旅のランキング

淡路島観光を楽しむスポット&グルメ46!

美しい景色に、温泉、グルメまで。心もお腹も満たしてくれる、魅力いっぱいの淡路島へLet's Go!

美しい景色に、温泉、グルメまで。心もお腹も満たしてくれる、魅力いっぱいの淡路島へLet's Go!

見て、触れて、食べて楽しむ淡路島!

瀬戸内海の東に位置し、鳴門大橋、明石海峡大橋の2つの橋で四国、本州とつながる兵庫県淡路島。南北約55km、東西約28km、周囲約203kmの細長い島で、国内では7番目、瀬戸内海では最大の島です。迫力満点のうず潮をはじめとした自然、動物とのふれあいの場、温泉、グルメなど、年間を通して、カップル、グループ、ファミリーみんなで楽しめる観光スポットが豊富。心もお腹も満たしてくれる、そんな魅力いっぱいの淡路島へLet's Go!

淡路島のおすすめ観光スポット39選

鳴門市

鳴門うずしお

鳴門うずしお

淡路島と四国をつなぐ大鳴門橋の下に見ることができる、世界三大潮流のひとつ淡路島のうずしお。その流れは、最速時に約20km/hにもなり、世界で3番目。最大時の直径約30mは、世界最大といわれています。うず潮を観察できる観潮船が出航しておりますので、ぜひ迫力満点のうずしおを海の上でお楽しみください!

住所
鳴門市鳴門町

神戸市

明石海峡大橋

明石海峡大橋

神戸市と淡路島を結ぶ世界最大級の吊り橋。全長約3,911m、主塔の高さは約300m。快晴のもと橋を横断すれば、両サイドに広がる青い海、澄み渡る青空、真っ直ぐに伸びる橋の絶景に、思いっきり叫びたくなるような爽快感!夕暮れの景色も美しく、夜は季節や日時に応じたライトアップが施され、見事な夜景に。

住所
徳島県鳴門市(鳴門IC)から兵庫県神戸市(神戸西IC)まで
アクセス
JR神戸線舞子駅からすぐ
通行料
2,300円(垂水IC~淡路IC/普通車片道料金)
営業時間
通年/24時間
お問い合わせ先
078-291-1033(JB本田高速 お客様窓口)

南あわじ市

淡路ファームパークイングランドの丘

淡路ファームパークイングランドの丘

コアラ、ワラビー、ヒツジ、ウサギなどの動物とのふれあいや、季節の花々、収穫体験、乗馬、パン作り、クラフト体験などが楽しめる農業パーク。もっとふれあいタイム(土日限定開催)には、それぞれの厩舎にいる動物たちが芝生広場に集合。かわいい動物と太陽の下でふれあえるチャンス!

住所
兵庫県南あわじ市八木養宜上1401
アクセス
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本高速バスセンター行きバスで約56分、終点で淡路交通縦貫線福良行きバスに乗り換えて約30分、淡路ファームパーク下車すぐ
入園料
大人(中学生以上)800円、小人(4歳~小学生)400円/(12~翌2月:大人400円、小人200円)
営業時間
通年/9:00~17:00(閉館、時期により異なる)
定休日
無休
お問い合わせ先
0799-43-2626

洲本市

淡路島モンキーセンター

淡路島モンキーセンター

古来より柏原山に生息し、朝9時頃に山から降りてきて、夕方5時半頃に山奥へ帰って行くニホンザルを観察する事ができる施設。淡路島のサルは非常におとなしく、喧嘩が少なく仲の良いチームワークのとれたグループ社会を形成しています。冬の寒い日には、サル同士で密集して温めあう“サル団子”が見られるかも?

住所
兵庫県洲本市畑田組289
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから国道28号を阿万・灘方面へ車で約28km
入園料
大人(中学生以上)600円、小人(4歳以上)300円
営業時間
12月~翌8月/9:30頃~17:00頃(閉園、サルが山へ帰り次第閉園)
休業日
木曜
お問い合わせ先
0799-29-0112

淡路市

あわじ花さじき

あわじ花さじき

海と空が溶け合う丘に、見渡す限りの広大な花風景。春は菜の花、ポピー、夏は向日葵、ブルーサルビア、秋はコスモス、冬はパンジー、ストック等が咲き誇ります。眼下に広がる花の絨毯を、極上の見物席から楽しんでほしいという思いから“あわじ花さじき”と命名。自由に散策してお気に入りのさじき席を見つけてみて!

住所
兵庫県淡路市楠本2865-4
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから県道157号を北淡方面へ車で約7km
入園料
無料
営業時間
通年/9:00~16:30
休業日
荒天時休、年末年始休
お問い合わせ先
0799-74-6426

淡路市

国営明石海峡公園

国営明石海峡公園

海を望む、花と緑いっぱいの公園。春は水仙にチューリップ、夏は向日葵、秋はコスモス、冬はクリスマスローズなど、一年中とぎれることなく草花や木々が楽しめます。また、150の遊具が集まった「夢っこランド」、ユニバーサルデザインを取り入れた大型遊具「子供の森」など、子どもが楽しめるエリアも充実。

住所
兵庫県淡路市夢舞台8-10
アクセス
神戸・大阪方面からの場合、阪神高速、第二神明道路より神戸淡路鳴門自動車道に乗りかえ淡路ICを降り国道28号を南へ約5分
入園料
大人(15歳以上)410円、小人(小中学生)80円、シルバー(65歳以上)210円、6歳未満のお子様無料
営業時間
4月~8月/9:30~18:00、9月~10月/9:30~17:00、11月~2月/9:30~16:30、3月/9:30~17:00
アクセス
0799-72-2000

南あわじ市

道の駅 うずしお

道の駅 うずしお

大鳴門海峡と、世界最大規模のうずしおを陸側から楽しむなら「道の駅うずしお」へ。絶景広がるレストランでは新鮮な海の幸が味わえます。また、2013年に全国ご当地バーガー1位を受賞した「あわじ島オニオンビーフバーガー」も販売中。淡路島みやげを購入するなら、品揃え抜群の「ショップうずのくに」がオススメ。

住所
兵庫県南あわじ市福良丙947-22
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICから県道25号、県道237号を鳴門岬方面へ車で約2km
入場料
無料
営業時間
通年/9:00~17:00、レストランは11:00~16:00
休業日
無休
お問い合わせ先
0799-52-1157

南あわじ市

うずの丘大鳴門橋記念館&うずしお科学館

うずの丘大鳴門橋記念館&うずしお科学館

グルメ、レジャーが楽しめる複合施設「うずの丘大鳴門橋記念館」。「うずしお科学館」では、うずしおってどうやってできるの?という疑問を解決!月・太陽の引力、地球の自転・海流の仕組み、うず潮のメカニズムに迫ります。館内には淡路島の食材を使用したレストランや土産コーナーも併設。絶景台にある、巨大な玉ねぎのオブジェ「おっ玉葱」はインパクト大!風光明媚な景色をカメラに収めましょう!

住所
兵庫県南あわじ市福良丙936-3
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICから県道25号を福良方面へ車で約1km
入館料
大人500円、中・高校生450円、小学生250円、幼児(3歳以上)100円
営業時間
通年/9:00~16:15(閉館17:00)
休館日
12月は臨時休あり、12月26~31日休
お問い合わせ先
0799-52-2888

淡路市

淡路夢舞台

淡路夢舞台

土砂採掘地から再生された複合施設。各施設は、建築家・安藤忠雄氏の設計によるもので、さまざまな種類のコスモスが植えられた「百段苑」をはじめ、「奇跡の星植物館」では世界各国の植物が観察できます。花と緑で作られた美しい情景に圧倒されるはず!

住所
兵庫県淡路市夢舞台4
アクセス
高速舞子バスターミナルから西日本JRバス東浦バスターミナル行きで約20分、淡路夢舞台前下車、徒歩約7分
入館料
大人600円、高校生300円、小・中学生無料、65歳以上300円
営業時間
通年/10:00~17:30(閉館18:00)
休館日
7・11月の第2木曜休、特別展前後は臨時休あり
お問い合わせ先
0799-74-1000

南あわじ市

灘黒岩水仙郷

灘黒岩水仙郷

日本三大群生地の一つに数えられる水仙の名所。一重咲きのニホンスイセンを中心に、約500万本の野生の水仙が広大な傾斜地に咲き誇ります。淡く清々しい水仙の香りと、素晴らしい絶景に心奪われることでしょう。開花のピークは1月~2月初め。絶好の写真スポットなので、ご自慢のカメラを携えて訪れてみては?

住所
兵庫県南あわじ市灘黒岩2
アクセス
洲本バスセンターから淡路交通縦貫線福良行きバスで約30分、国衙でみなと観光バス・南あわじ市コミュニティバスらんらんバスすいせん号に乗り換えて約40分、黒岩下車すぐ
入園料
大人500円、小人300円
開園時間
通年/9:00~17:00
お問い合わせ先
0799-52-2336(淡路島観光協会観光案内所)

淡路市

淡路ワールドパークONOKORO

淡路ワールドパークONOKORO

ピサの斜塔や、タージ・マハルなど、世界的建築物18基を25分の1縮尺で再現したミニチュアワールド。アトラクションも充実しており、空中を一気に滑走するジップラインアドベンチャー、3階建ての立体迷路、マイナス20℃の世界を体感できる施設など、大人も子供も楽しめる人気のパーク。 レストランでは淡路島の名産品を使用したグルメがいただけます。

住所
兵庫県淡路市塩田新島8-5
アクセス
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本高速バスセンター行きバスで約40分、ワールドパークおのころ前下車すぐ
入園料
大人(中学生以上)800円、小人(4歳~小学生)400円、3歳以下無料
営業時間
通年/9:30~17:30(閉園、時期により異なる)
休業日
無休
お問い合わせ先
0799-62-1192

南あわじ市

淡路島牧場

淡路島牧場

白地に青文字で「淡路島牛乳」と書かれた牛乳パックを一度は見たことがあるのでは?関西圏で知名度の高い乳業メーカー「淡路島牧場」では、乳しぼり、バター&チーズ作り、ポニー乗馬体験などが楽しめます。乳飲まし体験では、哺乳瓶で仔牛にミルクを与えることができます。一生懸命にミルクを飲む姿にキュン♪

住所
兵庫県南あわじ市八木養宜上1
アクセス
JR神戸線舞子駅から淡路交通洲本高速バスセンター行きバスで約56分、終点で淡路交通縦貫線福良行きバスに乗り換えて約25分、鳥井下車徒歩約10分
入場料
無料
営業時間
通年/9:00~17:00
休業日
月2~3日木曜不定休、GW・盆時期・年末年始は営業
お問い合わせ先
0799-42-2066

南あわじ市

淡路じゃのひれドルフィンファーム

淡路じゃのひれドルフィンファーム

「触れる」「一緒に泳ぐ」「訓練する」など、イルカとのふれあいを通してイルカの生態や能力を体感できる施設。3つのプログラムがあり、入門編のふれあいコースでは、海中には入らずにイルカと握手をするなど、小さなお子様でも参加可能な内容。イルカと一緒に過ごせば、淡路島の旅がもっと特別な思い出に♪

住所
兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2660
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道西淡三原ICから国道28号、県道25号を阿万方面へ車で約20km
入場料
大人(中学生以上)500円、4歳以上400円
※コース別に料金設定あり、要予約
営業時間
通年/9:00~17:00(閉園)
休業日
年始休
お問い合わせ先
0799-50-3353

淡路市

ハーモニーファーム淡路

ハーモニーファーム淡路

淡路島の風と海を感じながら、乗馬体験を楽しめる乗馬クラブ。馬に乗ったことがない人でも、スタッフの曳き馬で「あわじ花さじき」へ出かけることが可能です。夏は馬に乗ったまま海へ入る「海泳ぎコース」もオススメ。お客様のニーズにあわせた様々なコースが用意され、神戸・大阪・京都などの島外から体験に通う人も多数!

住所
兵庫県淡路市浦2400-2
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道東浦ICから県道460・157号をあわじ花さじき方面へ車で約8km
ご利用料金
平日体験レッスン4,320円、土日祝体験レッスン5,400円(約30分)
※コース別に料金設定あり
営業時間
通年/10:00~18:00(受付、要予約、時期により異なる)
休業日
木曜 祝日の場合は臨時休あり、年末年始休
お問い合わせ先
0799-75-3555

淡路市

淡路カントリーガーデン

淡路カントリーガーデン

ウサギ、ヤギ、ロバなどの動物とのふれあい、淡路牛のバーベキュー、コテージ宿泊などが楽しめる人気のスポットで、楽天トラベルでも宿泊予約受付中!動物へのエサやり体験、巨大シーソー、滑り台などの遊び場が充実しており、乳搾り体験、パニールチーズつくり体験なども実施。小さなお子さんがいるご家族にオススメです。

住所
兵庫県淡路市野島常盤1463-6
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから県道157号を仁井方面へ車で約9km
入場料
大人400円、小人(3歳~小学生)200円
営業時間
通年/10:00~17:30(閉館18:00)
休業日
水曜、2月は臨時休あり
お問い合わせ先
0799-82-2953

淡路市

伊弉諾(いざなぎ)神宮

伊弉諾(いざなぎ)神宮

古事記・日本書紀の中で、国生みに始まるすべての神功を果たしたと記されている伊弉諾大神が祀られている神宮。境内には樹齢約900年の“夫婦の大楠”と呼ばれる古い木があり、安産や子宝子授け、夫婦円満にご利益があるとされ、地元では日本第一番の宮であることにちなみ、「いっくさん」という愛称で親しまれています。

住所
兵庫県淡路市多賀740
アクセス
JR神戸線三ノ宮駅から神姫バス五色バスセンター行きまたは高田屋嘉兵衛公園行きで約1時間、郡家で淡路交通志筑行きバスに乗り換えて約4分、伊弉諾神宮前下車すぐ
拝観料
無料
営業時間
通年/境内自由(授与所は8:30~17:00<閉所>)
休観日
無休
お問い合わせ先
0799-80-5001

洲本市

鮎屋の滝

鮎屋の滝

鮎屋ダムの下流約600mにある、落差約14.5mの淡路島随一の滝。島内には珍しく水量が豊富で、流れ落ちるさまは美しく壮大、迫力も満点です。パワースポットとしても知られており、響き渡る水音と滝に降り注ぐ木漏れ日から神聖な気配が漂っています。夏には、山ホタルが観察できることでも有名です。

住所
兵庫県洲本市鮎屋
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから国道28号、県道473・534号を前平方面へ車で約3km
料金
無料
お問い合わせ先
0799-22-3321(洲本市商工観光課)

洲本市

大浜海水浴場

大浜海水浴場

洲本市市街地からのアクセスがよく、島内外から多くの人が訪れる海水浴場。遠浅で遊泳区域が広いビーチは、白い砂浜と松並木が美しく、新しいビーチハウス、公共のシャワー室や脱衣所、コインロッカーなどの施設も充実しています。「快水浴場百選」にも選ばれました。

住所
兵庫県洲本市海岸通
アクセス
公共交通機関・・・洲本バスセンターから徒歩約6分
自動車・・・神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから国道28号を洲本港方面へ車で約5km
開設期間
7月1日~8月31日
浜の長さ
約750m
お問い合わせ先
0799-22-8372 (大浜海水浴場本部)※開設期間のみ

南あわじ市

沼島

沼島

淡路島の南端から約4kmの海上に浮かぶ小さな島。島には奇怪な形をした岩礁が多く、なかには竜宮城の表門・裏門といわれるものがあるなど、数々の神秘的な伝説や民話が残っています。平成6年には、日本国外ではフランスのみで発見されている、1億年前にできた地球のしわとされる鞘型褶曲(さやがたしゅうきょく)という岩石が見つけられました。

住所
兵庫県南あわじ市沼島
アクセス
淡路島灘土生港から沼島汽船沼島行きで約10分、沼島漁港下船
お問い合わせ先
0799-52-2336 (南あわじ市観光協会観光案内所)

洲本市

洲本温泉

洲本温泉

紀淡海峡に臨む海岸沿いに宿が点在し、大阪ベイエリアや関西国際空港の夜景が見事な温泉地。平成4年に新しい泉源が発見され、泉質も変わりました。宿はリゾート風で、淡路島の観光拠点となっています。温泉のほか、海岸ドライブやフィッシング、マリンレジャーなども満喫しましょう!

住所
兵庫県洲本市小路谷、海岸通ほか
アクセス
JR三ノ宮駅から高速バス洲本高速バスセンター行きで約1時間20分、終点下車、徒歩約13分
お問い合わせ先
0799-22-0742(淡路島観光協会 洲本観光案内所)

洲本市

立川水仙郷

立川水仙郷

海を望む谷間の畑一面に可憐な花を咲かせる水仙郷。早咲きは12月下旬頃でピークは1~2月、遅咲きは4月頃まで見ることができます。シーズン中は、緑の斜面に淡い黄色が連なって、美しい風景を織り成し、水仙の優しい香りが訪れる人々を魅了します。

住所
兵庫県洲本市由良町由良2877-22
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから国道28号を経由して、県道76号を由良方面へ車で約16km
入園料
大人500円、中学生以下300円
30名以上の団体は400円、身体障がい者は半額
営業時間
12~翌4月 8:00~16:30(閉園17:00)
お問い合わせ先
0799-27-2653

洲本市

三熊山&洲本城

三熊山&洲本城

洲本城は、室町時代に安宅氏が築城し、西日本最大の要塞とよばれた城。壮大な石垣が残っており、本丸から望む洲本市街地や大阪湾は絶景です。三熊山は、高熊山、乙熊山、虎熊山の総称で、頂上に洲本城跡があります。登山コースから洲本城跡までの約0.9kmの道程は、温暖な照葉樹林帯に位置し貴重な植物が多く、ハイキングに最適です♪

住所
兵庫県洲本市小路谷
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道洲本ICから国道28号、県道481号を経由し、三熊山ドライブウェイで山頂へ車で約7.5km
入場料
無料
休業日
無休
お問い合わせ先
0799-22-3321(洲本市商工観光課)

南あわじ市

おのころ島神社

おのころ島神社

古事記や日本書紀の国生み神話に登場するイザナギ、イザナミの二神を祀る神社。良縁堅固、夫婦和合、安産、健康長寿などの御利益があるとされており、境内には日本三大鳥居の一つである、高さ約21.7mの朱塗りの大鳥居が立っています!

住所
兵庫県南あわじ市榎列下幡多415
アクセス
JR神戸線三ノ宮駅から淡路交通福良行きバスで1時間6分、榎列下車、徒歩約15分
営業時間
通年
休業日
無休
お問い合わせ先
0799-42-5320

洲本市

淡路島ブルーベリー園

淡路島ブルーベリー園

約2千平方メートルの敷地内で大粒品種など40種以上を栽培するブルーベリー園。無農薬栽培なのでその場で食べることができ、地元のケーキ屋やレストランでもここで栽培されたブルーベリーが使用されています。無農薬ブルーベリーを100%使用した自家製ジャムも人気です。

住所
兵庫県洲本市五色町鮎原南谷484
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから県道88・66号を五色町方面へ車で約9km
料金
ブルーベリー食べ放題(6月中旬~9月下旬、40分、要予約)=中学生以上1,200円、4歳以上900円/ブルーベリー持ち帰り=300円(100g)
営業時間
6月中旬~9月上旬(ブルーベリー)
9:00~15:00(受付)
お問い合わせ先
0799-32-0415

洲本市

五色天然温泉

五色天然温泉

「ウエルネスパーク五色高田屋嘉兵衛公園」に湧く温泉。温泉館「ゆ~ゆ~ファイブ」では、播磨灘の夕日を楽しめる露天風呂や、寝湯、香料湯、薬湯など約15種のアイテム浴が楽しめます。周辺には宿泊施設のほか、キャンプ場も!

住所
兵庫県洲本市五色町都志
アクセス
JR三ノ宮駅から神姫バス高田屋公園行きで約1時間20分、終点下車すぐ
お問い合わせ先
0799-33-1601(ウェルネスパーク五色)

淡路市

吹き戻しの里 八幡光雲堂

吹き戻しの里 八幡光雲堂

くるくる巻いたカラフルな紙を笛のような棒に張り、息を吹けば伸びる「吹き戻し」の製作工場。日本シェア90%を誇ります!見学ができるほか、作り方を教わりながら簡単にオリジナル吹き戻し製作にチャレンジでき、工場限定のお土産も購入可能です♪

住所
兵庫県淡路市河内333-1
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道東浦ICから国道28号、県道71号を西浦方面へ車で約3.5km
料金
製作6本・記念品つき=大人(高校生以上)500円、小人(中学生まで)300円
営業時間
10:00~11:30(入館)、13:00~15:30(入館)
お問い合わせ先
0799-74-3560

淡路市

絵島

絵島

淡路島の北東にある淡路島の景勝地で、市の名勝に指定されている島。波の影響で陸から島に変化したこの島は、平家ゆかりの地として、大輪田泊改修工事の時に、自ら人柱となり、海に沈んだとされる松王丸の石碑が建てられ祀られていると伝えられています。

住所
兵庫県淡路市岩屋
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路ICから国道28号を岩屋港方面へ車で約1.2km
お問い合わせ先
0799-72-3420(淡路島観光協会 岩屋観光案内所)

南あわじ市

慶野松原

慶野松原

約5万本の淡路黒松と、約2.5kmの白い砂浜がのびる白砂青松の松原。国の名勝に指定されている景勝地で、観光客で賑わいます。老松など数万本の松林から望む夕焼けも美しく、「日本の渚百選」「日本の水浴場88選」の他、「日本の夕陽百選」にも選ばれています。平成9年には、プロポーズの言葉を楽しむ、プロポーズ街道も整備されました。

住所
兵庫県南あわじ市松帆慶野~古津路
アクセス
JR神戸線三ノ宮駅から淡路交通福良行きバスで約1時間20分、陸の港西淡下車、タクシーで約10分
お問い合わせ先
0799-52-2336(観光協会案内所)

淡路市

淡路市立中浜稔猫美術館

淡路市立中浜稔猫美術館

淡路市(旧東浦町)出身の猫の墨絵の第一人者、中浜稔氏の作品を展示した、世界で初めての猫美術館。展示作品は中浜氏が寄贈したもので、掛け軸や屏風、石造、猫浜物語を中心に貼り絵や俳句になった猫などを見ることができます。新しい館蔵作品がどんどん増え続けているので、2回目以降の来館もおすすめです。猫好きの方必見!

住所
兵庫県淡路市浦668-2
アクセス
JR神戸線舞子駅からJR・本四海峡バス東浦バスターミナル行きで約25分、終点下車すぐ
料金
大人500円、高・大学生300円、小・中学生200円
特別展は別料金
営業時間
10:00~17:30(閉館18:00)
お問い合わせ先
0799-75-2011

淡路市

本福寺・水御堂

本福寺・水御堂

平安後期創建の真言宗御室派別格本山。本堂は安藤忠雄の設計で平成3年に新築された蓮池の真下にあるユニークな造り。5月から9月にかけては、スイレンが、6月から7月にかけては、ハスの花が咲き、美しい情景を作り出しています。

住所
兵庫県淡路市浦1310
アクセス
JR神戸線三宮駅からJRバス東浦バスターミナル行きで約50分、大磯港下車、徒歩約15分
拝観料
大人400円、中学生以下200円
30名以上の団体は2割引
営業時間
9:00~17:00(閉門)
お問い合わせ先
0799-74-3624

淡路市

淡路サービスエリア(上り/下り)

淡路サービスエリア(上り/下り)

上下線が行き来可能なサービスエリア。「上り」は、展望テラスがあり、明石海峡大橋の勇壮な景観を間近で眺められ、「下り」は憩いのスペース、そして、人気の大観覧車があります!上下線ともに、お食事処も充実。

住所
兵庫県淡路市岩屋
アクセス
上り:神戸淡路鳴門自動車道東浦ICから垂水IC方面へ車で約5.4km
下り:神戸淡路鳴門自動車道垂水ICから淡路方面へ車で約11km
営業時間
上り:ロイヤルは8:00~21:00(土・日曜、祝日は7:00~22:00)、ラーメン尊は11:00~21:00(土・日曜、祝日は10:00~22:00)、a‐tooは8:00~21:00(土・日曜、祝日は~22:00)、売店は7:00~24:00、フードコートは24時間、案内所は9:00~18:00(土・日曜、祝日は~19:00)
下り:ロイヤル ザ 丼・ミスタードーナツは7:00~21:00(土・日曜、祝日は6:00~)、フードコート・売店は24時間、案内所は8:00~17:00
お問い合わせ先
上り:0799-72-4608 下り:0799-72-5571

淡路市

県立淡路島公園&淡路ハイウェイオアシス

県立淡路島公園&淡路ハイウェイオアシス

淡路サービスエリア上下線と連絡道路で直結し、淡路島北部の自然あふれる丘陵地帯に位置する淡路島公園。一角には物産館、レストラン、鮨処を併設したアトリウム空間「淡路島ハイウェイオアシス」があり、観光客で賑わいます。明石海峡大橋や大阪湾を望む大パノラマがおすすめです!

住所
兵庫県淡路市楠本2425-2
アクセス
上り・下りとも淡路サービスエリアのガソリンスタンド横から連絡道路を通って約600m。
※淡路ICから入った場合はハイウェイオアシス及び淡路サービスエリアには行けません。
入園料
無料
営業時間
通年/オアシス館は9:00~20:00(時期により異なる)
休園日
無休
お問い合わせ先
県立淡路島公園:0799-72-5377 淡路ハイウェイオアシス:0799-72-0220

洲本市

サントピアマリーナ

サントピアマリーナ

東洋一の規模を誇るヨットハーバーを中心に、プール、テニスコート、リゾートマンションなどが立ち並ぶある人工運河。大きさは600mほどで、南欧のリゾート地のように本格的なマリーナです。洲本沖をボートで1周するクルージングは所要時間20分ほど。

住所
兵庫県洲本市小路谷1276
アクセス
洲本バスセンターからバスで約15分
体験クルーズ料金
3,150円/3名(燃料費込み)
営業時間
9:00~22:00
受付時間
9:00~17:00
お問い合わせ先
0799-24-0401

南あわじ市

うずしお温泉

うずしお温泉

南あわじ温泉郷の一つ。西に播磨灘、東に鳴門海峡を望み、万葉の頃から歌に詠まれた景勝地です。優れた良質の温泉「美人の湯」として人気が高く、温泉併設のフィットネスクラブ「ゆとりっく」では、白湯、寝湯、ジャグジーなどが日帰り入浴で楽しめます♪

住所
兵庫県南あわじ市阿那賀
アクセス
JR神戸線舞子駅から淡路交通福良行きバスで約1時間10分、陸の港西淡下車、タクシーで約15分
お問い合わせ先
0799-37-2611(うずしお温泉組合)

淡路市

パルシェ香りの館

パルシェ香りの館

「香り」に特化した、香りの館・香りの湯・特産館の3つの施設から構成されるテーマパーク。エントランスホールでは香りに関する様々な展示がある他、世界の香水と香料地図展示や日本の香道の展示から現代の香りまで、様々な香りに関する情報を楽しく体験できます。香りで癒やされたい方はぜひ!

住所
兵庫県淡路市尾崎3025-1
アクセス
JR神戸線舞子駅から淡路交通高田屋嘉兵衛公園行きバスで約34分、郡家下車、タクシーで約5分
料金
無料
各種体験は有料
営業時間
9:00~16:30(閉館17:00)
お問い合わせ先
0799-85-1162

淡路市

産直淡路島 赤い屋根

産直淡路島 赤い屋根

淡路島で穫れた食材と民芸品の総合物産センター。「新鮮な商品をリーズナブルな価格で!」をモットーに、ちりめん、いかなごの釘煮などの海産物、野菜、フルーツや、四季の花、銘菓や生産高日本一のお線香などを、直売ならではの低価格で販売しています。淡路島のお土産はこちらでゲット!

住所
兵庫県淡路市中田4139-4
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道津名一宮ICから県道88号を志筑方面へ車で約0.2km
料金
花=100円~/いかなごの釘煮=350円~/ちりめん=600円~/線香=315円~/玉ねぎ=200円~
営業時間
9:00~17:00(時期により異なる)
お問い合わせ先
0799-62-7245

南あわじ市

うずしお朝市

うずしお朝市

月に1度福良漁港前で開かれる島内で最も規模の大きい朝市。新鮮な魚介類を中心に寿司、天ぷら、野菜などたくさんの露店が軒を並べ、地元客、観光客で賑わっています。地元の特産であるフグやハモなど、季節ごとに旬な食材を楽しめるイベント等も開催されています。

住所
兵庫県南あわじ市福良丙28
アクセス
神戸淡路鳴門自動車道淡路島南ICから県道25号を福良方面へ車で約6km
料金
枇杷の葉寿司=750円/イカ天・はも天・太刀魚天=各50円
開催時間
毎月第4日曜 9:00~11:00
お問い合わせ先
0799-52-0064

南あわじ市

若人の広場公園

若人の広場公園

戦争で没した男女学徒を追悼し、恒久平和を願う施設として、世界的建築家・丹下健三氏の設計で建てられた施設。阪神・淡路大震災によって閉鎖を余儀なくされましたが、多くの再開を望む声を受け、戦後70年にあたる2015年に再開園。美しい建造物は見ごたえ抜群。また展望台からは鳴門海峡の大パノラマが一望できます。

住所
兵庫県南あわじ市阿万塩屋町2658-7
アクセス
西淡三原ICから車で約25分
淡路島南ICから車で約20分
入園料
無料
営業時間
9:00~17:00(季節によって変動あり)
お問い合わせ先
0799-55-2520(若人の広場公園管理事務所)

淡路島七福神めぐり

淡路島七福神めぐり
万福寺

淡路島は島そのものが七福神の乗合の宝船にみたてられており、七福神を祀るお寺が点在しています。大黒天の八浄寺、寿老人の宝生寺、弁財天の智禅寺、福禄寿の長林寺、毘沙門天の覚住寺、布袋尊の護国寺、恵美酒紙の万福寺と、七つのお寺を巡れば、幸せをGETできるかも?

住所
八浄寺:兵庫県淡路市佐野834
アクセス
八浄寺:JR神戸線「舞子駅」からバス「佐野小前」下車
料金
奉納金:1400円(各寺200円)
淡路島七福神宝印帳:2800円(印代込み)
お問い合わせ先
0799-65-0026(淡路島七福神霊場会事務局)

淡路島ご当地グルメ7選

三年とらふぐ

三年とらふぐ
※画像はイメージです。

一般的には2年で育てるところ、3年の歳月をかけて丁寧に育てられた南淡路のブランドふぐ。速さ日本一を誇る鳴門海峡の激しい流れが作り出すミネラル豊富な漁場で育ったふぐは、質、量ともに天然のふぐにも匹敵する味わいを生み出しています。

淡路島バーガー

淡路島バーガー

淡路島の自然が育んだ玉ねぎやレタスなどの食材を使用したご当地ハンバーガー。淡路島で作られたバーガーだけが、その名を名乗ることができ、島内の各お店で個性豊かな淡路島バーガーを楽しむことができます。ハンバーガー好きなら一度は食べてみたい!

淡路島牛丼

淡路島牛丼
※画像はイメージです。

淡路牛・淡路島玉ねぎ・淡路島の米を使用した淡路島牛丼。「島のソウルフード」として近年人気を博し、その味はB級ならぬA級グルメ!2016年11月現在、趣向をこらした牛丼を40以上のお店で提供しているので、気になったお店で食べ比べするのも楽しい!

鱧(はも)

鱧(はも)
※画像はイメージです。

夏の淡路島の味覚といえば鱧。鱧は文字の通り、たんぱくながらも「豊」かな旨みが楽しめる「魚」で、生命力が強く、夏の暑さを乗り切るための食べ物としてさまざまな料理に食材として使われてきました。郷土料理の鱧すき鍋をはじめ、湯引き、薄造り、天ぷら、鱧の卵の料理など、淡路島ならではのメニューをお楽しみください。

玉ねぎ

玉ねぎ

淡路島の名産と言えば、玉ねぎを思い浮かべる方が多いのでは?淡路島の玉ねぎは他の産地の玉ねぎと比べ、柔らかく・甘く・辛みが少ないのが特徴です。淡路島に行けば、たまねぎ入りのケーキや、玉ねぎが丸ごと入ったカレーなど、ご当地メニューに出合えます。現地で食べればその甘さ・柔らかさに驚くはず!

淡路牛

淡路牛
※画像はイメージです。

淡路島でお肉と言えば、サシ入の柔らかいお肉淡路ビーフ♪超有名ブランド牛の素牛の産地のため、肉の品質は折り紙付きにもかかわらず、リーズナブルにいただけます。焼肉、しゃぶしゃぶ、すき焼はもちろん、近年話題を集める淡路島牛丼もオススメ♪

淡路島ぬーどる

淡路島ぬーどる

淡路島で開発・製麺した麺と、淡路島特産の玉ねぎを使う、淡路島ぬーどる。つるっとしたのど越しと、もちっとした歯ごたえの手延べ麺が特徴で、加盟店ごとに考案された様々なメニューを楽しむことができます。バリエーションは、うどん、ラーメン、スパゲティと豊富で、2016年11月現在、島内38の飲食店にて淡路島ぬーどるを展開中!

トップヘ