旅のランキング

現地スタッフ厳選!下呂温泉のおすすめ観光スポットBEST20

下呂温泉担当スタッフおすすめの下呂温泉を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている下呂温泉の穴場観光地も!

下呂温泉担当スタッフおすすめの下呂温泉を訪れたら絶対に外せない観光スポットランキング!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている下呂温泉の穴場観光地も!

日本三名泉・下呂温泉で山里の魅力を堪能!

兵庫県の有馬、群馬県の草津とともに「日本三名泉」と称された岐阜県の下呂温泉。飛騨川を中心に広がる湯の町の周囲には、素朴な山里の魅力が堪能できるスポットが点在しています。「旧大戸家住宅」などの合掌造りの家屋を移築した「下呂温泉合掌村」では古きよき暮らしを体感でき、「中山七里」「横谷峡」「巌立峡」などの多彩な渓谷美は紅葉シーズンの美しさも格別。全国的にも珍しいフルーツトマト狩りの「杤本農園」で自然の恵みを楽しむのもおすすめです。

初めての人に訪れて欲しい下呂温泉のおすすめ定番スポット

下呂市

下呂温泉合掌村

下呂温泉合掌村

国指定重要文化財「旧大戸家住宅」など、白川郷などから移築した合掌造りの民家を中心に集落を再現し、往時の暮らしを知る博物館。村内には、国登録有形文化財の旧岩崎家を公開する民俗資料館や、影絵昔話館「しらさぎ座」、陶芸体験や和紙の絵漉きができる「飛騨工房」、飛騨の味が楽しめる食事処、桜とモミジの里山「歳時記の森」などがあります。

旧大戸家住宅

なかでも旧大戸家住宅は見応えあり。合掌造りの民家の中では日本最大級の4階建てを誇り、国の重要文化財に指定されています。白川村御母衣にあったものを、解体移築したもので、天保4(1833)年建造の棟札には越中の大工達や家長ほか、18人の家族名まで記されています。内部の保存状態も良く、当時の生活用具が多数展示され、大家族制の暮らしを伝えています。

【現地スタッフおすすめコメント】

切妻茅葺き合掌造りで、平経盛の末孫の豪壮なお屋敷です

営業時間
8:30~17:00(12/31~1/2は9:00~16:00)※最終入場16:30、無休(一部施設臨時休あり)
料金
大人(高校生以上)800円 小中学生400円
アクセス
【電車】JR「下呂」駅より濃飛バス「合掌村」停下車すぐ
【車】中央自動車道「中津川」ICより約60分

下呂市

下呂温泉神社

下呂温泉神社

下呂温泉の湯がいつまでも豊かに湧き出るようにと願って、平成2(1990)年に山形県出羽三山の一つ、湯殿山神社から分霊して建立された神社。境内には温かいお手水が勢いよく流れ、湯量豊富な下呂温泉のシンボルです。毎年10月8日には例祭が行われ、 観光関係者らがかみしも姿で「お旅行列」を行い、温泉街を練り歩きます。

【現地スタッフおすすめコメント】

駅から下呂大橋を渡ってすぐ。 下呂温泉会館1階にあります

アクセス
【電車】JR「下呂」駅より徒歩約5分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間

下呂市

温泉寺

温泉寺

白鷺に身を変え、源泉のありかを告げたといわれる薬師如来が祀られ、温泉の歴史を記した「湯文」など貴重な文化財も所蔵する寺。本堂前にある湯薬師如来尊像からは、下呂温泉の霊湯が湧き出ており、薬師如来の霊験を今に伝えています。 173段の石段を上りつめた先に本堂があり、境内に入ると眼下に下呂の町並みが広がります。

【現地スタッフおすすめコメント】

秋には紅葉ライトアップが行われ、無料の足湯も楽しめます

紅葉ライトアップ
2018年11月9日(金)~11月18日(日) 日没~21:00
アクセス
【電車】JR「下呂」駅より徒歩約15分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間

下呂市

中山七里

中山七里

下呂市を流れる飛騨川の中流に沿って、三原地内から金山町までの間に続く全長約28キロメートルのダイナミックな峡谷。美しい自然、急峻な山々と奇岩怪石で形成され、その渓谷美は四季の景観に富んだ名所として有名です。飛騨・美濃紅葉33選にも選ばれ、透きとおるような清流や屏風岩、羅漢岩などと紅葉とのコラボが絶景です。

【現地スタッフおすすめコメント】

紅葉は11月上旬~下旬が見頃。JRの車窓や国道からも楽しめます

アクセス
【電車】JR「焼石」駅より徒歩約10分 またはJR「下呂」駅より下呂市コミュニティバス中原線「茂谷」停下車すぐ
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間30分

下呂市

横谷峡

横谷峡

白滝、二見滝、紅葉滝、鶏鳴滝の4つの滝がある渓谷。滝の落差はおよそ9メートルから33メートルまであり、それぞれに個性的な流れを望むことができます。険しい岩肌を流れ落ちる滝や自然を眺めながら歩く約2キロメートルの遊歩道も完備。横谷川には天然記念物であるオオサンショウウオが生息し、白滝には文化庁の許可を受けた飼育池があります。

【現地スタッフおすすめコメント】

どの滝も滝つぼまで気軽に行けて、マイナスイオンたっぷり!

アクセス
【電車】JR「飛騨金山」駅よりげろバス金山祖師野線「滝口」停下車、徒歩約5分
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約50分

下呂市

巌立峡(がんだてきょう)

巌立峡

高さ約72メートル、幅約120メートルの柱状節理の「巌立峡」。今からおよそ5万4,000年前に御嶽山の大噴火で溶岩が流出してできた大岩壁で、県指定の天然記念物となっています。周辺は公園として整備され、展望台、売店、駐車場などが完備。園内にある三ッ滝までは遊歩道もあり、途中には円空上人ゆかりの不動明王が祀られています。

【現地スタッフおすすめコメント】

春の新緑、秋の紅葉など、季節ごとに趣のある散策が楽しめます

アクセス
【電車】JR「飛騨小坂」駅より濃飛バス湯屋線「ひめしゃがの湯」停下車、徒歩約15分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約2時間

下呂市

奥飛騨酒造

奥飛騨酒造

享保5(1720)年創業の老舗の造り酒屋。銘酒「奥飛騨」「合掌造り」をはじめ、焼酎やウォッカなど、さまざまな酒造りに挑戦しています。蔵や瓶詰めの見学が可能で、試飲も可能(要予約)。また、オリジナルの酒粕入り豆菓子や大吟醸のねり粕なども販売し、お土産探しにも最適。建物は岐阜県の「まちかど美術館」に指定されています。

【現地スタッフおすすめコメント】

ケーキ工房「悦造」とのコラボ商品、特選大吟醸生チョコも人気!

酒蔵見学
[受付時間]9:00~17:00(2名以上で要予約)
[料金]無料
アクセス
【電車】JR「飛騨金山」駅より徒歩約10分
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約45分

下呂市

下呂温泉 いでゆ朝市

下呂温泉 いでゆ朝市

「下呂温泉合掌村」の入り口下で、3月中旬から11月下旬にかけて開催される朝市。地元特産品のトマトジュースにブルーベリージャム、地酒の量り売り、あかかぶの漬物のほか、和雑貨や骨董品のお店などが軒を連ねます。味噌やこんにゃくなどは地元で生産・製造しているものも並ぶので、スーパーで買うよりお値打ちなのが魅力。

【現地スタッフおすすめコメント】

金曜~月曜日には地元産の新鮮な野菜も並びます

開催期間
毎年3月上旬~11月下旬 8:00~12:00開催、期間中無休
アクセス
【電車】JR「下呂」駅より濃飛バス下呂交流会館行き「朝市前」停下車
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間

下呂市

道の駅 南飛騨小坂はなもも

道の駅 南飛騨小坂はなもも

飛騨小坂温泉郷や巌立峡のすぐ近くにある観光拠点。売店には産直野菜や地元特産品が揃い、日帰り温泉施設「ひめしゃがの湯」の炭酸源泉と、飛騨のおいしいコシヒカリを使用して炊いた鉱泉粥や飛騨牛カレーなど、併設の加工場で作った商品も販売。飛騨産のえごまを使ったオリジナルタレの五平餅は、繁忙期には行列もできる人気の味です。

【現地スタッフおすすめコメント】

喫茶はなももでは、鉱泉粥などが付いたモーニングもあります

営業時間
8:00~17:00(12~3月は8:30~16:30)、無休
アクセス
【車】中部縦貫自動車道「高山」ICより約50分

下呂市

道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉

道の駅 飛騨金山ぬく森の里温泉

全国的にも珍しい宿泊ができる温泉宿や日帰り温泉施設のほか、屋内温水プール、野球場などのスポーツ施設などがある道の駅。清流馬瀬川を眺めながら入る、アルカリ性単純温泉の露天風呂は格別です。ひじり茸や金山茶なども販売する産直市場や、飛騨牛、鮎をはじめとする飛騨の味覚やモーニングバイキング(600円)のある食事処も評判です。

【現地スタッフおすすめコメント】

食事処では話題の飛騨とらふぐ料理も味わえます!

営業時間
日帰り入浴7:00~9:00 / 11:00~21:00 産直市場9:00~17:00 食事処11:00~14:00 / 17:00~20:30(L.O20:00)
休業日
第3木曜(祝日の場合は前々日の火曜)
料金
日帰り入浴:大人450円 子供300円(6歳未満無料)
アクセス
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約50分

 

担当スタッフおすすめ!下呂温泉の穴場スポット

下呂市

まるかりの里 久野川

まるかりの里 久野川

下呂温泉街より少し離れた大自然のなかで「ふるさと体験」ができる施設。川に面して縁側のついた和風平屋建ての広いコテージやキャンプサイトをはじめ、農業体験施設、交流広場、体験農園などさまざまな施設があります。春は茶摘み、夏はトウモロコシ、秋にはさつまいもの収穫体験などができ、場内の小川でのアマゴつかみも好評。

【現地スタッフおすすめコメント】

戸数40戸の集落のまん中にあり、集落全体が農業農村体験施設

営業期間
1月4日~12月23日(4月25日~9月30日以外は管理人が常勤していないので要予約)
料金
コテージ1棟(宿泊)18,000円および1名1,000円 キャンプサイト1区画(宿泊)3,000円および1名500円 農業体験施設1名500円(各種体験料は別途)ほか
アクセス
【電車】JR「焼石」駅よりタクシーで約10分
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約60分

下呂市

道の駅 馬瀬 美輝の里

南飛騨の山あい、清流馬瀬川沿いにある道の駅。施設内には高アルカリの泉質が評判の日帰り温泉「スパー美輝」や「ホテル美輝」、森林浴ができる「心林公園」などがあります。 車で3分ほどのところには朝採れ新鮮野菜、漬物をはじめさまざまな加工品、民芸品などを販売する「さんまぜ工房」や清流馬瀬川とふれあえる「フィッシングセンター水辺の館」もあり充実しています。

【現地スタッフおすすめコメント】

美しい山村景観のなかで森林浴、清流セラピーが堪能できます

スパー美輝(日帰り入浴)
[営業時間]10:30~21:30
[料金]大人700円 小人(小中学生)400円
さんまぜ工房
[営業時間]4~12月9:00~16:00 1~3月9:00~15:00、水曜休(1月・2月は土日祝祭日のみ営業、夏休み・紅葉期は毎日営業)
アクセス
【電車】JR「飛騨萩原」駅よりタクシーで約20分
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約1時間20分

下呂市

麝香清水(じゃこうしみず)

麝香清水

飛騨一の名水といわれる、国道41号沿いの旧飛騨街道の湧き水。奈良時代から旅人ののどを潤し、清水の甘い香りが旅人にこの場所を知らせたという言い伝えも残ります。現在は清酒「麝香清水」やミネラルウォーターとしても利用され、周囲には句碑や紹介看板が建って整備もされ、国道を行くドライバーたちの休憩スポットになっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

県の名水50選にも選定。周囲にはベンチも設置されています

アクセス
【電車】JR「飛騨小坂」駅より濃飛バス高山行き「榧原」停下車、徒歩約10分
【車】東海環状自動車道「富加関」ICより約1時間30分

下呂市

清流馬瀬川

清流馬瀬川

高山市滝ケ峰を源とし、馬瀬のほぼ中心を南北に流れる「清流馬瀬川」。約50キロメートルほどの自然河川で、20種類以上の魚たちが棲息するといわれます。鮎の友釣りのメッカでもあり、毎年約4万人の釣り人が訪れます。馬瀬川の情報発信基地「フィッシングセンター水辺の館」では川遊びや魚つかみ体験、バーベキュー、観光ヤナも楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

ときには天然記念物のオオサンショウウオの姿を見かけることも!

フィッシングセンター水辺の館
・渓流釣り体験
[期間]3月~9月 9:00~16:00
[料金]3,000円(釣り具、入川料込み、初期指導あり)
・魚つかみ採り
[期間]5月~10月 9:00~16:00
[料金]5匹2,000円 10匹3,500円
アクセス
【電車】JR「飛騨萩原」駅より濃飛バス馬瀬行きで約20分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間30分

下呂市

禅昌寺

禅昌寺

平安時代創建の臨済宗の禅寺。中国宋朝の様式を伝える建築物は「天下の名刹」として威容を誇り、境内には金森宗和が造園した名勝指定の庭園「萬歳洞(ばんざいどう)」があります。大広間には雪舟筆の「八方にらみ達磨」が飾られ、樹齢1200年を超える国指定天然記念物の大杉や、勅使手植えのゆかりの梅など見どころ満載です。

【現地スタッフおすすめコメント】

予約をすれば、歴史ある古刹での座禅体験もできます!

拝観時間
8:30~16:00、不定休
拝観料
300円、中学生以下無料
アクセス
【電車】JR「禅昌寺」駅より徒歩約5分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間10分

下呂市

浄福寺

浄福寺

室町時代後期に、当地の領主で桜洞城の城主・三木良頼の弟、左馬助直忠が出家し、真證と名乗り開山したのが始まりという古刹。鐘桜のかたわらに雄大に咲き誇るしだれ桜が有名で、江戸の遊郭から新しい鐘とともに贈られたことから別名「遊女桜」とも呼ばれます。市指定天然記念物で、推定樹齢200年と言われています。見頃は4月中旬~。

【現地スタッフおすすめコメント】

地上まで枝を垂らしたしだれ桜の艶やかな姿は必見です!

アクセス
【電車】JR「飛騨小坂」駅より徒歩約15分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間50分

下呂市

杤本農園

杤本農園

7月上旬~10月末まで、全国でもめずらしいフルーツトマト狩りができる体験農園。収穫できるフルーツトマトは「華小町」という品種の中玉トマト。昼夜の寒暖の差が大きい下呂ならではの自然が作り出す、まさにフルーツのような甘みが特徴です。自分の手で収穫する楽しさや、もぎたてのおいしさは格別。トマト嫌いを克服できるかも!?

【現地スタッフおすすめコメント】

フルーツトマト100%のトマトジュースも美味しいと評判です!

営業期間
7月上旬~10月末、9:30~12:00・13:30~16:00(完全予約制)
※2018年のフルーツトマト狩りは終了しています
料金
入園料:小学生以上200円
もぎ取った分買取り:1kgあたり1,000円(税別)
アクセス
【電車】JR「下呂」駅よりタクシーで約15分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約50分

下呂市

まぜ川上(かおれ)健康農園

まぜ川上健康農園

緑と清流の里、下呂市馬瀬にあり、完全無農薬で有機肥料を使用した安心、安全なブルーベリーを栽培する観光農園。3,000坪の敷地に1,500本の木を栽培し、国内最大級、世界のブルーベリーの3分の1が揃います。7月中旬~9月中旬まで、そんなブルーベリー狩りを時間無制限・食べ放題で楽しめます。隣接する一の谷の絶景も見所です。

【現地スタッフおすすめコメント】

清流を使って栽培する沢ワサビの量り売りもあります!

営業期間
7月中旬~9月中旬 9:00~17:00、期間中無休
料金
ブルーベリー狩り:大人(中学生以上)1,500円 子供(4歳~小学生)1,000円 3歳以下無料
アクセス
【電車】JR「飛騨萩原」駅より濃飛バス馬瀬川上行き終点下車
【車】東海北陸自動車道「郡上八幡」ICより約45分

下呂市

ギャラリー「食の館」

ギャラリー「食の館」

「下呂温泉の料理をアピールしたい」と地元商工会が企画し、下呂名産の食材や郷土料理のレプリカを展示したユニークなギャラリー。地元の食材などを活用した「G(下呂)グルメ&G(下呂)ランチ」を提供する飲食店約60店舗のメニューレプリカや朴葉ずし、トマトなどの模型も並びます。ここを訪れてからグルメ探訪に出かけるのもおすすめ!

【現地スタッフおすすめコメント】

下呂の隠れ観光スポットとしても人気の面白ギャラリー!

営業時間
10:00~18:00、不定休
アクセス
【電車】JR「下呂」駅より徒歩約10分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間

下呂市

加恵瑠神社

加恵瑠神社

下呂温泉駅より歩いて10分ほどのところにある加恵瑠(かえる)神社。平成22年7月に下呂温泉街の新しい観光名所として誕生しました。下呂(ゲロ)にちなんだネーミングと無事帰る(かえる)などの語呂合わせに、縁起やご利益を楽しむスポットとなっています。温泉街にはカエルモチーフのものが多くあるので散策中にぜひ探してみて。

【現地スタッフおすすめコメント】

お賽銭を奉納すると、加恵瑠大明神のお告げが聞こえてきます

アクセス
【電車】JR「下呂」駅より徒歩約8分
【車】中央自動車道「中津川」ICより約1時間

 

今回ご紹介した下呂温泉の観光スポット

下呂温泉旅行を探す

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ