北陸新幹線を半額で利用できる「お先にトクだ値スペシャル」が登場!

JR東日本は、2021年11月1日から北陸新幹線「かがやき」「はくたか」の「お先にトクだ値スペシャル」(乗車券つき)を設定すると発表しました。発売期間は、乗車日1ヵ月前から20日前までで、席数限定での発売となります。

20日前までの購入で、北陸新幹線の「乗車券+指定席特急券」が半額に!

11月1日から北陸新幹線で設定される「お先にトクだ値スペシャル」は、ネットで申し込めるえきねっと会員限定の割引きっぷ。20日前までの購入で、北陸新幹線の「乗車券+指定席特急券」を半額で利用できます。

例えば、新幹線eチケットサービスを利用して「かがやき」に乗車する場合、東京〜金沢間の通常価格が14,180円のところ、50%OFFの7,090円で乗車可能。「はくたか」に乗車する場合も、東京〜新高岡間が通常13,630円のところ、50%OFFの6,810円となります。割引はこのほかの区間にも適用されるほか、子ども価格も設定されています。

利用期間は11月1日から11月30日までで、発売期間は乗車日の1ヵ月前の午前10時から20日前の午前1時50分まで。席数限定で期間内でも売り切れる可能性があるので、早めの予約がおすすめです。

なお「お先にトクだ値スペシャル」は、交通系ICカードやモバイルSuicaを自動改札機にタッチして利用する「新幹線eチケットサービス」の限定商品。利用するには、あらかじめSuicaなどの交通系ICカードの登録が必要です。

新幹線eチケットサービスなら、えきねっとでの購入ができ、指定席券売機や窓口できっぷを受け取る必要がありません。交通系ICカードやモバイルSuicaを改札にタッチするだけで、スムーズに乗車できます。

これまで「新幹線eチケットサービス」を利用してこなかったという方も、ぜひこの機会に利用を検討してみてください。

ちなみに「お先にトクだ値スペシャル」は、北陸新幹線以外に、東北・北海道・山形・秋田新幹線でも12月15日乗車分まで設定されています。


国内旅行を計画中の方は、ぜひ忘れずに「お先にトクだ値スペシャル」を利用して、お得に旅を楽しんでくださいね。

 

Article survey

お客様のご意見をお聞かせください
このページは気に入っていただけましたか?

※当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。
※掲載内容は公開時点のものです。ご利用時と異なることがありますのでご了承ください。
※(税抜)表示以外の価格はすべて税込価格です。場合によって税率が異なりますので、別価格になることがあります。

新型コロナウイルス感染症の拡大予防に伴い、施設やスポットによって臨時休業や営業時間、提供サービスの内容が変更されている場合があります。

また、自治体によって自粛要請がされている場合があります。あらかじめ公式ホームページなどで最新情報をご確認ください。