さんの軒先では、湧き水で冷やした「水まんじゅう」を見かけることができます。有名どころは、お猪口に入れたまんじゅうをそのまま湧き水で冷やすスタイルが斬新な「やなか屋本舗」と、風船の中に入った透明度の高い天然水のゼリーが有名な「中庄製菓」。お土産にも人気です。

6.観光客に根強い人気!長良川鉄道

郡上市

注目を集めるローカル鉄道「長良川鉄道」

長良川鉄道

旧国鉄「越美南線」を引き継ぎ、昭和61(1986)年に誕生した「長良川鉄道」。長良川に沿って走る列車からの景色は旅情あふれ、多くの観光客から人気を集めています。平成28(2016)年には、観光列車「ながら」が登場。車両デザインはJR九州の「ななつ星in九州」で有名な水戸岡鋭治氏。食堂車と観光車の2両編成で週末を中心に運行しています。


郡上市

国の有形文化財に認定「郡上八幡駅」

郡上八幡駅

昭和4(1929)年開業、長良川鉄道の中核駅である「郡上八幡駅」。近年、駅舎は開業当時のデザインに復元され、しっくいの壁に木製の窓枠が印象的な木造平屋建てに生まれ変わりました。レトロな雰囲気の駅舎にはカフェが併設され、鶏ちゃん丼や明宝フランクドッグ、郡上冷麺といったご当地グルメが充実。ほかにも、観光案内所やレンタサイクル、土産屋などが揃います。

アクセス
【電車】長良川鉄道「郡上八幡」駅すぐ
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約2分

7.今回ご紹介した郡上八幡の観光マップ

8.郡上八幡旅行を探す


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。

トップヘ