旅のランキング

日本三大朝市も!全国人気の朝市ランキングTOP5

日本全国で開催されている魅力いっぱいの朝市。旅先で少し早起きをしたら地元の朝市へ出かけてみませんか?

日本全国で開催されている魅力いっぱいの朝市。旅先で少し早起きをしたら地元の朝市へ出かけてみませんか?

早起きして朝市に行こう!

その土地でとれた新鮮な魚介類や、地元農家が大切に育てた旬の野菜がズラリと並ぶ朝市。見ているだけでも楽しく、さらに安い!となれば、足を運ばない理由はありません。地元の人たちとの密なふれあいも、朝市の魅力です。日本全国各地で開催される朝市の中でも特に人気の朝市ランキングTOP5をご紹介します!

日本三大朝市って?
佐賀県の呼子朝市、石川県の輪島朝市、千葉県の勝浦朝市が「日本三大朝市」と呼ばれています。

Number 1 ranking

千葉県勝浦市

勝浦朝市

勝浦朝市
勝浦朝市
勝浦朝市
勝浦朝市

400年以上の歴史を誇り、能登輪島、飛騨高山と並び日本三大朝市の一つとして知られています。1~15日は下本町、16日~月末は仲本町での開催。新鮮な魚介類や地元野菜など生活に密着した品々が並びます。品ぞろえ豊富な時間を狙うなら朝の8〜9時頃がオススメ。買い物を終えたあとは、高照寺や遠見岬神社など周辺の観光地に立ち寄っても。

住所・開催場所
千葉県勝浦市
毎月1日~15日は 下本町朝市通り/毎月16日~月末までは 仲本町朝市通り
アクセス
JR外房線勝浦駅から徒歩約10分
期間・時間
通年(水曜、1月1日休み) 6:00~11:00
Number 2 ranking

北海道函館市

函館朝市

函館朝市
函館朝市
函館朝市
函館朝市

戦後の闇市から始まり、昭和31年頃に現在の場所に移転。北海道自慢の新鮮な魚介類はもちろんのこと、野菜、青果、乾物、駄菓子、衣料品など400軒もの店舗がひしめき合っています。海鮮丼の店が10軒以上並ぶ「函館朝市どんぶり横丁市場」は、観光スポットとしても人気。無料休憩スペースもあるので、歩き疲れたときも安心です。

住所・開催場所
北海道函館市若松町9−19
アクセス
JR函館本線函館駅からすぐ
期間・時間
通年 
1月〜4月 6:00 ~ 12:00(一部店舗は14:00頃まで)
5月〜12月 5:00 ~ 12:00(一部店舗は15:00頃まで)
Number 3 ranking

石川県輪島市

輪島朝市

輪島
輪島
輪島朝市
輪島朝市

1000年以上も続く、日本を代表する朝市の一つ。日によって100〜250程度の店が並びます。売り手と買い手が価格交渉を行う場面に多く出くわすのも輪島朝市の特徴で、気軽に会話を楽しめる雰囲気が市全体の活気につながっています。立ち呑み居酒屋のテイクアウトメニューや和菓子、せんべいなど、食べ歩きにぴったりなお手軽グルメも多数。

住所・開催場所
石川県輪島市河井町朝市通り
アクセス
JR七尾線和倉温泉駅から北鉄能登バス輪島行きで約55分、終点下車、徒歩約15分
期間・時間
通年(第2・4水曜、1月1~3日休み) 8:00~12:00
Number 4 ranking

高知県高知市

日曜市

日曜市
日曜市
日曜市

年末年始とよさこい祭り期間を除く毎週日曜日に開催。早朝から夕方まで開かれている生活市で、全長約1.3kmにわたって約420店が軒を連ねています。新鮮な野菜や果物をはじめ、生活用品や雑貨、植木など商品のラインナップも多彩。高知県の観光スポットとしても有名で、地元住民も含めて毎回1万人以上が日曜市を訪れます。

住所・開催場所
高知県高知市 追手筋
アクセス
JR高知駅から徒歩約10分
期間・時間
通年 毎週日曜(よさこい祭り追手筋開催期間中は臨時休あり、1月1~2日休み)
4月~9月 5:00~18:00 / 10月~3月 5:30~17:00
Number 5 ranking

佐賀県唐津市

呼子朝市

呼子朝市
呼子朝市
呼子のイカ
呼子のイカ

松浦町商店街で毎日開催されている朝市で、平日は約50、日祝日には約70の露店が並びます。名物の呼子イカをはじめとする新鮮な魚介類は見るだけでも楽しく、威勢のいい店主との掛け合いも朝市の醍醐味です。買い物のあとは、朝市通りにある「中尾甚六屋敷」への立ち寄りがオススメ。かつて捕鯨で栄えた呼子の様子を知ることができます。

住所・開催場所
佐賀県唐津市呼子町呼子 朝市通り
アクセス
JR唐津線西唐津駅から昭和バス呼子(岩野)行きまたは湊(みなと園)(相賀)行きで約47分、呼子下車すぐ(タクシーでは約23分)
期間・時間
通年(1月1日休み)7:30~12:00(閉店)

 

まだまだある全国の人気朝市

岐阜県高山市

陣屋前朝市

陣屋前朝市
陣屋前朝市
陣屋前朝市
陣屋前朝市

1820年頃から始まったと言われる桑市が発祥で、場所を変えながらも200年近くにわたり続いてきました。現在のように高山陣屋前で朝市が開かれるようになったのは昭和45年から。野菜や山菜、手作りの味噌、漬物、民芸品などさまざまなジャンルの商品が多彩にそろいます。高山駅から徒歩約10分の距離にあり、アクセスのよさも魅力です。

住所・開催場所
岐阜県高山市八軒町1-5
アクセス
JR高山本線高山駅から徒歩約10分
期間・時間
通年 4月~10月 7:00~12:00 / 11月~3月 8:00~12:00

神奈川県三浦市

三崎朝市

三崎朝市
三崎朝市
三崎漁港
三崎漁港

「三浦の野菜と三崎のまぐろのマーケット」をコンセプトに掲げる三崎朝市。会場には、マグロをはじめとする新鮮な魚介類や旬の地元野菜がひしめき合い、あちこちから売い手と買い手の会話が聞こえてきます。マグロを使った丼やそばなどを提供する屋台も人気が高く、ご当地グルメの食べ歩きを目的に訪れる観光客も少なくありません。

住所・開催場所
神奈川県三浦市三崎5丁目3806
アクセス
京浜急行電鉄「三崎口駅」下車、バス停(2番線)より乗車し「三崎港」で下車
期間・時間
毎週日曜 5:00~9:00

福井県大野市

七間朝市

七間朝市
七間朝市
七間朝市通り街並み
七間朝市通り街並み

400年以上続く七間朝市のラインナップは、地元農家が丹精込めて育てた農産物がメイン。彩り豊かな旬野菜を、路上に敷いたゴザの上に並べるのが七間朝市流です。春分の日からスタートし大晦日を迎えるまで毎朝開かれていて、スーパー代わりに朝市を訪れる住民も少なくありません。昔ながらの朝市の雰囲気が、今も色濃く残っています。

住所・開催場所
福井県大野市元町
アクセス
JR越美北線越前大野駅から徒歩約15分
期間・時間
春分の日~12月 7:00~11:00(売り切れ次第閉店)

長崎県佐世保市

佐世保朝市

レンコンの取引
レンコンの取引
佐世保朝市
佐世保朝市

早朝3時から午前9時まで毎日開催。鮮度抜群の魚や野菜が市場価格の2〜3割ほど安く購入できると人気を集めています。毎月第2・4土曜日の6時半からは、誰もが競りに参加できる「せり市」を実施。登場した商品の希望価格を大きな声で叫び、一番高い金額を提示した人が購入できる仕組みです。狙った商品を競り落とす瞬間が楽しい!と、多くの人がせり市を目当てに訪れます。

住所・開催場所
長崎県佐世保市万津町73
アクセス
JR佐世保線佐世保駅から徒歩約10分
期間・時間
通年(日曜、1月1日休み) 3:00~9:00(閉店8:30、店舗により異なる)

※このランキングは、楽天トラベル 観光案内サイト「たびノート」のアクセス数を元に算出しています。
※掲載内容の一部の著作権は提供元企業等に帰属します。 Copyright(C)2016 Shobunsha Publications,Inc. All rights reserved.

トップヘ
});