旅のランキング

人気急上昇!2019年秋の旅行先ランキング

日本全国の秋旅行人気急上昇エリアはどこ?秋だからこそ楽しめる絶景を求めて、秋旅行に出かけませんか?

日本全国の秋旅行人気急上昇エリアはどこ?秋だからこそ楽しめる絶景を求めて、秋旅行に出かけませんか?

秋まっさかり!10月11月の宿泊予約が昨年よりも大幅に増加している旅行先ランキングTOP5を発表!芸術祭で盛り上がるエリアや、明治維新に貢献した幕末の志士ゆかりの地など、話題のエリアがランクイン。紅葉の名所や秋のイベントなど、観光情報と共にご紹介します。

※このランキングは、楽天トラベルで2019年9月2日時点での予約人泊数実績をもとに前年同期比で算出しています 。
※対象期間: [今年] 2019年10月1日~11月30日、[昨年] 2018年10月1日~11月30日

2019年 秋の国内旅行 都道府県別人気上昇ランキング トップ5

Number 1 ranking

香川県

前年比 +45.9%
香川県 国立公園 小豆島 寒霞渓
国立公園 小豆島 寒霞渓
香川県 栗林公園
栗林公園
香川県 讃岐うどん
讃岐うどん

前年同期比+45.9%、うどん県として知られる香川県が第1位。この秋は、海外からの旅行客や女性旅行者が特に増加しています。エリア別に見ると「小豆島・直島」エリアが+78.6%と最も伸び率が高い結果、次いで「高松・さぬき・東かがわ」エリアが+46.9%となりました。

小豆島や直島を含む瀬戸内海では、3年に一度開催される「瀬戸内国際芸術祭2019」が春、夏、秋と開催。(秋の開催は9月28日~11月4日)海外の大手メディアや、旅行情報サイトでも幅広く紹介され注目を集めています。秋は、寒霞渓(かんかけい)や栗林公園(りつりんこうえん)などの紅葉の名称も見逃せません。栗林公園では11月22日~12月1日の期間に夜のライトアップも実施、期間中は園内の南湖周遊和船が夜も運行しており、水上から幻想的な紅葉狩りも楽しめます。

▼香川県のおすすめ記事▼


Number 2 ranking

高知県

前年比 +39.0%
高知県 高知城
高知城
高知県 坂本龍馬記念館
坂本龍馬記念館
高知県 桂浜
桂浜

第2位は第1位と同じ四国エリアの高知県。前年同期比+39.0%の伸び率で、女性一名による予約が+75.9%、男性一名の予約が+38.0%と一人旅を計画している方が増加しています。高知には、国内に現存する木造天守12城のひとつ「高知城」や、幕末の志士・坂本龍馬の軌跡を残すスポットが沢山。高知県を代表する景勝地「桂浜」周辺には、「坂本龍馬記念館」や水族館があり、海岸沿いの龍頭岬では太平洋を見下す坂本龍馬の銅像もあります。

この秋は、JR四国の観光トロッコ列車「志国高知 幕末維新号」が、いよいよラストラン。9月14日~11月30日の土日祝に運行(10月27日を除く)されるので、こちらも要チェックです。 また、黒尊渓谷の紅葉観賞(見頃時期11月)や、約150万本のコスモスが咲く越知町のコスモスまつり(10月5日~20日)など、秋ならではの絶景観賞もおすすめです。

▼高知県のおすすめ記事▼


Number 3 ranking

群馬県

前年比 +28.9%
群馬県 草津温泉 湯畑
草津温泉 湯畑
群馬県 桜山公園
桜山公園
群馬県 宝徳寺 床紅葉
宝徳寺 床紅葉

第3位は、前年同期比+28.9%の群馬県。「尾瀬・丸沼」や「伊香保温泉・渋川」エリアへの旅行者が特に増加しています。また、昨年は草津白根山の噴火により旅行客が減少傾向にあった「草津温泉・白根」エリアが+43.1%(約+1.4倍)に回復!群馬は「草津」をはじめ、「伊香保」「水上」「四万」など日本有数の温泉地が揃うエリア。夏の疲れを癒しに温泉でのんびりと過ごすのもおすすめです。

また、星空観賞スポットとして知られる谷川岳では、11月9日まで週末を中心に「天空のナイトクルージング」を運行。わたらせ渓谷では、11月までトロッコ列車も運行しており、まだまだ大自然の中でのアクティビティも楽しめます。(各運航日は公式サイトにて要確認)

▼群馬県のおすすめ記事▼


Number 4 ranking

大分県

前年比 +28.8%
大分県 九重“夢”大吊橋
九重“夢”大吊橋
大分県 別府温泉 海地獄
別府温泉 海地獄
大分県 南由布駅 久大本線
南由布駅 久大本線

第4位は前年同期比+28.8%の大分県。温泉の源泉数、湧出量とも日本一を誇り、「おんせん県おおいた」のプロモーションでも注目を集めています。源泉の地獄めぐりが楽しい「別府温泉」や、由布岳などの自然美や街歩き観光が叶う「由布院温泉」などの人気温泉地があり、「泥湯」や「塩湯」など全国的に珍しい温泉も県内に点在。秋は、大分を代表する紅葉の名所「耶馬溪(やばけい)」や、吊橋から360度の大パノラマで大自然を眺められる「九重“夢”大吊橋」での紅葉狩りもおすすめです。

グルメでは、豊後水道で獲れる新鮮な海の幸も見逃せません。特に「関アジ」「関サバ」のおいしさは全国的に有名です。また、日豊リアス式海岸沿いの佐伯市では伊勢えび漁の解禁に合わせ、9月2日~11月30日までの期間に「東九州伊勢えび海道・伊勢えび祭り」を開催。いつもより少し豪華に新鮮な伊勢えび料理を堪能してみては。

▼大分県のおすすめ記事▼


Number 5 ranking

茨城県

前年比 +27.3%
茨城県 国営ひたち海浜公園
国営ひたち海浜公園 コキア
茨城県 袋田の滝
袋田の滝
茨城県 花貫渓谷 汐見滝吊橋
花貫渓谷 汐見滝吊橋

青いネモフィラの花畑が絶景と近年話題を集めている「国営ひたち海浜公園」のある茨城県が、前年同期比+27.3%で第5位。バラやコスモス、紅葉する草コキアが見頃を迎える秋も、国営ひたち海浜公園は人気の観光スポットになっています。また、茨城を代表する日本百名山のひとつ「筑波山」や、落差約120m 幅約73mが迫力満点の「袋田の滝」、吊り橋からの眺めが素晴らしい「花貫渓谷」などの紅葉スポットも見逃せません。

そのほか、「霞ヶ浦の帆引き網漁の技術」として平成30年に国選択無形民俗文化財に選定された霞ヶ浦の「観光帆引き船」も魅力。霞ヶ浦は国内第2位を誇る大きさで、広々とした湖上を走る「観光帆引き船」が画になります。(遊覧船の見学は要予約 / 開催は12月1日まで)

▼茨城県のおすすめ記事▼


トップヘ
季節のテーマから探す
旅のシーンから探す
エリアから探す