旅のランキング

嵐山おすすめ観光スポット~現地スタッフ厳選 BEST20~

嵐山担当スタッフおすすめの京都 嵐山を訪れたら絶対に外せない観光スポット20選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている嵐山の穴場観光地も!

嵐山担当スタッフおすすめの京都 嵐山を訪れたら絶対に外せない観光スポット20選!定番以外にも、現地に詳しいからこそ知っている嵐山の穴場観光地も!

京都らしい風情と自然美に出会える嵐山へ!

京都を代表する観光地、嵐山。国の史跡および名勝に指定され、「渡月橋」や「竹林の道」など京都らしい見どころの宝庫です。

京都市内の中でも特に四季の自然美が楽しめるエリアでもあり、「保津川下り」や「嵯峨野トロッコ列車」で渓谷を堪能するレジャーや、紅葉が楽しめる「大覚寺」「常寂光寺」をはじめ、季節限定で特別公開される「宝厳院」の美しさも見逃せません。「新八茶屋」や「風風の湯」など穴場スポットもご紹介します!

初めての人に訪れて欲しい嵐山のおすすめ定番スポット

京都市右京区

京都・嵐山のシンボル「渡月橋」

渡月橋

鎌倉時代に亀山上皇が「くまなき月の渡るに似る」と感想を洩らしたことから、「渡月橋(とげつきょう)」と命名されたという京都・嵐山のシンボル。

大堰川(おおいがわ)にかかる全長約155mの橋で、橋脚は鉄筋コンクリート製ですが、欄干部分は檜造りで、周囲の景観に溶け込むように設計されています。鵜飼や灯篭流し、もみじ祭などの行事の中心にもなっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

特に紅葉、桜の時期の渡月橋は絶景です!

アクセス
【電車】京福電鉄・阪急「嵐山」駅より徒歩約5分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

ライトアップも見逃せない!「竹林の道」

竹林の道

嵐山・嵯峨野を代表する散策スポットといえば、渡月橋より北西に広がる「竹林の道」。真っ直ぐ伸びる青竹が頭上を覆い、まるで緑の大きなトンネルのように美しい景観は、インスタ映えスポットとしても人気です。写真を撮るなら、人が少ない朝早い時間がおすすめ。

また、毎年12月の「嵐山花灯路」の時期には、竹林の両側がライトアップされ、幻想的な雰囲気も楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

夏でも町中より少し涼しい、定番のスポットです!

アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約10分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約40分

京都市右京区

縁結びスポット「野宮神社」

野宮神社

「竹林の道」の途中にある「野宮神社」は、かつて伊勢神宮へ赴く斎宮に選ばれた皇女が、ここにこもって心身を清めたという古社。祭神は天照大神で、竹林に囲まれた簡素な佇まいの中、黒木の鳥居と小柴垣に平安風情が感じられます。

源氏物語の「賢木(さかき)」の巻や謡曲「野宮」の舞台としても知られ、現在は縁結びや子宝安産の神として女性に人気のスポットになっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

縁結び・良縁祈願、さらに学問の神様として有名です!

アクセス
【電車】JR「嵯峨嵐山」駅・京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約10分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

京友禅の柱がフォトジェニックと話題「キモノフォレスト」

キモノフォレスト

嵐山と京都市中心街を結ぶ京福電鉄嵐山線、通称「嵐電(らんでん)」。その終着・嵐山駅には、「キモノフォレスト」と呼ばれる、敷地全体を覆い尽くす約600本の京友禅の柱があります。

2013年の駅リニューアル時に、デザイナー・森田恭通氏が手がけたもので、京友禅の生地を包んだ高さ約2mのポールを森に見立てた意匠です。幻想的に光る夜の眺めも必見!「竹林の道」からも近く、インスタ映え写真が撮れることでも人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

「キモノフォレスト」内にあるパワースポット「龍の愛宕池」も人気!

ライトアップ
夕刻~21:00 ※一部エリアは23:00まで点灯、冬季は変更あり
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅下車(駅構内)
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市西京区

野生のニホンザルが生息「嵐山モンキーパーク いわたやま」

嵐山モンキーパークいわたやま

「嵐山モンキーパーク いわたやま」は、嵐山の支峰・岩田山にある、昭和31(1956)年開園の野猿公園で、現在約120頭の野生のニホンザルが生息しています。

山頂にある休憩所からは、京都市内や比叡山、北山、東山などを一望。山頂までは、川沿いの檪谷宗像(いちたにむなかた)神社にある登り口から、なだからなハイキングコースを20分ほど登っていきます。猿、絶景、ちょっとしたハイキングが同時に楽しめるスポットです。

【現地スタッフおすすめコメント】

猿にエサ(1袋100円)をあげることもでき、外国人客にも人気!

営業時間
[3/15~9/30]9:00~16:30(山頂は17:00まで)
[10/1~3/14]9:00~16:00(山頂は16:30まで)
料金
大人(高校生以上)550円 小人(中学生以下)250円
アクセス
【電車】京福電鉄・阪急「嵐山」駅より徒歩約5分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

秋のお月見スポット「旧嵯峨御所 大本山 大覚寺」

旧嵯峨御所 大本山 大覚寺

真言宗大覚寺派の本山「大覚寺」。いけばな嵯峨御流の発祥地で総司所でもあります。狩野山楽筆の襖絵や墨絵などの障壁画を多数所蔵し、特に、宸殿にある牡丹図、紅白梅図が見もの。

また、嵯峨天皇の別荘として建てられただけに、美しい庭園も必見。大沢池は、平安時代に唐の洞庭湖を模して造られた日本最古の人工池で、秋には紅葉も見られます。門外不出の嵯峨菊も大覚寺の秋の風物詩です。

【現地スタッフおすすめコメント】

日本三大名月観賞地として、中秋の頃には「観月の夕べ」も開催されます。

拝観時間
9:00~17:00(最終受付16:30)、無休(寺内行事により内拝不可日あり)
拝観料
大人500円 小中高生300円
[大沢池] 200円
アクセス
【電車】JR「京都」駅より市バス・京都バス「大覚寺」停下車、徒歩すぐ
【車】名神高速道路「京都南」ICより約40分

京都市右京区

国内初の史跡・特別名勝指定「天龍寺」

天龍寺

「古都京都の文化財」のひとつとして世界遺産にも登録されている、臨済宗天龍寺派の大本山「天龍寺」。暦応2(1339)年、後醍醐天皇の霊を慰めるため、時の将軍・足利尊氏が建立しました。

嵐山、亀山を背景とした池泉回遊式庭園「曹源池(そうげんち)庭園」の美しさが有名。約700年前の夢窓国師作庭当時の面影を留めている、国内初の史跡・特別名勝指定です。

【現地スタッフおすすめコメント】

法堂の天井に描かれた加山又造画伯の「雲龍図」も必見!

拝観時間
8:30~17:30(北門は9:00~17:00)
10/21~3/20は8:30~17:00(北門は9:00~16:30)、無休
拝観料
[庭園(曹源池・百花苑)]高校生以上500円 小中学生300円
[諸堂(大方丈・書院・多宝殿)]庭園料金に一人300円追加
[法堂「雲龍図」特別公開]500円 ※土日祝日のみ(春・秋は毎日公開期間あり)9:00~17:00(10/21~3/20は16:00閉門)
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩すぐ
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

京都屈指の紅葉名所「常寂光寺」

常寂光寺

小倉山山復に建つ日蓮宗のお寺「常寂光寺(じょうじゃっこうじ)」。慶長元(1596)年に、究竟院(くきょういん)・日禛(にっしん)によって開創されました。寺名は、静寂で清らかな常寂光土に遊ぶような趣があることから名付けられたとか。

茅葺きの仁王門をくぐり石段を上がると、本堂、その後方には重要文化財の多宝塔が建ち、その奥の展望台から眺める景色は格別。夏は青々とした苔、秋は京都屈指の紅葉を楽しめます。

【現地スタッフおすすめコメント】

京都市内を一望できる絶景ポイント・多宝塔がおすすめです!

拝観時間
9:00~17:00(最終受付16:30)、無休
拝観料
500円
アクセス
【電車】JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩約15分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

亀岡市・京都市右京区

嵐山観光の定番レジャー「保津川下り」

保津川下り

亀岡から嵐山まで約16kmの渓流を、約2時間で下るスリル満点の川下り。保津川(ほづがわ)の渓谷は、深淵あり、激流あり、奇岩・怪石が連なります。

また、春の山桜、夏の新緑、秋の鮮やかな紅葉、そして冬の雪景色と、四季を通じてさまざまな表情を楽しめます。熟練した船頭の棹・舵・櫂の捌きやユニークなガイド、冬のお座敷暖房船もおすすめポイントです。

【現地スタッフおすすめコメント】

川下りの終盤には船上茶屋が登場し、いか焼きや団子、ジュースなどを売りにきます。

運航時間(定期乗合船)
3/10~11/30[平日]9:00~15:30[土日祝]不定期運航(15:30最終)
12/1~12/9 [平日]9:00~14:30[土日祝]不定期運航(14:30最終)
※冬期お座敷暖房船は12/10~3/9 10:00~14:30
運休日
12/29~1/4、暴風雨および増水の場合
(雨天の場合、船にテントを張り通常通り運航)
料金
大人4,100円 小人(4歳~小学生)2,700円
アクセス
【電車】JR「亀岡」駅より徒歩約8分
【車】京都縦貫道「篠」ICより約10分

京都市右京区・亀岡市

渓谷の自然美を体感!「嵯峨野トロッコ列車」

嵯峨野トロッコ列車

JR山陰本線の旧線を活用した、トロッコ嵯峨駅からトロッコ亀岡駅までの約7.3kmをおよそ25分で結ぶ観光列車。翡翠色の保津川・大堰(おおい)川と、春は山桜、初夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色など、四季折々の美しさを満喫できます。

窓ガラスのないオープン車両や、寒い季節には石炭ストーブを設置したストーブ列車も登場します。

【現地スタッフおすすめコメント】

景色が美しい場所では、速度を落として走ってくれます。

運行日
3/1~12/29日、水曜休(祝日・春休み・GW・夏休み・紅葉の時期は運行)
運行時間
トロッコ嵯峨駅 9:02~16:02(毎時2分発)
トロッコ亀岡駅 9:30~16:30(毎時30分発)
※繁忙日は臨時列車あり
料金(片道)
大人(12歳以上)620円 小人(6歳以上)310円 ※6歳未満は大人1名につき1名まで無料
アクセス
【電車】JR「嵯峨嵐山」駅より徒歩すぐ(トロッコ嵯峨駅)
【車】名神高速道路「京都南」ICより約30分

担当スタッフおすすめ!嵐山の穴場スポット

京都市右京区

食べ歩きに人気の嵐山グルメ「新八茶屋」

新八茶屋

昭和16年創業、渡月橋のたもとにある元祖抹茶ソフトクリームの店「新八茶屋」。宇治の茶葉だけを使用した定番の「抹茶ソフト」をはじめ、100%ストレート果汁の本格派ジェラートが種類豊富に揃います。

中でも「プレミオ・ピスタチオ」は、イタリア・ジェラート国際大会で入賞した逸品。素材本来のおいしさを引き立て、食感にもこだわりっています。

【現地スタッフおすすめコメント】

嵐山の景色を見ながら味わいたい、手作りのおいしさです!

営業時間
9:00~18:00、不定休
価格
プレミオ・ピスタチオ550円、ジェラートシングル350円、ソフトクリーム350円ほか
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約3分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市西京区

嵐山初の日帰り温泉施設「京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯」

京都 嵐山温泉 湯浴み処 風風の湯

阪急嵐山駅からすぐの場所に位置し、渡月橋からもほど近い、嵐山温泉初の日帰り温泉施設「風風(ふふ)の湯」。庭園を望む露天風呂のほかに、シルキー湯やミストサウナなど、6種類のお風呂を用意。泉質は神経痛や筋肉痛などに効能がある弱アルカリ性の単純泉で、美肌効果も期待できます。

21:30(最終受付は21:00)までと、遅くまで営業しているので、観光を楽しんだ後に、ゆったりと温泉に浸かって帰ることができます。

【現地スタッフおすすめコメント】

阪急嵐山駅からすぐの日帰り温泉スポットです!

営業時間
12:00~21:30(最終受付21:00)、無休(休館日あり)
料金
大人(中学生以上)1,000円※土日祝は1,200円 小人(3歳以上)600円 2歳以下300円
アクセス
【電車】阪急「嵐山」駅より徒歩約1分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

日本初のリラックマ常設和カフェ「嵐山 りらっくま茶房」

嵐山 りらっくま茶房
©2018 San-X Co., Ltd. All Rights Reserved.

日本初「和×リラックマ」がテーマの常設和カフェ。白漆喰の蔵をイメージした2階建ての茶房では、リラックマ&コリラックマのおむすびとキイロイトリのお寿司が並ぶ御膳や、マシュマロのリラックマが浮かぶカフェラテマシュマロセットなど、キュートなグルメが勢揃い。

蜂蜜を使ったスイーツやドリンクのテイクアウト、ここだけの限定雑貨にも注目です。

【現地スタッフおすすめコメント】

世界遺産「天龍寺」目の前にあるかわいいカフェです。

営業時間
レストラン10:30~17:30(ランチL.O16:30、カフェL.O17:00)
テイクアウト10:00~17:30
グッズショップ10:00~18:00
※時期により異なる、無休
料金
「みんな一緒♪はんなり御膳」1,650円、「ふわふわ雲の上のマシュマロセット~カフェラテ」1,580円ほか(すべて税別)
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約1分、JR山陰本線「嵯峨嵐山」駅より徒歩約9分
【車】神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市西京区

酒の神で名高い「松尾大社」

松尾大社

大宝元(701)年に秦氏が創建した古社。酒の神で名高く、祭神は大山咋神(おおやまくいのかみ)と市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)。境内奥の「亀の井」の水は延命長寿の名水として知られ、醸造時にこの水を加えると酒が腐らないという言い伝えから、酒造業者に厚く信仰されています。

上古(じょうこ)、曲水、蓬莱と3つの世界を表現した、昭和を代表する庭園「松風苑三庭」もぜひ拝観を。

【現地スタッフおすすめコメント】

あじさいなど四季折々の花も楽しめます。嵐山からは電車で1駅です!

拝観時間
[平日・土曜]9:00~16:00 [日曜・祝日]9:00~16:30、無休
拝観料(庭園・神像館共通)
大人500円 学生400円 子ども300円
アクセス
【電車】阪急「松尾大社」駅より徒歩約3分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約30分

京都市西京区

言わずと知れた京都のパワースポット「華厳寺(鈴虫寺)」

華厳寺(鈴虫寺)

大日如来を本尊とする臨済宗の寺院「華厳寺(けごんじ)」。先代住職が座禅中に鈴虫の音を聞き悟りをひらき、その翌日から堂内で鈴虫を飼い始め、今では一年中涼やかな鈴虫の音が聞こえることから「鈴虫寺」の愛称で親しまれています。

どんな願い事もひとつだけなら叶えてくれるという幸福地蔵や、お茶とお菓子をいただきながら聞く「鈴虫説法」も有名です。また、春の桜やツツジ、夏の新緑、秋の紅葉も見どころのひとつです。

【現地スタッフおすすめコメント】

お寺のHPにはメールでの悩み相談コーナーもあります。

拝観時間
9:00~17:00(最終受付16:30)、無休
拝観料
大人500円 小人(4歳~中学生)300円 ※茶菓子付き
アクセス
【電車】JR「京都」駅より京都バス「苔寺・すず虫寺」停下車、徒歩約3分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約30分

京都市右京区

清少納言を祀る「車折神社」

車折神社(くるまざきじんじゃ)

平安時代の儒者・清原頼業を祀る神社「車折神社(くるまざきじんじゃ)」。社務所で授かった祈念神石は、金運や良縁にご利益があるといわれ、祈願成就の際には、自身で拾った石にお礼の言葉を記して返納するのが習わし。

境内には全国の芸能・芸術関係者からの信仰が厚い「芸能神社」や、清原氏と同族である清少納言を祀り、才色兼備のご利益で知られる「清少納言社」もあります。

【現地スタッフおすすめコメント】

境内にはご祈願を行った芸能人の名前がずらり!

拝観時間
9:00~17:00、無休
アクセス
【電車】京福電鉄「車折神社」駅より徒歩すぐ
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

紅葉時季のライトアップが美しい「宝厳院」

宝厳院

天龍寺の塔頭寺院「宝厳院(ほうごんいん)」は、毎年春と秋の特別拝観期間のみ参拝可能。300本を超える楓や苔が美しい回遊式山水庭園「獅子吼(ししく)の庭」や、田村能里子画伯による本堂の襖絵「風河燦燦三三自在」などを拝観できます。

園内では、春は青もみじを、秋は華麗な紅葉の絶景が楽しめ、庭園を眺めながらお抹茶とお菓子がいただけます。

【現地スタッフおすすめコメント】

秋は期間限定でライトアップが行われ、見事な紅葉を堪能できます。

秋の特別拝観
2019/10/5~12/8 9:00~17:00(最終受付:本堂16:30、庭園16:45)
ライトアップ
2019/11/8~12/1 17:30~20:30(最終受付:本堂20:00、庭園20:15)
拝観料
[庭園]大人500円 小中学生300円 ※夜間公開時間帯は大人料金600円
[本堂]大人500円 小中学生300円 ※庭園拝観料に別途必要
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約3分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

京都市右京区

子どもにおすすめ!「東映太秦映画村」

東映太秦映画村

「東映京都撮影所」に隣接する映画のテーマパーク「東映太秦(うずまさ)映画村」。江戸や明治の街並みを再現したオープンセットでは実際のテレビや映画の撮影が行われることも。

約30種以上の本格的な時代劇扮装が楽しめるほか、忍者屋敷、殺陣講座など体験型アトラクションも充実しています。特撮ヒーローやアニメキャラクターが登場するイベントは子どもに大人気です。

【現地スタッフおすすめコメント】

村内の雰囲気や多彩なアトラクションで時代劇の世界を体感してください。

営業時間
9:00~17:00 ※時期により異なる
定休日
無休(臨時休あり)
※2020年1/14~1/24は設備メンテナンスのため休業
入村金
大人2,400円 中高生1,400円 子供(3歳以上)1,200円
アクセス
【電車】京福電鉄「撮影所前」駅より徒歩約2分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約30分

京都市右京区

楽しく百人一首を学べる「嵯峨嵐山文華館」

嵯峨嵐山文華館

百人一首専門のミュージアム「時雨殿」が、2018年11月1日に装いも新たに「嵯峨嵐山文華館」としてリニューアルオープン。

嵐山で生まれたとされる『小倉百人一首』を紹介する常設展に加え、さまざまな企画展やイベントを開催。和歌や日本画などの伝統文化を楽しく学べます。開放感のあるカフェや、百人一首のオリジナルグッズが並ぶミュージアムショップもぜひチェックを。

【現地スタッフおすすめコメント】

嵐山と大堰川を望む2階の畳ギャラリーは必見!

営業時間
10:00~17:00(最終入館16:30)
休館日
火曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始、展示替期間
料金
一般・大学生900円 高校生500円 小中学生300円
アクセス
【電車】京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約5分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約20分

京都市右京区

アンティークな世界を満喫できる「京都嵐山オルゴール博物館」

京都嵐山オルゴール博物館

スイスの時計職人アントア・ファーブル作「世界最古のオルゴール」をはじめとする、ヨーロッパのアンティーク・オルゴール約150点を展示する博物館。

スタッフによるオートマタ(西洋のからくり人形)の実演説明もあり、いにしえのオルゴールの世界をじっくりと堪能できます。アンティーク・オルゴールの優美な演奏が心地よい「オルゴールカフェ」もおすすめです。

【現地スタッフおすすめコメント】

創業150年以上の老舗メーカー「REUGE」社のオルゴールも販売しています。

営業時間
10:00~17:00(最終受付16:15)、不定休
料金
大人1,000円 大学生700円 中高生600円 小学生300円 ※学生証要提示
アクセス
【電車】JR「嵯峨嵐山」駅・京福電鉄「嵐山」駅より徒歩約5分
【車】名神高速道路「京都南」ICより約35分

今回ご紹介した嵐山の観光スポットマップ

嵐山旅行 プランニング参考情報

※掲載画像は過去のものです。
※掲載画像の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。Copyright(C)2018 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す