旅のランキング

長野・山梨のおすすめドライブコース5選 東京からもすぐ行ける!

日帰り旅行やデートにもピッタリなのがドライブ。首都圏から行きやすい長野・山梨には、車だから行きやすい観光スポットや絶景が数多く揃っています。行楽シーズン、爽やかな空気を感じられるドライブ旅行にピッタリの5コースをご紹介。

夏の高原を走る!ビーナスラインの絶景ドライブルート

長野県にある、高原の絶景を走る無料のドライブルート「ビーナスライン」。高山植物がきれいに咲き誇る夏のドライブにピッタリの場所です。首都圏からのアクセスも良く、日帰りはもちろん、温泉と合わせて泊まりで訪れるのもおすすめ。絶景はもちろん、ご当地グルメやアクティビティまで!ビーナスラインの楽しみ方をご紹介します。

【おすすめドライブスポット】 美ヶ原高原美術館

美ヶ原高原美術館

画像提供/美ヶ原高原美術館

箱根・彫刻の森美術館の姉妹館である「美ヶ原高原美術館」。標高約2,000mの牛伏山の東側斜面に、現代彫刻を中心に美しくレイアウトされた屋外展示場が特徴的。

ほかにも、ヴィーナス像やダヴィデ像、アポロ像などを展示する「ビーナスの城」、小学生以下の子どもが中に入って遊べる「こども美術館」、室内展示場などがあり、さまざまなアートが楽しめます。1階は、レストランやショッピングモールが並ぶ道の駅になっています。

営業時間
9:00~17:00(入場は16:30まで)
開館期間
2020年度 7月11日~11月8日(予定)
料金
大人 1,000円、大学生・高校生 800円、中学生・小学生 700円
住所
長野県上田市武石上本入美ヶ原高原
アクセス
中央自動車道「諏訪」ICより約90分
長野自動車道「岡谷」ICより約60分
公式サイト
美ヶ原高原美術館

家族でのんびり立ち寄れる!山中湖周辺ドライブ観光コース

日本一の山「富士山」が近く、山と湖の多い富士五湖エリア。その中でも山中湖周辺にはキャンプ場や家族で楽しめるスポットが多くあります。1日目はキャンプや他のスポットの観光を楽しみ、2日目は少しのんびりしながら家族で周辺観光をするのがおすすめです。今回は、旅行2日目に家族で楽しめる山中湖周辺スポットをご紹介します。

【おすすめドライブスポット】 忍野八海

忍野八海

富士山の伏流水に水源を発する8カ所の湧水池「忍野八海」。地下の溶岩の間で長い歳月をかけてろ過された富士山の雪解け水が、湧水となって8カ所の泉を生み出したもので、国の天然記念物のほか、日本名水百選、富士山世界遺産の構成資産として登録されています。

透き通った水の中で揺れる藻や鯉などの生き物の姿も見られ、神秘的な風景が楽しめます。池を巡りながら散策するのもおすすめ。

住所
山梨県南都留郡忍野村忍草
アクセス
東名高速道路「御殿場」IC より約45分
中央自動車道「河口湖」ICより約20分

勝沼で日帰りドライブデート!ぶどう狩り、ワイナリーを巡る旅へ

ぶどうの郷と言われる山梨県甲州市勝沼町。丘に囲まれた甲府盆地はぶどうの栽培に適しており、気軽にぶどう狩りが楽しめる農園も数多く集まっています。明治時代には日本で初めてのワイン造りも行われ、巨大なワイン貯蔵庫での試飲や地産ワインのお土産選び、さらにワインに合う食事や、ぶどうを使ったグルメやスイーツも楽しめる、まさにぶどう尽くしの町! 首都圏から日帰りで訪れることのできる勝沼のおすすめドライブルートをご紹介します。

【おすすめドライブスポット】 甲州市勝沼ぶどうの丘

【おすすめドライブスポット】甲州市勝沼ぶどうの丘

360度ぶどう畑に囲まれた甲州市のシンボル「甲州市勝沼ぶどうの丘」。南アルプス・甲府盆地を一望できる眺望と、春は桜や桃の花、夏から秋にはぶどう畑の波打つ景観も楽しめます。

日本一の壮大さを誇る地下のワインカーヴ(貯蔵庫)には、甲州市推薦の約200銘柄のワインが並び、試飲やお買い物が可能。展望ワインレストランや、南アルプスを望む開放的な雰囲気の温泉施設、宿泊施設もあります。

営業時間
8:00~20:00(施設により異なる)
定休日
1月末
住所
山梨県甲州市勝沼町菱山5093
アクセス
中央自動車道「勝沼」ICより約10分
JR中央本線「勝沼ぶどう郷」駅より徒歩約20分
公式サイト
甲州市勝沼ぶどうの丘

山梨「シャトレーゼ白州工場」と「ハイジの村」へ週末ドライブ!

せっかくの週末。お子さんも一緒に家族でドライブに出かけたいという時におすすめなのが、山梨県にある「シャトレーゼ白州工場」と「花と幸せのテーマビレッジ ハイジの村」です。アイスの製造見学や試食で楽しくお勉強をしたあとは、たくさんの自然に囲まれながらハイジの世界へ飛び込める、1日で2度おいしい日帰り旅! 子どもも大人も満喫しちゃいましょう。

【おすすめドライブスポット】 ハイジの村

ハイジの村

スイスの街並みを想わせる石造りの風景が広がる「ハイジの村」は、懐かしのアニメ「アルプスの少女ハイジ」のテーマビレッジ。デルフリ村からフランクフルトを見渡せる4mの大ジオラマや、干し草のベッド、おんじの台所が見られるアルムの山小屋などを再現しているほか、チューリップ、バラ、ラベンダー、ひまわりなど季節の花々が咲き誇り敷地内を彩ります。

手作り体験や季節ごとのイベントも充実。レストランでは、スイスの伝統的な家庭料理チーズフォンデュも味わえます。

営業時間
9:00~18:00(4月1日~7月31日/8月27日~11月30日)
9:00~21:00(8月1日~8月26日/12月1日~12月31日)
9:00~17:00(1月2日~3月31日)
定休日
1月1日と1月~3月末までの火曜(火曜日が祝日の場合開園)
料金
高校生以上 710円、小中学生 360円
※季節により変動あり
住所
山梨県北杜市明野町浅尾2471
アクセス
JR中央線「韮崎」駅よりバスで約30分
JR中央線「韮崎」駅よりタクシーで約20分
中央自動車道「韮崎」ICより約15分
中央自動車道「須玉」ICより約10分
公式サイト
ハイジの村

富士山のパワーを見て・味わって・楽しむ!1泊2日ドライブプラン

名実ともに日本一の山といえば、富士山。富士山麓には、富士五湖を中心に自然豊かで魅力的なスポットが多数あり、都心部から車でのアクセスもスムーズです。ドライブエリアとしても魅力的な富士山。その湧き水を用いたグルメや、自然が作り出した奇景絶景の数々、パワースポットなど…。富士山がもたらす恵みを体感できるドライブスポットを、中央自動車道河口湖IC基点で巡るプランをご紹介。周辺で宿泊し1泊2日で周るのがおすすめですが、1日目・2日目それぞれ日帰りでの利用もOKです!

【おすすめドライブスポット】 北口本宮冨士浅間神社

北口本宮冨士浅間神社

世界遺産「富士山」の構成資産のひとつでもある「北口本宮冨士浅間神社」。本殿や境内11棟の建造物が国の重要文化財に指定されている、歴史ある神社です。

木造の鳥居として日本最大級の「冨士山大鳥居」の荘厳な姿は圧巻。境内にはスギ・ヒノキの林や見事な石燈篭が並び、厳かな空気を感じます。毎年8月26~27日には、日本三奇祭に数えられる鎮火祭「吉田の火祭り」が開催されます(2020年度は中止)。

営業時間
祈祷受付
9:00~16:30頃(夏季延長あり)
定休日
年中無休
住所
山梨県富士吉田市上吉田5558
アクセス
富士急行線「富士山」駅より徒歩約20分
中央自動車道「河口湖」ICより約10分
東富士五湖道路「富士吉田」ICより約10分

トップヘ