旅のランキング

ウニ!カニ!イクラ!北海道の味覚が食べ放題!本格派ディナーバイキングの宿10選

食の宝庫・北海道への旅行なら、地元の食材を活かしたご当地グルメが食べ放題の、本格派の贅沢夜バイキングの宿へ!

食の宝庫・北海道への旅行なら、地元の食材を活かしたご当地グルメが食べ放題の、本格派の贅沢夜バイキングの宿へ!

旅先を訪れたならば、その土地ならではのものをたっぷりいただきたいもの。食の宝庫・北海道へ旅行するなら、地元の豪華食材をふんだんに使った、贅沢バイキングディナーを選んではいかが?ウニ・カニ・イクラをはじめとした獲れたて海鮮に、新鮮なお野菜やフルーツ、濃厚な味わいの乳製品にご当地肉と、北海道の豊かな食がてんこ盛り!自分の好みに合わせて食べられるバイキングだから、子供も大人もみんな満足!今回は、グルメ派も納得の、口コミ評価が高い10宿をピックアップしてご紹介します。


三大カニ食べ放題!子連れにもうれしいバイキング

洞爺・室蘭・登別

登別温泉 ホテル まほろば

登別温泉 ホテル まほろば’
登別温泉 ホテル まほろば’

4種の源泉に31ものお風呂で人気の温泉宿。バイキングの目玉は、2F「グリーンテラス」での、毛ガニ・タラバ・ズワイの三大カニ食べ放題!その他に、北海道産の旬の海鮮や、地元食材をふんだんに使用した料理なども、バラエティ豊かに揃います。さらには、天ぷら、パスタ、ステーキなどのメニューは、オープンキッチンで料理人が目の前で仕上げて提供。キッズスペースも併設されており、子供が楽しく遊ぶのを見守りつつ、大人がゆったりと食事ができるのも嬉しい限りです。

登別温泉 ホテル まほろばの口コミ

カニバイキングは、今まで食べたかにバイキングで一番よかったです。甘エビや、カツオのたたきやその他にも新鮮なお刺身がいっぱいありました。一番良かったのは、海鮮丼のセルフコーナーです。最近本州ではなかなかお目にかかれないいくらをお腹いっぱい食べて、夫婦共に大満足でした!レストランにはキッズゾーンがあり、大人が食べている時子供たちはみんな本を読んだり、テレビをみたりして遊んでいました。いいアイディアだと思います。

新鮮な魚料理が豊富でイクラも食べ放題かにもすごく美味しかったです。もっと胃袋が大きかったらなーっと感じるくらい美味しい海鮮だらけでした。

今まで宿泊した宿の数ある夕食バイキングの中でNo.1です。1つひとつの料理がとても美味しく、カニの身入りもしっかりとしており、ライブキッチンのステーキは肉質も良く、とても満足しました。

ウニをふんだんに使用したメニューの数々

稚内・留萌・利尻・礼文

アイランド イン リシリ<利尻島>

アイランド イン リシリ
アイランド イン リシリ

日本最北部の離島・利尻島にあるカジュアルリゾート。利尻昆布、またその昆布を食べて育ったウニの美味しさで知られる利尻ですが、初夏から夏に向けてはウニの旬を迎えます。こちらのビュッフェにも、“ウニのフラン”や“焼きウニぎり”など、ウニをふんだんに使用したメニューの数々が贅沢に並びます。他にもソイやホッケ、ホタテなど、その時々の旬の海鮮の味を引き出した品々や、道北名物の煮込みジンギスカンなどのメニューも充実。食べ飽きることのない島の恵みを存分にいただきましょう。

アイランド イン リシリの口コミ

料理が素晴らしく美味しく、単品で出てきたウニ料理のほか、ホタテの網焼きにソイのアクアパッツァに…。思い出すだけで、またメシを食いに行きたくなる。

大満足でした。まずはお食事にびっくりしました。ウニのオードブル、ウニご飯、ウニ雑炊の美味しいこと!!!てっきりセットメニューかと思っていたのが、贅沢三昧のビュッフェで、ウニが余っていたので持ち帰りたかったくらいです。

1つ1つがきちんと作られていて、とても美味しい。離島でこんなに美味しい料理が食べれるとは思っていませんでした。

富良野産の朝採れ野菜をたっぷりと

富良野・美瑛・トマム

ホテル ナトゥールヴァルト富良野

ホテル ナトゥールヴァルト富良野
ホテル ナトゥールヴァルト富良野

北海道の中央部・富良野のリゾートホテル。こちらの夏季ディナーは“ふらの農家ビュッフェ”。富良野は北海道有数の農産地。地元の契約農家から届く朝獲れ野菜を中心にラインナップ。色とりどりに演出されたスペシャルサラダや、揚げたてサクサクの天ぷらなどなどで、トマトやとうもろこしをはじめとした滋味あふれる野菜の力を実感できます。シンプルな調理が引き立つのは、素材が本当に新鮮で美味しいからこそ。他にも、近年評価が高い“上富良野地養豚”をふんだんに使ったお料理や、道内各地の漁港から直送される魚介の炉端焼きやお刺身も。北海道の味覚をまるごと体感できます。

ホテル ナトゥールヴァルト富良野の口コミ

野菜の天ぷらとステーキはほとんどそのまま調理してあるのに、どこにも無い旨味があって大満足です。

料理人さんがその場で焼いてくれる貝付ほたてが最高に美味しかったです。もちろん子供さん向けのコーナーも充実していますのでお子さんもかなりテンション上がるに違いありません。

どれもおいしかったです。特にミニトマトがおいしくとても甘かったです。今までこんなに甘いトマトは食べたことがなかったです。

函館を代表する名店の味も食べ放題!

函館・湯の川・大沼・奥尻

函館湯の川温泉 ホテル万惣

函館湯の川温泉 ホテル万惣
函館湯の川温泉 ホテル万惣

函館の奥座敷・湯の川温泉で、異国情緒と和の雰囲気の融合が魅力の温泉宿。こちらのビュッフェでは、津軽海峡のマグロ、函館で獲れたばかりのイカなどを中心に、新鮮な魚介を職人がその場で握るお寿司が人気。さらには、「五島軒」のカレーや、「カール・レイモン」のソーセージといった、函館を代表する名店の味までも食べ放題。函館エリアのホテルビュッフェでいただけるのはこちらだけです。もちろん、カニや、北海道の大地がもたらす新鮮な野菜などもあり。その充実したラインナップに彩りを添えています。

函館湯の川温泉 ホテル万惣の口コミ

豊富な種類の魚介類のお惣菜、刺身、カニ、五島軒カレー、ステーキなど美味しいものが沢山ありました。お寿司は3人の板前さんがイクラやヒラメ、カニ、サーモンなど20種類位あるネタを握ってくれています。板前さんが気さくに話しかけて下さり、美味しさもありついつい食べ過ぎてしまいました。

カール・レイモンのソーセージや、五島軒のカレーライス、寿司職人さんが握るお寿司、三平汁からイカめしなどのご当地メニュー、季節の筍ご飯や天ぷら、鉄板焼き、ゆでたらば蟹や紅ズワイガニ、マグロや地魚、えびのお刺身などなど、函館で食べたいなーと思っているものがちょっとずつ食べられて、満足でした。

朝市の海鮮丼食べなくてもいいかも。揚げ物で誤魔化さない、大人向けで大満足でした。

港町・函館らしい雰囲気の中、北海道の味を

函館・湯の川・大沼・奥尻

湯の川温泉 平成館 しおさい亭

湯の川温泉 平成館 しおさい亭
湯の川温泉 平成館 しおさい亭

津軽海峡に面した温泉宿。こちらのバイキングのみどころは、港町の市場をイメージしたオープンキッチン。開放感がありながら、函館らしい雰囲気も存分に味わえる空間です。お料理は、ズワイガニや、お好みで作れる海鮮丼などをはじめとして、約60種類がズラリと並びます。北海道の食材の魅力を、人気の鍋「ストウブ」で引き出したメニューが集まる楽しいコーナーも有。もちろん、イカなどの旬の海鮮焼※やザンギなど、北海道ならではのメニューも豊富。和・洋・中幅広く、たっぷりと楽しめます。

湯の川温泉 平成館 しおさい亭の口コミ

ここのバイキングは一味もふた味も違い、函館という立地からゆえか、第一に食材が良い!第二は料理の内容と量が凄い!!そして 板前さんも仰ったように、イカそうめん※などなど、盛り付けも拘りがあり、新鮮で美味しい。

ズワイガニがとても美味しかったです。普通、バイキングのカニは身入りが少なかったりパサついていたりするのですが、こちらのカニは驚くほど身が詰まっていましたし、しっとりとして大変満足できました。また天ぷらも揚げたてサクサクでしたし、お刺身のボタン海老※も頭ごとついてて食べ応え十分でした。

3年間函館に通い続けて、一番のお食事でした。お刺身もとても鮮度が良く、その他のお料理も手が込んでいて、小学生の息子も私の母も大満足でした。

※イカ焼きは季節により変更がございます。
※イカソーメンは朝食でのご提供となります。
※ボタンエビは、GW・盆・正月のみ特別メニューとなりますのでご了承ください。

十勝中から選りすぐりの食材が揃う

十勝川温泉 第一ホテル
十勝川温泉 第一ホテル

十勝といえば、畜産・酪農・農業が盛んな食の宝庫。十勝中から選りすぐりの食材が揃うのが、こちらの“十勝ビュッフェ”です。十勝産牛やモール豚、新鮮な魚介、十勝名物の豆や長芋、チーズなどの豊かな食の恵みを生かした様々なメニューを、できたての状態で次々といただけます。好きな具材を自分で選んで作れる“オリジナル釜めし”や、十勝産生乳を原料にコールドストーンの上で仕上げて作られるアイスなど、ユニークな仕掛けも揃います。お食事だけでなく、植物由来の有機物を多く含む“モール温泉”も自慢のホテルです。

十勝川温泉 第一ホテルの口コミ

北海道の味覚が所狭しと並んで、ついつい食べ過ぎてしまいました。

夕食のビュッフェも具材を選べる釜飯や黒豆のお豆腐、ラクレットチーズなど特色のあるものも数多くあり目移りしてしまいます。勿論どれもとても美味しかったです。

バイキングの料理が最高でした。落ち着いた雰囲気のなかで、一品一品味わいながら食べることができて大満足でした。十勝の高級チーズや十勝牛ステーキは特に絶品でした。また、スタッフの方たちの対応に責任感が感じられ、好感を持てました。

女性ごころくすぐる贅沢ビュッフェ

釧路・阿寒・川湯・根室

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香
阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香

阿寒湖畔に佇むカジュアルリゾート。こちらのビュッフェには、北海道の素材を中心に仕上げられた豊富なメニューが揃います。おすすめは、冷たいスモークサーモンのピザや、柔らかい豚のトマト煮など。バーニャカウダやチーズフォンデュ、食後のスイーツも人気です。種類豊富な海鮮丼や、あつあつのステーキも揃い、ボリュームもたっぷり。目で見て味わって楽しめる、女性ごころをくすぐるビュッフェです。食後は源泉かけ流しの温泉へどうぞ。阿寒湖めぐりの遊覧船乗り場もすぐ目の前で便利です。

阿寒の森鶴雅リゾート花ゆう香の口コミ

食事は大変おいしいと思いました。よくありがちなバイキングメニューとは、一味違う感じというのでしょうか、全体的に洋風が多く、お洒落です。カルパッチョやチーズフォンデュ、ステーキが美味しかったです。デザートも飲み物もお洒落だし美味しい。

ワカサギなどの地ものや、料理に趣向があるものもあり、満足でした。

夕食のバイキングは、勝手丼が特にいいですね。ツブのお刺身がおいしかったです。デザートのケーキも種類も多く、どれも大変おいしいので、食べ過ぎてしまうくらいですね(笑)

北海道産を中心に、海の幸・山の幸をバランスよく

千歳・支笏・苫小牧・滝川・夕張・空知

休暇村 支笏湖

休暇村 支笏湖
休暇村 支笏湖

日本屈指の透明度を誇る支笏湖を見下ろすリゾートホテル。夏季に実施され人気を集めているのが“北海道美食バイキング”。色とりどりの北海道産野菜を中心に、海の幸・山の幸をバランスよくいただけます。新鮮でつややか、美しい北海道産野菜は、もちろん味も絶品。素材そのもののおいしさを、お好みのアレンジでたっぷりとどうぞ。また、新鮮なお刺身やイクラをちらし寿司に乗せて作る海鮮丼は、毎年多くのお客様に喜ばれています。和食派・洋食派、どちらも大満足な充実した内容です。

休暇村 支笏湖の口コミ

夕食バイキングは本当におすすめです。海鮮丼に感動しました。

お刺身や野菜、フルーツ等新鮮な食材をおいしくいただきました。

朝食、夕食ともバイキングでしたが、随所に北海道らしい食材があり美味しかったです。

魚介たっぷりのご当地グルメ“モヨロ鍋”は必食!

網走・紋別・北見・知床

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート
北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート

北方民族とオホーツク文化をデザインコンセプトにしたリゾートホテル。こちらのビュッフェでは、オホーツクの海の幸を取り入れたお刺身などを中心に、約70種類の料理が美しく揃います。是非いただきたいのが、網走のご当地グルメ“モヨロ鍋”。サーモンや貝などの魚介と、網走発祥のすり身や野菜などを合わせて、しじみと塩麹ベースの和風だしでいただく贅沢な逸品です。他にも、お好みのトッピングをその場で焼き上げてもらえる“石焼きピザ”も人気。落ち着いた雰囲気のフロアで、旬の幸をゆったり味わい尽くせます。

北天の丘あばしり湖鶴雅リゾートの口コミ

夕食ビュッフェは和洋いろいろあってどれも味が良く美味しかった。サラダだけでなくマリネにしたり工夫されて野菜が美味しくいただけました。ステーキやしゃぶしゃぶも美味しかったです。

それぞれのテーブルに鍋があったり、自分で生地から選べるピザがあったりと、とても工夫が凝らされていて長い時間居座ってしまいましたた。特にお野菜のおいしさに感動!!いたしました。(大げさかもしれませんが)「今まで食べてたのは何!?」と思わず思ってしまいました。

料理のレベルはかなり高い。今まで食べたバイキングの中でもトップクラスです。

知床ならではの食材を中心に計70種類が揃う

網走・紋別・北見・知床

北こぶし知床 ホテル&リゾート

北こぶし知床 ホテル&リゾート
北こぶし知床 ホテル&リゾート

世界遺産の地・知床の中心に位置するリゾートホテル。こちらのビュッフェには、流氷が育む豊かな海の幸をはじめとして、知床ならではの食材を使った料理が約70種類揃います。専用石釜で一枚一枚焼き上げるピザや、パティシエがその場で仕上げるスイーツなど、ライブ感を大切にしています。その他、職人がひいたお造りをお好みで乗せて作れる勝手丼をはじめとして、山海の味覚を盛り込んだ珍味類なども揃い、和食党も大満足。ウトロ港を望むテラス席もあり、オホーツク海の魅力を見て・食べて楽しめます。

北こぶし知床 ホテル&リゾートの口コミ

品数がとても充実しており、どれもおいしくいただけました。特に”おさしみ”系は10種類近くあり、鮮度も良く、何度もおかわりしてしまいました。(ツブ貝とイカは特においしかったです)。

刺身、ふかしたジャガイモや野菜、かに汁、郷土料理の鮭の炊き込みご飯など、やはり現地の人がよく口にするお料理はどれもとても美味しかったです。因みに子供達はどれもとても喜んでいました。

食事の種類、質とも、ビュッフェ形式としては、かなりグレードが高く、お勧めです。特に、地元の野菜バイキング、みたいなのは、ただ切って置いてあるだけ(失礼…)なんですが、とてもおいしくて、ついついおかわりをしてしまいました。素材がいいのだと思います。


バイキングの魅力は、老若男女誰もが満足できるメニューの豊富さと、それをゆったりと気兼ねなく食べられること。新鮮な海産物や乳製品などがふんだんに揃うのは、やはり北海道のバイキングだからこそ。これから夏に向けて、北海道では様々な野菜やフルーツの旬を迎えていきます。北海道の魅力を、バイキングディナーを通して存分に味わってみませんか?北海道を旅する楽しみがまたひとつ増えそうです。

トップヘ