沖縄の自然を満喫!2022年春「AQUASENSE Hotel & Resort」が開業

「AQUASENSE Hotel & Resort」開業

2022年4月、沖縄県国頭郡恩納村に「AQUASENSE Hotel & Resort」がグランドオープン予定です。恩納村は、沖縄本島のほぼ中央部に位置するリゾート地。周辺にはサンゴ礁が見える「真栄田岬」や夕日スポットの「万座毛」などがあります。

同ホテルは、人気の高級旅館「ふふ」を運営するカトープレジャーグループが手がけたリゾートホテル。「AQUA」をテーマにした空間で、沖縄の自然と一体になれる体験を楽しめます。
 

全室オーシャンビュー&ジャグジーつき!7タイプの客室

アクア プールスイート
アクア プールスイート(客室イメージ)

「AQUASENSE Hotel & Resort」の客室は、なんといっても全室オーシャンビューが特徴。東シナ海をのぞむ西側に位置しているので、客室のバルコニーから海に沈む夕日を楽しめます。

お部屋は白を基調に、ブルーやグリーンの差し色を使った内装で、爽やかにリラックスできる雰囲気です。

バルコニー(コーナーオーシャンスイート/プレミアムオーシャンルーム/オーシャンテラスルーム )
バルコニー(イメージ)

客室タイプは7種類。全室、バルコニーにジャグジーが付いていて、ゆったりとラグジュアリーな空間が広がります。

●    アクア プールスイート(定員4名/319.11平米)
●    ホライゾン プールスイート(定員4名/182.79平米)
●    エグゼクティブ プールスイート(定員4名/141.98平米)
●    テラス プールスイート(定員4名/204.72平米)
●    コーナーオーシャンスイート(定員4名/88.80平米)
●    プレミアムオーシャンルーム(定員4名/76.63平米)
●    オーシャンテラスルーム(定員2~3名/74.03平米)

プールスイートにはジャグジーに加えてプールも完備。沖縄リゾートのなかでも最大級の広さを誇るテラスで、贅沢なプライベート空間を楽しめるでしょう。
 

「沖縄」を五感で感じる!オープンエアテラスやレストラン

AQUA TERRACE(アクア テラス)

「自然と一体となる」をコンセプトにした「AQUASENSE Hotel & Resort」では、五感で沖縄を楽しめる施設が用意されています。

2,200平米を超える広々とした「AQUA TERRACE(アクア テラス)」は、インフィニティプールやジャグジー、バーなどを楽しめるゾーン。
ホテルのテーマである「AQUA」を感じられるよう、中央の水盤からプールまで、水の流れを楽しめるデザインが特徴です。

夜にはテラス全体がライトアップされるので、昼とはまた違った幻想的な雰囲気を楽しめます。
 

RYUKYU CHINESE Bon Fire(琉球 チャイニーズ  ボン ファイヤー)

レストラン「RYUKYU CHINESE Bon Fire(琉球 チャイニーズ  ボン ファイヤー)」では、琉球食材と中国料理を融合した「琉球チャイニーズ」が楽しめます。
地元の食材を、広東・北京・四川・上海などジャンルの枠を超えた方法で調理してくれるので、一味違った中国料理を堪能できるでしょう。

沖縄を代表するリゾート、恩納村に新しくできる「AQUASENSE Hotel & Resort」で「自然と一体になる」体験をしてみるのはいかがでしょうか?
 

AQUASENSE Hotel & Resort

住所
沖縄県国頭郡恩納村字冨着黒崎原86-1
総部屋数
全77室 7タイプ
アクセス
【車】那覇空港から高速道路経由で約50分
【バス】那覇空港よりリムジンバスで約70分
 
]
Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

TOP