旅のランキング

現地スタッフ厳選!おすすめタイ観光スポットBEST20

タイの現地スタッフがおすすめする、タイを訪れたら絶対に外せない観光スポットランキングを大発表!「ピピ島」「チェンマイ」「パタヤビーチ」などの定番以外にも、現地にいるからこそ知っているタイの穴場スポットもご紹介!

タイの現地スタッフがおすすめする、タイを訪れたら絶対に外せない観光スポットランキングを大発表!「ピピ島」「チェンマイ」「パタヤビーチ」などの定番以外にも、現地にいるからこそ知っているタイの穴場スポットもご紹介!

寺院からバーまで、魅力の尽きないタイ観光

世界遺産に登録されている『スコータイ歴史公園』や涅槃仏の『ワット・ポー』、バンコクの王宮や『バン・パイン宮殿』など、仏教やヒンドゥー教に関する施設が多い国・タイ。一説には全バックパッカーが通る国とも。だからなのか、未だに世界最高度のバー『シロッコ』や『エラワン祠』など穴場スポットの発見が後を絶ちません。新旧の入り混じるタイについて、現地スタッフが定番から穴場まで、こっそりしっかりご紹介!

時差
-2時間
言語
タイ語
通貨
1THB=約3円
気候
年間を通して気温が高めで、平均気温は30℃以上。雨季と乾季の他に暑期が3~5月にあり、40℃に達することも。6~10月の雨季も冠水クラスの雨が降ることがあるので注意が必要。寒暖差や空調への対策に防寒着がほぼ必須です。

絶対外せない!タイの定番観光スポット

Number 1 ranking

バンコク

ワット・アルン(暁の寺)

ワット・アルン(暁の寺)

第1位はバンコクの「三大寺院」のひとつである、「ワット・アルン」です。「ワット」はタイ語で「寺」という意味で「アルン」は「暁」のことで、「暁の寺」として知られています。チャオプラヤ川沿いに輝く姿は、バンコクを代表する風景のひとつでもあり、現在の10バーツ硬貨にも描かれています。日本の小説の舞台にもなった場所とも言われています。

アクセス
ターティアン船着場(Tha Tien Pier)から渡し舟で約5分
Number 2 ranking

クラビ

ピピ島(ピピ諸島)

ピピ島

第2位はあのハリウッドの人気俳優が出演した映画の撮影場所として一躍有名になった島です。「ピピ島」は6つの島で構成されており、その中で最大の島と言われているのが「ピピ・ドン島」です。タイで最も美しいビーチのある島とも言われています。ダイビングやシュノーケリングには絶好のスポットです。

アクセス
クラビ、プーケットからフェリーで約2時間
Number 3 ranking

スコータイ

スコータイ歴史公園

スコータイ歴史公園

世界遺産にも登録されている「スコータイ歴史公園」が第3位です。タイの北部に位置しており、タイ族最古の「スコータイ王朝」の都跡です。タイの歴史の幕開けの地として有名で、当時の寺院や建造物などの遺跡が多く残っています。両脇を壁で挟まれたような仏像が印象的な「ワット・マハタート」や、円すい型が美しい仏塔がある「ワット・サ・シー」などが見所です。

アクセス
スワンナプーム国際空港からスコータイ空港まで約1時間20分、空港からリムジンバスで約50分
Number 4 ranking

バンコク

ワット・ポー

ワット・ポー

涅槃仏(大寝釈迦仏)が有名なバンコク最古の寺院「ワット・ポー」が4位にランクイン。金色に光るその姿は余りにも荘厳で、バンコク観光定番の写真撮影スポットともなっています。

アクセス
ターティアン船着場(Tha Tian Pier)から徒歩約5分
Number 5 ranking

バンコク

ワット・プラケオ

ワット・プラケオ

第5位は「エメラルド寺院」としても知られている「ワット・プラケオ」。タイで最高の地位と格式を誇る仏教寺院です。王宮の敷地内、宮殿群の隣接地に鎮座しており、王室専用に建立されたものであるため僧侶がいないようです。また、タイにある仏教寺院の多くにおいて共通しますが、露出度が高い服装では入場できない場合もありますのでご注意ください。

アクセス
ターチャン船着場(Tha Chang Pier)から徒歩約5分、またはワット・ポーから徒歩約15分
Number 6 ranking

アユタヤ

アユタヤ歴史公園

アユタヤ歴史公園

第6位は1991年にユネスコの世界遺産に登録された「アユタヤ歴史公園」です。ここは渡り都として繁栄したアユタヤ王朝の遺跡群で、アユタヤ王宮の中でも重要な寺院と知られている「ワット・プラ・シー・サンペット」や木の中に埋もれた仏頭がある「ワット・マハタート」などが見所です。また、バンコクからのアクセスの良さも人気の理由の一つです。

アクセス
バンコク北バスターミナルから約1時間半
Number 7 ranking

チェンマイ

イーペン・ランナー・インターナショナル
イーペン・ランナー・インターナショナル

「北方のバラ」とも呼ばれている「チェンマイ」が7位にランクイン。この地域では、様々な民族の交流があったため、「ランナー文化」と言われるタイ北部独自の文化が生まれました。「チェンマイ」と言えば、毎年11月の「イーペン祭り」で行われる「イーペン・ランナー・インターナショナル(Yeepeng Lanna International)」が有名です。灯篭のような形をした熱気球(コムローイ)を夜空に向けて一斉に放つ壮大で美しいイベントです。

アクセス
バンコクから飛行機で約1時間10分
Number 8 ranking

カンチャナブリー

クウェー川鉄橋

クウェー川鉄橋

映画の舞台としても知られている、タイ中部カンチャナブリ県の「クウェー川鉄橋」が第8位。「泰緬鉄道」の一部で、第二次世界大戦中に日本軍が各国の捕虜の為に作らせた橋として有名で、痛ましい戦争の記憶を現在に伝えています。

アクセス
バンコク南バスターミナルから約2時間、カンチャナブリバスターミナルからソンテウ(乗り合いタクシー)で約10分
Number 9 ranking

ダムヌンサドゥアック

水上マーケット

水上マーケット

第9位はダムヌンサドゥアックの水上マーケット。バンコクからは80km程離れた場所にあり、ダムヌンサドゥアックはタイにある運河で、タイを代表する水上マーケットです。約150年前に造られ、伝統的な文化が見られるため、今では観光客に人気のスポットです。マーケットが見られるのは日の出~14時頃なので、早めの出発がおすすめです。

アクセス
バンコク南バスターミナルからバスで約1~2時間
Number 10 ranking

チョンブリー

パタヤビーチ

パタヤビーチ

第10位は「パタヤビーチ」がランクイン。バンコクから車で約2時間、スワンナプーム国際空港からならわずか1時間あまりというアクセスの良さと、多彩なマリンスポーツが年間を通じて楽しめるビーチとして有名です。

アクセス
バンコク東バスターミナルからバスで約2時間

現地にいるからこそ知ってるおすすめ穴場スポット

Number 1 ranking

チェンライ

プーチーファー

プーチーファー

おすすめ穴場スポットの1位は「プーチーファー」です。チェンライ市内から東に約150kmでラオスとの国境に位置し、標高約1,600mの森林公園です。タイで人気の日の出スポットで、冬の時期に行くと雲海を見れる事が多く、絶景スポットとして人気です。

アクセス
スワンナプーム国際空港からチェンライ空港まで約1時間20分、空港から車で約2時間
Number 2 ranking

バンコク

シロッコ

シロッコ

第2位はバンコクの「ルブア アット ステート タワー」内にある「シロッコ」です。バンコクでも最上級の夜景が望めると人気があり、地上247mの高さを誇る世界一高いオープンエアーのレストラン&バーです。コメディ映画のロケ地になったことでも有名で、バンコクの「ルーフトップバー(屋上バー)」ブームの火付け役とも言われています。

アクセス
BTS(高架鉄道)サパーンタクシン駅より徒歩約10分
Number 3 ranking

バンコク

トリムルティの祠

トリムルティの祠

恋に悩んでる方には是非おすすめしたい「トリムルティの祠」が第3位にランクイン。「恋愛の神様」として有名で、恋に悩める女性達がお参りするスポットとして人気です。木曜日の夜9時半に神様が降りてくると言われていて、赤いバラ9本と線香9本をお供えすると効果絶大というジンクスがあります。

アクセス
BTS(高架鉄道)チットロム駅より徒歩約8分
Number 4 ranking

ラヨーン

サメット島

サメット島

第4位はバンコクから近いリゾート地「サメット島」です。バンコクから約3時間で行けるアクセスの良さでありながら、透明度の高い海と白い砂に手つかずの自然が残る島です。「サイゲーオ・ビーチ」が人気があり、昼間はマリンアクティビティを楽しめ、夜はビーチでディナーを楽しめます。

アクセス
バンコク東バスターミナルからバンペー船着場(Ban Pae Pier)まで約2時間、フェリーに乗換え約40分
Number 5 ranking

バンコク

ジム・トンプソンの家

ジム・トンプソンの家

「ジム・トンプソンの家」が5位にランクイン。アメリカの実業家でタイの「シルク王」ジム・トンプソンが、マレーシアで謎の失踪を遂げる直前まで住んでいた家で、現在は博物館として運営されています。タイシルク製品を購入できるショップの他、ジム・トンプソン製品で彩られた、本格タイ料理が味わえる一軒家レストランも併設されています。

アクセス
BTS(高架鉄道)ナショナルスタジアム駅より徒歩約6分
Number 6 ranking

アユタヤ

バン・パイン宮殿

バン・パイン宮殿

第6位に「バン・パイン宮殿」がランクイン。アユタヤ王朝時代から、歴代の国王たちが夏を過ごす別荘として建てられた宮殿です。現在もタイ王族の別荘として利用されています。タイの伝統風建築以外にもルネサンスや中国風建築など様々な国の影響を受けた建築が点在しています。

アクセス
バンコク市内より車で約1時間15分
Number 7 ranking

バンコク

エラワン祠

エラワン祠

バンコクにおいて最大のパワースポットと呼ばれている「エラワンの祠」がおすすめ穴場スポット第7位。この近くでホテルを建設した時に事故が多発したため、ブラフマーとエラワンの祠が作られました。その後は工事が順調に進み、ご利益があると噂が広まり有名になりました。お参りをする際には、正面から始め、左回りにお祈りをしてから具体的に願い事をすると良いと言われています。

アクセス
BTS(高架鉄道)チットロム駅2番出口から徒歩約1分
Number 8 ranking

バンコク

アナンタ・サマーコム宮殿

アナンタ・サマーコム宮殿

第8位はタイの旧国会議事堂の「アナンタ・サマーコム殿」がランクイン。ベトナム戦争を題材とした映画のロケ地としても有名です。大理石を用いて造られており、一部は迎賓館として使われていて、中には芸術作品が展示されています。

アクセス
BTS(高架鉄道)ナショナルスタジアム駅より車で約15分
Number 9 ranking

バンコク

ウィマンメーク宮殿

ウィマンメーク宮殿

第9位は「雲の上の宮殿」とも呼ばれている「ウィマンメーク宮殿」です。昔、ラーマ5世が実際住んでおり、今ではラーマ5世に関係する品が多く展示されています。また、世界最大級のチーク材で造られた3階建ての木造建築とも言われており、建設にはドアなどを除いて釘などを一切使用していないそうです。

アクセス
BTS(高架鉄道)パヤタイ駅から車で約10分
Number 10 ranking

チェンマイ

ドーイ・インタノン国立公園

ドーイ・インタノン国立公園

穴場ランキング第10位は「ドーイ・インタノン国立公園」です。ここの見所は標高2,565mあるタイで最も高い山の「ドーイ・インタノン山」です。頂上には2つの仏塔が建っており、各仏塔は「大地と空の強さ」と「空の強さと大地の優美さ」の意味が込められ名づけられています。ここからはタイの他の地域では見ることができない絶景を楽しむことができます。

アクセス
チェンマイ市内から車で約1時間半

今回ご紹介した観光スポット

タイのおすすめ情報

トップヘ