旅のランキング

【2020年】霧島温泉のおすすめ!人気宿ランキングTOP10

霧島連山の南西に位置する、鹿児島県・霧島温泉。桜島の浮かぶ錦江湾(きんこうわん)に面し、海・山の景色、そして温泉街にたなびく湯けむりを眺めながら、泉質豊かなお湯を楽しめます。幕末の志士、坂本龍馬が新婚旅行で訪れたことでも有名で、ゆかりの品々を展示する宿泊施設も。鹿児島黒豚、きびなごなど山海の幸に恵まれ、宿での食事も楽しみの1つです。そんな霧島温泉の人気宿TOP10をご紹介します。

※このランキングは、「楽天トラベル」に掲載されている霧島温泉の宿泊施設の宿泊利用実績をもとに独自に集計したものです。
※集計期間:2019年7月1日~2020年8月31日

霧島温泉の人気宿ランキング

Number 1 ranking

ラビスタ霧島ヒルズ

ラビスタ霧島ヒルズ

南欧調の温泉リゾートホテル「ラビスタ霧島ヒルズ」が第1位。錦江湾(きんこうわん)や桜島を望む絶景自慢の客室は、全室天然温泉の露天風呂付き。ヒノキ露天付きの特別室、ビューバス付きテラスを備えた「ラビスタルーム」、愛犬と泊まれる「ルシアンルーム」など、多彩な客室タイプが揃います。

ラビスタ霧島ヒルズ
ラビスタ霧島ヒルズ

客室温泉のほかにも、開放的な日本庭園を望む露天風呂など大浴場も充実。3種の貸切風呂も無料で利用できます。食事は、広々としたガーデンプールに面したレストランで満喫。夕食のイタリアンコースは、鹿児島の山の幸・海の幸を織り交ぜた彩り豊かな料理が並びます。


Number 2 ranking

ホテル京セラ

ホテル京セラ

第2位は、天降川(あもりがわ)の河畔に立つリゾートホテル「ホテル京セラ」。本館・別館2棟に渡る館内には、ジムやプール、夏季限定アミューズメントスパなどが揃い、家族連れでにぎわいます。施設直下約1,050メートルより引く温泉は、御影石でつくられた開放的な大浴場で満喫。

ホテル京セラ
ホテル京セラ

300を超える客室は、和室・洋室・和洋室と多種多様で、人数や用途に合わせて選択可能。和・洋2つの専門レストランに加え、バイキングレストラン「夢の国」では鹿児島郷土料理を含む約40品に加え、約25種のデザートも並び、家族みんなで楽しめます。


霧島温泉郷 霧島ホテル

九州屈指の広さを誇る庭園大浴場をはじめ、男女合計17の湯船をめぐれる「霧島温泉郷 霧島ホテル」が第3位。14の源泉から掛け流している霧島温泉の1つ「硫黄谷温泉」は、ここにしか引かれていないお湯。幕末には、新婚旅行で霧島温泉を訪れた坂本龍馬・おりょう夫妻が浸かった伝説が残ります。泉質が4つあるのも特徴で、敏感肌の赤ちゃんから温泉好きまで一緒に楽しむことができます。

霧島温泉郷 霧島ホテル
霧島温泉郷 霧島ホテル

客室は、スタンダードな和室・洋室・和洋室の東館・西館に加え、特別室を含む高千穂館のお部屋は広々としていてカップル・グループに人気。夕食には、黒豚、きびなごなど薩摩の郷土色豊かな会席料理が味わえます。


霧島唯一の展望温泉の宿 霧島観光ホテル

桜島を望む展望大浴場、2種の露天風呂、足湯、貸切風呂といった趣の異なる5種の温泉浴場を満喫できる「霧島唯一の展望温泉の宿 霧島観光ホテル」が第4位。300年以上の歴史を持つ「薩摩の殿湯」から引いた湯は、加水のみの源泉かけ流し。微かな乳白色で肌に優しいのが特徴です。ウッドテラスとテーブル付きの足湯では、売店で購入できる薩摩焼酎をいただきながら、ゆったりと過ごすのがおすすめ。

霧島唯一の展望温泉の宿 霧島観光ホテル
霧島唯一の展望温泉の宿 霧島観光ホテル

和室、洋室、和洋室、ロフト付きなど様々なタイプを揃える客室の中でも、1番人気は2020年5月にオープンしたスイート「SANA」。広々とした客室露天風呂のほか、シャワーブースやスライド式洗面スペースなども備え快適に過ごせます。地産地消をテーマにした夕食は、黒豚や和牛、さらに新鮮な海の幸もふんだんに楽しめる会席料理。


湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル

第5位は、露天風呂、ヒノキ風呂に加え、蒸し湯やサウナなど、10種類上の様々な形で温泉を楽しめる「湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル」。自慢の「露天風呂 白紫」では、乳白色のにごり湯が空気に触れることで美しいブルーになり、幻想的な雰囲気を味わえます。大浴場に備えられた温泉泥パックも、女性を中心に好評。

湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル
湯けむりとにごり湯の宿 霧島国際ホテル

眼下に温泉郷の湯けむり、遠方には桜島を望む各種客室の中で、8階最上階客室はテラスに露天風呂も付き開放感たっぷり。夕食は創作会席料理で、鹿児島黒毛和牛・黒豚をはじめ、錦江湾であがる鮮魚など地元の食材を堪能することができます。
※客室の露天風呂は温泉ではありません。


霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉

全国的にも珍しい泥湯に入ることのできる「霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉」が第6位。弱酸性で硫黄成分など温泉成分を含んだ天然泥が露天風呂に備え付けられており、顔や体をパックし温泉のお湯で洗い流すことで、湯上り後も滑らかな肌触りが長続きすると評判です。ほかに、広い内湯やプライベートな貸切露天も用意。

霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉
霧島温泉 天然泥湯の宿 さくらさくら温泉

5タイプある客室のうち、ログハウスや泥湯温泉付きコテージなど離れのタイプは、子ども連れでもゆっくり過ごすことができて安心です。夕食は、黒豚小鍋、黒豚味噌などふるさとならではの美味を詰め込んだ郷土会席。


霧島温泉 ホテル霧島キャッスル

第7位は、自家源泉の湯量豊富な霧島温泉を楽しめる「霧島温泉 ホテル霧島キャッスル」。大浴場には、天井まで全面ガラス張りで開放的な内湯、閑静な森に囲まれた露天風呂、打たせ湯が用意され、のんびりと日頃の疲れを癒すことができます。

霧島温泉 ホテル霧島キャッスル
霧島温泉 ホテル霧島キャッスル

全客室が南向きで54平米以上のゆったりとした造り。和室・和洋室から選択可能で、ほぼすべての客室から桜島を眺望できます。夕食は、黒豚のしゃぶしゃぶなど鹿児島の味が揃うバイキングが人気のほか、地場鮮魚の船盛といった旬の贅沢を味わう懐石料理プランなら個室食事処の利用も可能。


霧島温泉 霧島 旅行人山荘

標高約700メートル、およそ50,000坪の閑静な自然林に囲まれた「霧島温泉 霧島 旅行人山荘」が第8位。高台からの開けた眺望が見事な大浴場露天風呂が自慢で、日中は桜島、夜は星空を眺めながら、天然自噴の単純泉、硫黄泉の2つの泉質を堪能できます。貸切露天風呂や、露天風呂付き客室でのプライベートな湯浴みも可能。

霧島温泉 霧島 旅行人山荘
霧島温泉 霧島 旅行人山荘

お部屋が展望台とも言われる全室南向きの客室からは、桜島や薩摩半島の南端に位置する開聞岳(かいもんだけ)まで見晴らせます。会席料理の夕食の中でも、薩摩赤鶏のつみれと旬の地元野菜を白みそで仕立てた「大隅鍋」は料理長おすすめの一品。


全室露天風呂付 onsen garden 湯本庵 清姫(2018年12月3日オープン)

第9位の「全室露天風呂付 onsen garden 湯本庵 清姫」は、大正15(1916)年創業の老舗温泉旅館が手掛ける、全9棟の離れデザイナーズ旅館。全室に源泉掛け流しの温泉露天風呂を備え、24時間好きな時に「美肌の湯」を堪能。客室内には、こだわりのオーダーメイドソファ、コーヒーマシン、50インチ4Kテレビなども用意され、おこもり滞在にぴったりです。

全室露天風呂付 onsen garden 湯本庵 清姫(2018年12月3日オープン)
全室露天風呂付 onsen garden 湯本庵 清姫(2018年12月3日オープン)

夕食は、鹿児島黒豚や黒さつま鶏のしゃぶしゃぶを中心とした旬の会席メニュー。朝食は奄美大島の郷土料理「鶏飯」など体に優しいメニューが並びます。夕朝食ともに、個室食事処で周りを気にせずゆっくりといただけます。


霧島温泉郷 霧島みやまホテル

源泉掛け流しの良質な霧島温泉を5つの貸切風呂で堪能できる、「霧島温泉郷 霧島みやまホテル」が第10位。すべて趣の異なる湯船は、2つの内湯と、開放的な星空を独り占めできる3つの露天風呂を用意。家族連れやカップルで、誰にも邪魔されずに温泉を楽しめます。滞在中、空きがあれば好きな時間に何度でも利用できるのはうれしいポイント。

霧島温泉郷 霧島みやまホテル
霧島温泉郷 霧島みやまホテル

和室・洋室ともに落ち着ける客室の窓辺からは、温泉郷の湯けむりを眺望。契約農家から直接仕入れる霧島食材で作る贅沢な会席料理は、季節や日によってメニューが変化。陶磁器にもこだわった、目にも舌にも楽しい品々が並びます。自社生産するお米「ひのひかり」も必食。


※このランキングは、「楽天トラベル」に掲載されている霧島温泉の宿泊施設の宿泊利用実績をもとに独自に集計したものです。
※集計期間:2019年7月1日~2020年8月31日

霧島温泉の人気宿MAP

トップヘ
});