旅のランキング

千葉観光おすすめ50選!定番から穴場スポット、グルメ情報も!

首都圏から気軽に日帰りもできる観光エリアでもある千葉県。定番・穴場スポットをはじめ季節ごとにおすすめな観光地やグルメ情報までご紹介!

首都圏から気軽に日帰りもできる観光エリアでもある千葉県。定番・穴場スポットをはじめ季節ごとにおすすめな観光地やグルメ情報までご紹介!

アミューズメントも春夏秋冬四季の彩りも充実する魅力の千葉観光へ!

房総半島と関東平野の南部にまたがる千葉県は、首都圏から気軽に日帰りもできる観光エリア。全国的にも有名な「東京ディズニーランド」「東京ディズニーシー」を筆頭に「鴨川シーワールド」や「マザー牧場」など、クオリティの高いテーマパークが数多く揃います。今回は、蛍&紅葉スポットの「養老渓谷」やイルカ&クジラウォッチングの「銚子海洋研究所」、サーファーの聖地「釣ヶ崎海岸」など、知る人ぞ知るネイチャースポットも併せて、千葉の魅力を徹底紹介します!

1.初めての人におすすめ!千葉の定番スポット

浦安市

東京ディズニーランド

東京ディズニーランド

子供から大人まで楽しめるディズニーのテーマパーク、東京ディズニーリゾート®内の「東京ディズニーランド」。高さ51メートルのシンデレラ城をシンボルに、7つのテーマランドで構成されています。多彩なアトラクションをはじめ、期間限定のスペシャルイベントやパレード、ステージショーなど充実のエンターテインメントも魅力です。

【現地スタッフおすすめコメント】

千葉といえばここ! 大好きなディズニーの世界を満喫

公式サイト
http://www.tokyodisneyresort.jp/tdl/
アクセス
【電車】JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅
【車】首都高速湾岸線「浦安」出口より約10分

浦安市

東京ディズニーシー

東京ディズニーシー

東京ディズニーリゾート®内にある「東京ディズニーシー」は、海にまつわる物語や伝説をディズニーならではのファミリーエンターテインメントとして体験できるテーマパーク。2019年7月登場の新アトラクション「ファンタスティック・フライト」をはじめ、さまざまなアトラクションやショーなどで夢と冒険にあふれる世界を楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

隣接するランドと共に楽しみたい海がテーマのディズニー!

公式サイト
http://www.tokyodisneyresort.jp/tds/
アクセス
【電車】JR京葉線・武蔵野線「舞浜」駅
【車】首都高速湾岸線「浦安」出口より約10分

木更津市

木更津温泉 龍宮城スパ・ホテル三日月

木更津温泉 龍宮城スパ・ホテル三日月 龍宮亭

東京湾に面した約5万6,000坪の広大な敷地に、温泉や屋内外のプール&スパ、全室オーシャンビューのホテル、エンターテインメント施設などを備える複合型リゾート。敷地内の地下約800mから自噴する天然温泉の展望風呂は、婦人湯から富士山の眺めも一望できます。スパエリアではダンシングウォーターやレーザーショーなども見もの。

【現地スタッフおすすめコメント】

千葉県最大級!温泉・スパ・プールが楽しめるホテル

料金
スパエリア日帰り利用料:
大人(中学生以上)平日1,500円・土日祝2,000円・18時以降1,300円
子供(4歳以上)平日1,100円・土日祝1,600円・18時以降800円 
※大人のみ入湯税50円別途、夏季・年末年始・GW・特定日は料金変更あり
※宿泊客はプール、スパを無料(宿泊当日)で利用可 チェックアウト後は有料
アクセス
【電車】JR内房線「木更津」駅より無料送迎バスで約15分
【車】東京湾アクアライン「木更津金田」ICより約5分

鴨川市

鴨川シーワールド

鴨川シーワールド

「海の世界との出会い」をコンセプトにした、太平洋を目の前に望む水族館。川の源流から北極・南極の海の世界まで、自然環境をリアルに再現した展示環境で、約800種1万1000点の川や海の生き物たちに出会えます。特に、海の王者シャチをはじめ、ベルーガやイルカ、アシカのクオリティの高いパフォーマンスは一見の価値ありです。

【現地スタッフおすすめコメント】

日本でシャチがいる水族館は2箇所だけです!

営業時間
9:00~17:00(時期や曜日により異なる)
料金
1DAYチケット:大人(高校生以上)2,800円、小人(4歳以上)1,400円、65歳以上2,100円 
※学生割引、2DAYSチケットなどあり
アクセス
【電車】JR内房線・外房線「安房鴨川」駅より無料送迎バスで約10分
【車】館山自動車道「君津」ICより房総スカイライン・鴨川有料道路

成田市

成田山新勝寺

成田山新勝寺

関東三大不動のひとつであり、年間約1000万人の参詣客が訪れる真言宗智山派の大本山。弘法大師が敬刻開眼した不動明王をご本尊とし、境内には江戸時代に建立された三重塔など、国指定重要文化財5棟をはじめとした見どころも多彩。平安時代には将門の乱を収束させたという霊験あらたかな御護摩祈祷は、開山以来、毎日行われています。

【現地スタッフおすすめコメント】

写経や密教座禅なども体験できます

アクセス
【電車】JR成田線「成田」駅より徒歩約10分
【車】東関東自動車道「成田」ICより約15分

袖ケ浦市

東京ドイツ村

東京ドイツ村

季節の花に彩られ、自然あふれる広大な園内に、ドイツの田園風景を再現したテーマパーク。各種アトラクションやパターゴルフ、芝そりゲレンデほか、小動物と触れ合えるこども動物園や、おじいちゃんが子供だった頃の遊びが楽しめる「ジージの森」(土日祝のみ)なども楽しみです。全国トップクラスのウィンターイルミネーションも必見です。

【現地スタッフおすすめコメント】

冬は日本夜景遺産に認定されたイルミネーションスポットに!

営業時間
9:30~17:00(最終入場16:00)※11~4月上旬は~20:00(最終入場19:30) 無休
料金
入園料:大人800円、小人(4歳~小学生)400円
アクセス
【電車】JR「千葉」駅東口より高速バスカピーナ号(千葉~鴨川線)で「東京ドイツ村」停下車
【車】館山自動車道「姉崎袖ケ浦」ICより約5分

木更津市

三井アウトレットパーク 木更津

三井アウトレットパーク 木更津

インターナショナルブランドから日本初出店の人気ブランドまで約300店舗が揃う、首都圏最大級のアウトレットモール。オフプライスの買い物を満喫できるのはもちろん、話題のグルメ&フードの充実も評判です。ベビーカー、車椅子の無料貸し出しほかペット同伴もOK。東京・横浜・川崎・新宿・池袋・たまプラーザから直行バスが発着し、首都圏からのアクセスも抜群です。

【現地スタッフおすすめコメント】

国内外ブランドショップやセレクトショップが充実!

営業時間
ショップ10:00~20:00、レストラン11:00~21:00(LO20:30)、フードコート10:30~21:00(LO20:30) 不定休
アクセス
【電車】JR内房線「袖ヶ浦」駅より路線バスで「三井アウトレットパーク」停下車
【車】東京湾アクアライン「木更津金田」ICより約5分

千葉市

幕張メッセ

幕張メッセ

日本を代表する本格的な大型コンベンション施設。7万2千平方メートルの展示面積を誇る「国際展示場」に「国際会議場」、最大約9,000人を収容できる「幕張イベントホール」の3施設で構成されています。身障者やオストメイト対応設備を備えたトイレ、おむつ交換台もある授乳室、無料貸し出しの車椅子などバリアフリー設備も充実。

【現地スタッフおすすめコメント】

近隣にはレストラン・ショッピングモール・宿泊施設もあり!

アクセス
【電車】JR京葉線「海浜幕張」駅より徒歩約5分
【車】東関東自動車道「湾岸習志野」ICまたは京葉道路「幕張」ICより約5分

木更津市

海ほたる

海ほたる

東京湾アクアライン上にある海上パーキングエリア。1~3階は駐車場、4階はショッピングフロア、5階はレストランフロアになっていて、東京湾を眺める足湯や360度オーシャンビューの無料休憩所、技術資料館うみめがね(※現在仮設オープン)など魅力的な施設を備えます。展望デッキは夜景スポットとしても人気。

【現地スタッフおすすめコメント】

東京湾に浮かぶパーキングエリア。眺望も抜群です

営業時間
24時間(施設により異なる)、無休
料金
入場・駐車料金無料
アクセス
【車】首都高速道路「川崎浮島」JCTより東京湾アクアラインにて約10分/「木更津金田」ICより東京湾アクアラインにて約5分

富津市

マザー牧場

マザー牧場

南房総国定公園内の丘陵地にある観光牧場。広大な敷地には四季折々の花が咲き、牛、馬、羊、アルパカなどたくさんの動物たちと触れ合えます。餌やりや乳しぼり体験などのほか、陽気なガイドとトラクタートレインで巡るマザーファームツアーに参加するのもおすすめ。味覚狩りやファームジップ、遊園地など1日たっぷり遊べる施設が揃います。

【現地スタッフおすすめコメント】

花と動物たちのエンターテインメント。ひつじの大行進が人気!

営業時間
9:30~16:30(土日祝9:00~17:00)、12~1月は10:00~16:00(土日祝9:30~16:00)
※春休み、夏休み、年末年始は土日祝の営業時間
料金
入場料:大人(中学生以上)1,500円、小人(4歳~小学6年生)800円、同伴犬1頭600円 
※マザーファームツアーと入場のセット券は大人(中学生以上)2,400円、小人(4歳~小学6年生)1,300円
アクセス
【電車】JR内房線「君津」駅より直通路線バスあり
【車】館山自動道「木更津南」ICよりR127経由で約30分

2.担当スタッフおすすめ!千葉の穴場スポット

大多喜町・市原市

養老渓谷

養老渓谷

房総最大の温泉郷・養老温泉を抱き、粟又の滝や観音橋、弘文洞跡などの養老八景といわれる景勝にも恵まれた渓谷。地質学上貴重な断層があちこちで見られる場所として「日本の地質百選」にも選定されています。夏は蛍や川遊び、釣り、秋は時期の長い紅葉も楽しめるネイチャースポットとして親しまれています。

【現地スタッフおすすめコメント】

特に、紅葉と蛍の時期は必見の美しさです!

アクセス
【電車】小湊鐵道「養老渓谷」駅
【車】館山自動車道「市原」ICより約50分

いすみ鉄道

いすみ鉄道

大原駅から上総中野駅までの約27キロメートルを運行するローカル鉄道。黄色い列車にはムーミンの仲間たちがあちこちにあしらわれ、途中の国吉駅には日本初の駅中ムーミンショップ「ぶぁれーういんず」もオープン。沿線には桜の名所もあり、菜の花と列車のコラボレーションは一度は目にしたいフォトジェニックな風景です。

【現地スタッフおすすめコメント】

途中の山中でムーミンの仲間たちがお見送りしてくれます

アクセス
【電車】JR外房線「大原」駅または小湊鐵道「上総中野」駅より接続

野田市

清水公園

清水公園

「自然とともだち」をキャッチフレーズにした入園無料の公園。園内は約500種の花が四季折々に咲き、日本さくら名所100選に選ばれる桜や関東有数の名所として知られるツツジは必見。全100ポイントを有するフィールドアスレチックも人気が高く、冒険コースや水上コースなどレベルごとのチャレンジが楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

キャンプ場や釣り場もありバーベキューも楽しめます

営業時間
常時開放 ※施設ごとに営業時間あり 
料金
入園無料 ※施設ごとに利用料あり
アクセス
【電車】東武アーバンパークライン「清水公園」駅より徒歩約10分
【車】常磐自動車道「流山」ICより約20分
公式サイト
http://www.shimizu-kouen.com/index.html

長柄町

フォレストアドベンチャー・ターザニア

フォレストアドベンチャー・ターザニア

専用のハーネスを着用し、樹から樹へ空中移動を楽しむ森林冒険施設。約445メートルのロングジップスライドなど66のアクティビティを備え、木登りでもなくフィールドアスレチックでもない自然の中での遊びを体験できます。プールやレストラン、宿泊施設もある一大複合リゾート「リソル生命の森」内にあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

勇気とスリルの空中散歩。家族や仲間と一緒に挑戦を!

営業時間
9:00~日没まで(夏季は8:30~)、木曜休
※夏季(7/1〜8/末)は無休、冬季(12/1〜 2/末)は水木曜休
料金
アドベンチャーコース:18歳以上3,800円・小学生以上2,800円、キャノピーコース:小学生以上2,600円、ロングジップスライド:小学生以上1,500円
アクセス
【電車】JR外房線「誉田」駅より無料送迎バス利用で約25分
【車】首都圏中央連絡自動車道「茂原北」ICより約20分

館山市

館山湾花火大会

館山湾花火大会

日本百景にも選ばれている鏡ヶ浦の、北条海岸付近で開催される花火大会。大小の花火が一斉に100発以上打ち上げられる特大スターマインをはじめ、例年約1万発の花火が夜空と海面を色鮮やかに彩ります。名物は関東最大級の8号玉(直径250メートル)の水中花火。花火をバックにした、全国学生フラメンコ連盟による舞踊も会場を盛り上げます。

【現地スタッフおすすめコメント】

フラメンコとの幻想的なコラボレーションも見どころ

日程
毎年8月8日19:30~20:45(予定)
アクセス
【電車】JR内房線「館山」駅

香取市

佐原の町並み

佐原の町並み

利根川の舟運で「江戸優り(えどまさり)」といわれるほど隆盛を極めた佐原。そんな商都の面影を残す小野川沿いや香取街道の町並みは、関東初の重要伝統的建造物群保存地区。国指定史跡の伊能忠敬旧宅ほか県指定文化財も13棟あり、昔ながらの佇まいで家業を続ける商家の多くは「佐原まちぐるみ博物館」として一般公開もされています。

【現地スタッフおすすめコメント】

「北総の小江戸」と呼ばれる江戸時代の面影を残す町並み

アクセス
【電車】JR成田線「佐原」駅より徒歩約15分 
【車】 東関東自動車道「佐原香取」ICより約10分

銚子市

日本一早い初日の出 犬吠埼

日本一早い初日の出 犬吠埼

関東最東端にある「犬吠埼」は、山頂・離島を除き日本で一番早く初日の出を見ることができるスポット。雄大な大海原と磯に砕ける波、白亜の犬吠埼灯台のコントラストが朝陽に染まって浮かび上がる様は、元旦にふさわしい荘厳な美しさです。

【現地スタッフおすすめコメント】

名前の通り、日本でいちばん最初に初日の出が見られます

アクセス
【電車】銚子電気鉄道線「犬吠」駅より徒歩約10分
【車】東関東自動車道「佐原香取」ICよりR356経由で約1時間

南房総市

南房総 道の駅

南房総 道の駅
道の駅富楽里とみやま

全国でも最多タイの8つの道の駅を持つ南房総市。なかでも、富津館山道路と一般道からアクセスできる「道の駅 富楽里とみやま」は、道の駅ランキングに入選するほどの名所。漁協直売の地魚をその場で刺身や開きにしてくれるほか、朝採れ野菜や地元グルメも豊富です。

【現地スタッフおすすめコメント】

それぞれ個性的な道の駅からお気に入りを見つけて!


一宮町

釣ヶ崎海岸

釣ヶ崎海岸

九十九里浜の最南端に位置し、年間を通して良質な波が打ち寄せるサーファーの聖地「釣ヶ崎海岸」。ハイクラスな世界大会が数多く開催されるほか、2020年東京オリンピックのサーフィン競技会場にも選ばれています。海岸には地元・玉前神社の鳥居もあり、約1200年前から続く「上総十二社祭り」の神聖な祭典場でもあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

通称・志田下(しだした)と呼ばれるサーファーの聖地

アクセス
【電車】JR外房線「東浪見」駅より徒歩約15分
【車】首都圏中央連絡自動車道「茂原長南」ICより約40分

銚子市

銚子海洋研究所

銚子海洋研究所

親潮と黒潮が流れる銚子沖は、野生のイルカやクジラに出会えるネイチャースポット。時には5,000頭ものイルカの群れや、秋には何十頭ものマッコウクジラの群れに遭遇することもあるとか。「銚子海洋研究所」は、そんな憧れのイルカ&クジラウォッチングを体験できる施設。2~3月にはオットセイの愛らしい姿も目にできます。

【現地スタッフおすすめコメント】

運がよければイルカの大群に出会えます!

営業時間
沖合イルカウォッチング:4~5月(1日1回運航10:30~、GWのみ1日2回運航8:00~、13:00~)
沖合クジラウォッチング:11~1月(1日1回運航10:30~)
ほか開催期間や時間はコース・時期により異なる 不定休
料金
沖合イルカウォッチング:大人(高校生以上)6,500円、小人(10歳~中学生)5,000円
沖合クジラウォッチング:大人(高校生以上)7,000円、小人(10歳~中学生)5,500円 
※いずれも10歳未満は乗船不可
沿岸イルカウォッチング:大人(高校生以上)3,500円、小中学生2,500円、幼児(3歳以上)1,500円
※3歳未満は乗船不可
アクセス
【電車】「銚子」駅からバス「千葉科学大学マリーナ前」停下車、徒歩約2分
【車】東関東自動車道「佐原香取」ICよりR356経由で約1時間

3.GW〜春夏におすすめな観光スポット15選

山武市

蓮沼ウォーターガーデン

千葉県最大級のプール施設。流れるプールやウォータースライダー、渓流下りなど豊富なウォーターアトラクションを満喫できます。中でも人気は最大3人乗りのメガスライダー「スプラッシェイカー」。地上約20mの高さから最大傾斜角90度で急上昇と急降下を繰り返すゴムボートはスリル満点!激しく横揺れするツイストゾーンは興奮間違いなしです。浅瀬のプールもあるので、大人から小さい子どもまで楽しめます。

営業期間
7月上旬~9月中旬
料金
大人1,700円、高校生1,000円、小中学生400円
アクセス
【車】圏央道「松尾横芝」ICより約15分
【電車】JR「松尾」駅より空港シャトルバスで約20分

千葉市

三陽メディアフラワーミュージアム

三陽メディアフラワーミュージアム

約1,600種48,000株の植物が栽培されている花の美術館。熱帯・亜熱帯植物が観賞できる温室棟をはじめ、楽しめる植物は季節やエリアによってさまざま。展示棟では、花の育て方や飾り方など、花を中心としたイベントも開かれています。休憩棟には、花や緑を楽しみながら食事ができるレストランもあり、美しい花々を眺めながらゆったりと過ごしてみては。

営業時間
9:30~19:00、月曜・年末年始休
アクセス
【電車】JR「稲毛」駅より海浜交通バス「花の美術館」停下車、徒歩約5分

館山市

沖ノ島海水浴場

沖ノ島海水浴場

島に繋がる約200mの砂浜を歩いて渡ることができる、無人の陸繋島。夏には、この砂浜が海水浴場として利用されます。海水浴場として利用される海辺は、水深が浅く波が穏やかなため、小さな子どもでも安心して楽しむことが可能。また、海水浴場水質調査で最高ランクの「AAランク」に認定されるほど、水質がきれいなことも魅力です。海に飽きたら、島を探索して楽しめるのも沖ノ島海水浴場ならでは。毎年夏には大勢の人が訪れる人気スポットです。

アクセス
【車】富津館山道路「富浦」ICより約25分

山武郡九十九里町

九十九里浜

九十九里浜

九十九里浜は、太平洋沿岸に面している日本最大級の砂浜海岸です。大型の海水浴場がたくさんあり、都心からのアクセスは良好。海岸によって特徴が異なるため、幅広い楽しみ方ができるのが魅力です。作田海岸はサーファーの定番スポット、海を楽しむなら片貝中央海岸、マリンスポーツから海水浴まで幅広く楽しみたいなら不動堂海岸など、自分の目的に合った海岸で休日を過ごせます。各海水浴場には海の家が立ち並んでおり、九十九里名物の「ハマグリ」は必食です。

住所
千葉県山武郡九十九里町片貝

鴨川市

大山千枚田

大山千枚田

千葉県指定名勝にも選ばれているスポット。急傾斜地に大小375枚もの田んぼが連なっています。棚田と周辺の里山が織りなす景観は日本の原風景そのもの。人里離れたのどかな空間を堪能できます。東京から一番近い棚田としても知られており、都心から日帰りでの観光も可能。澄んだ空気の中、ゆっくりと休日を過ごしたい人におすすめです。

営業時間
9:00~16:00、火曜休
アクセス
【電車】JR「安房鴨川」駅よりバス金束行き「釜沼」停下車、徒歩約20分

佐倉市

オランダ風車「リーフデ」

オランダ風車「リーフデ」

オランダ人技師によって建てられた本格的なオランダ風車です。高さ15.6m、羽の直径27.5mの風車は迫力満点。風車の奥にはプロのガーデンデザイナーが手がけたオランダ庭園もあり、フォトスポット満載です。4月にはチューリップ、7月にはひまわり、10月にはコスモスと季節の花を楽しめるのも魅力。花が見頃を迎えるシーズンに合わせて、イベントも開催されています。

営業時間
9:30~12:00 13:00~16:00
定休日
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始、点検日(不定期)
アクセス
【車】東関東自動車道「佐倉」ICより約30分

南房総市

道の駅 ローズマリー公園

道の駅 ローズマリー公園

道の駅ローズマリー公園は、南房総市にある道の駅です。中でも人気なのが南房総の美味しいものを集めた食のテーマパーク「はなまる市場」。地元の農産物や地物を活かした加工品など、南房総の食をここ一箇所で堪能できます。「びわロールケーキ」「びわムーンケーキ」など、南房総名産のびわ果汁を使用したオリジナルスイーツは絶品!お土産にもおすすめです。

営業時間
9:00~17:00、無休
アクセス
【電車】JR「千歳」駅から徒歩約25分
【車】富津館山道路「富浦」ICより約25分

船橋市

ふなばしアンデルセン公園

ふなばしアンデルセン公園

ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーンで構成されている公園。アスレチック、どうぶつふれあい広場、パターゴルフ場、芝生広場など、バラエティ豊かなスポットを楽しんで回ることができます。広大な敷地でエリアごとに特色が違うため、1日いても飽きることはありません。子ども向けの遊戯が充実しており、親子で体を動かせる広々としたスペースもあるので、家族で来るのにぴったりのスポットです。

営業時間
9:30~16:00(季節により異なる)、月曜休(祝日、春・夏・冬休みは開園)
料金
大人900円、高校生600円、小中学生200円、幼児(4歳以上)100円
アクセス
【電車】新京成電鉄「三咲」駅より船橋新京成バス「アンデルセン公園」停下車、徒歩約1分

君津市

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)

清水渓流広場(濃溝の滝・亀岩の洞窟)

幻想的な景色で知られる濃溝(のうみぞ)の滝・亀岩の洞窟がある渓流。洞窟から差し込む光と水面の反射がハートに見える写真をキッカケに、SNSでも話題となったスポットです。ハート形の幻想的な光景を見るには、3月もしくは9月がおすすめ。早朝の時間帯に行くと高確率で遭遇できます。また、初夏には蛍、秋には紅葉と季節ごとの風景が楽しめることも魅力。自然に囲まれているので、リラックス効果も抜群です。

アクセス
【電車】JR「上総亀山」駅よりデマンドタクシーで約5分
【車】館山自動車道「君津」ICより約30分

富津市

富津海岸潮干狩り場

富津海岸潮干狩り場

富津海岸潮干狩り場は、3月〜9月までの期間、潮干狩りを楽しめるスポット。休憩所、足洗い場、貝洗い場、砂出し用の海水が用意されており、施設・サービス共に充実しています。周辺にはキャンプ場や海水浴場、テニスコートなどの遊び場も。無料の駐車場が1,200台分用意されているので、車での来場も安心です。潮干狩りができるのは、1日の中で潮が引いている4〜6時間。事前に潮見表を確認してから行きましょう。

アクセス
【車】館山自動車道「木更津南」ICより約15分

鴨川市

仁右衛門島

仁右衛門島

太海浜の前に浮かぶ島で、島へは手漕ぎの船を使って約5分で渡れます。歴史溢れる人工物と手付かずの自然美を同時に楽しめるのが、仁右衛門島ならではの魅力です。島には源頼朝をかくまったと言われる洞窟や、江戸時代の歌碑が残っています。また、春には磯遊び、夏には海水浴と自然を満喫することも可能。雄大な自然美と歴史的価値の高い景観は、千葉県指定名勝にも選ばれています。

営業時間
8:30〜17:00
料金
大人1,350円、中学生1,050円、5歳~小学生950円 ※往復の渡船料含む
アクセス
【電車】JR「太海」駅より徒歩約12分、渡船で約5分
【車】館山自動車道「君津」ICより約60分

君津市

ロマンの森共和国

ロマンの森共和国

あたり一面を豊かな自然に囲まれた、南房総の中心に位置するリゾート施設です。宿泊施設はもちろん、豊かな自然を活かしたフィールドアスレチックや渓流釣り、いちご狩りや蛍観賞など季節ごとのイベントも魅力。また、パターゴルフやグラウンドゴルフなどレジャー施設も充実しています。約100mにわたる断崖を見ながら入れる露天風呂もあり、日帰りでも宿泊でも満足できる施設です。

アクセス
【車】館山自動車道「君津」ICより約25分

柏市

あけぼの山農業公園

あけぼの山農業公園

東京ドーム3個分の広大な敷地で四季折々の花を観賞できる公園。春のチューリップから秋のコスモス、冬にはビオラなど1年間通して、花がたえることはありません。中でも、約16万球のチューリップが見頃を迎える4月中旬〜5月上旬はイベントも満載。ワークショップや青空市、オリジナル野菜スイーツの販売などが定期的に行われます。また、野菜の収穫体験など農業体験にも力を入れており、公園内で収穫した野菜を焼いて食べることができるバーベキュー所もあります。

営業時間
9:00~17:00、月曜・年末年始休
アクセス
【車】常磐自動車道「柏」ICより約20分

成田市

さくらの山公園

さくらの山公園

成田空港近くにある入場無料の公園で、園内のどこからでも飛行機を見ることができます。桜の木が植栽されていることがその名の由来です。春には、ソメイヨシノ・ヤマザクラ・シダレザクラ・ヒカンザクラなどさまざま種類の桜が咲き誇ります。空港から近いので、フライトまでの空き時間にもおすすめの観光スポットです。

営業時間
6:00~23:00
アクセス
【電車】JR「成田」駅よりコミュニティバス「さくらの山公園」停下車

市原市

市原ぞうの国

市原ぞうの国

市原ぞうの国は国内最多13頭のぞうがいる動物園です。ぞうを見られるだけでなく、触れ合えるのが最大の魅力。ぞうの背中に乗ることができる「ぞうさんライド」やぞうの鼻にぶら下がる「ぞうさんリフト」など、ここでしかできない体験ができます。また、ぞうがサッカーやダンスなどの芸をおこなう「ぞうさんショー」は毎日開催。ぞう以外にも約100種類400頭羽の動物たちを見ることができ、エサやりをはじめ、より近い距離で触れ合えます。

営業時間
9:00~17:00(季節により異なる)
定休日
3月~11月木曜、12月~2月水・木曜(春休み、夏休み、祝日は営業)
料金
大人1,800円、小学生900円、3歳以上500円
アクセス
【電車】小湊鉄道「高滝」駅より無料送迎バスあり

4.秋冬におすすめな観光スポット10選

安房郡

鋸山日本寺

鋸山日本寺

鋸山一体に境内が広がる日本寺は、5つのエリアで構成されています。「表参道エリア」「中腹エリア」「大仏広場」「羅漢エリア」「山頂エリア」など、エリアごとに見どころ満載。山頂展望台にある「地獄のぞき」は、隙間から東京湾や房総半島、富士山を一望できる絶景スポット。元旦にはご来光を拝もうと多くの人が訪れます。山頂まではロープウェイも出ているので、体力に自信がない人でも安心です。大仏広場に佇む「お願い地蔵尊」も必見。

参拝時間
8:00~17:00
参拝料
大人600円、4~12歳400円
アクセス
【電車】JR「浜金谷」駅または「保田」駅下車

印旛郡栄町

千葉県立 房総のむら

千葉県立 房総のむら

房総のむらは、歴史を体験できる参加体験型の博物館です。約350以上もの体験や実技、展示があり、施設内の景観や立ち並ぶ家々は江戸時代そのもの。そのため、昔の暮らしを体験するだけでなく、写真撮影スポットとしても人気を博しています。毎月テーマを変えたイベントが開催されているので、年間を通して何度も楽しめるのも魅力。成田空港から30分以内とアクセス面でも言うことなしです。

営業時間
9:00~16:30、月曜休(祝日の場合営業、翌日休)・年末年始休
料金
大人300円、高大生150円
アクセス
【電車】JR「安食」駅よりちばこうバス「房総のむら」停下車、徒歩約3分

浦安市

イクスピアリ

イクスピアリ

東京ディズニーリゾート®の横にある複合型商業施設。140店を超えるショップとレストランが並んでおり、大型の映画館まで揃っています。一般的なショッピングモールと大きく異なる点は、デザイン性の高さ。エリアごとに異なるコンセプトが決められており、物語の世界に迷い込んだかのような空間が演出されています。非日常的な気分でショッピングやグルメを楽しみたい人におすすめです。

営業時間
10:00~23:00
アクセス
【電車】JR「舞浜」駅すぐ

香取市

香取神宮

香取神宮

全国に約400社ある香取神社の総本社。本殿や桜門は、国の重要指定文化財にも指定されています。祭られている神様は、経津主大神(ふつぬしのおおかみ)。出雲の国譲りの神話に登場する神様として知られています。秋の紅葉がきれいな参道や、掘っても根元が見えないという不思議な言い伝えの残る要石(かなめいし)など見どころ満載。神前結婚式ができる神社としても人気です。

アクセス
【電車】JR「佐原」駅よりタクシーで約10分

千葉市

千葉ポートタワー

千葉ポートタワー

バーベキューやテニスを楽しめる千葉ポートパーク。千葉ポートタワーは、ポートパーク園内にあるタワーです。高さは約125m。タワーからは、東京湾をはじめ、富士山・筑波山・東京スカイツリー®を一望できます。夜になると千葉市街の夜景も見えるなど、デートコースにもぴったり。タワー3階にはオーシャンビューなブッフェレストランがあり、海と美しい街並みを眺めながら食事を楽しめます。

営業時間
6月~9月9:00~21:00 10月~5月 平日9:00~19:00、土日祝9:00~20:00
定休日
12月28日~31日、1月1日~1月4日
料金
大人420円、小中学生200円
アクセス
【電車】千葉都市モノレール・JR「千葉みなと」駅より徒歩約12分

山武市

航空科学博物館

航空科学博物館

航空技術や飛行機に関連した展示が楽しめる博物館。航空の発展を目的に運営されており、飛行機のエンジンや旅客機の胴体など、普段見ることのできない飛行機の裏側を見ることができます。そのほかにも、航空模型や飛行機の歴史資料など、年代を問わず魅了される展示物を多数展示。「紙飛行機教室」や航空関係のグッズを購入できる「エアロマーケット」といった、より飛行機や航空について楽しめるイベントも定期的に開催されています。

営業時間
10:00~17:00、月曜・年末年始休(夏休み期間は無休)
料金
大人500円(2019年8月1日より700円)、中高生300円、4歳以上200円
アクセス
【バス】成田空港第2旅客ターミナル(1階28番Aのりば)発「南部物流バス停」下車より徒歩約8分

市川市

梨の伊藤園

梨の伊藤園
イメージ

全国一位の梨生産地でもある千葉。中でも市川市は梨の産出額千葉県トップの一大生産地です。市川市で100年以上梨を作り続けている「梨の伊藤園」では、9月になると梨の収穫体験ができます。梨狩りは入園無料で料金は刈り取った分だけ。テレビやラジオでも多数取り上げられているジューシーでみずみずしい梨は、お土産にも嬉しい逸品です。

営業時間
10:00~17:00
アクセス
【電車】JR「市川大野」駅よりバス「下大町」停下車、徒歩約3分

安房郡鋸南町

道の駅 保田小学校

道の駅 保田小学校

廃校となった小学校をリメイクして作られた道の駅。学校の教室や廊下をそのままに活かした施設は、子ども時代にタイムスリップしたかのような空間が広がります。施設内にある「里山食堂」では、給食が提供されるなど大人心をくすぶる仕掛けも満載。さらに、温浴施設や教室の雰囲気を残した宿泊施設もあり、日帰りだけでなくお泊りスポットとしてもおすすめです。子どもに戻った気分で学校を満喫してみてはいかが?

営業時間
9:00~18:00、無休
アクセス
【電車】JR内房線「保田」駅より徒歩約16分

千葉市

ホキ美術館

ホキ美術館

日本初の写実絵画専門の美術館。写実絵画とは現実や被写体をみたままに表現したアート作品のことです。ホキ美術館には約480点の写実絵画が展示されており、常設展では、人物画から風景画まで、多種多様なコンセプトの作品を一挙に展示。ホキ美術館のために作家が描きおろした作品や、100号以上の大作など貴重な作品も観覧できます。

営業時間
10:00~17:30、火曜休
料金
大人1,800円、高大生1,300円、中学生900円
アクセス
【電車】JR外房線「土気(とけ)」駅より徒歩約25分

千葉市

昭和の森公園

昭和の森公園

東京ドーム約23個分もの広大な敷地を有する公園。園内はいくつかのゾーンに分かれており、レクリエーションゾーンではアスレチック遊具やローラーすべり台など、さまざまな遊具で遊ぶことができます。また、四季を通じて動植物を観察できることも魅力。芝生もきれいなため、家族やカップル、友達同士でピクニックなど、行楽シーズンにもぴったりです。平成元年には、「日本の都市公園100選」にも選ばれています。

アクセス
【電車】JR外房線「土気(とけ)」駅南口より徒歩約30分

5.千葉で人気のご当地グルメ5選

勝浦タンタンメン

勝浦タンタンメン

勝浦タンタンメンは、千葉県勝浦市の激辛ご当地グルメです。元々は、身体が冷えた海女さんや漁師さんを温めるメニューとして提供されたのがはじまり。練りゴマをベースとした一般的な担々麺と異なり、醤油とラー油をベースとしているのが特徴です。具材は、みじん切りの玉ねぎとひき肉が一般的。病み付きになる辛さという表現がぴったりの逸品です。


ホワイト餃子

千葉県野田市のご当地グルメで、同市に本店を構える「ホワイト餃子」というお店が提供している餃子のこと。ぶ厚めの皮の餃子をたっぷりの油で焼きあげるのが特徴です。こんがりキツネ色をした餃子は、外はカリッと中はふわっとした食感。口に入れると同時に、肉汁と旨味があふれ出します。1日に2万個を売り上げることもある人気グルメです。


はかりめ丼

はかりめ丼
イメージ

はかりめ丼とは、あなごを使った丼ぶりのこと。アナゴが特産の千葉県富津市で提供されているご当地グルメです。ご飯の上にのるアナゴは、主流の蒲焼きから天ぷら、白焼きまで店舗によってさまざま。地元の漁港であがったアナゴは、身がふっくらとし、生臭さのない豊かな味わいです。はかりめ丼が食べられる店舗では、「いそね」や「漁師料理かなや」などが人気。店舗ごとに味付けが違うので、食べ比べてみるのもおすすめです。


すずきめし

すずきめしは、2013年秋に開催されたB級グルメ大会で1位に輝いた船橋市のご当地グルメです。外見はコロッケに見えますが、中身はスズキの白身とホンビノスの貝で炊き上げたごはん。サクサクの衣と魚の出汁がきいたもちもちのごはんは相性抜群です。ソースは、カツオ出し汁醤油とオーロラソースの2種類。どちらのソースもすずきめしの美味しさをより一層際立たせてくれます。


ピーナッツソフトクリーム

ピーナッツソフトクリーム

落花生の生産地として知られている千葉。ピーナッツソフトクリームは、落花生の直売所「木村ピーナッツ」が提供しているご当地グルメです。実を手作業で取り出すことにこだわっており、高品質なピーナッツを使ったソフトクリームは絶品。ピーナッツの香りとミルキーな味わいが絶妙なバランスで口いっぱいに広がります。バラエティ番組をはじめとした多くのメディアで注目されている人気メニューを味わってみては。

6.今回ご紹介した千葉の観光マップ

7.千葉旅行をさがす


※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2019 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ

夏のテーマから探す

エリアから探す