旅のランキング

現地スタッフ厳選!おすすめシンガポール観光スポットBEST18

シンガポール現地スタッフおすすめの、シンガポールを訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!「セントーサ島」や「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」などの定番以外にも、現地にいるからこそ知っているシンガポールの穴場スポットも!

シンガポール現地スタッフおすすめの、シンガポールを訪れたら絶対に外せない観光スポットをご紹介!「セントーサ島」や「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」などの定番以外にも、現地にいるからこそ知っているシンガポールの穴場スポットも!

シンガポールはマーライオンだけじゃない!

最先端技術や金融、有名なインフィニティプールがある『マリーナ・ベイ・サンズ』、世界遺産に登録されている植物園『ボタニック・ガーデン』など、シンガポールほど人によって印象が分かれる国は珍しいでしょう。その立地から、アジアの交差点とも呼ばれ、本当に多くの人々が訪れています。『マーライオンパーク』や『ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ』などの華やかな場所ももちろん良いですが、このページでは現地にいるからこそ知ってる穴場スポットをご紹介しちゃいます!

シンガポールの基本情報

時差
-1時間
言語
マレー語、タミル語、英語、中国語
通貨
1SGD=約83円
気候
年間を通して高温多湿。4~9月が乾季とされているものの、スコールの頻度は高め。平均気温は約27℃。帽子や傘、冷房対策の上着を携帯しておくと安心です。

絶対外せない!シンガポールの定番観光スポット

マーライオンパーク

マーライオンパーク

シンガポールと言えばマーライオン。一度はテレビや雑誌でマーライオン像を見たことがあるのでは?マーライオンはシンガポールの伝説の動物で、頭がライオンで体が魚です。ここ「マーライオンパーク」のマーライオンは「お母さん」にあたり、セントーサ島のマーライオンが「お父さん」にあたります。夜にはライトアップされるので、夕食後に散策するのもおすすめです。

アクセス
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩約10分

マリーナ ベイ サンズ

マリーナ ベイ サンズ

一度は入ってみたい、世界一高い場所にあるインフィニティプールで有名な「マリーナ ベイ サンズ」。インフィニティプールは57階にあり、地上から約200メートルの高さにあります。プールからシンガポールのスカイラインを見渡せる、代表的な絶景スポットです。インフィニティプールが利用できるのは宿泊者のみになっているので、是非一度泊まってみては?

アクセス
MRTベイフロント駅(駅直結)

ナイトサファリ

ナイトサファリ

夜のみ開園している「ナイトサファリ」はシンガポールが世界初。1994年の5月に開業し、2007年には入場者が1,100万人を突破した人気スポットです。本当に夜だけ開園しているので、営業時間は18:00~24:00となっています。約40ヘクタールの園内にはおよそ120種の動物が飼育されていて、中には絶滅危惧種に指定されている動物もいます。日本人観光客向けに日本語の解説付のトラムもあるので是非予約をして楽しんでください。

アクセス
マリーナ周辺からタクシーで約30分

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ

約101ヘクタールもある、シンガポールの巨大植物園「ガーデンズ・バイ・ザ・ベイ」。18本の巨大な人工ツリーがある「スーパーツリーグローブ」、約1.2ヘクタールの「フラワードーム」や約35メートルの人工山から流れる滝がある「クラウド・フォレスト」など見どころ満載です。一部有料ですが、無料のエリアだけでも十分楽しめます。

アクセス
MRTベイ・フロント駅から徒歩約5分

セントーサ島

セントーサ島

シンガポールの南に位置する「セントーサ島」。テーマパークや水族館などのレジャー施設が数多くあり、ビーチもある見どころ満載の観光地です。ゴーカートやウォーターパーク、カジノもあり、子供から大人まで楽しめるアクティビティがみつかります。

アクセス
MRTハーバーフロント駅からセントーサ・エクスプレス、または徒歩

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(R)

ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(R)

セントーサ島にある「ユニバーサル・スタジオ・シンガポール(R)」。2010年に開園し、セントーサ島のテーマパークの中では最大の面積を誇っています。約20ヘクタールの広さで、日本のパークよりも少し小さめですが、日本にはないアトラクションもあるので日本のパークに行ったことがある人でも楽しめます。

アクセス
セントーサ・エクスプレスのウォーターフロント駅から徒歩約3分

オーチャード・ロード

オーチャード・ロード

ショッピングを存分に楽しめる、シンガポール中心街にある、約2.2キロの「オーチャード・ロード」。高級ブランドや百貨店が並んでいて、バラエティ豊富です。流行の最先端もここにあると言われており、ファッション好きにはたまらないエリアです。日系デパートもあり、日本語表示や日本語が堪能な店員がいることもあるので、安心してショッピングできます。

アクセス
MRTオーチャード駅、サマセット駅、ドービーゴート駅からすぐ

ラッフルズ・ホテル

ラッフルズ・ホテル

シンガポールの最高級ホテルのひとつとして知られている「ラッフルズ・ホテル」。歴史を感じられるコロニアル様式の建築物が著名人までも魅了し続ける名門ホテルです。1887年に開業された伝統的なホテルで、1989年に改装作業が行われ、1991年に再開されました。全室スイートとなっており優雅な時間を過ごせます。「シンガポール・スリング」というカクテルの発祥の地としても知られています。

アクセス
MRTシティホール駅から徒歩約5分

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット

ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット

シンガポールの巨大ホーカーズ「ラウ・パ・サ・フェスティバル・マーケット」。「ホーカー」とは屋台のことで、手軽でおいしい料理を堪能できます。150年以上の歴史があるホーカーセンターで、2014年にはリニューアルオープンしました。オフィス街にあり、観光客以外にはビジネスマンで賑わっています。

アクセス
MRTラッフルズ・プレイス駅から徒歩約7分

サルタン・モスク/アラブストリート

サルタン・モスク/アラブストリート

ちょっとエキゾチックな文化を味わえる「サルタン・モスク/アラブストリート」。アラブストリートのシンボル的存在である「サルタン・モスク」はシンガポール最大の礼拝スペースがあります。金色のドーム形屋根が特徴的で、モスクを囲む塀には絵も描かれており見どころのひとつです。観光客の見学も可能ですが、服装やマナーにはご注意ください。

アクセス
MRTブギス駅から徒歩約10分

現地にいるからこそ知ってるおすすめ穴場スポット

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

ナショナル・ギャラリー・シンガポール

2015年にオープンした世界最大級の美術館「ナショナル・ギャラリー・シンガポール」。約64,000平方メートルを誇り、およそ8,000点もの作品が展示されています。かつてはシティホールと旧最高裁判所だったここは、1965年に初代首相だったリー・クアンユーが独立宣言した場所でもあり歴史的にも重要な建造物のひとつです。旧最高裁判所時代の拘置施設も一部館内に保存されており、見学することができます。

アクセス
MRT シティ・ホール駅から徒歩約5分

ボタニック・ガーデン

ボタニック・ガーデン

2015年にシンガポール初の世界遺産として登録された「ボタニック・ガーデン」。「ナショナル・オーキッド・ガーデン」や「ジェイコブ・バラス・チルドレンズ・ガーデン」などいくつかのセクションがあります。「ナショナル・オーキッド・ガーデン」に約6万本の蘭があり、この中にある「VIPオーキッド・ガーデン」には訪れた有名人の名前が付けられた蘭が展示されています。

アクセス
MRTのボタニック ガーデン駅から徒歩約1分

チャンギ国際空港

チャンギ国際空港

設備がとても充実していて、まるでテーマパークのようだと評判の「チャンギ国際空港」。ショッピングやグルメはもちろん、プール、バタフライガーデンや巨大な滑り台まであります。見どころ満載で、長い乗り継ぎ時間がある方にはうれしい空港です。帰りのフライト前に早めに行って空港も満喫してみては?

アクセス
MRTチャンギ・エアポート駅

Jewel(ジュエル)

Jewel(ジュエル)
@Changi Airport Group

2019年4月にオープンした、シンガポールチャンギ空港直結の複合施設「Jewel(ジュエル)」は、名前の通り宝石のような外観の巨大施設。ガラスと鉄でできたドーム型で、建物自体がアートのよう。280のショップやレストランがあるほか、ホテルやラウンジも。モール中心はまるでジャングルのように緑があふれ、世界最長の屋内人口滝が流れる人気のスポット。夜には美しく水が照らされる光と音のショーも開催され、幻想的で壮大な景観が楽しめます。

アクセス
MRTチャンギ・エアポート駅 チャンギ空港併設

ブギス・ストリート

ブギス・ストリート

平日でも賑わっている「ブギス・ストリート」。天井近くから吊り下げられている服や派手なネオンの飾りなど、またちょっと違うシンガポールを楽しめます。洋服、アクセサリーなどを売っているお店、屋台などが約800店あり、お土産探しにもおすすめです。ブギスエリアは若者向けの商品が多く、他のショッピング街と比べると安いこともおすすめポイントです。買う物が特になくても、活気溢れる雰囲気を味わうのもひとつの楽しみ方です。

アクセス
MRTブギス駅から徒歩約2分

カトン

カトン

「プラナカン様式」という伝統的な建築物で有名な「カトン」。建物の明るいパステルカラーが特徴的です。「プラナカン」とはマレーシアやシンガポールにやって来た中国系移民の子孫のことで、現地の女性と結婚して中国やアジアとヨーロッパの文化を合わせた独自の文化を築き上げました。シンガポール名物「ラクサ」の激戦区でもあり、カトンラクサの発祥地としても知られています。モールもあるのでショッピングも楽しめます。

アクセス
MRTパヤ・レバ駅から徒歩約10分

ティオンバル

ティオンバル

シンガポールのおしゃれなエリアとして知られている「ティオンバル」。昔ながらの建物をモダン風にアレンジしているおしゃれなお店が並んでいます。また、ローカル感を味わいたい方には「ティオンバル・マーケット」がおすすめです。1階はマーケットになっていて、新鮮な食材が手に入ります。2階にはホーカー(屋台)センターがあり、B級グルメも堪能できます。

アクセス
MRTティオンバル駅から徒歩約10分

エメラルド・ヒル・ロード

エメラルド・ヒル・ロード

プラナカン様式のおしゃれな建物が見どころの「エメラルド・ヒル・ロード」。カトンもプラナカン建築で有名ですが、ここの魅力はカトンに比べ、シンガポール中心街に近いところです。「オーチャード・ロード」の近くにあるので、買い物のついでに気軽に立ち寄れます。

アクセス
MRTサマセット駅から徒歩約1分

今回ご紹介した観光スポット

シンガポール旅行を探す

※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご利用の際は公式ホームページなどでご確認ください。
※この記事は2016/09/30に公開した内容を更新したものです。

トップヘ